日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
振り返ります。
2012年12月29日 (土) | 編集 |
moblog_897471dd.jpg

「僕がどこにおるかわかる〜〜?」(byポ筋ちゃん)
ちびちび〜〜ずです。
今日、この辺をお掃除していて、久しぶりにちゃんと並べました。
小天ちゃんは、チョッパーちゃんと仲よくクリスマスコーナーにいるのでここには不在。

激しいコンサート2発が終わり、お仕事も昨日で今年の分が終わり、そしてやっとアラフェスを見て、おうちの大掃除も一段落。明日ささっと最後にやって終わります。

紅白等々のために、ハードを整理しながら、ちょいと2012年を振り返ってみます。
ご存じの方も多いと思いますが、香取は去年の3月までアメリカに住んでいました。爆!今やすっかり日本人ですけれど。いえ、当時もこてこての日本人でした。

アメリカに行くとき、私はこんなことを考えていました。
もしかしたら帰国の時は、嵐のことなんて興味もなくなって、違う人生の歩き方をしているかもしれないと。
追っかけというには中途半端な遠征を繰り返している香取は、常に「飽きたらやめよう。それまではベストを尽くそう。」そう想って、こんな生活をしていました。

香取のアメリカ以前の生活も、仕事と遠征の繰り返してでした。
実は、香取の住んでいるところは北海道でも田舎地方なので、地元に居る方が休まらないのです。人それぞれだと想いますが、私はどこに住んでもへっちゃらな人生を送ってきているので、同じ人同じシチュエーションって結構厳しいのです。

特に、アメリカから帰ってきてからはきつい。ニューヨークって(ってマンハッタンに住んでたわけではないですけどね)すっごい埋もれられるんです。誰も誰のことを干渉しないし、ひとりひとりが風景になってる。こっちに帰ってきてすっごい気になるのは、人間ウォッチングの好きな香取がこの地元で人をじ〜〜っと見ると、必ず見つめ返してくるんですよ。
これね。都会ではないよ。東京も大阪もない。札幌もない。都会にはない風習なんだな。
最初は、なんで見つめ返してくるんだろう〜って想っていたんだけれど、これは田舎風習なんだ(ってものすごい上目線だけど)ってわかりました。爆!

よく、ぽんっと東京に行く香取を、「すごいね。疲れない?」って言う人がいるんだけれど、逆にここにおった方が疲れんねん。。。そう言い返したい気持ちです。いつも。
でもま、お仕事をここでやっているので、とことん勤め上げますけれどね。

そんなんで2008年の3月までも、遠征生活でした。月に2度も東京に行くのかよ!っていうときもありましたね〜。TIMEの突然の東京ドームと相葉ちゃんの舞台が至近距離にあったとき。

そんな生活も、私はアメリカに3年住んだらなくなるんだって想っていたけれど、

なんのなんの。

おんなじやん。
結構がんばってるで〜。今年も。

パソコンをご覧の方は、このブログは両側にプラグインというのがあって、そこに2004年からの香取の「追っかけマップ」っていうのがあるのをご存じでしょうか。2004年と2005年は、まだブログを始めていなかったので記事こそ書いていないのですが、2006年の1月からはがっつりと遠征した記事を集めているんです。そして、クリックするとすぐに「ひとり反省会」に飛べるようにしてあるっていうね。

さて、2012年の遠征を振り返ると、、、、
結構頑張って10回。
その中で、嵐は「Beautihul World」「ワクワク」「アラフェス」そして「popcorn」とさすがにがんばってます。
そして、今年から返り咲いた屋良ちゃん!屋良ちゃ〜〜ん!2008年ぶりに会えました。屋良ちゃんが舞台にいるのを確認したときは、絵文字の号泣の人みたいになりました。
「道化の瞳」と「プレイゾーン」ですね〜。
来年は、2008年ぶりの「Endless Shock」も行きますよ〜〜。でも米花君と町田さんがいないのが、ものすごいショック。タイトル通りショックです。(あかんあかん、そういうことゆうたらあかん。)

そして、なかなか検討してる「翼くん」
1月の「ソロコン」、夏の「プレイゾーン」マチソワして、そしてタキツバ10周年コンにも行き、その果てにファミクラ入りました〜〜!!しかも驚きの会員番号が、嵐の10年前に入った番号より若い。わ〜〜。。。なんていうか、なんていうかね。ここは結束固いね〜って感じます。
そして、10周年にファミクラ入るって、かとりん新しい!と言われています。

もういっちょ。
KAT-TUNコンも行ったよ〜。
震災で中止になったあとに、色々な事があって、それでも待っていたファンの子達に謝って、そして感謝の言葉を述べる5人がすてきだった。そして、コンバッグのクォリティが高い。すばらしいコンバッグだった。嵐のはいっつも超派手で持てないんだけれどね。

最後にやっぱりSMAP。
17年目のSMAPは他のユニットとはまた違う、格別さがありました。

あ、、、もうひとつ思い出すに、小出君の舞台。
それから、佐渡さんのWEST SIDE STORYも楽しかったな〜。まさかのパンフレットの完売っていうのには、おどろきんぐだったな〜。アラフェスの後に行ったから、「ここでかよ!」ってつっこんだ。

また、遠征に行くとコンサートや舞台と共に色々な思い出が残る。
これが遠征のやめられないところです。
まず、今年はお天気を気にしたな〜。アラフェスの台風とか、嵐やSMAPの札幌の冬コン。
ほんとに、冬はやめてほしいわ。
こっちはもう翔ちゃんのソロコン中止で、心に傷をもってるんだから、頼むからやめてくれって想う。

今回はやっぱりSMAPの移動には、こっちまで神経使い果たしました。爆!

それから、香取の大好きなホテルライフ。
実は、ホテルの生活大好きなんです。アロマのディフューザーとか持参で行きます。
このたび、iPodタッチくんがパソコンの役割をしてくれたりするようになったので、Wi-Fiのホテルならなおよいですね〜。

そしてそして、やっぱり遠征と言えば、コン後の嵐会やらSMAP会。
めったに会えないお友達と、夜遅くまで嵐の人生についてとやかく語り合ったりするの、ほんとに楽しいですね〜。今回のSMAPコンでも、ニューヨークの慎吾ちゃん舞台に来てくれたお友達と再会し、しかもその後ドームでもばったり!会うっていう運命的なこともありました。

あ〜〜〜楽しい1年だった。
結局、ずっとこのまんまなんだろうな〜。

先日、職場の同僚さんとお昼ご飯を食べながら話していました。
「いいですね。香取先生は。そうやって打ち込めるものがあって。」
まぁ、こんな風に言ってくれる方は、多いですよね。

で、香取がいつもお返事するのは。

「打ち込めるとかじゃないんです。
 人生を共に歩いていくんですよ。私達は。」

ということです。
さて、2013年も旅は続きます。
もはや1月と3月に予定を入れて、ききゅぅ〜〜〜に乗って旅は続くよ♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック