日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
私の今
2012年12月13日 (木) | 編集 |
香取ブログオタのみなさんは、香取がいまなにやってんのかな〜って想っていらっしゃることでしょう。ほんまかいな。

去年みたいに、全然お仕事のこと書かないし、子供っちのこと書かないし。

ただただ、嵐コンのことばっかり。
真面目に仕事してるの??と。
やっぱり胸を張って、嵐には会えない。。。って想うほど、今年の私は真剣に仕事をしていないな〜〜〜って想います。

ただ、なれてきた。
今の職場に。

今の私は、「将棋の駒」みたいな感じ。
自分の意志ではほとんど動かず、それにもがいていたときもあったけれど、だけどそのうちそれが「普通に」なってきて、もがいてもどうしようもないものはどうしようもないってわかったら、ちょっと自由にもなりました。

今、香取がやっていることは

学力のとっても低い北海道の「底上げ」対策みたいな感じの仕事かな=。
実は、自信を持って「すばらしい仕事」とは想えない。後ろ向きの数ヶ月がすぎて、「あと何ヶ月で今年が終わる。」と指折り数えていた毎日がやっと半分を過ぎたところです。

せめて、自由にならないのなら私に出来ることは何なのか?
それを探して探して見つけたことは、休み時間にずっと教室に居て(教室はあるんだな)子供っち達と一緒に折り紙をしたり、塗り絵をしたり、切り絵をしながら過ごす。
その子供達のつくったもので、壁を思いっきり派手派手に飾る。

最初は時間つぶしの折り紙だったのが、うちの職場の「折り紙が大好き」っていう若い女子ちゃんが一緒に手伝ってくれて、毎月1作品。壁一面の折り紙アートを(いわゆる壁面ってやつね)つくっています。
今はもう、クリスマス一色。
折り紙のツリーを作ったり、クリスマスガーランド、リースなどなど。
この世界は、ほんとに奥が深くて「こんなことできちゃうの!!」なんて感じです。

休み時間には、色々な学年の子供っちが来ます。
あるときは、ちいさい1年生が迷いながらやっと辿り着いてきます。
あるときは、「折り紙なんてやってらんね〜よ。」って感じの野球少年がふら〜っとやってきて、机を下げてお掃除の手伝いなんてしてくれます。(でも、他の子がきたら逃げちゃいます。)
転校してきたばかりで、行き場のない子がふら〜っと来て、毎時間来て、静かに座っていたり。(クラスになれると来なくなります。)
その日その日によって、メンバーが違っておもしろい。

今は、自分で作った「折り紙のくつした」に、クリスマスにプレゼントのくじが入ってるよ〜〜〜って告知をしたので、通りがかりの子もふとやってきます。

担任の先生はみんなの先生だから、ゆっくり話を聞いてもらえないな〜なんて子が話しに来たり、うるさい教室から逃れてほっとしながら本を読んでいる子も居ます。

嵐友ちゃんで、ちょっぴり同業者の方が、こんな私の仕事を「隙間産業」と名付け
「香取さんには、そういう立場で、子供達のことを見て欲しいって想っていたの。」
って言ってくださいました。

私は、結構な勤続年数もあって、職場の若い子ちゃんたちからすると「ベテラン」だったりするので「もう担任は持たなくていいよ。」ってそういう存在なのかもしれないけれど、、、やっぱりずっと子供達とばたばたしていたいのです。

だけど、うん。
きっとこの1年は、きっと私にとって大切な1年だったんだろう。
そう想いたいと想います。

私は必要なのかしら。
私なんて、この学校にいなくてもいいじゃん。
何度も何度も想っていたこの数ヶ月間。
こんなんじゃ嵐に会えないって思っていたけれど、ちゃっかり何度も会いに行く香取。

いつも私は、嵐に褒めてもらいたいって想っていて、
自分が歩いて行く道すがら、「こんなじゃだめ」って想う基準は、嵐の5人なんです。
もし、今の5人が私が子どもっち達と一緒に折り紙したり、大爆笑してるのを見たら、
「かとりん、案外がんばってんじゃん?」って言ってくれるかな。

ここでも書いたかな。
先日、
私の大切なもう亡くなってしまったお友達の誕生日に、「今日はきっといいことがある。」って想って、市の音楽会のお手伝いにいったんだ。
私はドアマンっていうか会場係をやっていて、「演奏中なので入れません。」って言う役でした。
会場の外で重たいドアの向こう側の演奏を聴いていました。
その中で、びっくりするくらい歌の上手な小学校があって、「うわ〜、うまいな〜。」って想っていたの。
そこの校長先生が、前任校の同僚で、かつても一緒に学年を組んでいた、私にとってはソウルメイトと想える方なの。
そんなことを思い出しながら、ロビーを楽屋に向かって歩いていたら

「香取先生。会いたかったんだ。」
その元同僚の先生に声をかけられました。

「うちの学校に、来年来てもらえないかい?」
彼はそんな風に言ってくれました。
その日は、お友達の誕生日だったから、きっとあの子が会わせてくれたんだって思いました。
さすが!天使ちゃんだ。

その先生から今日、とっても丁寧なお手紙をもらいました。
「なんとか香取先生がうちの学校に来れるように、全力でがんばるから。」って書いてありました。

今の香取はこんなだけど、
でも、そんな私のことを必要としてくださる方がいる。
そう思ったら、胸がいっぱいです。

この1年が私にとって「大切な時間」だったとは、まだ思えない。
くやしくて、辛かった1年が3分の2ほど過ぎました。

まだまだ、嵐に恥ずかしくない生き方を、私は選んで生きていこう、歩いて行こうと想う。
慎重に、自分の道を選んで
そして、
5人が軽やかに歩いて行くその後ろ姿を見ながら、歩いて行こう。
大好きなEverythingのラストシーン
5人の歩く姿を想像しながらね。
コメント
この記事へのコメント
迷って迷って・・・
書いちゃいますね、香取さん・・。

なんだかずっと想像してたんです、きっと「今年のポジション?」て・・・。
私は想像しかできない立場なのですが、もしかしたら今年のポジションを不本意に思っていらっしゃるのかなと。本当に苦しくていらっしゃるのかなと。

香取さんの嵐友さんがおっしゃったように、香取先生が折り紙をして待っていてくれる教室に行けて,『本当によかった、救われた』って思った子どもちゃんが何人もいたと思うのです。香取先生のフォローのおかげで学校に来れていた子だってたくさんいたと思うのです。

一つのクラスをまとめあげた達成感も、また一人の子どもの居場所を作り上げた達成感も、事の大小ではないですよね。(実際はいろいろとあるのでしょうが)

嵐の5人は、私たちがどんな立ち位置でいても、きっと前を向いて進んでいる人みんなにエールを送ってくれる彼らなんだと信じています。
そのエール交換があるからやっていけそうって思うのです。

よかったですね、本当に。また来年度新たな出会いで香取先生を待っている子たちがたくさんいることでしょう。ちゃんと天使ちゃんは見守っていてくれるのですね。
残り3か月、彩一杯の教室を想像しています。

長々と生意気を書いてしまってごめんなさい。
2012/12/13(Thu) 21:52 | URL  | クレイン #-[ 編集]
見ていてくれてるんですね〜
香取さんの雰囲気ってこのブログと、あの落ち着く家と一緒で安らげる雰囲気だと思うんです。
そんな空気が学校の1空間にあったら子どもたちにとってはほっとできる場所になるんだろうな〜って思います。私も行って一息つきたいです。。。
 悔しくって辛かったこともちゃんと見ていてくれるんですね。天使ちゃんの「がんばったね!」って声が聞こえてきそうです。
あー香取さんに会いたいな〜!!
2012/12/14(Fri) 20:19 | URL  | シノブ #-[ 編集]
ありがとうございます(泣)
>クレインさん
ありがとうございます。
現在はなんか抜けた感じで、ものすごく辛い状況ではないので、やっと書きました。
クレインさんも、それを感じて書いてくださったんですね。
ありがとうございます。

他の人が忙しそうなのに、忙しくない。
だけど、お給料はがっつりもらっています。
そんな感じの日々です。
本来の「先生」という仕事からは、離れているような。。。
ものすごいストレスをためながら、、、それでも周りにはいい仲間も出来ていく、そこに甘んじていく、、、だめじゃんと想いつつも、だんだん、まぁいいか。。。みたいな近頃です。

来年のことは、まだ本当にわからないし、こういうことってぎりぎりまで確実ではないのですが、きっとここから抜け出てまた「いそがしすぎるぅ〜〜〜!」とか叫びたいと想います。
そして、嵐に「助けて〜〜!」って言います。

折り紙部屋?は知らない間に
「あそこにいったら、折り紙教えてもらえるよ!」って言いながら、子供達がどど〜〜〜って来るようになりました。
そうすると、知らない間に大きいお姉さんは、小さい子達を「こっちにおいで。」って誘って、教えてくれるようになりました。ある女の子は、
「私、こういう先生やってみたかったんだ〜。」なんて言っていました。

何もないところに何かを作るっていうのが、私は大好きなんですが、ほんの1ミリ。
こういう立場にしかできないことだったかな〜と想っています。

見守ってくださっていてありがとうございました。
昨日、ウエブ上で日本語入力ができなくなってしまい、返信遅くてごめんなさい。
また〜。お話ししに来てください。
2012/12/15(Sat) 10:28 | URL  | 香取 #-[ 編集]
わお!しのぶちゃん!
>シノブさん
おひさしぶり!いつぶり?
忙しそうに一生懸命がんばっているね!
今年は色々なところに行けた?旅行した?
私は、結局、東京札幌東京札幌って感じです。

SMAPコンで会えないなんて寂しいです。
でも、あのニューヨークで出会った彼女と一緒に、今年はスペイン料理でSMAP会ですよ!来る?来る?

近頃ね、ルクルーゼの鍋でパエリアを作るっていうのに凝っていて、次は絶対イカスミパエリアだ!と想っています。でも鍋が汚れるのがやだやだ〜。

また遊びに来てね。次はリビングとお風呂をリフォームする。
そしたら遊びに来て〜。円安になってきて、ちょっと今、ドルを替え時かとおもっています。うふふ。
2012/12/15(Sat) 10:32 | URL  | 香取 #-[ 編集]
夏ぶり!しかも去年の!w
旅行は台湾に行ってきたくらいですー。やっぱり働いてからは遠出ができないです;;有休少ないし。
そうそう。わたしもMacデビューしましたよ。めっちゃサクサク動いてかなりお気に入りになりました!
もうWindows使えない!

 今年は札幌行けなくて残念〜;このあいだその彼女とつよぽんの舞台見に行ってきましたよ♪香取さんに会ってきますよーって言ってました^^スペイン料理いいな〜!!パエリア食べたーーい!
またぜひ遊びに行かせてくださいね♪リフォームしてますますおしゃれ空間になるんだろうな〜

円安になってきてますね〜♪
わたしもまだ円に替えてないお金がちょっとあります。
どうしようかなーっとまだ迷い中。。。

私信で大変失礼しました〜
2012/12/15(Sat) 20:50 | URL  | シノブ #-[ 編集]
しょっちゅう東京には行ってるんだけど
>シノブさん
私も今年は東京に2回くらい行ってるんだけどね。
1月も羽田に行きますよ。羽田だけだけど。爆!

そっか〜。ニューヨークの彼女と一緒に舞台行ったんだね。
そうやってみんなSMAP友ちゃんが繋がるのうれしいな〜。
私は5年ぶりくらいのSMAPコンです。ポップアップ以来だから5年ぶりくらい。
でも久しぶりの神席が回ってきました。嵐だったら、絶対見てもらえそうな場所。あはは。

1997年のうちわを引っ張り出して、いってきま〜〜す!
また遊ぼうね〜。
2012/12/15(Sat) 22:52 | URL  | 香取 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/19(Wed) 20:55 |   |  #[ 編集]
前へ前へ
>ヒミツのHさん
レスポンスが遅くなってしまって、ごめんなさい。
ときどき思い出して覗いてもらえて、うれしいです。

そうなんです。子供っちのいない教室は、やっぱり寂しいです。
それでも、たくさん遊びに来てくれた子供達と最後は、クリスマスプレゼント大会をして教室はクローズという感じです。

まぁまだ3学期あるんだけれど、がんばってここを乗り越えます。
ありがと〜。
また色々お話したいわ〜。
2012/12/27(Thu) 19:35 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック