それは、やっぱり
2012年11月08日 (木) | 編集 |
「それはやっぱり君でした」

11月になりました。
あっという間、、、って言えば、あっという間だけど、
私にしてはここまで辿り着くのに、今年はきつかったな。

そんな気持ちです。

二ノのこの歌聞いて、この間車の中で涙がぽろぽろ出た。
香取ブログオタクの方なら、どなたもよ〜〜〜くご存じなのですが。

11月になると想うことがあります。

色々な事があって、popcornもあんまり真剣に聞いてなくて、このまんまツアーに潜り込んじゃうのかな。私は。
そんなことを反省しつつも、今日も車でジョンコルトレーンとか聞いてる。

二ノのソロ。
二ノらしい、湿っぽい1曲。
Beautiful Worldの二ノの曲も、学校へ行く道で泣いたな〜。
二ノが心を引き裂くような歌い方をしてたから。

今年は勤務先が近くて、車で2,3曲聞いたら着いちゃう。だから、曲を飛ばしたりしながら聞いてるpopcorn。

だけど、二ノの歌聞いて、はっとしたんだ。

「まだまだ頑張れ」って、そこから君は笑うから。。。

そうそう、
うん。
そうなんだ。
ずっと前は、この11月にだけ私のことを助けに帰ってくるんだって思っていたけれど
ここのところ、
ほんとは
実はずっと、ちゃんと応援してくれているんだって気付いた。

去年、うちのクリスマスオーナメント。
もうアメリカに置いてこようかなって想ったんだけれど、でも、きっとこれあの子には必要なんだろうな。。。って想って持って帰ってきたのを飾った。

うちは、むっちゃけばけばにクリスマスの飾り付けを11月くらいからするんだけれど、飾りたてた壁やら棚を見ていたら、あのオーナメントがひとりでクルクル回ってた。

去年の国立では、beautiful daysのときだけ、空が晴れて星が見えたんだ。

今年の4月には、屋良ちゃんの舞台の中で、香取にたくさんの言葉を伝えてきた。

そして、11月。
やっと二ノの歌が、心に届いてきた。

きっと、
君には見えて、私には見えない。

ぶーぶー文句言ったり、誰かと大笑いしたりしてる香取のこと、どこかで見てるのかな。
驚くべき事に、もう君の2倍も生きちゃったりしてる。
次に会うときに、ちゃんと香取ってわかるかなぁ。
ものすごく困ったときがあると、いつも「助けて」って頼み込む。
今年は、何度も何度もお願いしちゃってる。ごめんね。

ちょっと忘れていい気になっていると「Hello, from heaven」なんてカードを、ポーンと投げてくる。

二ノの歌は、今苦しみの中にいる男の子の歌だね。
だけど、この男の子の未来が、私はわかるよ。

きっと、
長い旅路の中で、ちゃんとまた会える。

なんて、神妙に書いてるけれど、VS見ながら相葉ちゃんかわいいな〜って想っています。(相葉担)
そして、大ちゃんの振り付け楽しみだな〜。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック