日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
愛はタカラモノ~タッキー&翼札幌コンひとり反省会~
2012年10月08日 (月) | 編集 |
いや~~~。。。もう。
ほんとうに、すごく感動しました。

ほんとうに、すごい!!って想いました。

今年10周年のタッキー&翼。
おめでとう!って彼らに伝えたいって想ったけれど、この言葉は彼らを支えてきたファンの皆さんに伝えたいです。

タッキー&翼のファンの皆さん!
10周年、本当におめでとうございます!

初めて、嵐コンに行ったときの心地よさ。
先輩ファンの背中を追いかけていた頃の、2004年の自分を思い出しました。
私はこんな風に、追っかけ生活をスタートしたんだったな~って想いました。
きゃ~~!!つばちゃん、かっこいい。こっち向いて、お手振りちょうだい!!

もちろん、そう思うのは正直な話ですけれどね。
だけど、そんなことよりも、そんなことよりもずっと彼らを応援し続けてこられたファンの皆さんの、びし~~っとそろった振り!
想いを込めて寄せ書きにメッセージを書き込まれている列。
静かにグッズに並んでいらっしゃるお姿。
そういうことに、本当に感動したんですよ。しつこいけれど。

実際、先に言っちゃうけれどね!!
つばちゃん、超かっこいい超!でした。
あのダンス。
あのダンスはもうすばらしいとしか言いようがないです。
バーンズフロアという世界的なステージにも今回客演で出演するつばちゃん。
タッキーとシンメでダンスする姿、バックにフォーユーを従えている姿も、何もかもかっこいい。
彼らの、10年前からのかわいらしい写真が何度もスクリーンに登場するんだけれど、どの時代のつばちゃんでもない、私は今の翼君がいちばんかっこいい!って想う。

たとえば、私が嵐を大好きになった2004年。
All or Nothingのパーカーが肩から落ちてもダンスし続け、ロックなラップを言い放つ相葉ちゃんを、心からかっこいい!って想って肌荒れも治したあの瞬間は、もう永遠でね。
あれ以上のかっこいい!っていう気持ちは、今はなくて「あぁ、大人になったな~。」とか「かっこよくなったな。」とかそりゃ想うんだけれど、あのときの「ドキドキ感」って今はないんだよね。

だけど、つばちゃんには今、それを感じるわけです。
一緒に行ったお友達と「なんで嵐はあんなに売れたんだろうね。」って話をした今回の遠征だったんだけど、
それは、、
私が想う「旬」とたくさんの方達が感じる「旬」が違ったってことなんだろうな。。。って想う。

もし、今の嵐に私が初対面(ってゆうのかな)だったら、きっとあのパーカーが肩から落ちて(ってしつこい)うつむきながらダンスする相葉ちゃんを想ったようには感じないのかな~って想う。

タキツバのファンの皆さんは、ジュニアの頃からず~~っと応援し続けていらっしゃる方が大勢だと想います。ずっとその成長を見守って来られて、ひとつひとつの振りを毎年のツアーで一緒に踊って、積み上げてこられたんだな~って想います。それは、私が嵐コンに行っても何の違和感もなくジャンプできたり、イントロが聞こえただけで、うちわを片付けて振りの準備をしたり、、、っていう感じだと思うんだけどね。
そういう方達が大好きなタキツバと、香取が今「あぁ、すてき!」って想うつばちゃんは、きっとまたこれ、、、違うんだろうな~。

まぁ、そんな理屈っぽい話はいい。とにかく、つばちゃんのダンスも声も、ぷりぷりのお尻の後ろ姿も、超セクシーで大好き!

さて、ファンの皆さんとタキツバの関係に、今回はほんとに感動したのです。
1月にソロコンに行ったとき、「あら?このアウェイ感?」ってふと想ったけれど、そこには、もう新参者なんて入る空きの無いような「世界観」があると感じました。
でもね、それは決して「疎外感」とかじゃなくて、ものすごく清々しくて美しいものだと想います。

10年だよ。
10年応援するってすごいこと。
香取は2004年の1月にファミクラに入って、今年でたぶん8年か9年たつんだけど、その間にほんとに色んな事があったもの。ちゃっかりアメリカに行ったりもしてて、それでも戻ってきて同じ気持ちで、5人を応援しようとがんばってる。

人生がぐっと進むような出来事があった方もいらっしゃるだろうし、悲しいことや辛いことがあった方もいらっしゃるでしょう。
離れて行かれた方もいらっしゃるだろうし、ず~~っといつも傍にいらっしゃった方もいるんだろうな。
そんなファンの方達の人生も感じちゃうような、タキツバコンでした。

ふたりとも、とってもファンの事を大切に想っているんだろうな~って感じました。
たとえば、「ほんとにタキツバのファンはマナーがいいですよね。」って褒めるタッキーの姿なんか見ると羨ましい~って想うし、会場のファンの方との掛け合いも楽しい。
「タッキー!」「つばさ!」「ふぉーゆー!」って紹介すると共に、ファンのみんなのことを

「YOU達!」
なんてコール&レスポンスで紹介してくれるところとか、
あぁ、彼らほんとにファンの事大切に大切にしてるんだな~って想った。

だってね。パンフ読んで驚いたよ。

「新しいファンの方もいるかもしれないけれど、僕等の周りにはずっと10年以上応援してくれているファンが居て、その方達を大切にしたい。」って、書かれていた。
あははは。
なんかね。その潔さに天晴れ!って想った。

僕等のファンは、初めて会った頃に比べて、ずっと強くなったって想いますって書いてあった。
一緒に色々な事を乗り越えて、「強く、厳しく」僕たちのことを支えてくれるファンです。。。って。

あぁ、こんな言葉。
近頃ゆってもらってないな~。。。あははは。。。。

その言葉読んだとき、初めてのアジアツアーを終えたあとの、城ホでの凱旋コンの夜。
ZEROに出てた翔ちゃんの言葉を思い出したよ。
コンが終わって、大阪の実家でテレビ見てた香取。
「もう東京に帰って、番組やってやるわ。えらいな~。」って想ってたの。

村尾さんが「櫻井さんは、コンサート終えたばかりなんですね。櫻井さんならファンに追いかけ回されて、いつも大変でしょう?」って言ったのね。
そしたら、翔ちゃんがさらっと

「僕たちのファンには、そんな人達はいません。」

そう言ったんだ。
私はテレビの前で泣いたし、そうやって私達のこと誇りに思ってもらってることが嬉しかったし、ずっとそうありたいって想った。

タキツバファンの皆さんは、ふたりに愛されて、そしてリスペクトされてて、そのことちゃんとふたりに言ってもらってる。
ちゃっかり新参者の香取には、「こりゃ入るスキは全くないな~。」って感じました。

だけどね。
それが、本当に素敵でね。
やっぱり私が戻るべきは嵐の所なんだな~って想った。
あ、、、だけどね。タキツバファミクラは入る。「TEN」ももう1セット買う。
だって、楽しかったんだもん。タキツバコン。
一緒に踊った「夢物語」も「ビーナス」も。

なにより、ずっと一緒に踊りたかった「愛はタカラモノ」も歌ってくれたし、完璧な振りでふぉーゆー見ながら踊りましたよ!!いえ~い!

ずっと遠すぎて双眼鏡がきかないようなドームや国立にしか行ってなかったから、久々に双眼鏡を引っ張り出してきて、つばちゃんだけを追い続ける。。。そんな気分もただ懐かしく、浸りました。

そうそう、最後にちょっだけMCレポ。
最初に数曲歌ったところで、つばちゃんが
「あ、、、コンタクト落とした。」ってゆって「見てくれる?目に入ってるかも」ってタッキーに見てもらうところが、うふふ。。。って想いました。
そして、「こっちがわのお客さん、みんな高校生ですか?」ってコンタクトが取れた側のファンのことを語るつばちゃん。。きゃほほ。。。
だけど、「ちょっと待ってて、やっぱりつけてくる。」ってはけて、その後コンタクト装着して戻ってきたつばちゃんは
「あ、、、やっぱり、皆さん大人ですね。」ってこっちを見ておっしゃいました。爆!

それから、アラフェスの日。
なんと国立競技場の傍を車で通りかかったつばちゃんは、いきなり色とりどりの風船がぶわ~~~って飛んできて、すごく驚いたそうです。
「あ、嵐か~~!」って車の中で想ったそうです。

そして、ヘイヘイのことも話してた。
あの日が、「小悪魔ジュリエット」の最後のプロモーションの日だったそうです。だから、屋良っちに出てもらったそうです。
ふたりの言葉の中から「屋良っち」っていう名前がたくさん出てくるのが、ほんとに嬉しいです。
「また3人で何かをやりたい。」って、ふたりが言ってくれているのが嬉しい。

そうか、私は屋良ちゃんのことずっと応援してるけれど、嵐の方からはなかなか見ることのできなかった屋良ちゃんの姿は、タキツバのふたりがこんな風に語り続けていたんだね。そっかぁ~。。。って想った。

10年を振り返る映像には、たくさん嵐メンが映っていました。
そういえば、私の家には「素顔」なんてビデオがあって、タッキー、潤君、相葉ちゃん、二ノ、翔ちゃんが5人で歩いている映像なんかがある。そして、つばちゃんと翔ちゃんのツーショットとか。

嵐が結成されたとき、「どうしてそこにタッキーがいないの?」って想った方もいっぱいいたって話を聞いてきました。だけど、タキツバコンを見ていると、嵐サイドから見てもタキツバサイドから見ても、この選択をしたジャニーさんがどれほど素晴らしいかがわかる。

私、ずっとタッキーって「俺が俺が」って子かなって想ってた。だけど、今回のコンでふたりの話を聞いていて、あぁそういう子じゃないんだな~って改めて感じました。つばちゃんの話すむっちゃ面白い話を、「うんうん」聞いているタッキー。そして、ときどき受け取らずに、さらっとその辺に飛ばすタッキー。

そういえば、屋良ちゃんと一緒にプレミアムに出たときも、ほとんど屋良ちゃんに話させて、自分は静かに話を聞いていたタッキー。
俺が俺が。。。ってイメージだったけれど、そういう人じゃないんだな~って想った。

だから、なおさらタッキーは嵐にいなくて正解なんだって想った。
ほんとにやりたいことを、自分のペースで追求していく彼の芯の強さは、相手がつばちゃんじゃないとだめなんだろうな。。。って想った。
その芯の強さとか表現力とおなじくらいの力を持ち合わせているつばちゃんが、やっぱりシンメでいるべきだったんだろうなと改めて感じました。

ずっと一緒にいすぎて口をきかない時期もあったというふたり。
ジュニアの中でも派閥ができていって、なおさら話をしなくなったというふたり。
それでも、あるとき「どうしても滝沢と話したい」って想って電話したっていうつばちゃん。
タッキー以外の人に話すことはできなかったって。
ジュニアのツートップとして、ふたりにしか解決できない問題とか、ふたりにしかわかり得ない辛さとか苦しさもあったんだろうな。

ソロ活動が長く続いたとき、マッチさんに「これからタキツバをどうしたいんだ。」と言われて、想いの全てを話して号泣したというつばちゃん。

「この10年があったから、ここからがスタートです。」というふたり。

その二度目のスタートを、今度は香取も一緒に歩かせてもらおうって想いました。
タキツバの筋金入りファンの皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。
「10年目にしてファミクラに入るって新しい」っていう香取を。

これからやりたいことは、、、というパンフのインタビューで
「ヒット曲がほしい」と書いてありました。
きっとそれが、長く手を離さず応援してこられたファンの皆さんへの恩返しとふたりは想っているのでしょう。

しかし、ほどほどに。。。爆!
ほどほどがいいよ!うん。

香取は今のままのタキツバがいいって想うけれど、
まだまだ上を目指していく10年目のタキツバに、拍手を贈ります~!

おめでとう。
つばちゃん。
タッキー!
コメント
この記事へのコメント
香取さま☆
お久しぶりです。
熱い香取さんの語りに、うんうんって頷きながら読ませていただきました。
わたしは・・ふぉーゆーつながりで、去年タキツバこん代々木全ステしてしまいました。
そこで、思った気持ち・・・
昔の嵐みたい。(^^)

これは、昔の嵐を知っているひとには、言っただけでわかってもらえる親密さだとおもうのですが。
それが、あまりに懐かしくて、そして楽しくて。
思わず、ファンクラブに入ってしまったのです。
だからね。
香取さんがおっしゃるように、10年ずーっとタキツバファンだった方には・・
まったく 並ぶこともできませんが。
でも、遅ればせながら、応援していきますよーって思っています。

いろいろ家の事情もあって。
10周年は、ドーム2日間行くのが精一杯で、遠征はできなかったのですが。
これからも、タキツバは 応援していきたいと思っています。

つーか、あまりにも香取さんの感じたことが自分が感じたことと似ていて・・
あらあら、昔の嵐ファンたら!(^^)って気持ちです。

あーーでも、嵐を否定しているわけじゃなくて。
嵐はそれこそ・・・ 紅白を翔君一人じゃなくて、嵐5人の司会でやってくれる。
その心意気がつづくかぎり。
もちろん 応援していきますとも。
わーー熱く長く語りすぎました。
お久しぶりなのにすいませんーーー
2012/10/08(Mon) 18:38 | URL  | imi #-[ 編集]
まぁ!いらっしゃいませ~~!!
>imiさま
ありがとうございます!!

さっき、まさにimiさんのところにカキコしてきちゃったところです。
そこでも、懐かしい嵐コンのことを書かせていただいてきました。

そうですか。。そうなんですよね。
懐かしくて、温かくて。。。そうだった。こんな場所だった。。。って想うんですよ。
私もそうだった。みんなのペンライトの動きを一生懸命見て、そして嵐見て、ジュニア見て、いっぱい振りを覚えたよ~~~って。
タキツバちゃんのファンのみんなへの目の配り方とか、ぜんぶぜんぶ、かつての嵐コンを思い出すんですよ。
そして、ずっと忘れてたというか、忘れようとしてたというか、、、思い出したところでもう戻らないし、、、なんて考えていた、そんな自分がぶわっと出てきちゃいました。

嵐はまだまだその先を行くんですよね。
そこにいる彼らは、その先に何があるのか、、、きっと迷いながら、手探りで、それでもまだまだ走らなきゃだめなんでしょう。
私は、もはやアラフェスグッズ売りの最後尾くらいの場所にいるような気がしますが、それでも、応援していきます。うん。ここは意地でも!!爆!

先日、アラフェスに参加して、色々と、、、ほんとに色々と想ったことがありました。
だから、初参戦したタキツバコンで、ふわ~~~・・・・っとゆるんじゃいました。
あぁ~~。。。この温度。。。って。

いえいえ、嵐のことじゃないんです。
嵐は、がんばってるしもがいてるし、できなかったことができるようになったし。。。

うん、うん。
もう、どれだけ語っても、きっとimiさんも「うんうん。」って想ってくださっているとわかっております。
ありがとうございます。コメントいただけて、とっても嬉しいです。

フォーユーもがんばってますね。光一さんのバックも素敵。
小悪魔ジュリエットで何度もテレビで見るようになって、なんだか嬉しいですね。私は福ちゃん応援ですけどね~。うふふ。
2012/10/08(Mon) 19:42 | URL  | 香取 #-[ 編集]
素敵☆
タキツバコン、お疲れ様でした♪
やっぱり、香取さんの紡ぎ出す言葉好きだな~~~(いきなりの告白、(笑)

そうですね、10年ファンでいるってすごい事ですよね。
支えてきたファンを大事にする二人もすごく素敵です
パンフの言葉にはちょっと苦笑いしましたけど(^^;
ファンにはたらない言葉ですよね、それを今の嵐の立ち位置で言えたら凄い勇気だろうな~

私も嵐はまだ7年位です
ジャニファンとしても未熟だったので、2005年頃のGの嵐とか、録画してたのに見たら消しちゃってたんですよね(^^;
その頃は「残しておく」って言う常識がなかったんです。
バカバカしくてもすっごく楽しかったのに…もったいないことしました(>_<)

確かに「旬」ってありますよね。
もちろん、いつでも今の潤くんが一番大好きなんですけど…出会ったその時を越えるような新鮮なドキドキ感はないかな(^^;
でもきっと、多くの人の旬である今の嵐は間違いなく人を引き付ける何かを持ってるんでしょうね☆
2012/10/08(Mon) 20:43 | URL  | みく #-[ 編集]
わぁ~~~!!お越しやす~
>みくさん
ここにimiさん、みくさんがコメントくださるってすごくない?すごくないですか?
ありがとうございます。
しかもタキツバコンの内容なのに。。。うふふ。うふふ。
嬉しいです。

「紡ぎ出す」言葉まで褒めてくださって、恐縮です。
紡ぎ出す。。。って!素敵すぎる表現。今回は「きゃーきゃー!」な記事でしたけどね。爆!

私達は「嵐国」の国民ですからね~。仕方ないですね~。
もうシチズンシップとっちゃったから、このまんまいつだって嵐と一緒です。
みんなそれぞれの「旬」に、国民になっちゃうんですものね。
今、その「ドキドキ」がないっていう、、、みくさん、、うふふ。家族になっちゃうんですよね。結婚みたいな感じですよね。あ、、、そうか、私達もう嵐と結婚しちゃったのね。爆!

本当に、タキツバファンの皆さんの姿を拝見していると、むかしむかしの自分のことが甦ってきて、不思議な感覚になりました。
何年か前のカウコンで、タキツバは振りがむずかしい~~~。。。って知りました。だけど、今回は一念発起し、何度も何度もDVDを見て、振りの練習をしました。
それは、初めて嵐コンへ行く前の私でした。
それが心地よくて、コンサート会場も、ふたりのファンへ贈る視線もなんだかその温度が、たまらなかったです。

今回のコンでは、会場に大きな白い紙が用意してあって、そこにタキツバへの10周年メッセージが書き込めるようになっていました。だけど、私は今回ご遠慮しました。
まだ早い。
もうちょっと経ったら、きっと自信を持って白い紙にメッセージが書けるんだって自分に言い聞かせました。
2012/10/08(Mon) 21:12 | URL  | 香取 #-[ 編集]
ありがとう
私ファンクラブ歴は8年ですがその前から応援はしていたよ(*^o^*)静岡県に住んでいるからニトリは行けなかったけど東京ドームと名古屋センチュリーは行きました。その前にタッキーのソロを見に行ったよ代々木と大阪城ホールと名古屋センチュリー今滝チャンネルで大阪城ホールのソロに翼様がJr.に紛れて登場して歌ってくれました。是非とも見て下さいね。私は後ろの席だったので変装している翼分かららなかった(ToT)でも嬉しかった
2012/10/09(Tue) 18:08 | URL  | フーミン #-[ 編集]
こちらこそありがとう。
>フーミンさん
初めまして。
遊びに来てくださってありがとうございます。
札幌コンは楽しかったです。
次はアリーナコンで来て欲しいな〜って想います。ジュニアもいっぱい連れて。
たくさんコンサートにいってらっしゃいますね。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
2012/10/09(Tue) 21:25 | URL  | 香取 #-[ 編集]
はじめして。
はじめして。私はかれこれ15年近く翼担をしている者なのですが、今年のプレゾンのDVDを観て参戦出来なかった私は当時の皆さんの感想が見たくていろいろ検索していた所、香取さんのブログを拝見し、プレゾンの感想やその後、滝翼魂まで行って頂けて、そして何より私達滝翼ファンの方々をすごくお褒め頂き、涙が出るくらい嬉しかったので、どうしてもお礼が言いたくてこちらから失礼しました。
滝翼魂思いますよ。とても楽しんで頂けたみたいで本当に良かったです。
新参者とありましたが、そんな事はありません。滝翼をこれからも応援したいと思って頂ける気持ちは、古いファンも新しいファンの方も年数は関係無いですから、これからも滝翼のパフォーマンスを存分に楽しんで下さい♪

嵐の皆さんはデビュー前のJr.魂で大野くんのソロや、松潤、相葉ちゃん、斗真くん、ニノがMAINとしてステージ上にいたのを覚えています。今は、娘がやはり嵐ファンなので良く一緒にテレビを見たり、CDを聴いたりしていますよ!
嵐の皆さんのご活躍は本当に羨ましい限りですね。
屋良くんには、小悪魔♪の素敵な振り付けをして頂き、滝翼ファミリーの方々は本当に屋良くんありがとう!の声がとても多かったです。
滝翼担も同期で同じ時代を過ごして来た屋良くんをみんな本当に大好きで、東京ドームでも、Hey3でも、滝翼&屋良くんの3ショットに歓声が上がっていましたもの~♪

初めてお邪魔していきなりの長文で失礼しました。とにかく滝翼も滝翼ファミリーの皆さんも新しいファンの方々にはいつでもウェルカムなので良ければ又、これからも滝翼のライブを堪能して下さいね~♪
2012/10/31(Wed) 01:46 | URL  | ひまわり #-[ 編集]
嬉しいです!
>ひまわりさん
コメントありがとうございました。
とっても温かいコメント、とても嬉しかったです。
そして、私もファミクラの仲間入りしました!今後ともよろしくお願いいたします。

プレゾン、まだ手にしていないんですが、青劇の翼君は本当に素敵でした。
私は、屋良ちゃんがスポットライトの中を駆け抜ける姿が、とても嬉しかったのですが、翼君の立ち姿がとっても素敵で素敵で、、、一気に恋に落ちました。(笑)

そして、コンサートでの一糸乱れぬファンの皆さんの振り!
感動しました。
タキツバちゃんの心と、ファンの方の心がきれいに結びついているのが、とても美しかったです。そして、これだけしっかり結びついた、こんなに素敵に支え合っていらっしゃる皆さんとタキツバちゃんはの「絆」は、きっと決して切れることはないんだろうな〜って想いました。

また、タキツバちゃんの周りを遠巻きながらうろうろとさせてください。
応援します!
2012/11/01(Thu) 20:48 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック