日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
ZIPの翔ちゃん、、、てか嵐
2012年08月21日 (火) | 編集 |
何回もこの話してるけどね~~~~~!!

4年ごとにするで~。また4年後もさしてもらうからね~~~~!!」

ZIPに翔ちゃんが出てたのを、今、見ています。
山口君が翔ちゃんのこと「櫻井」って呼んでくれるの、泣けるよ。

2004年の「24時間テレビ」のこと。

また語るよ~~~!!
うひゃ~~~~~!!

5人が5方向から出てくる、2004年。

あれだよ~、あの子達なんだよ~~。
「香取の嵐」は、あの子達なんだよ~。

この年って「いざっNOW」コンのときだよね~。
今でこそ、「24時間テレビ」のためにツアーはないって感じだけれど、当時なんてツアーの合間にあったんだよね=。香取達はたしか、8月の上旬にきたえーるで嵐コン(1日2回公演だ!!)、そしてその10日後には「24時間テレビ」そして、、またその週にツアーの続き、、、って感じの嵐君達でした。

どういうタイミングか、素晴らしいタイミングなんですが、5年ぶりに2004年の24時間テレビの入ったハードが戻ってきました。
アメリカに居る間、お友達に預けて録画をし続けてもらったんだけれど、途中調子が悪くなって、大切に保管していただいていたのが帰ってきました。(こわくて、中をみていないですが)

私、「あ~~~、ゆるいファンだよな~」って今想うのだけれど、2日目からしか録画してないの。爆!
なぜか、理由がある。

1日目は武道館にいるから。。。。っていう。
ばかじゃないの!もしかして、タッキーのドラマ中のライブとかも入ってた?って今になって聞いたりして。
(だって、ZIPでライブの様子が出てたし。。。あれって、最後の方のかな?)

さて、一瞬ZIPで映った2004年の嵐君達を見て、なんだか感動しました。

香取が、
そう、香取が嵐のことをむっちゃ好きだった頃の彼らって、こんなだったんだね。爆!
大ちゃんはむっちゃ髪がハリネズミみたいだし、
翔ちゃんは茶髪で、なんかちょっと悪そうな目してる。あははは。
潤君は髪、長かったんだね~。
相葉ちゃんはよく覚えてる、直前に髪型を変えたから。
えっと、二ノは。。。真面目な黒髪だ。。。あ、、わかった「南君の恋人」の頃だよね?
(髪型見ると、なんのドラマ撮ってたか思い出す、昔のオタク)

嵐は、中身もそして、見た目も、それから周りの状況も色んなことが変わったんだな~って、つくづく想いました。そして、こうやって今見ると

なんと、幼気な姿でしょうか。5人は。

まだ表情も大人の階段登っている途中のような
ちゃんとその場の空気を読んでいないような、そんな佇まい

紅白で5人がすくっと立っている姿は、それはそれは凛々しいって想った。

だけど、この2004年の5人!
この無垢で、一生懸命で、がむしゃらで、痛々しいくらいの真面目さとか。

あぁ私が一番最初に「大好きだ!」って想った嵐はこんな感じ!
今も嵐のことは大好きだけれど、この頃の「大好き度」はもっともっとだったな~。

武道館の空気全てを、ぴし~~~~っとした緊張感に包み込んだ、あの日の5人。
あの日の5人のこと、
絶対に忘れない。

二日目も心配で心配で、何度も募金に入ったな~。当時は入って出て入って出て、、、って何回やってもよかったんだよ。今はわからないけれど。
募金に入ってまず見るのは、相葉ちゃんが元気にしてるかな?って言うことでした。一生懸命司会のところにいたら、ほっとするんだ。。。
だけど、ちょっとお茶とかして「やっぱり、心配だからもう一回見に行こう~。」とか言って、また入る。
すると、たま~にいなかったりするの。
そしたら、とっても心配でまたもう一周、武道館の周りを回る。

そんな応援の仕方、今の香取にできるかな~。
あの日の香取のことも、うん、絶対に忘れない。
忘れないでいよう。

24時間テレビを前に、少しずつ番宣で彼らの姿を見るたびに、「落ち着いてるな~。」ってびっくりします。
もう3回もこのお仕事をさせてもらうと、こんな風に、落ち着いて、そして古巣に戻るような気持ちで、お仕事に向き合えるんだな~と感心します。

初めての24時間テレビとか。
初めてのドーム。
初めての国立。
初めての紅白出場、、、そして司会。

たくさんのたくさんの、初めてをどんどん体験して、嵐はほんとに大人のタレントさんになったんだな~って想います。しみじみ。。。

翔ちゃんがこの間のオトノハに
「さっ、また走って行きますか。」ってつぶやいた。

走り続ける5人。
ときには休んだら?なんて、簡単に人は言うかもしれないけれど、5人はその足を止めることはないんだろうな。

走れ!走れ!
がんばれ!嵐!

あ。。。最後に。
私ね。
今でこそ書かなくなったんだけれど、9年前は、舞台を観たらちゃんとその感想を、5にんそれぞれに。
24時間の前やあとは、相葉ちゃんに。
大学を卒業するときは翔ちゃんに。。とか。
コンサートの感想は潤君に、、、とかね。
いっつもお手紙を書いていたんだ。

初めての24時間テレビのときに、私どんなお手紙書いたかな~って思い出しました。

その時書いたのは。

5人がこれから出会う、たくさんの方達との関係を、どうぞ切らないで続けていってください。

そんな内容でした。
番組のためだけの「お付き合い」はやめてねって言いたかったのね。だって、5人が出会う人達は、自分の人生がずっとずっと続いていくわけだから。
その一瞬だけに触れて、感動して、泣いて終わり。。。そうあってほしくないな~って想いました。えらそうなのは前からおんなじやね。香取。

さて、あれから8年たった2012年の24時間テレビ。

嵐はすっかり日本の顔になり、
子供達の未来になり、
被災地の光となった。

同じスタンスで、子供達や弱い人達や、去年の震災で傷ついた方達に柔らかい光を放ってくれる5人になったんだな~って想います。

24時間テレビ。
ちきしょ~。
参観日だぜ。
チャリティーシャツ着て授業してやるぅ~!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック