日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みんなで選ぶ9曲
2012年07月26日 (木) | 編集 |
皆さんは、どの曲達を選びましたか?

私は、ざざ~~~っとこんな感じです。

私はきっと昔の曲ばかりを選ぶだろう~と想っていたら、意外にもそうでもなかったよ。
とりあえず、香取の選んだ曲とその思い出達を紹介させてね。
シングル曲

1,「ピカ★★ンチ」

香取にとって「いちばん最初の嵐」です。
ローソンに通ってフライヤーを取りまくっていたことや、だんちっちを今も大切にしていること。
そして、もしかして会えるんじゃないかしら?って想っちゃう勢いで行った、新大久保の東京グローブ座、単館上映。

「東京でしかやっていない映画を見るにはどうしたらいいんだろう。」という香取の問いに
「そりゃ、東京に行くしかないんじゃない?」って、お気軽に香取の背中を押しちゃったうちの家族。
あれから、長い長い遠征生活がもう9年半続いています。
あの、すがすがしいちょっと冷たい風の吹き抜けるような歌。

「終わったはずの夢がまだ、僕等の背中に迫る
 刻まれた思い出が騒ぎ出す」

当時、この歌詞がすごい!って想ってた。フィンガー5仲間の友達に、チャットで「すごい歌詞でしょう???」って話していました。

2,「果てない空」

やっぱり私にとって「日本」=「大震災」、、、そういうイメージでの帰国でした。
そして、そのとき仄かな光が「果てない空」でした。
被災された大好きなブロガーさんが、「この歌を聞くと、まるで自分のことのようだ。」と書いていらっしゃるのを、朝早く、出勤前に読んで泣きながら前任校へ行った記憶があります。

そして、去年の私のクラスの学級通信のタイトルでもありました。
この震災のことと、人と助け合うということを忘れないため、子供達との出会いの奇跡を忘れないため、、、そんな気持ちでこのタイトルをもらいました。

前任校への通勤路は、酪農地帯を抜けていくので、緑色の草原と青い空が広がる、、、そんな風景を毎日見ていました。
今もこの歌を聞くと、その風景が目の前に見えてきます。

3,Beautiful days

数ある素晴らしいシングルの中で、ふとこの曲を選びました。
いちばんじゃないかもしれないけれど、選びたかった曲です。

去年、大雨の国立で、この曲を聴いたとき空に小さな星が浮かんでいました。きっと、見間違いじゃない本当の星です。いい風が吹いてきて、私のことをいつも見守ってくれてるあの子が、この競技場のどこかに座ってるって想った瞬間がありました。

悲しみを分け合って涙の数減らすより
喜びを分かち合えない方が辛いね

このフレーズは、私がずっとずっと想い続けてきたことかな~。

さて、次にカップリング曲

そりゃもうそりゃもう!!

1「二人の記念日」だよ!
この曲、もう何年間私の着信?
アメリカ行く前からメール着信音で、今もこの曲です。

私にとっての嵐は、ず~~~っと「クラスにいる男の子」。
でも、まさかの私が同級生にはなれないので、爆!普通の男の子くんが、どんな恋をして、どんな風に幸せになるのかな~ってよく想像してた。
幸せになってほしいな~。
普通に生きていってほしいな~って。

だから、この曲聞いてると、等身大の5人が見えてくるんだ。
マフラーして、冬の街を足早に歩いている。

むか~しむかしに、相葉ちゃんの中華屋さんにご飯食べにいったことがあったの。冬の1月のことでした。その頃、まだお店も周りもし~~~んとしてて、「ほんとにここ?ここでいいの?」って何度もお店の名前を確認したくらい。

お店に入ると、だぁれもお客さんがいなくて、ドキドキしながら静かにかたやきそばを食べました。
そのとき、お店の周りやすぐ傍の中学校の辺りを歩いたんだけれど、ちょっと肌寒い風の吹く向こうの通りから、ぽっけに手をつっこんだ相葉ちゃんが歩いてきそうな気がした。
なんだか切ない夕暮れ時の街を歩きながら、あぁここで相葉ちゃんは育ったんだな~って想った。

そこに彼はいないけれど、きっとそこに確実に歩いて、走って、笑ってる相葉ちゃんがいたって想うと、なんだか切なかった~。

♪すきだよ~~の二ノの声は、何度聞いても胸がぎゅ~~ってなるね。
真冬の仕事帰り、真っ暗な駐車場で車のエンジンをかけて、最初に聞こえるのがこの曲だったときがあった。
いつも支えられてるんだね。私達は。

2,NA!NA!NA!

TIEMコンのとき、オーラス。ファイナルの最後の曲がこれだった。
アメリカ行き直前の最後のコンだった。
横アリが急にドームに変更になるっていう異例の、おそろしい事務所の決断に泣いたり、、、泣いたり、、、会えないのかも、、、って想ったりして迎えたその日。
最後の曲は、この曲だった。

この曲を、最後の最後に選ぶ嵐の優しさ。

 君とここで さよなら
 見たことない道が待ってる
 めざせgo for it!

3,ever

ね!めずらしいしょ?この曲を選ぶって。。。
「冬の匂い」とかも想ったんだけれど、「over」も好きなんだけれど。。。。
で、何のカップリング?とか想うでしょう。

「Lotus」です。

実は、私がアメリカに居た2008年から2010年までって、シングルがものすごくいっぱい出て、何がなにやら、どれがどんな順序で?ってわからなくなりそうだったの。
もう帰国間近に手に入れた最後のシングル「lotus」。
船便に入れるから、早くパソコンに入れてしまえ~みたいな状況で、ちゃんと聞きもせずにバタバタの頃。

だけど、ばたばたの終わった夜更けにこの曲を聴いて泣いた。
嵐が、日本で待っててくれる、、、、って想ったアメリカのリビングでの夜更け。
涙が出たっけ。

そのまんま、lotusを日本での初出勤に乗せてずっと聞いていた曲なので私にとっては「久しぶりの日本で戦う!」って印象です。

地図などないこの旅路を
共に歩いていこう
確かめてみる
夢の続きを
灯が僕等照らすよ

僕等は譲れぬ想いを抱えながら生きてる
伝わらなくて傷つけ合うこともあるけど

終わりのないこの旅路を
共に歩いていこう
まだ胸の奥、萌え続けてる
灯で明日を照らすよ


なんて力強い歌詞だろう。
去年は、わりと人とも自分とも戦うことが多かったから、この曲を聴きながら職場に向かってたな~。。。


それからそれから
アルバム曲!

もう、これしかないっしょ?香取には

1,「夏の名前」と「ロマンス」は同点1位です。

何回もゆうけれど、
何度も何度もゆうけれど、
この振りむっちゃかわいいねん。

そして、ロマンスとセットです!
「ONE」コンか~。このアルバム好きだった~。
ONEあって、同じ時にボート部あって、二ノがひまそ~~にゲームニッキ書いてた。ね?そうだよね?

夏コンだよ。
夏コン。
夏コンは自分の想いを伝える「大切な場所」だったな~。あの頃。
ボードみてもらって、安心して、お手振りもらって、、、そんなのんびりした時代でした。

たぶん、嵐はきっともがいていたんだろう。
だけど、私達は幸せで幸せでたまらなかった時代です。

ロマンスの振り、まだちょっと覚えてる~。もう一度ちゃんとした振り付きで見たいよ!

ラストです。

3,シルバーリング

さくっと選んじゃった。
TimeのBe with youも相当に選びたい気持ち。今になったら。
シルバーリングはね。
あぁ、、、コンサートが終わる。ご挨拶だね。。。という印象です。
arashicのラストの曲ですね。

今思い出すと、きたえーるでのシルバーリング、横アリでのシルバーリング、色々な角度でご挨拶する彼らが思い出されます。

さっきも書いたけれど、この曲も等身大の男の子が主人公になっているので、大好きでした。
きっとこんな風に恋をして、幸せになって。。。って(おんなじことゆってるけど)

嵐にはそうあってほしかったんだ。
そして、きっとそうなんだろうって想ってた。
相当に、傍に居てくれるアイドルなんだってあのとき想っていたな。

今やスーパーアイドルグループとなった嵐。

国立でのライブは、たった2日間。
100万人以上人が一度に応募して、その中で数万人だけが手にするチケット。

昔は、なんとか空席をつくらないようにしよう。。。って、だぶったときはすぐにみんなで穴埋めしたよね。
たくさんの若いお嬢さん達が、日本中を彼らと一緒に駆け回っていた。
その子達のがんばりを、おトイレ待ちしながら聞いていて、
あぁ、嵐の5人にはこの子達のがんばってること、伝わってるのかしら?なんて想うこともありました。

今や、がんばりようもなくなっちゃって、
「初ドームだから、応援にいってあげなければ。」
みたいな上目線は、もう二度とできなくなってる。

だけど、それが今の嵐。

今の嵐は、今の嵐でできることを精一杯、私達にきっと伝えてくれるんだ。
国立コンサートがどんな風になるのか、見当も付かないけれど、

それでも、
「ここにいるよ!」とペンライトの光を振りたいな。

きっと今も変わらぬ頑張り屋さんの5人に。

こうやって音楽を振り返って見ると、いかに自分が嵐の歌に支えてもらってたかがわかる。
だから、私達も嵐を支えるんだ。

へんなうんちくもいっぱい書いちゃった。読んでくださってありがと~。


コメント
この記事へのコメント
おっと・・・・
先程私も投票してきましたv-347

その後で、かとりんの選んだ曲たちを見たのですが・・・・


あ~~~ら、びっくりv-364

一曲もかぶってなかったです。
まずはご報告まで
2012/07/27(Fri) 19:50 | URL  | ちゅみまま #JSqBSQcU[ 編集]
あら!お聞きしたいな~
>ちゅみままさん
あら!!
どんな曲を選ばれたのかしら?

みんなそれぞれの嵐との思い出は、やっぱり音楽ですよね~。

9曲が選びきれない感じもあります。
だって、毎年のアルバムが出る度に、聞き込むんですものね~。
振り起こしもしますものね~。

ぜひ9曲を教えてください。

みんなどんな思い出があるんでしょうね~。
2012/07/28(Sat) 11:28 | URL  | 香取 #-[ 編集]
ここで書こうか迷います・・・・
どうしましょうねぇ。
ここで書こうか・・・・・・

一個だけ。
絶対【Blue】をアルバム曲に入れようと思ったのに、違う曲にしてしまいました。投票前までは絶対って思ってたのにv-356
2012/07/28(Sat) 11:46 | URL  | ちゅみまま #JSqBSQcU[ 編集]
無理されず
>ちゅみままさん
あ、、、無理されず。。。

Blue。。。そうだ。この曲。。。
私はHow'sのDVDで嵐にどっぷりはまっていきましたけれど、そのときこの曲の潤君の横顔が、

ようでけた顔じゃ~~~~!!

って想いました。
そして、あのクレーンの影のしたに入りたい~って想いました。
そして、それはアジアツアー凱旋コンの城ホールで叶いました。

どの曲にもどの曲にも思い出ありますね。
2012/07/28(Sat) 12:00 | URL  | 香取 #-[ 編集]
遅くなりました!
では、遠慮なく・・・・。
でも長くなっちゃうから一つ一つの理由は書かずに、ね。

【シングル曲】
・To be free
・Everything
・とまどいながら

【カップリング曲】
・Still…
・season
・イチオクノホシ

【アルバム曲】
・ALL Or Nothing
・Right Back To You
・COOL&SOUL


それぞれに想いがあるのだけど、嵐が転機を迎えたときの曲、とか国立で聞いたときの印象が深かった曲、ファンになりたての頃渋谷の街中でかかってた曲、とかですね。

それぞれに想いのある投票になったと思うので、ほかの人の選んだ曲も聴いてみたかったりしますね。
2012/07/29(Sun) 00:15 | URL  | ちゅみまま #JSqBSQcU[ 編集]
私も♪書いていいかしら・・・
【シングル曲】

・PIKA★★NCHI DOUBLE

・言葉より大切なもの

・とまどいながら

【カップリング曲】

・僕が僕のすべて

・maboroshi

・Still...

【アルバム曲】

・Blue

・素晴らしき世界

・EYES WITH DELIGHT

です。(*^_^*)

シングルで人気ありそうなのは、はずしました。
そしたら、古くなった(>_<)
2012/07/30(Mon) 15:50 | URL  | まこりん #HfMzn2gY[ 編集]
かとりん、しょ~~~~っく!
>ちゅみままさん
おお~~~!!私がスルーしてしまったっていうよりも、考え及ばなかった曲を選んでくださっている~。

> 【シングル曲】
> ・To be free
> ・Everything
> ・とまどいながら

そうよ。そうよ。
Everythingね。そうねそうね。
このpv見て、アメリカで泣いたな~。5人の後ろ姿に。
to be freeは意外です。
>
> 【カップリング曲】
> ・Still…
> ・season
> ・イチオクノホシ

カップリングは、嵐自身が好きそうな曲ね。うんうん。

そして、かとりん、しょ~~~~っく!
あんなにもいつもゆってた

All or Nothing!!
選ばなかった。あはははは。すっかりきれいに。
ちゅみままさん、代わりに選んでくださってありがとう。
あの曲、ライブで聞けたら死んでもいいです。

>
> 【アルバム曲】
> ・ALL Or Nothing
> ・Right Back To You
> ・COOL&SOUL

Right back to youっていうと、私はパルコのコマーシャルをすぐに思い出しちゃうわ。
cool &soulは翔ちゃんの本音を聞いたみたいで、arashicコンでちょっと驚いた。

みんな思い出がいっぱいですね。
ありがとうございます~~~!!
2012/07/30(Mon) 19:55 | URL  | 香取 #-[ 編集]
わお~~~お久しぶり~~!!
>まこりん
とってもお久しぶり。体調どうですか?
さて、教えてくれてありがとう~。
> 【シングル曲】
>
> ・PIKA★★NCHI DOUBLE
>
> ・言葉より大切なもの
>
> ・とまどいながら

やっぱりこの辺は、ファンになった出発点って感じじゃない?まこりんも。
私もそうだよ。「とまどいながら」って、何度も何度も聞いたな~。カップリングの「冬の匂い」も好きだった。
>
> 【カップリング曲】
>
> ・僕が僕のすべて
>
> ・maboroshi
>
> ・Still...

maboroshiってわからへん。聞いたらわかるのかな~。あははは。
>
> 【アルバム曲】
>
> ・Blue
>
> ・素晴らしき世界
>
> ・EYES WITH DELIGHT

Blueはさ~。Blueは。。。まこりんと一緒に城ホで凱旋コンに参戦したとき、大ちゃんのクレーンかな~。
あの影が、うちらの上にかかってきてすっごい幸せやったわ。覚えてる?
そんな思い出語らしたら、うちら何時間でも語るわな~。

ありがとう。
大切な思い出の曲達教えてくれて~。
2012/07/30(Mon) 19:59 | URL  | 香取 #-[ 編集]
そうなんです・・・・
ALL Or Nothing 絶対かとりんも一緒 v-364 って思ってたから、選ばれた曲に入ってなくてびっくりしたのです。

ああ、でも選び始めると想いは広がるんだよね。
気づくと「あらあら~~」って曲に落ち着いてたりして。
【Blue】は正にそれ。選びたかったです。

そして語らずにはいられなくなったv-347

COOL&SOUL・・・今までにはなかった曲だよ、って倶知安の彼女が言ったの。確か北海道が先にコンサートだったんだよね。そして迎えた横アリ。メインステージ近くの天井席で、舞台下で待機してた彼らがどんどん迫り上がるのを、どきどきしながら高い所から見てた。 そして刺激的な歌詞v-353と演出。彼らの転機になった頃の曲、だよね。

To be free ・・・そっかぁ。意外ねぇ。この曲、彼らが歌った頃、想いが詰まってる気がして何度も何度も聴いた。そういえば先日の町田クン舞台でも『be free』って言葉が出てきて、別の世界に行って自由になりたい、っていう大きく動く気持ちが詰まった言葉、として出てきました。あの頃、なんで『to』がつくのか英語の話せる同僚に聞いたりもしたんだ。彼ら、どんな気持ちでこの曲を歌ってたんだろうね。

Right Back To You・・・この曲って売り出された時、今年の夏みたいに暑い暑い日が続いてた。隣町のパルコにデジカメ持って、貼ってあるポスターをたくさん撮りに行った。そして~~家に帰る途中、熱中症で倒れそうになったんだv-404

語り始めたらとまらないので、この辺にしておきます。一晩中語り合いたいね。この話題でv-344
2012/07/30(Mon) 21:42 | URL  | ちゅみまま #JSqBSQcU[ 編集]
リクエスト完了しました♪
香取さん、こんばんは☆
ちょこっとご無沙汰してます、1週間ほどお嫁さんしてきました(^^;

アラフェスリクエスト、かなり悩みましたね~~
カップリングは特に好きな曲が多くてなかなか絞れませんでした
二人の記念日入れたかったんですけど、悩んでイチオクノホシにしました(^^)
あとは不動のstill…と、夏の終わりに想うことです♪

シルバーリングは香取さんと一緒♪
Blueを入れようか迷ったんですけど、リクエストが多そうなので今回はやめました
もちろんファンになる前の曲も聞きたいけど、リクエストはやっぱり共に歩いてきた想い出のある曲を選びましたo(^o^)o

ただ…アラフェスは平日、しかも遠征になるので、今回はエントリーすらできません(>_<)
どうか、DVDに残るように祈るのみです…
2012/07/30(Mon) 23:19 | URL  | みく #-[ 編集]
みんな支えられてますね。
>みくさん
お友達の選んだ曲を聴いて、はっとする9曲ですね。

やっぱりその時その時の思い出がみんなあるから、たった9曲はむずかしいってことですよね。
今でこそ風のようなスピードでたくさんの新曲がリリースされるけれど、かつては一曲一曲をもっと大切にして聞いていたような気がします。
下手すると、近頃曲名が覚えられない。爆!

シルバーリング。
ああいう等身大の嵐が私は大好きです。

でも
all or nothingの相葉ちゃんのパーカーが肩からずり落ちる。。。は最高、、、って選んでへんやん!

関西は暑くて本当にたいへんでしょうね。
実は、私、大阪から帰ってから体調が戻らず、どんだけ長い夏バテしてんね~~ん!って感じです。
元気出さなきゃ~。
みくさんも、子供さんもお身体気をつけてね~。涼しくしてね。
2012/08/01(Wed) 17:07 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。