日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
想うこと
2012年06月05日 (火) | 編集 |
昨日は、ぐわんぐわんぐわん、そして、最後にぐわ~~~ん!って感じの頭殴られっぱなしの1日でした。

皆さんもそうかな。
まずひとつめ。
朝、職場の机に、前任校の運動会の案内がおいてありました。前任校の教頭先生が
「時間があったら遊びに来てください。」って手書きでメッセージを書き添えてくれていました。

きゃ~、やめて。
もうあかんっちゅうねん。そんなん。。。。朝から、職場で涙溢れそうになってました。

それから、ちょっと学校では色々な出来事があり、気持ちが重くなっていたところに、職員室の窓をトントントンと叩く音。
なんとまぁ、前任校の先生が用事で来られたのです。
彼女を、玄関でお迎えしながら
「運動会行く?」って話題になり、私が
「行きません。だって、寂しくなるから。。。」
って言ったら、なんだか泣けて来ちゃって、その先生と職員玄関でしばし泣いた。
(ふたりとも、今年転勤したばかりです。)

こういうのね。もう封印していたはずなんだけれど、、、そのはずだったのに、鍵を閉めていた箱がぱっと空いたみたいに、なんだかたまらなくなって帰りの車では、いっぱい泣きながら帰りました。
それでも、買い物行ったけどね。爆!

そして、そんな重い気持ちを持ったまま家に戻ったら、前任校の保護者さんからお手紙がポストに。
これはもう、天使ちゃんが何か私に伝えたいに違いないです。

どういうこと?どうして全部今日なの?って想いながら、封を開けて読ませてもらいました。
「香取先生との毎日は、カラフルでキラキラしていました。どうぞ、香取先生らしく、これからもがんばってくださいね。」って書かれていました。
そして、
「これでさようならではないです。せっかく出会えたのですから、これからもどうぞよろしくお願いします。」
そう結ばれていました。

お家で読みながら大泣きしました。
もう「へっちゃら」って想っていて、もう「淡々と」毎日を過ごしていくんだって想っていました。
だけど、この時期になんでだろう。
どうして、1日に3度も。

そう想うような出来事でした。
きっと、「たまには吐き出せ!かとりん!」
そう、天使ちゃんや妖精ちゃんが言ってくれているんでしょう。

さて、最後の「ぐわ~~~ん!」は、わくわく当落ですな。
もちろん、私は今回エントリーしてないですから、一応蚊帳の外なんですが。。。

何だ、今回のこの結果は!
丸投げするなんて、「心」はそこに全然ないじゃん。
会員に先行でお知らせ来たから、きっと会員番号とかも明確にして、ちゃんと平等にチャンスが与えられているんだとばかり想っていました。
こんな結果になるなんて。

何よりも!
オークションに当たり前のように出てくるチケットの数。

ひどい。
嵐を使ってお金儲けをしているとしか想えない。
そう言う目的でファミクラに入っている人だっているって、わかっているのに何にも取り締まらないで、あげく業者に丸投げするって本当にどういうことなのか。
なんだか、腹が立つっていうの通り越して、ものすごく切ない。

私達、嵐を応援したいからずっとそこにいるのに。
百万を越える会員数で、収拾つかなくなりつつあることもわかる。
私だって、お友達に頼んで会員になってもらってたりもする。
だけどさ~。

「心」を感じられない今回のこと。
ふっと、あぁもう色々な事を諦める時期に来てるのかな。
嵐は、多くの優しい手をふりほどいてでも、行かなければならない場所があるのかしら。
そんな風にも思えました。

だけど、落選したお友達が
「それでも、手を離さない。」って言ってた。
もちろん、私もそうだ。うん。

大阪にエントリーする香取。
もう「なんでもかんでも」嵐のことは「は~~い!」って手を挙げることは無理だって、こうやって私達、理解していくのかな。

いや、がんばる。
どんな受験勉強すればいいのかわからないけれど、なんとか入学する。
コメント
この記事へのコメント
強いなぁ…
私は今まで何度も手を離そうか悩んだりしましたよ。
自分に都合のいい言い訳考えたりして…弱いですね
香取さんのように強い気持ちを持ちたいけど、今の状況では難しいです

確かに会員は100万を越えたけど、純粋なファンはどれだけ増えたんでしょう
オークションで出回ってるチケット、事務所はどう対処するんでしょうね
私の嵐友ちゃんも軒並み落選で、なんか遣りきれない想いでいっぱいです(>_<)
2012/06/05(Tue) 21:23 | URL  | みく #-[ 編集]
嵐国民だから
>みくさん
私達、嵐国民だからね~。
やっと彼らが見つけた国民だからね。
たしかに、国民を装う、この国をまたひっくり返しにかかっている敵もいっぱいいるんだな~。で、嵐国民は良い人が多いから、すぐにだまされちゃったりするからね。
こういうことになるんですよね~。

だけど、私達嵐国民ですから、手を離しちゃだめなんですよ。
何千年かかって、私達出会えたんですから!!

それにね。みくさん。
私達が離したら、きっと5人は悲しいと想うんだ。

10周年の時に、彼ら必死にデビュー当時からのファンを探したでしょう?
彼らは、きっとあれからも変わってないと想う。
うん、どこまで行っても嵐は変わらないんだと想う。

この距離はどんどん開いていく感じがするし、私自身も距離をとってしまっているところもあるけれど、やっぱり彼らががんばってるなら最後尾からでも応援したいな~って想っています。
いやいや、すぐに気持ちがっくりしちゃうよね。うん。
でも、一緒に歩くんだ。嵐と。
2012/06/05(Tue) 21:47 | URL  | 香取 #-[ 編集]
こんにちは。

ホントに…悲しい現状ですね…

だけど、多分、私離れないだろうなぁ~

色々理解が得られず未だにFCにも入っておらず、コンも未体験の濃厚お茶の間オタクのサトシックですけれど…

お茶の間からでは歌番組でも生歌も聴けない、ポンポン出る新曲CDもじっくり作られてるようには思えないし、昨年見た少クラの国立映像と同じ日のコンDVDも5×10とか聴くと、修正随分されちゃってることがよくわかって何だかなぁ、と気分が上がらなかったりもするんだけど…。

大きな渦の中でもがいている彼らが愛おしい。

それと、大野くんの歌とダンス、いつか生で魅せていただかねば!んふふ♪

でもね…
口パクは嫌だなぁ。

激しいダンス曲ならともかく。

特に震災テーマソングみたいになってる果てない空とか歌う時、どうして生で流さないんだろう?
口パクか被せなのかはわからないけど、上の人の意向か局の意向かもわからないけど…僕たちの本気の声を聴いて欲しいって彼らは主張しないのかな…。

いやん、コメがかとりさんのお話の内容とかけ離れてしまった!ごめんなさい。

で、出直して参ります(汗)
ではでは~(逃)
2012/06/07(Thu) 10:16 | URL  | ayamisa #-[ 編集]
いろいろと
>ayamisaさん
色々と大人の事情があるのでしょうね。

そりゃま。。。本人達もコンサートでの調子は色々ありますしね。

結局、むか~しむかしは、ふっと手を伸ばせば届くような距離に彼らがいたことを知っている人達にとっては、やっぱり激変したここ数年は、自分のペースで応援することがむずかしくなったりもしているのでしょうね。

でも、昔から想っているのは、
嵐を芸能界という大海で守るのは、ファンの想いでしかないということなので
ずっと伴走していきます。
まぁ、伴走っていうか、相当な後ろからついて行くの伴走にはならないですけれどね。うふふ。
コメントありがとうございました。






2012/06/07(Thu) 19:28 | URL  | 香取 #-[ 編集]
切ないよ~。
かとりんさ~ん、なんか貰い泣きしちゃいました。ず~っと堪えてたものが弾けちゃったのね。
手のひらから零れてしまったキラキラしたものを思うと切ないし、いい想い出であればある程今が悲しい。
今は思う存分、泣いていいと思います。うん。

で、ワク学。
こっちもねー、世知辛いですよね。
私はアメリカに来てから嵐を知って、ライブにはいかれないのが前提だったから、ライブに行きたい人が行かれない状況であっても手を離そうとは思わないんだけど…。

そんなん、もとから手を握ってもいないんじゃん!って言われたら悲しいけど…ライブに行かれなくても、生の嵐さんに会えなくてもずっと好きで追いかけていきたいです。

でも一日3公演全部入っていたような昔からのファンの方には今の状況は挫けそうになる状況なんでしょうね。

剛君のライブであった「名義人と同行しか入場できない」ってポリシーがどうなっていくのか、興味津々です。もちろん一般売りなワク学には適用しようがないけど…。
2012/06/08(Fri) 06:34 | URL  | にこりん #mQop/nM.[ 編集]
おいおいと泣きました。
>にこりんさん
朝から、、、、そちらは夕方?コメントいただいてありがとうございました。
くよくよ、めそめそは、この時期の定番で、そういのがなかったのは、アメリカ時代くらいかな~。
なんていうか、こんなところで出会えるなんてすごい。だから、絶対にどこかでまた会えるって思う別れだっらからでしょうか。
でも、私って、何よりその「場所」が恋しいんですよ。
たとえば、やっぱりニューヨークのことは今でも想います。大好きだったから。

さてと。
わくわく。
行きますよ!嵐友さんから、「大阪一緒に参戦しませんか?」っていうお誘いを受け、その方のぐいぐいと引く力に便乗させていただく気満々です。
にこりんさんもご存じの、大尊敬の嵐友さんです。

がんばりますよ!しつこく。
2012/06/09(Sat) 01:03 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック