日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
こういうのはあかんねん
2012年05月05日 (土) | 編集 |
あ~~つまんないな~。。。。
こういうのはもういいや~。。。なんて想いながら、今、「しやがれ」を見てて、最後の被災地の学校の様子を見て、もうあかん。。。
心臓止まる、、勘弁して~。。。というくらい泣きました。

嵐に似合うのは、こういう場所だ!
ごあいさつの最初が、大ちゃん。
しかも、ごあいさつの前に、子供達に「し~~っ」って言っているところがいい。

あのね。
香取はこの冬に「怪物くんジェット」に乗りました。
それはもう、本当にラッキーなことでした。
伊丹羽田間だったの。
そのとき、すぐ前を歩いていた、とっても小さな男の子が
「かいぶちゅくんだよね?」
ってお母さんにゆってたの。

かいぶちゅくんよ?
かいぶちゅくん!

そんな風にしか話せないお子が、大ちゃんのこと知ってる!ってもう感動しました。

だから、大ちゃんのところに子供達が握手しに行ったり、お話の最初と最後が大ちゃんっていうのがもう、泣けた。
先日家族と世界遺産を見ながら(まぁ、、、うちから近いんで。)
「夏には東北行きたいね。」
ってゆっていました。香取の習性です。やっぱり自分の目で確かめたい。
だからって、ボランティアをしたいとかそんなことは想っていないの。だってね。香取が1週間、仮に瓦礫の処理に行ったとするでしょう?絶対に人の足手まといになるねん。だけど、足手まといでたいした働きもしないのに、絶対に後で「やり切った」って想ったりするのが関の山や。
それやったら、車で色々なところを自分の目で見たい。
いつもグーグルで覗かせてもらったり、お天気のいい日は飛行機の上からも見てる。
グーグル見てると想う。
こんなにも内陸まで津波が入ったんだ。。。って。
だったら、うちの地域なんか今後北海道の太平洋沿岸で地震や津波があったら終わりや。。。って想う。

自分の目で見て、そして東北にお金を落としてくる。(あぁなんか、傲慢な言い方やけど)
ほんとは、ジャニーズのみんなに東北でコンサートしてほしい。嵐にもSMAPにも。
そしたら行く。
いっぱい食べたり飲んだり遊んだりしてくるよ~って想う。

あれ。。話がそれちゃった。

嵐には、
日本の子供達の幸せのために、力や心を注いで欲しい
そういつも想っています。

だから、番組上でのことだとしても、ああやって5人が子供達の前に立つこと
子供達に元気を届けること
それから「みんなが笑っててよかった。」って想うこと。
ほんと不思議なんだよね、、、子供達の笑ってる顔を見るって、光だもん。

私達の光だもんね。

嵐が約10分くらいかな。。。ああやって子供達と一緒に居る姿見ているだけで、もう心臓が飛び出そうなくらい痛くなって、そして泣けて仕方なかったわ。

どうするの。24時間テレビ。
死ぬかもしれないわ。そんな長い間やられても。。。爆!

そして、やっぱり嵐にはそういう姿が似合ってると想う。
どんなにコーナーを変えても、今のバラエティはやっぱりあんまりおもしろくなくて、この間久しぶりに見たスマスマの質の良さ、品の良さに改めて驚いた。
一流の料理を作る5人が居て、
一流のコント。
だって、17年前も今も、やっぱり笑えるもん。
それから、みんなが月曜日の10時にはなんとなくスマスマを見てて
最後には新曲をきれいに歌ってくれる。
しかも、やっぱり今もCGなんかが使われてて上質。

せめて、嵐にもどの番組でもいいから歌を歌って欲しいな~。

つまんないな~って想っていた、しやがれの最後に、5人ががんばってる姿を見ることができてよかった。
もちろん、番組でもがんばってるけれどね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック