日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
さかさまの空
2012年04月28日 (土) | 編集 |
moblog_7c707d38.jpg

虹が出た。
アメリカの虹は5色なんだぜ~。

さて、MステのSMAPをリピ中です。爆!
ちゃうやん、かとりん、嵐オタやん?ってつっこみたいところですが、どうしてもこの歌を聞く度に、涙じゃじゃもれになるんです。

だって、慎吾ちゃんの笑顔が、
飛びっきりなんだもの。
振り付けがかわいくて、ずっと釘付けだったこの歌。

さかさまの空。

あ!振り覚えよう!って想って、急に今日から録画しだした。もう何回もオンエアされてるのにね?

だって、今年はメンバーも何度も何度も言っている、コンがあるはず!
去年、香取は夢にまで見たSMAPとの握手ができたのですが、だけどやっぱり、SMAPとはコンで会いたいと想います。
SMAPのコンサートでは、みんなで振りを合わせるっていうこともあんまりないけれど、この曲、一緒に踊りたいな~って想う。

とてもいい詩ですね。
夕日が泣いてる私を見つめていたり
幸せがどこかで待っていたり

少しだけ
少しだけ顔上げてごらん。。。なんて。

特に、慎吾ちゃんが5人の後ろから
「一歩ずつ一歩ずつ歩いてきたんだね。」って歌いながら前に歩いてくるときは、心臓がどきどきどき~って高鳴ります。(近頃、香取は感動すると心臓が痛くなるんですわ。。。あはは)

こんなにかわいらしく、力強いこの歌を
このかわいい振りを、
あのかっこいい木村君がむちゃくちゃセクシーに踊ってるのに、すごく感動する。

つよぽんは、一生懸命歌ってるな~。その姿勢が、つよぽんらしいな~って想う。

吾郎ちゃんがセンターになるとき、うわ~。吾郎ちゃんセンター来た~って嬉しくなる。

中居君の、すっごくていねいなダンス。

それから、慎吾ちゃんの飛びっきりの笑顔。ほんととびっきり。

私はもうすっかり嵐オタですが、もうすっかりね。
スマスマもちゃんと見てないし、不真面目なファンなんだけれど。
1日中、ビデオをベタ撮りして、そこからSMAPのコマーシャルを一生懸命ダビングしたときがありました。
毎日、家に帰ったらSMAPの映像を見て、とにかくただうっとりと見ていたときがありました。
今朝、ファミクラ会費忘れてる!!って慌ててジャニーズのネットのUページを見たら、入会年月日が
1996年5月となっていました。

香取、SMAPファン17年目のスタートということがわかりました。爆!
(会費はちゃんと支払っていました。)

たしかね、「どんないいこと」とかその頃かな、森君が一緒に歌った最後の歌「はだかの王様」。
スマスマが始まって、すぐに森君が脱退したときの中居君の大泣きや、その日インターネットで当時まだ一般の家庭ではネットなんてやってなかったけれど、うちは森君の画像を見ることができたんだ。(昔からネットオタクだったので)そのときのことや。
1996年は、きっとそんな年でした。

17年か~。
そして、今も5人が並んだとき、「奇跡」を感じます。
誰の代わりも絶対にいないSMAPの5人。
多くを語らないし、辛いことも苦しいことも、絶対に私達の前で見せないアイドルの中のアイドルを貫いてきた5人。

テレビで見てても、
初めて行った真駒内オープンスタジアムでも、
それから
去年、ぎゅって手を握ったあの瞬間も
いつも遠い人達。
だけど、それが清々しいって思ってる。だから、すっごく夏コン(と決めつける、しかも札幌辺りをかわぎりにやってほしいと勝手に想ってる。)を楽しみにしている香取。

何度も何度も
幸せがあの空のように、明日のどこかで待っているのところの振りを練習しています。

うふふ。
慎吾ちゃんのダンスはずっと変わらないな~。
17年前から。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック