グリコ 復刻版オリジナルシール
2006年08月09日 (水) | 編集 |
20060809170327.jpg

グリコはいつもオマケ付き。
大正11年からの広告シールが、復刻版のお菓子についてきた。
コピーがおもしろい。大正時代は「おいしくて 強くなる」
うん、いいね。

これが「ぐりこや」ね。
そして昭和になると「運動に何よりグリコ」とか「コドモハ カゼノコ グリコノコ」というコピーもあるぞ。
昭和28年で「栄養とオマケの理想的なおやつ グリコ」
もうこの頃から、オマケ付きだったんだ。
そして、今でもよく聞く「おいしさと健康 グリコ」となっていくのだ。

今でも子供たちが階段でやってる遊び。あれ何て言うんだろう。
「チヨコレイト!」「パイナツプル」そして「グリコ」ってやつ。
違うバージョンとして「グリコのオマケ」っていうのもあったよ。香取の子供時代。

日本中の子供たちが今でもやってる遊びの「グー」に必ず登場する「グリコ」ってすごいね。改めて感心する。

そしてグリコって言ったらやっぱりキャラメルだよね。オマケ付きの。
小さい時、男の子用とか女の子用ってあったけれど、今でもあるのかな?
そして大概オマケって、しょーもないもんが当たるよね。
「こんなんいらんわ。」って言う感じの。
大人になってビックリマンシールというのが流行って、子供たちはシールのためにお菓子を買っておかしは食べないっていうような話があったけれど、その走りだね。私たちのオマケ付きのキャラメルは。

スーパーのうまいことレジの傍とかに山積みになってて、買い物の最後に「一個いいでしょう?」みたいな感じで買い物かごに入れて、開けるまでだけすごいわくわくするオマケ付きのキャラメル。
グリコはすごいね。
私たちはその「わくわく感」を買っていたんだろうね。
今では見なくなったけれど、「グリコワンタッチカレー」っていうのも大阪の「ぐりこや」さんには売ってたよ。

まぁ取り立ててわざわざ語るほどでもない、でもちょっと気になる「グリコ」のお話でした。
コメント
この記事へのコメント
好きだったわ~おまけ。科学と学習という雑誌もおまけ目当てに買ったし。もちろんグリコの女の子用も好きだった。くにくにまがっちゃうようなプラスティックの指輪とかね。
そしてジャニネタではないところに元ジャニネタをこっそりと…。
今日、ヤッチンのライブ見てきた~!すっごくよかった!ヤッチン、かわいい!やっぱり好きだわ。図々しく話して写真も撮ってきたョ。(何がこっそりやねん)
2006/08/14(Mon) 00:31 | URL  | ひろみ #IbEf6Jbs[ 編集]
>ひろみお姉ちゃん
おお~~~。もとリトルギャングだっけ?てゆうか。グッバイかい?
リトルギャングといえば、われらが松原秀樹もご一緒でしたね。

見てみたい~。大人になった彼を。
、、、って昔そんなに興味なかったくせに何ゆうてんねん。

グリコってすごいね。
大正時代からの老舗っていうのがもうびっくりです。
指輪ね。わかるわかる。でもわくわくしたよね。あの小さい箱に。
2006/08/14(Mon) 16:17 | URL  | 香取 #-[ 編集]
おしらせ
こんにちは。
大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
グリコの昔の広告もとりあげています。
よかったら、寄ってみてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611
2007/02/24(Sat) 18:48 | URL  | kemukemu #-[ 編集]
ありがとうございます
>kemukemuさま
こんなに辺鄙な所を見つけて下さってありがとうございます。
グリコは永遠ですね!

そちらのブログにもお邪魔させていただきました。
グリコのワンタッチカレーっていうのもよく食べたものですよね。
あ、、、グリコ屋に売ってます。
2007/02/25(Sun) 13:05 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
グリコ (遊び)グリコ(ぐりこ)は、主に屋外の階段で行われる、じゃんけんから派生した遊びのひとつ。日本の子供の遊びとして広く知られている。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History Lice
2007/03/15(Thu) 21:39:11 |  ポイズン ゲーマーミーティング