日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
がんばらないということ
2012年04月11日 (水) | 編集 |
香取に「がんばるな」っていうことは、死ねということですね?
と言いたくなるような、新しい職場2週目~!

色々と想うところはあります。
愚痴じゃないぜ。

色々と想いながら仕事をしています。
まぁ何から手を付けていいのか?
別な言い方をすると、何していいかわからない。

だけど、言われたことだけやってるのはやだ。
クリエイティブなことしたいって想う。

それから、
誰かの代わりはいやだし
私にしかできない仕事をしたい。

そして、もがく。

実質、あんまり仕事してない感が強いです。

だけど、こういうポジションだからできることがあるんじゃないか?と狙っています。
絶対に、私にしかできないことあるぜ。

あとね。TOEICもいっかい受ける。
問題集買った。英語錆びてきてるけれど、やりなおし。

それから、今日ジャズピアノのレッスンに行って、あっという間に指も錆びてることを知った。
ピアノも仕切り直し。

それから、できないことを怒るんじゃなく
できないことを子供のせいにしない。

当たり前を当たり前と想わない。
ゴミを拾ってる子には、ありがとうって言う。
がんばって問題解いた子には「えらい。がんばったね。」って言う。
教室に遊びに来てくれた子には、またね!って言う。

そうそう、今回はおもしろい出会い、再会がいっぱい。
ひとりは、ずっと前に4年間も一緒に学年を共にした同僚のお嬢さんが学校にいた。
「香取先生?」
「○○ちゃん?」
わ~~~!!よろしくね!って出会った。

それから、交通安全指導していたら
「香取先生?」って子供さんを送りに来ていたお母さん。
なんと新卒時代に教えた子だった!あはは、あはは。どんだけ年とっとんねん。香取。

失ったり見つけたり。
掴んだり手放したり。
選んだり、
走ったり
歩いたり。
止まったり、転んだり。

それでも、進む。
進んでいく。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック