日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
近況2発目!
2012年04月07日 (土) | 編集 |
moblog_10febdf6.jpg

「僕等はどこいっても、こんな感じやな~。」(BYたろう)
「そやそや、うちらこんなんや~。」(BYなまけ一同)

前回の記事に、たくさんの拍手とコメントありがとうございました。
あははは。。。
なんかもう、夢見てたのか?って言う感じの日々です。
夢だったら、すぐに忘れちゃいそうなんですが現実だった1年間のことを思い出しては思い出しては。。。って感じです。

拍手や、拍手コメントも、そしてコメントもほんとに嬉しかったです。
ありがとうございます。

よわっちい香取がちょこっと登場しますが、今後ともどうぞよろしくお願いします。
どこまで書いちゃうかな~。うふふ。

もしかしたら、ちょっとしたら消すかな~。

そんなこと思いながら書き始めます。
私、2006年からこのブログを続けています。これは嵐との歩みとほとんど一緒で、自分のポジションとか住んでる場所は変わったりするものの、なんとか続けてきました。
ときどき天使ちゃんに「CREATIVE WRITING」っていうメッセージをもらうのですが、この数年間、私はここに文章を書くことで色々な気持ちに折り合いをつけてきているんだと思います。

それでも

それでも、ここには愚痴っぽいことは書くまいとがんばってきていました。
そのことに気付いたのは、ここ数日です。

新年度というものが始まり、精神的にも肉体的にもなんだか驚くくらい苦しい感じになっちゃってて、うわ~これって毎年あったんだろうな?って過去のこの季節の記事を紐解くのですが、どの自分も割と前向きでその時に出会う敵とバシバシ戦っているのです。

意外にも、自分がこのブログをどんな気持ちで守ろうとしていたのかが、その健気さがわかって驚きました。

そんな香取がですね。ちょっと愚痴っぽいこと書いてしまいます。
だけど、今の自分に向き合おうかなって思います。

去年の今頃は死にそうでした。
3年ぶりの現場復帰、小さい学校、中学校の授業も持つ。。。実習生ももつ。。。色々な事実を知らされ、それこそ「できない~。無理~。私に何を期待してるねん。あほか~。」って思っていました。
うちの学校の管理職、あほや、、、私みたいなポジションの人間に、どんだけ重い仕事させるねんって。

人間ってすごいよね。
周りの人や、子供っちや、そして誰よりも嵐に支えられて1年を乗り越えました。

そして、今回の異動で「戦力外通告」って感じのポジションもらいました。
詳しくは書きませんけれど。
たっかい給料をもらいます。ボーナスももらいます。うちの家族なんかに言わせると
「こんな少子化の、みんなどんどん切られていく時代に、あんたに仕事が来ること事態がすごいことだ。金さえもらえればなんだっていい。」
って言います。まさにその通り。

たしかに、仕事が決まるかな~って思っているときは、「どこだっていい。」「なんだっていい。」って思った。学校が決まったときは、「前に居た学校からやっと離れられる」って思った。だって、あそこは幸せすぎたんだもの。幸せで楽しくて、毎日が、、なんの感謝もなく過ぎてしまいそうでした。
そこだけ違う世界みたいだった。
小さい学校は初めてだったから、最初は戸惑って戸惑って、ほんとにこの学校や地域が嫌いだ!って何度も思ったし、子供ともうまくいかないって思ってた。
だけど、最後の最後にハッピーになりすぎちゃった。

私ね。皆さんもご存じの通り、むっちゃしつこい人間なんですよ。
今でも目を閉じると、教室が浮かんでくるし、図書室の片隅にぽっつりと置いてある「ニッポンの嵐」の姿も思い出す。
教室のすみずみまでもが思い出せます。もうそこには、ないのに。
最後にハグさせてもらったときの、腕の中の子供っちたちのふわっとした感じ。

うわ~~。。。みなさん、ごめんね。そうとう愚痴って涙ぽろぽろです。あははは。

でも、そういうしつこい感じにならないように、ずっと全てを封印していました。
思い出は何もかも捨てたし
学級通信も全部捨てた。
最後に撮った学級の写真は注文しなかったし、自分のデジカメのデータも消した。
でもさ~。。。爆!心の中にいっぱいため込んでいた、「心のビデオ」?SMAPか?これは消せてなかったな~。

いっつもこの時期に思うんだ。
記憶喪失になるクスリほしいな~って。

そんな風にもがいて、自分を否定しつつの1週間が終わりました。

だから、ブラックボードの中で翔ちゃんが自分の幻想と現実の中を戦い、線路を歩いてしまうシーンを心臓が痛くなるほどの想いで見ていました。
そして、名取さんが
「もう泣いていいのよ。」
と翔ちゃんを抱きしめるとき、香取も便乗して泣きました。
「あと1日学校に行かないとだめなのに~~。」って言いつつ。目を腫らしつつ。爆!

新学期の二日目。
お友達が亡くなりました。
私のこのお仕事を始めたとき、一緒にお仕事をしていた同い年のお友達。
お友達っていうには、ず~~っと会っていなかったです。
ある学校で、心砕かれ、休んだり仕事をしたりしてなんとか歩いていたその方の最後の職場は、私と一緒の学校でした。
元気にばいばいして、大笑いした二十代の頃、その人と一緒に仕事をしていたので、また会えるって思いました。
だけど、会えないままお通夜にいくことになりました。

彼の遺影を見ながら、
そして、「こんなところで会うなんて。」っていう再会をたくさん、彼は私に残してくれました。

「お久しぶりです。香取です。」って何人かの懐かしい同僚に挨拶すると
「わかってるよ。」ってみんな香取のことを覚えててくれた。
20代でわけわかんない私達を育ててくれた諸先輩達が、おんなじ眼差しで
「ここで会いたくなかったね。」ってお話ししてくださった。

これは、メッセージに違いないって思った。

生きるんだって思いました。
生きていればきっと、もっともっと楽しいことに出会える。
生きて居さえすれば。

昨日、初めていくつかのクラスにお邪魔して、子供達とお勉強をした。
子供達の垣根のなさに驚いたよ。
折り紙をくれる子がいた。
手を繋いで「あそぼう」って誘ってくれて、外に遊びに出たら、たくさんの子が
「なにしてるの?入れて~。」って言ってくれた。一緒におにごっこした。(まだ、そういうことやってんねん)
廊下をあるいていたら、「香取先生~~!!」ってぎゅ~~ってしてくれる女の子がいた。

車の中に、大好きなドッジビーがぽんって置かれたまま。
去年はずいぶん子供達に遊んでもらった。
今年も出番がくるのかな。
きっと来るよね。
コメント
この記事へのコメント
No title
かとりさん。本当に大変な1週間だったんですね。ブログ読んで泣けました。記憶喪失になる薬がほしいって、、、愛がいっぱいの香取さんが伝わってきました。過去を大切にすることも悪くないと思います。素敵な思い出がいっぱい詰まって自分ができてるんだろうなあ。と、私も改めて思いました。
戦力外通告は「休憩せよ」なんでしょうね。そして、戦力外にしかできない、大切な出番や役割があるんですもの!かとりさんにとって、そうなるようになってるんですよね。きっと。
2012/04/07(Sat) 20:08 | URL  | はぴよし #-[ 編集]
うん、きっと
>はぴよしさん
いや~~。常にあっけらかんとしている現実の香取をご存じのはぴよしさんに、弱味を見せるの超恥ずかしい。。。爆!
でも、これも私でございます。

今ね。
学校図書館司書教諭の免許とろうかと考え始めているところです。
あと、TOEICもまた受けないと。もう2年終わっちゃったし。

やりたくても出来ないことをやれ!って言われている時間かもしれないし、
戦力外の私だからこそ、できることはきっとどこかにあるのかな?ともあ思いました。

また自転車担いで遊びに来てね。
またあの道、走りましょう。今度はもうちょっと手前から。
2012/04/07(Sat) 23:14 | URL  | 香取 #-[ 編集]
強くなくたっていい。
解りますよ。香取さんのお気持ち。本当に、本当に。
自分の痕跡を残さず、旅だって、新しい地で頑張る姿。私は、潔くてかっこいいって思います。

でも、人間って忘れたい過去も覚えていたい過去も、身体が覚えていて、ふっと蘇ってくるんですよね。
それは、きっと今、この思い出にすがって、浸って良いんだよって事だと思います。
泣いたり笑ったりして、皆、日々を過ごしているんだと思います。

香取さん。無理しなくて良いんだよ。泣いたって愚痴ったって、そんな自分も優しく受け止めてあげてね。
みんなそんな香取さんを応援してるし、そっと支えているんだから。

嵐にも支えてもらおうね。

強くなくたっていいんだよ。香取さん。





2012/04/08(Sun) 12:27 | URL  | いずみん #-[ 編集]
強がりなインナーチャイルド
>いずみんさん
そういう強がりな子が、私の中にいるわけです。
自分で色々な制約を作って、「ねばならない」とかゆってます。
だから、「ねばならない」私が、「できない」状況に陥ってもがくって感じかな~。

だけど、この記事をアップさせてもらってちょっと、自分の中に折り合いもついています。

私、たぶん去年もおんなじようなこと言ってたと思います。
ゆったら、一昨年だって、3年前だった、色々なところで「新しい春」の中、もがいていたはず。
今に始まった訳じゃないのに、全くもう自分って同じことばっかりしているって感じです。

だけど、こういう苦しみがなければないで、それはまた不満に言うっていうね。。。
超自己中心的な生き方ですわ。

よわよわ香取で、当分オロオロしながら歩きます。
オロオロしたその先に何があるのか?それを楽しみにできるようになればいいな。
コメントありがと~。
2012/04/08(Sun) 13:41 | URL  | 香取 #-[ 編集]
No title
戦力外な先生、すごく貴重だと思います。先生方って皆さんとても忙しくて、目に入っても手をかけられないってことが山ほどあると思うのですよ。ちょっとお仕事に余裕のある先生が学校にいらしたら、どんなにいいだろうって思うのです。学校ってところは隙間に沢山声をかけて欲しい子や見守って欲しい子、担任の先生の評価とはちがう形で接してほしい子がいると思うのです。・・・隙間産業?えらそうにごめんなさい。

さて、かとりさんが前年度のものをしっかり捨ててくると言うお話、実は私すごくドキッとしたんですよ~。私は前年度で終わったお仕事、結構痕跡残してきたけどよくなかったなあ、なんてね。次の方がしっかりお仕事するためにも、そのほうがいいのかなあと。ご自分のためとおっしゃるかもしれませんが、周囲の人にもいいことだと思います。

なんとか今週も生き延びましょう。とりあえず私は大事なことをすっ飛ばしそうで、なんかビクビクしています。
2012/04/09(Mon) 15:18 | URL  | フムフム #tbuUZA/A[ 編集]
今日の中休み
>フムフムさん
今日は中休みに、ひとりで教室にいたらたくさんの子達が遊びに来てくれました。
そして、折り紙で色々なものを折って、そして壁に貼っていってくれました。

明日も来てもいい?って言う子や、
入ろうか迷って覗いている子がいて、なんだか嬉しくなりました。

これまでの学校は、休み時間はずっと一緒に遊んで、下手したら放課後はピアノを教えて欲しい子に教えてあげたり、職員室を出たら戻ってくるのは夕方だけって感じでした。
音楽の話をするんだったら香取先生って感じで話しに来る子もいたので、これからもそういう部屋になったら楽しいかな~なんて、想っています。

子供達は教室に戻るとき「ありがとう」って私に言っていくのですが、「こちらこそ、遊びに来てくれてありがとう。」って言っています。

まぁ、外が温かくなったらみんな外で遊ぶのでしょうから、そしたら私も外に遊びに行くかな~。。。そう想っています。
まぁ、ただ、担任を持っている先生達の大変さを想うと、ほんと申し訳なくてたまらないんですけれどね。
でも、違うものが見えてくるのかな~って想っています。
2012/04/09(Mon) 20:50 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック