飛び立った
2012年03月16日 (金) | 編集 |
飛び立っていきました。

大空に飛び立つのはとってもこわかったそうです。
ちょうど前日、最後の音楽の授業をしました。
世の中には色んな人が居る。
嫌な人だっていっぱいいる。

だけど、おんなじくらい素敵な人が居る。

イケメンカナディアンがゆっとった。
「コップに半分の水が入っている。
 half fullって考えるか、half emptyって考えるか。」って。

だけど、少なくともアメリカから戻ってきた私が言えることは
色んな人に会って欲しい。
色んな人に会って、色んな事を自分で考えて、自分で選んで切り拓いて欲しいな。

温かな場所にいるのは、とっても楽。
心地いいもん。
だけど、それは人間の成長を止めるって想う。

卓球の愛ちゃんがゆってたぞ。
中国に向かって行く愛ちゃんに
「新しい生活に慣れるのは大変ですね。」ってゆったインタビュアーがいた。
愛ちゃんは
「慣れるって言うことは、人間の成長を止めるっていうことです。だから、私はその生活に飛び込んでいくんです。」って。

この言葉、翔ちゃんから聞いたんだ。あはは。

そして、自分自身も噛みしめる。

私、何度もゆっとりますけど、大学ではピアノを専攻しておりました。爆!
卒業式の曲なんて、まったくのまったくの簡単な曲!なんです。簡単な曲のはずなんです。
だけど、もう錆びきった指。
錆びきった頭脳。
何より、
卒業式って独特なの。この雰囲気を作り上げるのは、子供達の想い、保護者さんの想い、先生の想い、それから地域の方達の温かい想い。
全てが体育館の天井近くで絡まり合ってて、私はいっつもその気持ちに負けそうになるんだ。
心臓バクバクだ。ほんとに。
弾き始めたら落ち着いてくるんだけれど、もう子供っちたちの「呼びかけ」聞いてる間はもう、バクバクです。

だから、練習するの。
今回は、ここ数週間、毎日朝7時半から音楽室にいた。
しっかり練習しておけば、どんなことが起こっても弾き続けられる。。。。って、気分です。
こういうの、この仕事してなかったら感じられなかっただろうな。
ありがたいことです。

この心臓バクバク感。

さて、飛び立っていきました。
大泣きしながら、
たくさんの人達を泣かせながら。

前日に派手派手に飾った天井近くを飛ぶ鳥や、美しく咲く花たちも見送っていました。

新しい春は子供達にやってきます。
もちろん私にも。
コメント
この記事へのコメント
おつかれさまでした。
卒業式。
香取さん程の腕前でも緊張するんですね。
それはきっと香取さんが、卒業式というものに、
取り組む仕事に、本当に気持ちを込めて真剣に向き合ってこられているからですね。。

尊敬いたします。

私も久しぶりに保育園で働いていますが、色んな行事の担当でピアノを弾く機会があります。。

私は保育士なのに!ピアノが苦手。。でずっときたんですよ。。

でも先日、試験でのピアノ練習はなんだか楽しくて♪

今更ながら、ピアノが好きになってきました。
ピアノ習おうかと思うくらい。。
2012/03/17(Sat) 18:55 | URL  | mappy #NNZ72WTo[ 編集]
いやいや。。。。
>mappyさん
先日は素敵なコサージュ、ありがとうございました。
使わせていただきました!
ちゃんと、体育館に出動するとき「守ってね」ってお願いしました。

邪魔にならない大きさで、とっても雰囲気がソフトで気に入りました~。
ありがとうでした。

さて、ピアノ。
ピアノは、学校によって雰囲気も違うし、弾く場所や、そこにいる人の雰囲気によっても弾くときの自分が違いますね~。
もうず~~~っと付き合っているけれど、「なつかない猫」みたいな感じで、やられたり守られたり。
それでも、ピアノのおかげでお仕事もいただけているので、ずっと続けさせてくれた両親と、しつこく続けてきた自分に感謝です。(自分に感謝って)

たぶん、習ってこなかったら今の自分ってないだろうし、人と同じくらいピアノに会えたことは、私の人生をきっと豊かにしてくれたと想います。うん。

mappyさんの試験、いかがでしたか?お疲れ様です。
ピアノ習っちゃったらいいんじゃないでしょうか?私は、今もジャズピアノ習っていますよ。行って、先生と一緒に弾くだけなんだけれど、ちょっと気分転換をできる瞬間なんですよ。大事な時間です。よく休むけど。爆!
2012/03/18(Sun) 09:44 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック