3月かぁ~。
2012年03月01日 (木) | 編集 |
もう3月ですね。

今日は、子供っちと一緒にカレンダーに数字を入れていました。
うちの教室のカレンダーは、毎月数字カードを入れてそれに行事カードを入れるっていうやつで、まぁアメリカから買ってきたものなのです。

わぁ、もう3月だね。。。なんて子供っちと話していました。
すっかり、別れの季節。
そして、私も帰国して1年が経とうとしています。

去年の今頃は何してたかな。
たぶん、毎日段ボールと格闘していたと思います。

今日は卒業式のピアノの練習をいっぱいしました。うちのピアノくんもきっとこんなに弾いてもらって驚きのことでしょう。

さてと、3月は突然やって来た感じです。
教室では、あと10日余りで無くなってしまう、このシチュエーションを全く楽しむ間もなく毎日が過ぎていきます。
なんていうか、、、何にも予期しないまま、別れの日がやってくる感じ。
何の準備もなくその日がやってくる。
そんな日々の過ごし方。

だけど、この1年。
「仕事をやめたい」とか「あ~、もうこんな仕事やってられない!」なんて気持ちは一度たりともなかったな~。これは不思議なことです。
だって、私、ちょうど1年前。
まだ、毎日引っ越しの準備をしたり、毎週ニューヨークにピアノのレッスンに行ったり、ランチしたりミュージカル見たり、まだそんな日々を過ごしていたんですよ。

すごいな~。。。人間って、結局どこででも生きていけるってことですよね。

てゆうか、香取がやっぱりそういうボヘミアン的な性格なのか。

そうそう。
数週間前から、イケメンのカナダ人に英語を習っているんですわ。
その彼とこの間話していたの。
「遠くから日本に来てるのに、ここでいいの?」って言う話。
私は、北海道に憧れてきたけれど、実はもうそろそろいいかな~~。。。ここも、、、って思っているわけです。
アラブも行ってきたし、アメリカも行って来たし、北海道ももう満喫したな。。。
「で、あなたは日本に暮らすっていう体験を、この街だけでいいの?」なんて話していました。

だって、香取が今住んでいるところは北海道でも実は、超超いなかなんです。
ここに住むならカナダの田舎で住むのと変わらないじゃない~?と。

そんな私は
「近い未来に、沖縄に引っ越そうとか思ってるんだ~。」とか夢のような話をしていた。
「いいなぁ~。」という若いそのイケメンカナディアン。
いいな~って、そっちのほうがもっと自由やん。どこだってなんだって行けばいいじゃん~って言うと、なんでもビザの関係でここしかだめで、仕事の更新もここじゃないとだめなんだって。
うわ~不自由な話やね。

まぁゆうても、私もアメリカでそうだったかな~。
うん、そうだった。
私はアメリカでたいそう楽しそうに生きていたけれど、やっぱり今の方が自由だと思う。
自分で働いて、そして自分の意志で遊ぶ。
どこでも行けるし。

まぁそんな日々です。
なんだか、燃えかすみたいにもなってるし、記事を書くネタもなくて、、、1週間も放置ってブログ始めて以来かもしれない。どんだけ「気付き」の無い生活。

あ、、でも、この頃思う。

私がアメリカから日本に戻ったって感じた瞬間は、どこだったかな~って。
アメリカを引きずって引きずって過ごしていた春、、それから夏。

実は、その瞬間は「あぁ、あれだな」って思い当たる。
そこは、夏休みの職員玄関前。
子供っちと農園の作業のあと、汗だくになってTシャツ、ジャージでふらふらになって戻ってきた瞬間。

「あぁ、私は生きてる。」って思った。
あそこだ。

アメリカから帰って1年。

生きている~。

さぁて、今日はリアルタイムで見れなかった「しやがれ」をこれから見よう~。

コメント
この記事へのコメント
No title
こんにちは。
私は今も、引きずって、引きずっていますよ(笑)
香取さんは、振り切れた瞬間があったのですね。
やっぱり、汗水流して働くっていいですね。
っていうか、自由っていいですね、ホント(笑)

といってもその自由を活用できず、
帰ったら帰ったで様々なしがらみに縛られて動けない私、
結局どこへ行ってもそうなんだろうなって思います。
どこででも生きていけると実感された香取さん羨ましい!!
そのボヘミアン精神、一緒に過ごさせていただいた年月の中でもっと学ぶべきでした・・・。

とりあえず、いつまでも引きずる訳にもいかないので
1年の区切りに気持ちの整理をしようと思っています。
2012/03/05(Mon) 13:53 | URL  | rose #1caRYjm6[ 編集]
私だって
>roseさん
私は二度目だからかな~。前の方がずっとずっと引きずってて、そして7年後のリピーターとなったのです。
今回は、すきっとではないです。
この仕事をしていると知らない間に、引き戻されていったかな?
汗まみれでカボチャのお世話をしていた真夏のある日でした。

何より、やっぱりアメリカでは「誰誰の奥さん」でしかなかったのが、やっぱり悔しかったし。
うん、やっぱり私は、「私」でいたいって言うのが強かったかな~。
でも、roseさんは、お師匠さんなんでしょう?パンの!
すごいわ~。おいしいクロワッサン食べたい。私は、トレジョのクロワッサン以上のを日本で食べたことないですよ!食べたいな~。もう一度。パンナコッタも。(あれは、販売停止なんだって?)

真夏のヤンキース球場を出たとき。
地下鉄の匂い。
雪に埋もれたブライアントパーク。
夜のポートオーソリティバスターミナル。
それから
それから。。。
リンカーンセンターの噴水。

私も引きずりっぱなしです。
でも、きっとそれでいいんですよ。ゆっくり向き合って下さい。
大切な私達のアメリカと。
2012/03/05(Mon) 21:02 | URL  | 香取 #-[ 編集]
すごいなー
私も引きずってます。毎日仕事で疲れて帰って来る度、「私こんなことしたかったのかな」と思います。、NYの写真集みて思い出にふけったりして、現実逃避してます。日々がとっても窮屈に感じてしまう~

今がきっと頑張り時だと思って毎日を頑張って生きていますが。。。

アメリカから帰ってきても自分らしさを忘れずイキイキしている香取さんがはすごいです。

2012/03/05(Mon) 22:56 | URL  | しのぶ #-[ 編集]
そうね。うん、わかるわ。
>しのぶちゃん
日本の職場は制約が多いかもしれない。
私は、今の職場のせいもあるけれど、随分楽になってきました。

なんていうか、~ねばなばない。。。ってこと、多いと思わない?
この頃、英会話を習ってるんだけれど。。。爆!
自分が「have to」をよく使うことに気付いた。つまりやらなきゃならないことが日本には多いのかもね?

でも、どうあっても「心は自由」なんで、それでいいじゃん?って思います。
日本に慣れる必要もないし、日本に違和感持っている自分が、自分なんだよね~。
もう昔のようには生きられないのよ。私達は。
なぜなら、アメリカを知ってしまったから。

そうそう、トムハンクスの映画見た?
ブルックリンがいっぱい出てきて、きっと懐かしいよ。
マンハッタンブリッジが超懐かしかった。週末は、ついついあの橋を渡っちゃったよね?
2012/03/07(Wed) 20:46 | URL  | 香取 #-[ 編集]
返信返し!
うちの職場は「~ねばならない」も「~してはいけない」も多いです。

もう昔の自分とは感覚が違ってしまったのだから
自分で見つけていくしかないんですよね、自分が自分らしくいられる方法を。

香取さん、英語習ってるんですか!
私もLanguage exchange partnerを探してるんですが、やはり、みんなお金とりますねー
私も英会話習おうかなと思っております。
いいなーカナダのイケメン☆

映画まだみてないんですよ。みたい!と思ってるんですが。
あの場所に二人で2年連続で行きましたね。
ブルックリンが舞台なんですね。
みちゃうな~みて浸っちゃうな、きっと。
あの橋のたもとからみるマンハッタンの夜景が大好きでした~

2012/03/09(Fri) 23:46 | URL  | しのぶ #-[ 編集]
もういっちょ返信返し!
>しのぶさん
Language exchange partnerかぁ~。
そっか、私が今の先生に日本語教えてあげればいいんだよね。私、一応「先生」だった。爆!
実は、私、、、今、フリーで教えてもらってるの。一緒にレッスンしているカフェのお茶代払っているだけ。あはは。"SMALL LESSON FEEよ!"ってゆって、払っています。
この間は、iTunesのカードを渡したら、「これで、最後にしてください。」って。。。日本人かよ。
アメリカのボランティアの人達って、いさぎよくボランティアするし、いさぎよくプレゼントももらってくれるよね?そういう関係だから、気持ちも楽しくできるのに・・・

しのぶちゃんはもう、「アメリカから戻ってきた、ちょっとかわったやつ」って感じで貫け!

私はときどき言う
「あり得ない!アメリカだったら、こんな雪降ったら学校休みだ。責任誰が取ってくれるんだ!」とかゆってますよ。校長先生に。爆!
「市教委、危機管理なさすぎぃ~。」とかって。うふふ。

もう割り切っちゃえばいいんだよ。
でも、アメリカに居れば居たらで、「アメリカ人にはなれない」ってことだし、日本に居たら違和感あるし、ほんと、、、国境を渡るときってただ渡るだけじゃないってことだよね?

トムハンクスの映画は、マンハッタンが舞台なの。てゆうかニューヨークがね。
その中で、ブルックリンもフラッシングもみんな出てくるよ。
あのマンハッタンブリッジは、、、なぞだったよね?あれは、、、昼日中にアメリカできつねにだまされたとしか思えなかったね~。
週末の地下鉄。
笑えるほど、むちゃくちゃでどきどき。

だけど、そういうアメリカが好きなんだよね!

お仕事、がんばりましょう。お互いに。
2012/03/10(Sat) 09:10 | URL  | 香取 #-[ 編集]
私信まるだしでwww
私信まるだしすみませんwww

ボランティアでやってくれてるの、素晴らしいですね~
イケメンカナダ人。

何かあげても「いいのに~でもありがとう」っていうアメリカ人いますよ。遠慮がちなアメリカ人。
服褒めても「安物ですよ」っていう謙虚な人もいるし。アメリカ人もいろんな人がいますよね。
アメリカに行く前はプレゼントをもらってもほめられても「ありがとう!!嬉しい!」って言ってくれるのがアメリカ人だと思ってたんですが。
カナダ人もそうなのかな。

いいや、もう変わったやつで笑

あと私もよく「アメリカでは」って比較しちゃう。
いわゆる香取さんが言う「では族」ってやつですw

アメリカ人にもなれないし、日本の考え方にも違和感あるしで宙ぶらりんなかんじ。もうしょうがないからそれぞれのいいところを知ってるぞ!と割り切っちゃえばいいんですよね。


週末の地下鉄の変更には焦りましたよね。
お知らせに書いてなくてもいきなり「この列車はここでSTOPでーす」って降ろされることもザラですからね。

アメリカでTake it easyを学んだかな。
そして切り替えの早さ。
わたしもアメリカ、なんだかんだいって大好きです。

さて明日から気分を切り替えてがんばります。
返信いっぱいありがとうございました♡






2012/03/12(Mon) 00:05 | URL  | しのぶ #-[ 編集]
では族ちゃうで~
>しのぶさん
では族じゃなくて、「出羽の神」ですわよ~。
うふふ。

そんな1年もあっという間に終わりましたわ~。
そして卒業式が終わって、次の春がやってくるよ。

アメリカのことを心の中にいっつも想いながらの1年でした。

しのぶちゃんも、もうアメリカに住んでアメリカを知ってしまったんだから、今のままでいいんだよ。
だって、私の知っているしのぶちゃんは、アメリカにむっちゃ浸ってるニューヨークを走り回ってるしのぶちゃんだもん。

そのまんまでがんばって!
2012/03/15(Thu) 19:12 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック