日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
楽しかった~~~!!
2012年02月26日 (日) | 編集 |
お泊まり嵐会、しゅうりょ~~~~!

い~~~~じょ~~~~~!!

アメリカ時代から仲良しの道内住みの嵐友ちゃんが遊びに来てくれました。
意外にも遠い香取の家(3月公開の、斗真くんの映画要チェックです!)

長い長い汽車の旅で、遊びに来てくれました。
ありがとね~。
でっかいピアノ君がいるのです。香取の部屋に。
そのピアノ君の下は、なかなかによいスペースで、2003,4年からアメリカに行くまでの嵐関係の雑誌、グッズ、うちわ、パンフが全部置いてあるのです。

それを一緒に見てもらうっていうのと、むか~しの懐かしい映像を見るのが目的でした。

楽しかったよ~。
食べまくり、喋りまくり。。。昔の雑誌とか、ウエストサイドのパンフとか見て大爆笑したり。
その当時の、FNSとかMステスペシャル見て爆笑したり(だって、大ちゃんの髪型が角刈りみたいなんだもん)。
だんちっちをうっとり見たり、ONEのリストバンドを見て「こんなんあったわ~。」って言ったり、過去のもう記憶にはないコンサートパンフを発掘したり。

そうやって見ていくと、私がどれだけ嵐のことを大切に思っていたのかが、私自身もよくわかりました。
今は、ほんというと私の力の限界。「無理!」ってやつですね。
もう、あれもこれもって手を出すよりも、今の嵐の中に変わらぬ部分や成長していく部分を見ていこうという気持ちです。
でも、昔はなんでもかんでももってたわ。
ローソンからとってきたピカ★★ンチのフライヤーとか。グッズ申込書。
フィルフェスのチケット。
週めくりカレンダーのめくったやつ全部取ってたり。
未開封のカレンダー(カレンダーの未開封ってなんやねん)

こういうのってね。
お友達に香取の嵐グッズ自慢をしてるはずなのに、嵐オタとしてがんばっていた自分に再会するっていう不思議な気分を味わいました。
そして、昔の嵐にもたくさん会った。

今嵐?爆!も大好きなんです。もちろん、大好きなの。だけど香取がきっと好きだったのはね。元嵐だったんだと思う。だって、むっちゃ「萌え~~!」な気持ちになるんだな~。金髪で斜めの目つきの二ノとかに。
(この話、何度もしているけれどね)

そして、
やっぱり見たぞ。
All or Nothing!!
フルでみたぞ!

そして、この曲を歌ってる5人の映像をお友達と見ながら
「これ!この相葉ちゃん!。ここ!」とか叫ぶ香取。(むっちゃ萌えとる)
ね!いいっしょ?この嵐、最高だよね!!って言いまくる。爆!

あ~~~久しぶりにたっぷりと嵐シャワー浴びました。
そして、「Vの嵐」を見た後の真夜中の3時頃に、録画した「しやがれ」を見直しました。

「うわ~~~・・・むっちゃ大人の顔になってる~。」
「お。。。。。大ちゃん。。。。。」
やっぱり嵐も三十代の大人になっていってるんだな~って思いました。
まぁ自分も人の事言えたもんじゃない、相当な大人なんですけれどね。あはは!

最後の最後に家を出発するまで、少年倶楽部プレミアム第1回目とか、「四分の一の絆」を見て爆笑したりしました。爆!

ほんとの最後に、「白夜の女騎士」をやった直後の潤君へのインタビューを見て、しんみりしました。

先週のしやがれで「教えてもらうのが楽しい」って言った潤君。
彼らは幸いにもジャニーズの先輩が傍に居て、なにかあったら必ず彼らを叱ってくれるけれど、それでも今彼らを取り巻く状況は、きっと彼らのことを大切にしすぎていたりするんだろうな~。
だから、思い切り誰かにぐっと引っ張り上げて欲しいんだろうね。
忙しくて、自分自身で物事を考えて切り拓いていくっていうのは、今の5人にはなかなか厳しいだろうな。

その潤君インタビューを見てて、思ったんだけれど・・・・
当時は、静かな声で、ときどき詰まりながら話す潤君を見ていて泣けたし、「あぁ、厳しかったんだな。」って実際に感じた。自分の一番底を見てきたんだろうなと。
だけど、このインタビューで彼は、自分に言い聞かすように
「この時間は、絶対に自分にとって大切な時間だった。」って言ってるの。

5年経って、「ああ、荒野」に戻ってきた彼。
あのとき、あの潤君を見てるこちらも、なんだか辛かったけれど、決して負けていなかったんだな~って改めて感じました。
決して、負けなかったんだな・・・って。

そんな2日間はあっという間に過ぎて、しょっぼい駅でハグして(ぜったいういてる)別れました。
あ~~~~、楽しかった!
ありがとね~。嵐友ちゃん!

そして、
ありがとね~~!昔の香取。
それから、元嵐くん達!爆!
コメント
この記事へのコメント
嵐会、お疲れ様でした♪
すごく楽しかった様子が伝わってきます、寒い北海道でもそこだけ熱かったんでしょうね~☆
うん、時々は嵐に浸る1日があってもいいですよね。
それが、嵐友ちゃんと一緒なら最高ですね♪

白夜のインタビュー、私見たことないんです。
それは、とっても見たくて見れなかった舞台だったこともあるし・・・
なんかこう、文字起こしされてるものを読んだだけでズキンとするんです。
それは今でも、だから見れる自信ないんですよね^^;
あはは、へたれですね。
潤くんはとっくに乗り越えて成長してるのに可笑しいでしょ。
1人じゃ確実に見れないですね、うん。
私も修行を重ねないとダメですね^^;


大阪は明日、雪が降るくらい寒いみたいです。
そちらは吹雪かな?
お天気大丈夫でしょうか?
通勤気をつけて下さいね。
2012/02/27(Mon) 22:51 | URL  | みく #-[ 編集]
私もひとりでは無理かな~。
>みくさん
潤君は乗り越えたのにね。。。うふふ。

私も、ひとりでは無理だし、お友達と一緒に見ていても、ひとりで笑ってる感じです。
もう、こわくてひとり笑ってみているしかないんです。そんな感じ。

でも、もう潤君は乗り越えたし、がんばったからいいんだよね。うん、もういいんだよ。

私が戻りたいな~って思う嵐は、どうしても8年くらい前の彼らで、やっぱりそこがいちばん近い彼らのいる場所なんです。そして、自分が何よりも大切に彼らを思っていた時代。
そういう自分がやっぱり好きなんでしょうね~。

さて、それでも今嵐も大好き。
だから、まだまだ一緒に歩いて行くよ。
2012/02/29(Wed) 21:26 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック