日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
パンダちゃん
2012年02月04日 (土) | 編集 |
いやいや~~。。。そう来ましたか~。

まさかまさかのパンダちゃんでしたか~。

私としては、困っている子供達に鉛筆でも消しゴムでも
ノートでもいいから贈って欲しいな~って思ってました。
こんなんもよかったな~。

あのお金で、被災地にど~んと大きな劇場を建ててもらって、毎日、事務所のタレントさんが何か演目をやってるっていうの。
これどうかしら?

みんなが忙しい時期は、がっつりチビッコ達にやってもらいましょうよ。
うちら行きまっせ~。
近くに空港あったら利用しますよ~。
ホテル建つよ。高速バスもいっぱい乗り込むよ。
おいしいお店もできるかも。

関西には、「花月」ってところが昔あってね。(今はどうなってるんやろ)
「面白い恋人」を今でもがっちり積んでくれてる吉本さんの劇場が、私の相当大きくなるまで「梅田」「なんば」「京都」にあったの。
うちらは映画感覚で大学の帰りに「今日、帰りに京都花月行く?」とかゆって行ってました。
そこにいくと、常に吉本のタレントさんが新喜劇やら漫才やらやってて、どんだけ売れてるさんまちゃんとかでさえも、出てはったわ。当時。
そこから、おみやげも売られるわ、水やらなんやら売られるわ。
まぁもともとにぎやかなところだから、活性化ってわけじゃなく昔からそこに溶け込んだ劇場ね。
お正月には吉本見に行くって結構、普通にやってましたで。私達。

そういう場所をね。
被災地に作るなんてどうだったのかな~。
そんなん嵐がコンサートでも舞台でもやるってゆったら、みんな行くで~。日本中から行くで~。
SMAP兄さんも行くで~。
香取的には、帝劇クラスの建ててもらえたらいいって思うの。どうかしら。
パンダより、見に行くで。

だって、札幌なんてちょっと嵐が来てくれるだけで、もうむっちゃお金落ちてくるねんで。
タクシーは儲かる、ホテル儲かる、飛行機会社儲かる、空港儲かる、地下鉄儲かる、お土産屋さん儲かる。
なぜか旭山動物園も儲かる。
えらいこっちゃ。むっちゃお金いっぱいいっぱい降ってくるねん。
だから、札幌は1年に一度嵐が来てくれるのを待ってる。

同じ事が、宮城県や福島県や、岩手県でおこってみ?
そりゃもうむっちゃむっちゃお金降ってくるで。
もちろん、事務所はタレントさんの交通費とか宿泊費とか、お金かかってきます。
でもね。
出しますがな。入れますがな。あの箱に。
みんなの宿泊代とかみんなのご飯代になるんだったら入れますよ。入れ続けます。あの箱に。

そちらの方達にとっても嬉しくないですか?
そこにいつもタレントさんがいて、何かやってる。
もちろん、人を集めるばかりじゃないよ。
お金を儲けるだけじゃないよ。
そこには幸せが降ってくるのだ。

歌や踊りは、きっと人々の心を今以上に豊かにする。

私ね。あのコマーシャル大好き。
木村君とたけしさんと、マツコさんの。
3人で福島のフラダンス見に行くやつ。
「これがあったから、この街はまた甦っていくんだ。」って言うでしょう?

歌やダンスや芸術は、お金じゃなくて
何よりも人の心を豊かにして、夢や希望を与えると思う。

ブロードウェイには、近辺の小中学校の子供達がよくツアーで見に来てる。
小さいときにあんなミュージカルみてごらん。みんな夢と希望をいっぱい抱えて帰途につくんだよ。
いつかあんなステージに立ちたい!って思うんだ。
だから、きっと、
今はこの震災のせいで心がしぼんでいるかもしれない子供達に、もっともっと夢を届けることになると思う。

だって、子供達は未来だから。
もちろん、そこで生き抜こうとしている大人の方達の心にだって、夢を届けてくれるはず。

私ね。
アメリカに居るとき、ナイトゲームの後のヤンキーススタジアムを外から見るの好きだった。
あの低所得者地域のザ、ブロンクスに太陽みたいにあの場所が輝いていて、にこにこしたアメリカ人がそこに集まる。
ヤンキースタジアムがなぜあそこにあるのか解らないけれど、彼ら自分たちのことブロンクスボンバーズって言うとおり、それを誇りにしてる。そういうのもかっこいいって思う。

そう言う場所を、そこに作ればいいのに。
ずっと長く、ず~~っとそこに輝き続ける場所を、作ればいいのに。

ね!
皆さん、だったらこれからもず~~~っと
あの箱に、募金し続けるよね?私達。

はい。以下は↓工夫して見てください。解らない人は、香取にメールしてちょうだい。
そして、読んで爆笑してちょうだい。


「ちょっと、うちらの募金、パンダになるねんて。知ってた?」と香取は従姉妹に言いました。近頃Kpopにはまっている嵐ファンだった?従姉妹に。

従姉妹は「うわ~。そらもう、今後募金してもパンダのエサ代くらいにしかならへんで。」と言うので
「ほんまやで。もうこれから私、お年玉の袋に『えさ代として』って書いて入れるわ。」と香取。
「もうこの際、笹入れたら?笹を募金箱に。」
「あ。。笹な。笹ねじ込むってこと。クマザサやったらうちの学校の裏に、むっちゃあるわ。」
「それや。スキーの時に笹刈りながらいってきたらええやん。」
「でも、そんなん入れたら絶対捕まるな。私。新聞載ってまうわ。」
「そやで、事務所の人に両手を捕まれてひきずられていくねん。」
「ほんで、私は、新聞に『パンダのエサとして笹を募金箱にいれた』書かれるねん。」
大爆笑ですわ!

もうむっちゃ力抜けたわ。
私、結構募金してたんですよ。自分で言うのもなんですが、結構。
だって、それしかできないでしょう?私なんて。
ボランティアで気まぐれに被災地に行くのも失礼やし。
心の中にいつもそのことを留めながらも、どこも信じることできないから、あの箱を信じてお金を入れ続けてきたのにな~。
パンダか!
パンダかよっ!

はぁ~。パンダか。パンダやねんな。これからお金入れても笹代か~。
あぁ、、でも、パンダは肉食でもあるって言うから、肉代にもなるかもね。爆!


コメント
この記事へのコメント
読みましたで~
パンダ誘致にも5年はかかるとか。反対するなら今ですねん。でも結構だーれも表立って話題に取り上げないからね。私なんどこれからブラックリストに入るのかしら?とか、ちょっと戦々恐々してます~。ほんとにね、ブロードウェーみたいになるといいのにな。東北の活性化っていい案。夢が見れる土地にしたいね。こんなこともあったから尚更です。このままでは東北かわいそう過ぎると思うのです。
2012/02/04(Sat) 20:00 | URL  | ゆうみん #H6hNXAII[ 編集]
夢が見れる土地
>ゆうみんさん
私はよわっちいので、こんな書き方しかできませんでしたが一応お約束通り私の考えを。

人の考えを潰すのは簡単。でもそのときには、代わりになる意見を必ず伝える・・・っていうのを、よく子供っちにゆってます。
それで、香取が想ったことを書かせていただきました。

ね!よくないですか?
劇場をひとつ建てるだけで、絶対に街は活性化すると思うの。まぁ昔「京都劇場」はちょっと痛かったかもしれないけれど、でも、事務所メンバーだけじゃなくて他のお芝居をやったっていいし。
帝劇って奈落が4階でしたっけ?あるんですよね?だから、ショックはあの場所でしかできないとずっと言われてきた。
でも、それだけのものを作っちゃえばいいんですよ。
そしたら、今後プロデュースのお勉強をしたい人達だって、そこで研鑽を積むことができる。

現在進行形になる夢と希望を、それからずっと続けていけるものを私達のお金で作りたいな~。そしたら嬉しいな。わくわくするよね?
コメントありがとう。
ゆうみんさんの勇気に拍手です!
2012/02/04(Sat) 20:40 | URL  | 香取 #-[ 編集]
いいねいいね!そうなるといい。ほんとに。それにドームもないし、ドームと帝劇みたいな劇場あれば東北すごく嬉しいなぁ。ダイレクトに被災地支援になる。そしたらいっぱい募金するし、笹のはっぱ入れないよね、爆!香取さん、素晴らしい♪
2012/02/05(Sun) 00:17 | URL  | 帝劇みたいな劇場。 #H6hNXAII[ 編集]
そっ。。。そのお名前は
>お名前が「帝劇みたいな劇場」さん?
うわ~。どなたでしょう。ホストを探したんだけれど、探しきれない。
きっと何度も来てくださっている方で、タイトルのつもりで入れてくださったお名前だろうか?

まぁ、ドーム。。。っていうと、私達の箱のお金じゃ建てられないかもしれないけれど、あの事務所のタレントさんが夢と希望を叶えられるような劇場があればいいな。
東北なら、東京から決して遠くないし、彼らが移動することで街が復興したり、道が新しくできたり、新しい企業やお店ができたり、そういうことが連動して起こってくると思うの。
そういうのって、みんなの夢と希望が叶うと思わない?

総額いくら集まったのか、それすらわからないけれど、
まぁこれは、私の夢でもあるんだ~。いつだって、彼らの活躍の見れる場所。
いいよね?
だったら、笹の葉入れない!って、、、し~~~~~っ!
2012/02/05(Sun) 00:36 | URL  | 香取 #-[ 編集]
ご無沙汰です。
お久しぶりです! コメント返し~~の術。(^^)
でーーーこのパンダですよ。
ほんとにね。なんかね。力が抜けてしまいました。
パンダに反対すると、復興支援に反対しているように思われてしまうようなジレンマに、口をつぐんでいますが。
やっぱり、香取さんは偉いな。
ちゃんと、代替案まで考えて、意見をおっしゃっている。 みならわないと。 です。(^^)
2012/02/05(Sun) 11:10 | URL  | イミ #-[ 編集]
速攻レス返しの術~~~!!
>イミさん
わ~お!リアルニアミス~~!
コメントありがとうございます。
みんなでじっくり話したいですね~。こういう話題。

先日、CさんやMさん(わかりますよね~。一緒にランチするはずだったメンバー)と名古屋のでひつまぶし食べながら、
「今年の24時間テレビは被災地でやっちゃえ!」って話題になって
その会場の周りには東北のうまいもの屋台出しちゃえ!って話をしていたの。
そしたら、みんな募金にいくよ~。交通機関潤うよ~。街も潤うね~なんて話していたのです。
素敵でしょう?ねね!

いくら集まったんでしょうね?
そのことも知らされていない私達。。。パンダちゃん好きだけど、好きだけど。。。好きだけど。。。。なんだかちょっぴり違うのよ、、、という気持ちですね。
タレントさん達も、どう思っているのかしら?まぁ誰も語りはしないと思いますけれどね。
2012/02/05(Sun) 11:33 | URL  | 香取 #-[ 編集]
帝劇みたいな劇場さんは私です。ごめんなさい。まちがえちゃった。。
2012/02/05(Sun) 11:52 | URL  | ゆうみん #H6hNXAII[ 編集]
きゃはは!そうかな~って思ったの!
> 帝劇みたいな劇場さんことゆうみんさん
そんなかっこいいハンドルもいいですね。うん。
帝劇みたいな劇場は、ブロードウェイにもないんですよ!
すごい劇場なんですよ。
多くの役者さんの息吹が聞こえるような佇まいですものね?

ありがとうございます。
なんか企画書書いて、事務所に提出しようかしら?
これって、見積もりとか出してもらったりしたらリアルだよね?
あと誰か設計士さん!
協力して~って感じですね。うふふ。

便乗して、地元の方達も傍に映画館建てたり、モールつくったり。夢広がるな~。
2012/02/05(Sun) 11:56 | URL  | 香取 #-[ 編集]
なんでパンダ??
色付きリベンジ出来てるかな?笑
ご指摘、お恥ずかしい限りです☆
でも、嬉しかった♪

劇場いいですねぇ~、ホントドームじゃなくっても東北にはエンターテイメントが必要だと思います。
ワタクシ東北に近い関東に住んでたから尚更ですね、笑
向こうの人ってお芝居を観るって事が日常にない人が本当に多いです(私の周りだけだったらゴメンナサイ)
それはやっぱりそういう環境じゃないからだと思うのですが。
ライブの出来る開場もね、東京と北海道の間がポッカリ開いちゃってるから必然的に激戦になるし・・・
そんなわけで・・・えっーと、パンダは私も反対です。
最初は客寄せになってもね、王子動物園行っても、みんな大騒ぎしないし、笑


新喜劇ね、大阪に来る前までは絶対嵌らないだろうと思ってたのに・・・今は子ども達が嵌ってます。
土曜のお昼は必ず見て真似してます、茂じぃが大好き♪
まだ劇場では見てませんが、近いうちに連れて行ってあげたいです。
こういう環境にいられるって幸せなことだな、と思います
2012/02/05(Sun) 12:15 | URL  | みく #-[ 編集]
すばらしい!じゃぁ私も。
>みくさん
コメントありがとうございます。私も色つきで挑戦です。爆!

そうですね。東京と北海道の間がぽっかり開いていますものね。
昔は仙台や新潟でもコンサートやってたから、ちっとも離れている気がしなかったけれど、結局五大ドームになっちゃったら、東北の方達はすごく動きづらいですよね?

去年の札幌コンのチケットを岩手の方のお譲りしたんですが、夜行でいらっしゃいましたよ。札幌も遠いですよね。東北の方達からすれば。
だったら、東北でしかできない事務所の演目をできるようにしちゃえばいいんですよね。
「お芝居は東北!」って感じにしちゃえば、みんな行く。
今の時代なら絶対に、私達は動きますものね。

パンダって、、、時代感じますよね?もう私の時代では上野動物園のカンカンランランですよ。
あまりにも衝撃的な登場だったから、未だにあの二頭が生きているような気がします。

まだ間に合わないかな~。
みんなで考えるチャンスがあったら素敵なのにね!

吉本の劇場、あるでしょう?
そうですよ。土曜日の午後って言ったら「おうどん食べながら新喜劇」ですねん。大阪の子ぉらにとって。
みくさんちの子供さん達も、こてこてに成長しちゃったりして~。
2012/02/05(Sun) 19:21 | URL  | 香取 #-[ 編集]
私も東北で興行をしてほしいなぁ。
こんにちは、香取さん。

(コメント久しぶりです。)
私は、今回の事に対しては、
せっかく、歌やダンスやお芝居を出来る人材が沢山いて、それで楽しませるノウハウがある、そんな会社だから、それを活かして復興に役立ててほしいなぁ。と思ってます。

NHKの「ちりとてちん」の師匠の夢は、落語の常打ち小屋(いっつも興行してる場所)を作ることだったことを思い出します。あのドラマの中では、彼にとって、常打ち部屋はとっても大事な事だったんです。

いつも興行をする場所を作って、人が集ってくると、その地域を活気づけて、人を育てて、その地域の人との人の交流もできて、とてもいい事だと思います。

(それから、いろんなファンがいろんな気持ちで、あそこに募金をしたと思うから,一部の人だけじゃなくて、事務所の人全体でどんなふうに支援するのか、良い意見を出し合ってほしいです。

自分の応援する人が、どんな風に、寄付したお金に関わって、支援してくれたのか、わかるって、私にはとても大事です。それに「三人よれば、文殊の知恵」って言うし,良い方法がどんどん出てくるかもしれない。)

(今すぐ、私に良い提案が出来る訳ではないけど、)
とりあえず、これから支援していくやり方について、批判するだけでなくて、多くの良い意見を集めてほしいです。

その中から、例えば、国や地方自治体といった、公共機関ではできないこと、規模の小さな個人や中小企業では難しいことも、もしかして、何か特別なノウハウや実績がある会社が、それを強みにして復興に尽力することができるかもしれない。そうやって、本当の自分の強みを活かして、支援していくって、とても意味があって、大事なことだと思います。

そういう方法を、みんなで提案していけたら、いいな。

2012/02/06(Mon) 09:54 | URL  | kurotan #vZRcCP6M[ 編集]
常打ち小屋っていいですね。
>kurotanさん
コメントありがとう。
みんなで話し合えればいいけれど、まぁ信じて入れたお金だから、「みんなで決める」っていうんではないんだろうな~。そこは仕方ないのかな~って思います。

オフブロードウェイに「ブルーマン」ってあるんですが。
ちっちゃなちっちゃなアンダーグランドって感じの劇場で、ブルーマン達がパフォーマンスを繰り広げていて、もう何年も何年もそこでやり続けているのね。
今や、世界ツアーになんて出るブルーマンは、もともとオフで地道にやっていた演目。
なんかそういう「ずっとやり続けられる」ことを、東京じゃない東北で勝負できるような、そんなことができればいいのにな~。

ずっとやり続けられること。
「ちりとてちん」の話、すてき。
そうやって文化はちゃんと文化になっていくんだよね。そういうことできる場所だって思うし、そういう夢を叶える箱だったんだけどな~。
2012/02/06(Mon) 21:54 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック