日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽器君
2012年01月18日 (水) | 編集 |
昨日、以前お仕事していた学校にお邪魔してきた。

色々やってみた香取が、次に挑戦したいのは打楽器アンサンブル。
ラテンパーカッションの楽器をお借りしに行った。

もう当時の先生達はほとんどいないんだけれど、香取は知っている。
この学校にあの子がいたことを。

香取はたいてい、色々な学校に転勤すると「音楽室」担当になる。
教材を整備したり、修理に出したり、廃棄したり、、、あらゆる学校でやってきた。
学校の音楽室をのぞくて、その学校の歴史もわかる。
吹奏楽がさかんだったんだな~とか、ラテン音楽が好きな人がいたんだね~とか、まぁ色々。

さて、その学校には、普通の学校にはあまりない、その子がいた。
8年くらい前、その子に会ったとき、
「わ~。君ってこんな形で、こんな音がするんだね。」と驚いた。
すぐにクラスの子供達と使ってみたけれど、ほんの1曲演奏してさようならとなった。
そして、ついでにその学校の音楽準備室をきれ~~~に片付けて、どの楽器がどの棚にあるのかとか、すっきり整理してきた。おそらく捨てていいものはがんがん捨てたと想う。

そして、その子を最後に使った後、名前をちゃんとラベルに書いて、しっかり棚の一番下にしまって転勤してきた。

久しぶりにその学校の音楽室に入って、勝手知ったる私が、
「たぶんここにあると想うんです。」ってその棚を開いたら、その子、まるで私が仕舞ったときからそのまんまみたいな感じでそこに、静かにいた。

それでね。
香取には聞こえるの。楽器の声が
その子は

「ふえ~~~ん。。。かとり~~ん。待ってたよ~~。。。」って言いながら、飛び出てきた感じだった。

音楽室に一緒に来てくださった先生は、私が当時いた頃の同僚さん。そして、音楽の先生。そんな彼女も、この子の存在を知らなかったんですって。
「こんな楽器があったんですね~。」って驚いていらっしゃいました。

どの学年の先生もご存じなくて、香取がお電話をかけて貸して欲しいと言ったとき、

「それって、どんな楽器ですか?」

そんな風に言われたもの。

そっかそっか。ずっとそこで待っていたんだね。

その子を今朝うちの学校に連れてきた。音楽室に放置しておくと、また寂しいかな?って想って、教室にもってきてセッティングして「さわらない」って書いて貼っといた。爆!
うちの学校の子達、超真面目だから指一本触れなかった。あはははは。。。あり得ん。

そして、みんなで「マンボナンバー5」を聞いた。
目の前にはその子が、誇らしげに立っている。
子供っち達は、眼をキラキラさせて「この楽器やってみたい!!」って口々にゆっていた。
嬉しそう。
楽器がすっごく嬉しそうにしてる。。。って感じた。

さてと、マンボはどうなるかな?
かっこよく演奏できるかな。

私もわくわく。
その子もわくわくしてるだろう。
それから、子供っちたちもわくわく。
コメント
この記事へのコメント
そのラテン楽器は・・・・?
読み進めば、そのラテン楽器の名前がわかるか?と思いつつ最後まで読んだら・・・???

おっと、書いてない!

もしやリズムボックス?なんて思って、もう一度読んだら、子どもっちが演奏する「楽器」なんですよね?
そうすると、、、、とまず思ったのは、ボンゴ。だって、みんなの前に「誇らしく立ってる」んだからね。コンガじゃあちと大きくて棚にしまえない?
もしかして、アゴゴベルとかクラベスだったり?って思ったり←小さすぎで立ってないし。

ラテン楽器って面白いものがたくさんあるよね。
「テキーラ」とか合奏すると楽しい。
「マンボNo5」は「ウッ!!」とか言いながらノリノリで演奏できそうですね。楽しみ~~~♪
2012/01/18(Wed) 23:03 | URL  | ちゅみまま #JSqBSQcU[ 編集]
うふふふふ
>ちゅみままさん
その子の名前は「ティンバレス」です。
なかなかこの楽器のある学校はなくて、以前に見つけたとき「おっ!」と想って使いました。
今回も、この曲やるならあの楽器借りようって想って、会いにいきました。

今、うちの音楽室で「さわらない」って書かれて、でも結構楽しそうにして立っています。

今日は、うちの子ちゃんが、一生懸命練習していました。あとは、皮をしっかり張ってやれば、もっといい音がしそうです。

楽器は持ち主が育てるって言いますが(てか、私がゆってます)、
考えたら、うちのバイオリンくん。ごめんよごめんよ~。

マンボがっつりがんばります。
おっと、子供っちにあげるCD作らないと。
2012/01/19(Thu) 21:16 | URL  | 香取 #-[ 編集]
やっぱり
ティンバレスだったんですね~
ラテンであまり知名度のない楽器といえばそれかなぁとぴんと来ました。
あの大きな学校だったら、一度借りたことがあります。
前任校では、買ってもらって届いたら異動してしまったので自分は使わずじまいでしたが、きっと使ってくれている!と信じたり・・・。
その楽器は、胴は錆び付いていませんでしたか?
いい音楽になるといいですね。
胴とかも叩きまくって、ラテンっぽく決めて下さい!!

お久しぶりでした。。。
2012/01/19(Thu) 22:50 | URL  | tensyou #-[ 編集]
今、皮を締めるやつを探しています
>tensyoさん
こちらではお久しぶりです。現実でもお世話になっています。
そうそう、お願いしたいことがふたつあったので、近いうちにメールします。
メールさせてくださいっ!

さて、ティンバレスです。いっぱつで変換しないので、きっとパソコン界でも認識されていないのかしら。
演奏の仕方っていうか、叩く場所がよくわからない、それ以前にまず叩けるようになれって感じで、すっごい練習しています。子供っちが。

さて、どこまでできるかな~できるのかな~。
練習していると興奮してくる、ラテンのリズムです。
がんばります~。
2012/01/21(Sat) 10:54 | URL  | 香取 #-[ 編集]
マンボナンバー5なつかしい!CDとか持ってないけど好きな曲でした。十数年前、はやってませんでしたっけ?音楽に疎い私。演奏するなんて思いもしなかったわー。それもこどもっちが。すごいなー。
2012/01/29(Sun) 18:51 | URL  | はぴよし #-[ 編集]
あ、あれじゃなくて
>はぴよしさん
おっそいレスでごめんなさい。

あれは、アフリカンの人が歌ってたヤツ?でしょう?アラブの頃にむっちゃMTVとかで流れてた。

たぶんマンボっていくつかのリズムがあるんじゃないかな。
うちの子達がやるのは、スタンダードなやつです。
もうほぼ仕上がってきた。さすがやね。
2012/02/04(Sat) 12:01 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。