日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
「違う未来」 ~ちょっぴり名古屋コン反省会~
2012年01月09日 (月) | 編集 |
♪もし僕が、あの日、少し違う未来を選んだとしたら♪

今回のBWツアーの一曲目。
「僕が僕のすべて」

今日、帰り道(今日は、地下鉄、新幹線、バス、飛行機、バス、タクシーを乗り継ぎました。)iPodの中身の札幌セットリストを聞きながら、ふと立ち止まる。
このフレーズ。

もし、僕が
あの日。
少し違う未来を選んだとしたら

ちょっぴりちょっぴり名古屋コン反省会。
あははは。。。
なぜか最初に笑う。

あのね。
楽しくて楽しくて、泣いたり爆笑したり、踊ったり、うちわが壊れたり
銀テープや白いふわふわをわしづかみ!したり。
いっぱい色々あったのに、何にも覚えていない。あははは。。。

これ、札幌の時にも書いたな~。
あのね。
覚えているのは、、、楽しかったっていうことだけ。

もし、5人があの日。
違う未来を選んでたら。
相葉ちゃんが、クラスの女の子に履歴書送ってもらわなかったら
二ノが、野球の試合に行っちゃったら
翔ちゃんのご両親が「芸能界なんてだめ!」って反対されてたら
潤君のおうちに社長がお電話したとき、松本家がお留守だったら
そして
大ちゃんが、専門学校に通っていたら

人は人生の岐路に立ったとき(それが岐路とは気付かなくても)
正しい道を選ぶことになってるんだって。

大きなスクリーンに5人の映像が映し出され
その5人の手のひらに
美しいグリーンの小さな芽?が生まれるの見たとき
その映像が美しくて美しくて
どうして5人はちゃんと、この道選んだんだろう・・・って思った。

誰がその答えを知ってたんだろう。

今回、大阪の実家に帰ったときに、初対面の嵐友ちゃんとお好み食べにいったの。
そのとき、香取の得意な「嵐国」の話をしたんだ。
彼女は、全くアイドルのことに興味もなかった方だったんだって。
彼女も香取の「嵐国物語」に賛成してくださって、
「そうや。そうに決まってる。じゃないとおかしいわ。こんな風になるなんて、ずっとおかしいって思ってた。やっとつじつま合ったわ~。」なんておっしゃっていた。

私は、2004年に嵐に見つけてもらったよ。
あなたは、いつ?
近頃、香取は「古参」とか「新規」とか想わない。
いつ見つけてもらったの?ってゆうの。
みんな順番に見つけてもらうんだ。嵐に。

あ、、、名古屋コン。あはは。。。名古屋コンです。

今回も嵐友ちゃんに誘ってもらって、ちゃっかり行かせてもらいました。
ありがとうございました。
本当にありがとうございました。
これで、私のBeautiful Worldはオーラスです。
こんなにも嵐のチケットの取れない今年。
こんなに何度も5人に会えて、なんて幸せなのでしょう。

譲ってくださった嵐友ちゃんには
「いいのいいの。香取さんは、アメリカでずっと我慢していたんだから。」って言ってもらいました。
なんだかアメリカにいたことも遙か彼方のことのような気がしますが。

名古屋、初めての場所。東京にはあんなに何度も行ってるし、横アリだって東京ドームだって、グローブ座だってどこだってなじみ深い場所だと思っていたけれど、名古屋ドームは初参戦。
どきどきして、わくわくして、、、だからあんまり覚えていない。

覚えているのはね。

今回は、初心に戻ろうって思った。
新年だったからか。
それで、昔「きたえーる」や「横アリ」でそうだったみたいに、「相葉ちゃんだけ見る」って決めてコンに参加していました。
そうだったんだ。きたえーるで、仮に目の前に潤君がすっと立っても、香取はずっと向こうの方にいる相葉ちゃんの小さな姿を見ていた。だから、香取が遠くを必死に見ていたとき、目の前に来た大ちゃんが、香取に向けて「ちょっとちょっと?」って何度も手を振ってくれた事もあったっけ。
あ、、、大ちゃんごめん。。。なんて、大ちゃんに手を振り返したこともあったな~。

ドームで相葉ちゃんを捜すのは、大変だな~。
うん、だけどそう決めていないと、なんだか心があっちこっちに行ってしまいそうだったんだ。
5人でダンスしてるときも、相葉ちゃんだけ見てた。
いっぱい目に焼き付けたかった。

相葉ちゃんは、とっても楽しそうにぴょんぴょん飛んだり、
ふわふわ二ノと話したり
いつもと変わらない相葉ちゃんだった。

今回、年末のバタバタの中でうちわを作った。
国立の前に東急ハンズでキラキラ光る大きなシールを買ったの。それを国立にもっていくつもりだったけど、忙しくて作れなくてやっと今回作った。
しかも、ずっと持ち続けてた2003年のうちわをつぶして。

そして、何書こう。。と考えた。
おねだりはもう書かないことにしてる。
だって、嵐にして欲しいことはもう何にもないから。

だから、
「あいばちゃん、
 そのままでいてね。」
そう書いた。(地味だった~。爆!)

相葉ちゃんはまるで香取の想いを知ってるみたいに、いつも通り楽しそうでぴょんぴょんしてて
ふわふわしてて
何度も、背中に羽があるかどうか目をこすりたくなるくらい、、、cuteだった。

そして、香取は今回「相葉席」だった。ほんとに間近に相葉ちゃんフロートが止まったり、バックステージがすぐ目の前だったし、何回も相葉ちゃん~~!相葉ちゃ~~~ん!って叫んだ。
きっと、もしここがうちの学校のある牧場の真ん中だったらすぐ振り返ってもらえそう。
東京の人がいっぱいの交差点でだって、きっと振り返ってもらえるだろう。
だけど、あはは。。。
うちわ地味すぎ、香取がっつきすぎで相葉ちゃんの目線は空を飛ぶのだ。

今回は、おもしろい感情がわいてきて、嵐が名古屋コンでどんな風に歌ったとか、どんなこと話したかなんてあんまり覚えていないのにね。
不思議なことに、「きたえーる」の嵐がいっぱい頭の中に現れた。

なんて言えばいいんだろう。
もう昔の嵐がよかったとか、そういうことは一切ないんだけれど。
「きたえーる」時代、香取のコンへの参加の仕方は、
「必ず、このことを伝える」
っていうものだった。

今回はこれを伝える。1回目だめだったら、2回目に伝える。。。って言うような。
だから、1回目にちゃんと伝えられたら、2回目はそのメッセージボード(持ったらあかんやん!)は出さない。。って感じだった。
なんていうか、確実にここに来て手を振ってくれるって確信して行ってた。

そして、名古屋で会った5人を見ながら
「きたえーる」の5人と、この子達、、、一緒の子だよな~って思って、どうやってこうなったんだろう?って考えた。
。。。って書くと変な書き方なんだけれど。
なんていうか、彼らはものすごくたくさんの人を、ものすごいスピードで見てくれてて、すっごく忙しそうで、すっごいがんばってた。
嵐らしいな~。もう「きたえーる」みたいにのんびり平等になんて、見れないよね。うん、無理無理。

ひっさしぶりに、フロートに乗ってる相葉ちゃんに
「こっちこっち~~。」って言いながら、去っていくその姿に「ちぇ~~っ」みたいにゆってみたりした。爆!

それから、こんな気持ちにもなった。
「相葉ちゃん、香取だよ。思い出してよ~~!!」
(最初っから覚えていないのにね)

さて、真面目に書こう。うん。ここからは真面目に。

「ふるさと」
紅白で新しい歌詞がつけられた。
実は「わくわく」のときにも震災を想う詩がつけられた。
だから、私の中では紅白の「ふるさと」は3番。
そうそう、コンの前の嵐会で(ここでもやっとりますわ。)ひつまぶし食べながら、
「ってことは毎年、紅白で新しい歌詞が書き加えられるとか?」
そんな話題になった。
あぁ、それいいね。
毎年、毎年、一遍ずつ新しい歌詞が書き加えられる。
それはまるでロードのように?サトウキビ畑のように壮大になるのだ。
そして、10年後には、きっと東北の多くの街が復興する。
「ふるさと」は復興を喜び合う詩が書き加えられる。
そういうのいいね~って、コンの前に話した。

コンでの「ふるさと」は1番だけ。どうしてなのか、「わくわく」も「紅白」もまるで幻みたい。何か制約があるのかな。
その「ふるさと」のとき、バックの映像に美しい47都道府県の写真が並べられた。
全てが美しい日本の風景で、47都道府県の名前が全て映像に映し出される。
それは涙が出た。
私が住む北海道があり、東北の被災地各県が並び、私の故郷大阪があって、彼らの住む東京がある。
そんなに愛国心はないけれど、私達の国だ。

そして、
最後のご挨拶(って、一気に!!)のとき、このツアーで初めて、ご挨拶をする5人の顔を見ることができた。初めて後ろのスタンドだったから。

新年早々に「24時間テレビ」のことを発表した5人。
大人の事情もいっぱいあるだろう。うん、いっぱい。
大人の事情なんてほとんど考えたことない香取だってわかる。今、嵐をテレビに出せば、視聴率があがるんだっていうこと。天下のNHKさんだって、彼らのことがほしいんだもの。
そんな中、なんだか日テレさんが勝ち誇ったように彼らに宣言させた。。。そんな気もします。ほんというと。

だけど、、、やっぱり「24時間テレビ」って彼らにとって大切で大きなものだと想う。
2004年に泣きながら「てっぺん目指そう」って言ったあの日から、彼らの道は今に繋がっているだろうし、あのときにできなかったこともきっと今ならできる。

ご挨拶の後の「果てない空」。
この歌には、去年から今年に繋がる「彼らの想い」がいっぱい詰まってる。
そして、一生懸命に
ほんとにね。
彼らこの歌を、心を込めて、心を振り絞るようにして歌うんだ。
札幌でも国立でもその後ろ姿を見ていたけれど、名古屋ではしっかりとその表情を見た。
胸がいっぱいになった。
胸がいっぱいになって泣けてきたけれど、

それはさ。
何て言えばいいんだろう。
何でも彼らにやらせれば成功するみたいな、この世の中の風潮の中で
彼らは期待以上のことを絶対的にやろうとする。
だって、嵐だから。
楽な道もあるのかもしれないけれど、きっと5人は敢えて険しい方の道を選んでいくだろうし
心を砕いて
きっと涙をたくさん流しながら被災地の現状を受け止めに、その場所に何度も行くんだと想う。
まだ、きっと瓦礫の残る彼の地に
涙をいっぱい落としてその日々に臨むんだろうな。。。ってそう想うと

がんばれよ~~!!
がんばれよ~~~~~~~~~~~~!!
って、私は、心の中のいちばんでっかい声で、彼らに届くように叫んだ。

大変だからがんばるんだよね。君たちはさ。

うん。
なんだかね。ごめんね。嵐ファンの皆さん。こんな上目線で。

今回の私は、5人の背中に向かって駆けて行って
5人の背中をばん!って叩いて、
「よし!走りな!」って声をかけた、そんな気持ちです。

彼らが初めてドームでコンサートをしたとき。
私は東京ドームのてっぺんで5人のご挨拶を聞いてた。

そのときの潤君の言葉が、今でも心に残っています。

「嵐は山の下に風って書きます。
 僕たちはこれから、高い山をいくつもいくつも越えていきます。
 険しい山もあります。
 そのとき、ファンの皆さんはどうか、僕たちの追い風になってください。」

それでは、恒例の香取から5人への「追い風」

二ノ。
これからも、ついてきてくださいってゆった二ノ。
わかってくれてるんだね。嵐のスピードがすごく速くて、ファンの子達が必死な思いをしていること。
ごめん。二ノ。
ときどきついていってない。私。爆!
だけど、最後尾にいるからね。まだまだ、走っていいよ。走れ!

大ちゃん。
ダンスかっこよすぎ!
帰りの飛行機は「怪物くんジェット」だった。アテンダントさんにお願いして「怪物くんジェットグライダー」子供っち用を何枚かもらった。
小さい男の子が飛行機に乗るのに「かいぶちゅくんだよね?」ってお母さんに話しかけてた。
こんな日がくるんだね。大ちゃん。君が子供達のヒーローになるなんて。
よかったよ。君が違う未来を思い描かないで。

翔ちゃん。
ムテキをバクステの傍で見た。屋良ちゃん振り付けの、香取が大好きな潤君とのシンメ。
間奏の時に、潤君と並んで立っていて、そして翔ちゃんがダンスを始めるとき「きゃ~~!!」って想った。
翔ちゃんの力強いダンス、実は好きだ。
じつは、How'sのときから「かっこいい~。」って想ってた。
あ、それからね。ちょっと、7日のご挨拶はふざけすぎ!

潤君。
君は本当に。。。
真面目で、一生懸命で、緊張しぃで、
そして5人で居ることを、今とっても安心してるんだね。
お友達とね、なんだか潤君が子供みたいな顔になってるね~って話した。
新次も紅白司会も脱ぎ捨てて、足取り軽く2012年に駆けていく君だった。

相葉ちゃん。
もういっぱい幸せにしてもらったから、いいんだ。爆!
片足でぴょんぴょん跳んでるのがかわいらしかったな~。
相葉ちゃんらしい。
きっとずっと変わっていない相葉ちゃん。
「気合い入れていこうぜ」って誰にも聞こえない、そのちょっと舌っ足らずな話し方。
ちょっと~~~反則!かっこよくなりすぎ!やさしくて素敵になりすぎ!
私の目の前で転んだり、場ミリわからなくて困ってた相葉ちゃんじゃないじゃん!
だけど、きっと「そのまま」
君はそのまんまだと想う。
相葉ちゃんは相葉ちゃんらしく。

長いだけで、中身のない反省会。
もう雑誌も買わなくなって、グッズも「並ぶんならいいか」とかゆって「ひつまぶし」食べて名古屋城行っちゃった不義理なファン香取。
それでもラッキーなことに1時間でグッズブースにいけて、だけど、お姉ちゃんがとってもゆっくり電卓叩いてるから
「ヘアゴム4こで2000円でお願いします。」って自らゆっちゃう失礼なファン香取。
あんなに色紙やボールは嫌いってゆってたのに、落ちてくる銀テープとか、ふわふわの白いヤツを鷲づかみにして、前の人を驚かす香取。(すんません)

それでも嵐が大好き。
ずっと一緒にいたい。
2004年に見つけてもらった香取。(ほんとは2003年暮れって感じでよろしく。)

皆さんは、いつ嵐に見つけてもらったの?




携帯の方、電池が無駄に減ってごめんなさい。
コメント
この記事へのコメント
原点回帰
香取さん、お疲れ様~!
そして、おかえりなさ~い!
今回の記事も心に響きました。
うんうん、そうだよねって頷きながら読ませて頂きました。
猛スピードでかけぬけている彼らだけど、それは、決して私達を置いていこうとはしていないんだよね。
嵐は、嵐。
何も変わらず仕事をこなしている。
だって嵐だもん、ね。

そのままでいてねって香取さんのうちわも素敵ね!
彼らが一番欲しい言葉…安心出来る言葉だと思う。

気持ちは伝わったって思います!
絶対に。

嵐は変わらないけど振り返らない。でも原点を大事に思っているんだよね。

私達も前を向いていかなきゃいけないけど、原点回帰ってやっぱり必要なことだから。
本人達は勿論のこと、それをファンが先に伝えてあげることも優しさかなって思うんだ!

素敵な幸せいっぱいのコンでしたね。幸せのおちそわけを有難うございます!

ちなみに私が嵐に見つけてもらったのは、たぶん2006年の終わり頃だったと思います。
見つけてくれて、ありがと~。
香取さんも、私を見つけてくれて、ありがと~!!


2012/01/09(Mon) 02:44 | URL  | いずみん #-[ 編集]
2006年に見つけてもらったのね!
>いずみんさん
いつもありがとう。
そっか、2006年だったんですね。
翔ちゃんソロコンの頃ですね~。っていつまでこのこと引っ張るねん。私。

嵐はそうやって、ひとりひとりを救出していくんです。
そして、ひとりひとりが安心になっていく。
きっと今年は、たくさんの被災地の方達。
まだ、嵐のことあんまりよく知らない人達を、すっと救っていくはず。

原点回帰。
やっぱり幸せだったときに戻りたいって想うんだよね~。
それから、あの頃は確実に自分と嵐は知り合いだと想ってた。爆!!爆!

たくさんの思い出を一緒に抱きしめて、まだまだ今年も歩きましょう。
今年もよろしくお願いします。
またコメントくださいね。あっついやつ!
2012/01/09(Mon) 14:49 | URL  | 香取 #-[ 編集]
今年もよろしく
いつもながらの、あったかーい記事をありがとうございます。

お疲れ様でした~。
幸せな思いを抱きしめて、2012年の始まりですね。

私はちょっと遅くて、嵐に見つけてもらったのは2007年かな?まだまだ新米です。
それで、内容なんてすぐ忘れちゃうし。
ホントに舞い上がっているんでしょうね。
でもいつも、「しあわせ~」な気持ちだけは心に残って小さなともしびになっているって思います。

いろんなことに追われて、自分がちっさく感じられてしんどい時も、彼らの世界に戻るだけで、ホッとする・・・。
ファンの方々皆さん思っていることだろうけど、「ありがとーありがとー。」って思います。

今年はどんなまなざしを向けてくれるのかな?

香取さん、これからもどうぞよろしくお願いします。
2012/01/09(Mon) 17:02 | URL  | クレイン #-[ 編集]
香取さん、最高っ♪
何が・・・ってしみじみ読んでたのに、最後の1行で爆笑です。
そう、スマホに変えてから携帯で読む事が増えて・・・明日、PCからコメントしようと思ってたのに最後の一言がツボって電源ONしました、笑
あはは、そんなに電池減ってないので大丈夫ですよ。

なんて・・・これが新年初コメに書くことか!って感じですが^^;
改めまして、今年もよろしくお願いします。

そして、名古屋コンお疲れ様でした~♪
うん、香取さんなら京セラか名古屋に行ってそうな気がしました^^
アリーナのいいお席だったんですね、羨ましい~☆
ライブの感想って後に何も覚えてないくらい『楽しかった!!』でいいんだと思います。
(私はそうです^^;)
ブログを書いてると残そうって気持ちもあると思いますが、そんな事忘れるくらい楽しんじゃっていいんだと思いますよ♪
新年早々にパワーを貰って、また頑張れそうですね♪

潤くんの最後の挨拶は・・・Timeコンでしょうか?
私も横アリでしたが同じ挨拶を聞いた気がして・・・もしかして、誰かのコンレポ見て錯覚してるだけなのかな^^;
あの時の『コトバノチカラ』・・・今の嵐を見ながらすごく実感してます。
ホントにね、今のテレビは嵐に頼りすぎって思います。
彼らはいろんな事情を分かってて、でも時に分からない振りしながら自分達に出来る精一杯の事をしてるんだなって思う。
私もファンとしては不真面目だけど、追い風になれるように頑張ります。
そう、時々ね・・・ものすごくいいタイミングで潤くんに『離れるなよ!』って言われるんです、笑
それは、雑誌のフォトやテキストだったり、復興支援のラジオでの一言だったり・・・時々、自分が思っている以上に大好き!って気付かせてくれる瞬間なんですよね。
ファンを長くやってるといろいろありますからね、笑

ちなみに私はいつ見つけてもらったかなぁ~
きみぺのモモにキュンとした2003年、でもこの時はまだ自分がアイドルを好きになったことを認めてなくて^^;
でもテレビに出てればチェックして見てました。
どっぷり嵌ったのは2005年の最初の花男からでしょうか、これはもう認めざるを得なくなりましたね、笑
出会った時期は人それぞれですよね。
私は不思議とファンになる前に戻って嵐を見守りたい・・・とは思わないんですよ。
だって多分、1999年に戻ってもきっとファンにはなってないから。
私には私の『その時』があったんだと思います。
みんな違ってみんないい、ですね☆

わぁ~、長くなった!ゴメンナサイ。。。
2012/01/09(Mon) 23:31 | URL  | みく #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/10(Tue) 02:41 |   |  #[ 編集]
こちらこそよろしくお願いします。
>クレインさん
コメントありがとうございます。
いつもながらに、だっら~っと長い記事でした。爆!すみません。
とりあえず、書き始めるっていう感じなので、いつもこうなってしまいます。

そうですね。
あの5人の、何とも言えない空気感に、たくさんの方達が勇気づけられ、ほっとさせられ、そして明日に向かってまた歩き出すんですよね。

きっと、彼らも私達になんらかのパワーをもらっているんだと想います。
なんだかずいぶんと、紅白の重責から抜け出して、5人ともリラックスで、ホームに戻ってきた感じでした。

こうやって、いつも私達は助け合いながら、支え合いながら歩いて行くんですね~。
また遊びに来てね~。
2012/01/10(Tue) 19:52 | URL  | 香取 #-[ 編集]
私の記憶では。。
>みくさん
いつもありがとう。
実は、私は最初潤担だったのだ~。きゃは。

私も君ペを見てたまらなくなって、雑誌だけは2003年から買っていますね~。
毎回うける。翔ちゃんのむっちゃ尖った顔のやつ。
だから、嵐ってそういう子達だと当時は想っていました。斜めに構えて(二ノなんて金髪)、来るものを刃で斬りつけるような。。。ちょっとこわい感があった。爆!

潤君のご挨拶は、私の記憶では、凱旋コンの初ドームかな?って想っています。あ、、、もしかしたら、城ホかな?もうそんなこと、ど~だっていいや~って想うほど、昔になっちゃった。
だけど、この嵐の感じのお話を思い出すと、ドームの天井席から気球を見ている風景を思い出すので、やっぱり初ドームかな~。

想えば、彼ら、、、初ドームの後にアリーナコンやってますよね。
すごいな~。一回戻ろうとしているんですよね。
そういうところが、嵐らしいし、私はあのとき「あ~~。。。よかった。。。ふ~~~。。。」って想った覚えがあります。

あれ?何の話。
そうそう、そして、爆笑のツボがそこでしたか?
私ね、書き始めると以上に長くなるので、携帯の方はきっとスクロールしていくうちに携帯が熱くなって電池少なくなるんだろうな~って心配になっちゃうの。
しかも、「もうネタばれるか?」って想っていても、なかなかネタばれないし、結局ネタばれないって感じなので、申し訳ないな~。。。と。

懲りずにまた来てね~。
いつもありがとう。
2012/01/10(Tue) 19:59 | URL  | 香取 #-[ 編集]
爆笑!
何度もごめんなさい、一言だけ。

翔くんの尖った顔~~☆
分かる!分かりすぎて笑いが止まらん(^^)

なぜ潤くん→相葉ちゃんになったのか、今度気が向いたときに教えて下さい~♪
ちなみに私は昔、尖った潤くんが理解出来ずにニノちゃんに心変わりしそうになったことはあります(笑)
私も子どもだったな(^_^;)

香取さんの記事と関係ない事なので、非公開で…
何度もごめんなさい。
2012/01/10(Tue) 21:09 | URL  | みく #-[ 編集]
そうなんですね=。
>ヒミツのSさん
今度も会えますよ。
来年も会えますよ~。

私は相当に自信満々に来年も会うって思っていますよ~。

なんだか知らない間に、考えすぎて考えすぎて「親戚の子ぉ」に会いに行くような気分になっちゃって
「相葉ちゃん~~!香取だよ~~~!」って気持ちになっちゃいます。
ね。なっちゃいますよね?

でも、私は、昔にいっぱいいっぱい幸せにしてもらっているので、この頃ぜんぜんこっちに目もくれない相葉ちゃんでも、よし!って想っていますよ。うん。

2007年に見つけてもらったんですね。
うんうん。TIMEの年ですね~。
みんなそれぞれ、ちゃんと嵐に見つけてもらってるのですよね。

またコメントください~。ありがとう。
2012/01/10(Tue) 21:15 | URL  | 香取 #-[ 編集]
尖ってる~
>みくさん
私が見つけてもらった頃の翔ちゃんは、まだ大学生で、いっつもぴりぴりしてる気がしてました。翔ちゃんと言えば、ファミレスで勉強っていうイメージ。
いつの雑誌のインタビューもそんな話題だったな~。なつかしい。

潤君→相葉ちゃんですか?
私は、ピカンチの拗ねた相葉ちゃんが大好きなんですよ。あとムコ殿のあんな感じも好きなんです。
もちろん、How'sの走ってる相葉ちゃんも好きなんだけれど~。
きっと深い意味はなく、相葉ちゃんだったんですよ。最初から。きゃはは。
こういう話してるときって幸せですね。

もちろん、潤君はいい男の子だって想います。優しい。
でも君ペの頃は優しいって感じじゃなかったですね。
5人は少しずつ少しずつ変わっているんでしょうね~。
2012/01/12(Thu) 17:50 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック