日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます!
2012年01月01日 (日) | 編集 |
慣れないパソコンで打っているので、うまくいくかしら。

2012年のスタート。

あけまして
おめでとうございます!

今年もよろしくお願いします~。

紅白終わったね~。嵐、さすが2年目の貫禄っていうか、超安心して見ていました。

それにしても、「ふるさと」進化したね。
すごい。。。「わくわく」で聞いたのと、歌詞がまたかわってた。
驚いた。
紅白。
いろいろな思いがあるけれど、気になるのは、、、カウコン。。
あれって、中継?中継じゃない気がする。

ああやって瞬時に移動できるんだったら、時間内に移動できるもんね~。
去年は、キンキとのやりとりあったけれど、今年はなかったものね。
なんか寂しいカウコン。

ということで、

今、不慣れなパソコンで打っているのでどきどきです。

嵐の皆さん、司会お疲れ様でした。
いやいや、こんなに2度目っていうのは気が楽なもの?

安心して見ていられました。
まぁ、何より、、、実家で見ててなんかこう、、じっくりのめり込んで見ていないのですが、あっという間に終わった気がします。
北島三郎さんが、スムーズに進んでいるってほめてくださっていたけれど、きっと去年はほかの歌手の皆さんにしても、どきどきだったんでしょうね?
きっと面接の時から、みんなに心配されていたんだろうな。

だけど、彼らはどんどん経験を積んで、すごいな~。
なんでもこなせるようになったんだね~。

そして、「ふるさと」。
私は、実は「わくわく」で聞いたあの2番がとても心に残っているので、今回の歌はちょっとびっくり。

「わくわく」で歌った2番を紅白で歌えなかったのはなんでなんだろう。やっぱり特別バージョンじゃないとだめだったのかな~。


そして、嵐のステージは、うれしかった。
「果てない空」を選んだところが、とってもとってもうれしかった。

去年(もう震災は去年のことになるんだね)1年間、彼らがこの歌を選んでずっと歌ってきたんだものね。

実は、近頃よくグーグルマップを見るのです。
この夏に、グーグルは東北の空写真などを現在のものに変えたのだそうです。それは、今の日本を世界に発信したいという想いがあってだそうです。
私は、被災地を訪れたことは未だありませんが、よく遠征の帰りのお天気のいい日は窓際のお席をとって、そこからずっと日本の風景を見ています。
羽田から香取地方までは、ずっと太平洋側の町の上を飛行機は飛び、宮古市から太平洋に入っていく。
かつては必ず「ただいま三陸海岸上空です。」という機長さんのアナウンスが入った。

飛行機なのでとっても高いところから見ているだけですが、眼下には灰色の土地がむき出しの海沿いの土地が続いています。

グーグルマップが写真を変えてから、いろいろな東北の町にお邪魔しています。
千葉県あたりから、ずっと太平洋を北上していくと、くまなく、、、ほんとうにくまなく津波の襲った土地が見えます。私たちがニュースで、よく聞く町だけじゃない。
その町にはたったひとつだけ学校があるだけとか、そんな小さな海沿いの、そして山に囲まれた町も、被災しているのが見えます。

あぁこんなにも、、、と思います。

紅白を見ていると、歌手の皆さんは今年、歌を選ばれたんだな~って思います。
どの歌を聴いても、心にぐっときました。

そして、嵐の「果てない空」。
私が、大好きな東北のブロガーさんが
「この歌を聴いていると、まるで私たちのことを歌っているみたいだ。」とおっしゃったことと、それから、私の今仕事している学校が、まるで空ばっかりに囲まれた自然豊かな場所にあること、
だから、このタイトルを学級通信にもらった。
私にとっても、今年はこの歌がずっとテーマでした。

コンサートでも最後のごあいさつに歌われるこの歌。

これから彼らはずっと、2011年3月11日に起きたことを決して忘れないだろうし、ずっとこの歌を大事に歌っていくんだな~って、この曲を紅白に選んだ嵐のことすばらしいって思った。

そして、ほんとに司会すばらしかったよ~。
また北海道に戻ったら、もういちどじっくり見よう。

お疲れ様~。
相葉ちゃん、潤君、翔ちゃん、二ノ、そして大ちゃん。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。