日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
感性の研ぎ澄まされる瞬間
2011年12月19日 (月) | 編集 |
moblog_b2530be0.jpg

「きんちゃん、そんな日もあるねん。うん、そんなときもある。」(byたろう)

ちょっとジャニネタかも。

金曜日の少クラプレミアムに東山さんが出てたっしょ?
そのときの話。

感性が研ぎ澄まされる瞬間。
太一君が、「映画の本読みをしているとき、みんなと自分が違うタイミングで台本のページをめくっているのが、気になって、そのせいで集中ができなくなった。」って話をしてた。

そのとき、東山さんが

「それは、感性が研ぎ澄まされた瞬間だな。」
って太一君にゆった。

あぁ、そういう瞬間ってある。
私達の生活にある。
流れに乗って生活しているとき、突然やってくる瞬間。
自分だけが違う世界にいる感覚、
どこか外から見ているような、思考とかも止まる瞬間。

そして、東山さんは
「おれって、スーパーポジティブだろう?」って言ってた。

私も今日、ちょっとおどろきんぐな出来事があって、一瞬思考が止まった。
今、
あぁ、これがそういうことか。。。って思う。

家に帰ってきてツィッター見ていたら、もう何十年も会ってない学生時代の友人が
「今、冬の大三角を見ている。」ってつぶやいた。

香取地方から考えると、ずっとずっと南の方に住んでいる友人。
こんなことはもうない。

そう思って、一緒にシリウスを見た。

そして、それがこの瞬間だって思った。
だから、今日はいい日だったっていうことにしておこう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック