日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
なまけた~
2011年11月06日 (日) | 編集 |
moblog_ebd23c64.jpg
「こなまちゃんと、いっぱい話したよ~。」(byポ筋ちゃん)

帰ってきたよ~。

今回は収穫いっぱいあったな~。

あれでしょ~。
これでしょ~~。
あれこれ、あれこれ。
だってだって、ついたその日に羽田空港まで、お友達が迎えに来てくれた。
むか~しむかし、一緒にアラブに赴任してた仲良しさん。
3年ぶりよ。
アメリカ行くとき、成田に見送りに来てくれて以来。

彼女は、当時子育てで一生懸命だったけれど、その後マスターまで取って今やカウンセラーさん。
すごいわ~。
そんな彼女と近頃の教育の事やら、アメリカの事やらアラブの事やら話しまくる。
楽しかったな~。

次の日は、嵐友ちゃんとディズニーシーへ。
ついたのが11時くらい。
すぐに真ん中のお池でパレード?が始まった。

その元気な音楽を後に、ちょっと離れた坂道の途中のベンチでお友達と電話参戦。爆!
そのときも元気に流れている音楽を聴きながら、香取の一言。

「あの騒ぎ、なんとかならないかな~。うるさいねん。」

って、あんた。ほんだらディズニーに来なや~~!!ってミッキーも船の上でつっこんだわ。

ディズニーシーでは、かわいこちゃんのダッフィーちゃんやらシェリーメイのクリスマスバーションをゲット。
色々思うところあったけれど、その瞬間をゲストのHappinessだけを目標としているディズニーリゾートで迎えられて良かったのね。
食べ物もおいしかったし。
あ、、、そして、みんながダッフィーちゃんを連れてきてるのも楽しかった。

「なまけらんど」あったらな~って思ったよ。
みんなおしゃれななまけちゃんを連れてくるのよ。爆!
そんなディズニーシーで、ポ筋ちゃんと記念撮影もしちゃったもんね。
ポ筋ちゃんを外に出してポージングさせるのも、ぜんぜん違和感ないもの~。

3日目は、彩の国芸術劇場へ。
ちょっと切なかったけれど、予想外のパンフ外売りに感動した。
今まで舞台で外売りしてるのは、私は、むか~しのドリボくらいしか記憶無くて。
しかも、だぁれも居ないホールの前で、ぽっつりテーブルの上にパンフ。
もうお客さんも歩いていないのに、ああやって待っててくれたんだ~って思うと、なんか嬉しかった。
その心遣いが。

そして、その夜。
師匠と二度目の対談。爆!
ちょっと香取の未来のことに想いがあったので、師匠とお話ししたかったのね。
タイ料理のお店ではポ筋ちゃんと「こなまちゃん」がずっと仲よくおしゃべりしてましたわよ。めんこかった。
お店の人も、「え?」という場面がありました。
師匠は思いの外、私のブログに詳しく(爆!)まるで一緒にお仕事してきたように、「あのときは、がんばってたわね~。」みたいなことになっておもろかった。
そして、何より、私がつっこみたかったのは!!

「タピオカジュース!」

あのね。香取はぷるぷるが好きなので、このタピオカジュースってのが好きなのです。
それで、頼んだのね。
タピオカジュースって、たいがい太いストローがついてるでしょう?タピオカ用に。
なのにね。
そのお店の、全てのお料理は最高においしいのに、、、
タピオカね。
大きすぎるねん。
ストロー通らへんねん。
ほんで、ちっちゃく砕かれた氷ばっかり上がってくるねん。

なんやねん。
ど~やねん。
ど~ゆ~こっちゃ。
むっちゃつっこんでました。

おかしいだろう。
タピオカがストローを通らないって!!

今日は、羽田空港で久々ディーン&デルーカのカプチーノ飲んで満足しました。
アメリカではいつも、ジャズピアノに行くとき、タイムズスクエアのお店で人を見ながらよく飲んでた。
氷点下10度以下の街を歩いて先生のところに行くには、まずここでひと休みして暖まっていかないとだめだったのだ。
日本のお店は小ぎれい。
ほんと日本のお店はどこも小ぎれいだわ。

そう言えば、帰りに「ディズニーはまず『おそうじ』を考えた」という本を買いました。
ディズニーリゾートのおそうじの目標は「赤ちゃんがはいはいできるか」なんですって。

そのために、、、、
知ってた?
毎晩、閉園後全てのフロア、道路がホージング(水をまいて洗う)がされているんですって。
トイレは45分ごとに、そして全てのエリアが15分ごとにお掃除がされているんですって。
しかも、そのお掃除の方達カストーディアルって言われる方達は、お掃除をしながら情報をゲストに提供できるよう、個人個人が誇りをもって学習してその場所にいるんですって。
そして、それは「きれいにする」という目的ではなくて、ゲストにHappinessを提供するため。安全を提供するためなんですって~。
だから、あの場所でお掃除をしているのは、すべてディズニーリゾートで働いている人。よその会社から派遣されているわけではないのですって。
いや~~~。。。帰りの飛行機で読みまくった。

ドラクエのように日々、行事と戦っている私にとって大切な4日間でした。
学校のことをすっかり忘れて、自分のことをいっぱい考えるって大切よね~。
しかも、そのためには、私はこの地元にいてはだめなのよ。
地元にいたら、全てが仕事に繋がってるから。
外に出てもいつ、子供っちと会うかも解らないから。

そう言う意味でニューヨークはほんと楽だった。
まみれられるし、人が多くて何も聞こえない。
人はみんな風景になってくれるし、自分も透明人間みたいに誰にも見えてないから楽だった。

東京もそうだな。私は。
ディズニーシーで、幸せそうな子供達を見てるのも楽しいし。
電話しながら
「あの騒ぎ、いつ収まるんだろうね?」とか言ってる自分もおもしろい。

そんな感じの週末4連休。
きっと何にもしないで家に居るよりずっと価値ある4日間。

お金の問題じゃない。
うん!


最後になりましたが。
たくさん応援してくださった皆さん。
ありがとう。
ありがとう、ありがとう。
心配させて、ごめんね。

コメント
この記事へのコメント
ショック…。
かとりんさんが潤くんのお芝居を見られなかったと知って、なんか凄く悲しくなってしまいました。
かとりんさんはもっともっとがっかりされているんでしょうけど…。

そんなに激戦だったとは。
なんとなく「なんとかなる」って思ってたのに。
幕が上がってから聞こえてくる評判がすごく良すぎて、当日券狙いが増えたんでしょうか…。

でもディズニーシーとお友達とのひと時を地元から離れて楽しまれたようで、良かったです。
そういう時って必要ですよね。
天使の休息ですね。
2011/11/08(Tue) 11:01 | URL  | にこりん #mQop/nM.[ 編集]
おかえりなさい
先週から風邪で寝込んでたんですけど、香取さんの事が気になってちょこちょこ覗いてました。
祈り届かず・・・残念です。

なんとかならない事もあるって身を持ってよく知ってるのに・・・それでも諦めて欲しくなくて、安易に励ましたりして反省してます。
ホント、無責任にゴメンナサイ。

でも久しぶりのお友達との再会したり、素敵な休日でしたね。
クリスマスのTDSはキレイでしょうね~。
東京に住んでた時、マンションの窓から花火が見えるくらい近くに住んでてその時は年パス買って通ってました。
もう10年以上前の話だからまだシーは出来てなかったけど。
それにしてもパレードに『うるさいっ』って突っ込んだのは後にも先にも香取さんが初めてだと思います^^;
ある意味、すごいっ。
それくらい、一生懸命だったって事ですよね、ミッキーも目に入らないくらい。
うん・・・心して観て来ますね。
2011/11/08(Tue) 22:39 | URL  | みく #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック