日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
HAPPY HAPPY BIRTHDAY ARASHI♪
2011年11月03日 (木) | 編集 |
うわ~お。去年12年目のスタートだねって書いた記事が、昨日の事みたい。
そして、もう11月だね~。

下の記事へのたくさんのコメントありがとうございます!!拍手もいっぱいいただきました。
近頃、嵐ネタよりも、こういう学校ネタとか実習生ちゃん話にコメントをいっぱいいただけて、、、うふふ。

さて、
やっと、CDをpickして、

お誕生日おめでとう!嵐。

どんなときも頼れるんだ
不器用だけどかっこいい生き方してる
ふわふわの羽で飛びながら
それでも誰も寄せ付けない背中してる
きっと誰とも違う唯一無二の

それが、
ずっと私の嵐
明日から、東京に3泊です。
いつもと違うのは、

いつも持ってる凱旋コンのときに買ったチケット入れの中に、チケットがない!爆!

それでも、何の迷いもなくそこに向かって行くのは、なぜだろう。

♪生まれる前から知っていたような♪

5人が歌ってる。
「ピカ★★ンチ」からずっと、新曲が出るたびに一応ちゃんとCDを手にしてきた香取。
pvを見ながら、色々なこと思っています。
やっぱり真剣な目で歌ってる5人が好きだな~とか。
あぁもう、何年も見てきた彼らの笑顔。

尖ってた翔ちゃんのこととか
ときどき不機嫌そうな潤君の表情とか
かっこいい大ちゃんの殺陣の姿
心の奥のところに、何か鋭いものもってそうな二ノとか
それから、白くてきれいな相葉ちゃん

もう何年か、今日のこの日が来る度に私が嵐と共有してきた(勝手にね)時間に思いを巡らせる。

たとえば、朝起きて歯磨きをするように
嵐の出てる番組は予約するとか
彼らがコマーシャルに出てたら
遠くからでも走ってテレビの前に戻ってくるのは、昔と一緒だとか

時間も経ったし、
私も変わったんだろうし
嵐も大人になった

それでも、ずっと変わらないことが
私と嵐の間にはある

生まれる前から知っていたような
って、君たち歌ってるけれど
「それ、正解!」

私達と君たちは、ずっと昔。
まだまだ、何百年も前
その国を、5人が治めていたんだ。
私達は、そこの国民だった。
ある日、よその国から私達の国の平和を妬む敵がやってきて、私達はこの国を追われることになった。
君たちは、そのとき私達の前で言ったんだ。

「何十年、何百年かかっても、きっと君たちを探し出す。
 もういちど君たちを必ず探し出して幸せにするから、今は逃げてください!」って。

だから、私達はみんな、そばにいる人達とあわててハグして、5人とハグして、急いで走って
ばらばらになって、地球のあらゆる方角に向かって逃げていった。

今、ひとりずつ
ひとりずつ私達は5人に見つけられ
ひとりずつ、ゆっくりと幸せにしてもらっている。

だから、私達は5人を見てると泣けてきて、懐かしくて、嬉しくなってくる。
私達の魂の記憶。

13年目のスタート。

この未曾有の悲劇の起こった日本で、
5人がこの日を迎えられること、おめでとう。
今のこの日本で、
5人が、今のポジションまで登り詰めていたこと。
このタイミングは、きっと神様が5人に
5人にしかできない仕事を与えられたからだと思う。

10年前や5年前の5人にはできなかった仕事を、
5人にしかできないことを
私達の国で、数百年前に私達にしてくれたように
これからもずっとずっと。

さぁ、これからも嵐と一緒に歩いて行こう。

最後に、潤君。
会えますように。
さぁ。明日は電話がんばる!
コメント
この記事へのコメント
どうぞ当日券必ずゲツト出来ます様に祈ってます。諦めずに本当に何回もかけつずけて翌日の当日券入手された方いたみたいですよ。必勝
2011/11/03(Thu) 09:21 | URL  | エミ #-[ 編集]
がんばります!!
>エミさん
絶対に!絶対に!がんばってきます!
2011/11/03(Thu) 09:22 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック