日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
二人の記念日
2011年10月22日 (土) | 編集 |
大好きな歌。
冬の歌。

切なくて、胸の奥が温かくなる歌。

久しぶりに聞いてる。
wishかぁ。
握手会あったな~。
相葉ちゃんにお手紙読んでもらったから、「心で握手」したんだって自分に言い聞かせて行かなかったっけ。

冬の駐車場で、エンジンかけたらこの曲がかかる。
暗闇のなかで、「かとりん、今日も1日お疲れさま。」って嵐に言ってもらってた。
そんな時代を思い出す歌。

二ノの「好きだよ♪」が大好きで、ときどき急に聞きたくなる。
それが今日。
このとき。

今の嵐は「みんなの嵐」
たったひとりの女の子のことを歌う歌が少なくなった。

男の子も女の子も、
大人も子供も
赤ちゃんもお年寄りも、
みんな今、嵐に応援してもらってる。

だけど、私は
「シルバーリング」が好き。
「二人の記念日」が大好きだ。

5人が結婚して、子供ができたらみんなでBBQしようなんて、笑顔で話してると「引くわ~。」って思う。
幸せになって欲しいけれど、ちょっと寂しいって思ってる。

だけど、この歌聞くとね。
当時、、5人はいくつだろう。
まだまだ20代前半の、やっと社会人になったばかりのそんな時代の青年が、たったひとりの女の子との幸せを思う「等身大」の歌だな~って思う。
そして、
やっぱり5人には幸せになって欲しいなって思う。

一度に何万人もの人を幸せにできる彼ら。
ものすごいパワーを持ってこの世に生まれてきた、神様に選ばれた「人」なんだと思う。
背中にうつくしい羽を携えて、この地球に降り立ったんだろうと思う。
たくさんの人の苦しみも辛いことも、なんでもかんでも受け止めて
それでも「自分」を颯爽と生きていく姿。

そんなすごい5人のこと
香取はものすごく遠いところから
小さなペンライトの光でしか応援できないけれど

誰か優しい人が傍に居て、5人が幸せになれればいいなって思う。
寂しいけれど思う。

二人の記念日聞いてると
いつも、そう思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック