日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神様ありがとう
2011年09月03日 (土) | 編集 |
ありがとう。神様。ありがとう。私の天使ちゃん。

今ホテルにもどり、濡れたポンチョやらうちわやら、ペンライトとか拭いて、干して、コンビニ弁当を食べて、チューハイを飲んでいる。至福の時です。

そこは私にとって聖地で、ずっと三年間、私が座って見てた高い高い鉄塔を見たかったし、はためくフラッグ。風船、花火。何もかも、私が見たくて感じたくてたまらなかったものたち。

最後の最後に、どうしても五人が歌いたかった歌、歌いだしたときものすごい雨が降りだした。

すっごい演出だったよ。潤くん!ありがとうありがとう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。