日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
「15年目の」~SMAPファンミーティング in Sapporo~
2011年08月18日 (木) | 編集 |
私達ファンは、未来もよく見えないまま、どんなことだって許して、どんなことだって大喜びで応援し続けているけれど、

時に、こんな日がやってくるなんて思いもしなかったよ。

もちろん、香取のことですからレポなんて書けないのでお許し下さいね。

でも少々ネタバレもあります。
私の会員証はキーホールダーの時代です。
お財布にも入らないし、ついついなくしちゃいそうになる。
これまで、何度もそんなことがありました。

今でこそ、ジャニーズネットに入って自分の会員番号を打ち込んだりすることもあるので、できるだけ傍に、わかりやすいところに置いておくことにしていますが、、、
ファミクラ入りたての頃はどうしてたのかな~。

この会員証は、一度目の海外住みの中東にも持って行ったし、二度目のアメリカ滞在にももっていきました。
私のもうひとつのID。
ちょっと、会員番号の部分が消えかかっている。昔のロゴで「Smap」って書いてあります。

今回、会場では初の、、ほんとに初の、会員証とチケットの照合がありました。
いつも、やるやるって言っておいてやらないじゃん。。。って事が多いけれど、今回は本当に会員限定なんだな~。そして、私の周りにもたくさんのキーホルダー会員証の方がいて、
これは私の想像ですけれど、たしか北海道地区限定でメールが来たとき
「長らく応援してくださってありがとう。」っていう文字があったのね。

もしかしたら、「行けるかも。」ってそのときふと思いました。

本気の本気に今、SMAPを応援している方達には、ごめんなさい。
でもね。香取にだってあったんだよ。
みんなみたいに、SMAPのこといっぱいいっぱい1日中考えていたとき。

その当時の学校が辛かったとき、毎日家に帰ってSMAPの007のLD見るのがほんと、好きだった~。
慎吾ちゃんが笑顔で手を振ってるのを見たとき、絶対に会いに行こうって思ってファミクラに入ったのが1996年です。
ちょうど森君が辞めたときかな。
だから、香取んちには、今も森君が最後に出演したスマスマの映像が残っています。
あ、、、今回SMAP友ちゃんが遊びに来てくれたときに、大笑いで見た6人がやってるNTT東日本の新聞の切り抜き。小さい記事でも大切に。大切に。そうやって応援していた時代がありますのよ~。

8月17日。
前日から大雨で、北海道の香取の地方から札幌へ入る汽車(北海道に電車はない)は最大140分の遅れって言ってた。あわてて、7時半発の汽車を6時半のに交換しにいった。
だから、当日も最悪の時は一緒に行く予定の病み上がりの従姉妹に、もし私が行けなかったら先に入っててってチケットも送ってありました。

17日の朝。札幌へ行く途中の線路が点検が必要で、運休になっている汽車もあったの。
私が乗り込んだ汽車も、先行車が点検しているので、その結果によっては遅れが生じます。。。なんてアナウンスがあり、ほんとに着けるの。。。心配でした。
飛行機に変更するか?とか、段取りもいっぱい考えた。
行けたとしても、帰れなかったらどうしよう。。。とか。

とりあえず、夜行バスも考えてバス会社の電話番号を携帯に入れて、航空各社の予約電話も携帯に入れて、どんな状況になろうと辿り着こうと駅に向かいました。あ~~。。これぞ遠征の醍醐味だ。

心配した峠の線路状況もよいらしく、定時に到着。
そこに例の、救急車で運ばれた従姉妹が待っておりました。
「まだ、気ぃ抜いたらあかんで~。」って言いながら。
「もう、救急車呼ばんとってよ。。。」って私も言いつつ。
ふたりでニトリ文化ホールへ。

前振り、ながっ!!ごめんなさい。

そう!前振りね。
そうそう、私、初めて見ました。SMAPのマネージャーさん。
この方だったのね。
なかなか売れないSMAPを、この地位まで導いた人。

最初にマネージャーさんからお話がありました。
もっともだ!って話。

「ファンクラブにはルールがたくさんあるでしょう?どうしてだかわかりますか?ルールを生み出したのは、ファンの皆さんの行動かもしれませんよ。たったひとつだったルールを守ればふたつめみっつめは生まれないんです。」
って。そうそう。そうなんだよね。
「決して自分の席を離れないように。自分の場所で楽しんでください。」
そんなお話がありました。

そして、満を持しての5人の登場でした。(私服だったんだって~)

で、、、ごめんよ~。私ね。あんまり覚えてないんだ~。最後の最後にぜ~~んぶ記憶が消えてしまったの。

質問コーナーやゲームコーナーがあって、SMAP AIDの曲をお着替えした5人が歌って(この曲も覚えていないのよ。。。、覚えているのは吾郎ちゃんの中居君のものまねが超ウケた。。。っていうことだけで)、、、

私の今回の席は、慎吾ちゃんつよぽん神席でした。
ニトリ文化ホールって両サイドに短い花道のようなものがあって、そこにふたりが来て、しっかりファンを指さしながら歌ってくれた。
この至近距離。。。それだけでも驚きでした。

最初に行ったのは真駒内オープンスタジアムで、それだって遠かったよ。それからドームに移ってからは小さい小さいSMAPしか見たことなかったもの。

ただ、私はニューヨークの慎吾ちゃん舞台に5回行ってて、どれも前から数列目だったので、しかも思いっきり出待ちったりしてたので、、、慎吾ちゃんだけは近い気がしてましたが。

歌が終わったところで、まだかれこれ1時間ちょっとたったくらいでした。
すると、木村君が「今日はありがとう。俺らそっちで待ってるから。」ってゆったの!!
え~~~~!!!でした。どゆこと?どゆこと???ほんとに?ほんとに?

するとマネージャーさんが再登場して
「これは、福岡のステージで急に木村君が言ったことなんですよ。それで急きょ決まったので、全員の飛行機に間に合わないんじゃないかとか、大変だったんです。」
と補足説明。

そして、「SMAPが全員と握手します。」っておっしゃたのだ~。

ま~~、、、すごいよ。その瞬間に化粧直す人。
手を消毒する人。
顔の脂取る人←香取
8×4かける人。

後ろの列から整然と、みんな並んでどんどん進んでいきました。整然とまさに、整然と。

香取の場所は前から9列目だったの、最後の方でした。
それでは立って下さいと言われて、列になって進む、その間、通路で4列になったり5列になったり、
とうとう、外の様子が見える広いロビー近くへ。
外側には屏風?があって、5人の姿が外から見えないようになっていました。
列がどんどん細くなっていき、出口から木村君、吾郎ちゃん、慎吾ちゃん、つよぽん、中居君の順に5人は並んでいました。。。って解ったのは、握手をしてからなんだけれど。

この後、香取の記憶がおかしいので、次に並んでいた従姉妹の解説も入れつつ。

香取はまず、出口のところに立っていらっしゃるマネージャーさんに
「ありがとうございました。」ってなぜか言う。爆!
そして木村君。
木村君だよ!いちばんに木村君!そして最後に中居君ってやっぱりSMAPだよね。この並びもSMAPだよね。
こういう並び方でかっこいい!って思うの、やっぱりSMAPなんだよね。
嵐だと、あまり並び方にこだわりがない気がするけれど、やっぱりツートップのお兄ちゃんを両脇に、弟君達を守ってる。。。
そういう並び方だな~って今も思う。

木村君はね。
ものすごく鋭くてきれいな目してたよ。
目の前に、メトロポリタン美術館で見たわ~っていうような彫刻みたいな顔があった。
20周年おめでとうございますって言った。

そして、吾郎ちゃん。
吾郎ちゃんは背がすら~~って高くて顔小さかったな~。
この間舞台ですぐ傍で見たばっかりだったのに、舞台のこと言えなかったな。

とにかくね。悪いけれど、となりに居る慎吾ちゃんが気になって、ごめん。吾郎ちゃん、木村君って通り過ぎた。
握手に行く前に木村君がゆってたんだ。
「よく、一番のファンの人の方にどんどん行ってしまって、俺ら手を出してるの握手してくれないファンの子がいる。」って。
まさにそのように。。。。

そして慎吾ちゃん。
でっかくて背の高い慎吾ちゃんを見上げて、
大きな声ではきはき言っちゃった。

「慎吾ちゃん!ニューヨークに来てくれてありがとう!!」って。

この瞬間は本当に1秒もないはずなのに、香取の頭にものすごく長い時間の記憶が残っています。不思議だね。
慎吾ちゃんはきょとんとして香取の手をぎゅって握ったまま考えてた。
したっけ、係の人にぎゅ~~~って、香取はつよぽんの方に押されたの。爆!
その時「あ、、、腰の肉つかまれた。。。」って思った。爆!

つよぽんの前に行くまで、香取は慎吾ちゃんと右手を繋いでて、慎吾ちゃんはつよぽん前に流される香取に随分時間がたってから
「ありがとう!!」って言ってくれた。

なんだか、クイズみたいでごめんね。
ここ札幌なのに。
香取の頭には、そのとき「あったかの木」のこととか、いっぱい頭に広がってたの。
ニューヨークの街に溶け込んでいく、慎吾ちゃんの背中とか。出待ちってるときに何にも言わずに、香取のうちわガン見して行ったその目とか。

それから、110人のファンの方の協力で作り上げた「あったかの木」。
アメリカの香取んちで大きく広げて絵の具で木を描いて、1枚1枚葉っぱちゃんを貼ったこと。
その葉っぱちゃんのメッセージを1枚ずつ読みながら、慎吾ちゃんはたくさんの人に愛されてるな~って思ったこと。
そして、それをfedexで送ったときのことや、スカボールのローラさんとのメールのやり取り。
色んな色んな私のニューヨークでのこととか。

あのとき、嬉しかったな~。あのときも思ってた。こんな日がやってくるんだ~って。
慎吾ちゃんを出待ちできる日がやってくるなんて。。。って。

香取が鮮明に覚えているのはここだけで、
ここから従姉妹のレポですが。。。

「かとりんは、慎吾ちゃんの手を握りながら慎吾ちゃんとお話ししてて、その反対側の左手をつよぽんが握ってたで。」って。爆!
やってしも~~た!
気付いたら、つよぽんと握手した記憶はなく、中居君の前にいました。
中居君もとっても鋭い目で、お帽子の下から香取をぐっと見ていました。

2500人以上のファンの顔をひとりひとり見て握手する5人。
その気持ちが、嬉しかった。
やっぱりすごいって思った。
SMAPってすごいんだって。
そして、いつの間にか遠くに遠くにいるけれど、こうやって傍に戻ってきてくれたんだ~~。。。って。

まさに、ミラキュラスな出来事でした。
今までSMAPのファンで居て、彼らの息づかいとか、彼らの体温とか、もっと言うとね。
今回何よりも感じたのは、
5人がとっても大きな人だな~って思ったこと。
目線が、みんな見上げる感じで、いつもはテレビの箱の中にいるし、ドームではずっと遠くで見えないくらいだし、そんな5人が人間なんだな~って思ったこと。

例えば、中居君の選んだファンの方が赤ちゃんを連れていて、その子が泣いちゃったとき、木村君がとっても気にしてたのとか。
私、今だにさ、木村君が結婚してるとか認めない!って思っていたりもするんだけれど、あのとき「あぁ、お父さんなんだな~。」って思った。ほんとは、抱っこしてあげたいくらいなんだろうな~とか。

等身大。。。
そう、そんな気がした。
慎吾ちゃんや、つよぽんはとってもとってもきれいな魂の人なんだろうな~とか、吾郎ちゃんが5人の中で色々なことをふっと緩和してくれる役割を持っているんだろうな、、、とか。

「兄弟みたいだ。」って5人の誰かが言ったけれど、きっとそんな感じで5人歩いてきたんだろうね。
20年後もSMAPであることが慎吾ちゃんの夢だって。
お誕生日パーティをした中居君は、20年後還暦になるんだって~。

ステージは最低限の照明しか使っていなくて、客席は客電のみ。
そこにライトが当たることもなく。
それが、今回の主旨なんだね。

大震災の後に彼らができること、したかったこと。

敢えて全国ツアーに踏み切った嵐の想いがあって
そして
SMAPのお兄さん達の想いが、こういう形で表現される。

2011年、大震災があったこの年に20周年を迎えたSMAP。
一番最初に買ったアルバム007のコンサート映像は、ホワイトシアターのものだった。
当時彼らは1日3回公演とかやってた時代。
私がファミクラに入ったときは、もう大きな場所でしかやらなくなったけれど、私はあのとき
「いつかこんな小さなホールでSMAPに会えたらいいのにな~。」
って思ってた。
ニトリ文化ホールで、ちゃんと振り付けで全曲踊るSMAPの5人を見てると、
長く長く15年にも前に思った「夢」が叶ったって思った。

うん
だから、慎吾ちゃんの20年後もSMAPっていう夢も
決して遠い夢じゃない。

20年後もここでこんな風にやりたいねって言った5人。

まってるぜ~!
生き延びてるぜ~!まさに言葉の通り、生き延びて待ってるぜ~!

またね!
ありがとね。
SMAP。
20年もがんばってくれて!

そして、ファミクラ15周年の香取。ばんざ~~い!

コメント
この記事へのコメント
香取さーん
書いてくれてありがとうございます!
読ませていただきながら「うん、うん。そうそう」って思いながらウルウルですよぉ~(涙)

どんどん大きくなってすんごい遠くに感じることの多いSMAPだけど、そんなことないんですよね
いつだって一緒に居てくれて、ファンのことをすごく大事に大切に想ってくれてて
ここぞ!って時にとてつもないパワーを送ってくれるんですよね~
今回のファンミを通して「夢は叶うんだな」って心から思いました
私も夢が叶えられるその日が来るまで、SMAPファンとして精一杯応援していきます!!

それにしても、右手で慎吾、左手でつよぽんだったなんて~
さすが香取さん!!
ニューヨークに慎吾が行ったのも、香取さんがファンミでそのお礼が言えたのも
今思うと最初から全部決まってたんでしょうね
ミラクルなんかじゃなくって
きっと運命だったんだと思いますよ☆
2011/08/18(Thu) 21:06 | URL  | しな #-[ 編集]
ありがとうございます!!
あのニューヨークの「あったかの木」慎吾ちゃんに届けた想い。。ニューヨークで近づいた彼との距離。。そして昨年SMAP座席運最強だった私。。

香取さんのブログとともに一気に思い出されました。。

ファンミーティングは参加できないけれど。。
こうやってお友達のファンの方が参加して、SMAPに近付けてる。。

嬉しい気持ちです!

私もずっとこれからも彼らを応援し、素敵な時間が共有できるように。。
日々を頑張って行こうと思います。

握手して慎吾に伝えた言葉は、「あったかの木」を作ろう!と発起人の香取さんが慎吾に会ってみんなの代表で言ってくれた言葉だと思います。

2011/08/19(Fri) 00:16 | URL  | mappy #-[ 編集]
背中を押して下さってありがとう。
>しなさん
慎吾ちゃんを見ていると、ニューヨークを思い出すんだ~。
しなさんも思い出すかな?

この北海道地区限定メールが来たとき、行くかどうか迷っていた(てか申し込み前の)私の背中をとんって押して下さったしなさん。
想いをたっぷり背中に背負って行ってきた気持ちです。
関東地区にエントリーの権利がなくて悲しい思いをされていた、しなさんの、それからきっとたくさんのファンの方の気持ちを考えたら、私はすごくラッキーなんだ。。。って実感しました。

心して行ってきたつもりでした。
読んでくださってありがとう。
次はきっと、きっときっと札幌ドームで会いましょうね。きっとね。
これから20年ず~~っとね。
2011/08/19(Fri) 19:27 | URL  | 香取 #-[ 編集]
あったかの木のこと
>mappyさん
あのニューヨークでの慎吾ちゃんのことも夢のようだったけれど、あの街で生き生きと歩いてる慎吾ちゃんが好きだった~。
ニューヨークは人をそんな風にしてくれる街です。
17日も、慎吾ちゃんを見ているとニューヨークのあの街角を思い出しました。

どんなに大きくなったって、きれいな目の慎吾ちゃんはきっと昔と変わらないやんちゃな、美しい心の青年なんだろうな~。
もっとすごいのはつよぽんだと思ったりもするが。。。きゃは。

あったかの木。
英語が苦手な私が、一生懸命立ち回った数ヶ月は、とってもとっても楽しかった。
111枚の葉っぱちゃんをていねいに貼った日々を思い出しました。

私は、こういう想いって一方通行だっていつも思っています。
111枚の葉っぱのこと、そのファンの皆さんの想いは尊くて、絶対的に慎吾ちゃんに届くべきだって思ったけれど、それを確かめもせずに今日まで来たんだよね。

だけど、慎吾ちゃんが流される私に(てか、係の人に押されていく私に)
「ありがとう!」って言ってくれたとき、ぜ~~んぶ伝わった気がしました。
きっとそうだよね?
うんうん、絶対にきっと。だから、私のあったかの木プロジェクトは17日のあの瞬間にやっと終了したんだと思います。

mappyさんも、今度は北海道に遊びにきてね~。
そして、次はきっときっと、札幌ドームでみんなで会おう!
2011/08/19(Fri) 19:34 | URL  | 香取 #-[ 編集]
素敵なお話ありがとう
こんばんは♪
嵐ファンの私がコメントするのもどうかな。。。と思ったのですが、とっても素敵なお話だったのでつい出てきてしまいました。
SMAPはちょうど中学生の頃、まだスケートボーイズの時かな?ちょっと好きでした。

札幌まで大変な道のりだったんですね・・・お疲れ様でした。
ホント、天候だけはどうなるか分からないし不安ですよね。
本当に無事、間に合って良かったです。
(ちなみに、北海道は電車じゃなく汽車だって事も始めて知ってビックリしました)

私もいつもテレビの中にいる彼らが目の前にいたらやっぱり『人間だったんだ。。。』って思うと思います、笑
これ、すっごく共感しました、笑
先日のコンサートも遠かったので『ライブの時だけ大きくになってくれたら良いのに。。。』なんて、ドラえもん的発想をしてたくらいですから。

長い間、応援してきた事へのご褒美ですね。
香取さんのドキドキ感がすごく伝わってきました。
また、思い出した事があったら教えてくださいね☆
2011/08/19(Fri) 21:06 | URL  | くーこ #-[ 編集]
人間だったのです。
>くーこさん
よくよく、考えたら。。私達って嵐の5人がどれくらい背が高いかなんてわからないんですよね?

人間って、傍に行ってその人の温かさとか、背の大きさとか、そういうのを感じて「人」を実感するんだな~って思いました。
木村君って目が鋭いねとか、慎吾ちゃんは大きくてみあげちゃうな~とか、つよぽんはやっぱり控えめだとか、吾郎ちゃんはすっごく顔がちっちゃ!とか、中居君が同じくらいの目線だったな~とか、、、そういう「感覚」だけが記憶に残った気がします。

何かを伝えて返してもらう。。。ということも、ファンとタレントさんの間ではなかなかないし、そういうことを今まで望んだこともなかったので、

しかも、中居君自身が言っていましたが
「俺が言うのもなんだけど、SMAPって案外すごいんだぜ。そのSMAPと握手できるんだぜ!!」
まさに、すごいことですよね~。

私は、むか~しフィンガー5のまーちゃんが大好きで、彼らのファンの集いに近頃お邪魔して、一緒に地下鉄で移動したり、新幹線の駅にお見送りに行ったときにお話したり、、、
そういうことができる時代になって
「あぁ、長くファンで居るってこういうご褒美が待っているんだな~。」って思ったものです。

SMAPも、もうそんな感じです。
生きててよかったとか、もう十分!とかね。

嵐にもいつの日か目を見て何かを伝えられる日がやってくるかもしれません。
そこまで、一緒に歩きましょうか。。。ね!
2011/08/20(Sat) 09:49 | URL  | 香取 #-[ 編集]
ツイでお世話になってる まーです。
様子おしえてくれてありがとう。なんか読んでて感動しちゃった。今は嵐一色の私だけど、私にも全力でSMAPが大好きだった時があった。ホワイトシアター懐かしいw行ったよ。我慢できずにMCの時にトイレに立ったらそれをMCでいじられた思い出があります(爆)かとりんのブログ読みながら、そんな昔の色々なことを思い出しちゃった。なんか思い出すと胸がギュってなる。私の青春を語る上でSMAPは欠かせない存在i-236 今は嵐一色になっちゃったけど、やっぱりSMAPのことはどこか遠くからいつまでも見守り続けたいって思える存在です。

かとりん、よかったね♪
ちゃんとありがとうが伝えられてよかったね。なんか私まで嬉しいよi-179
2011/08/21(Sun) 01:19 | URL  | まー #riYmEOQE[ 編集]
読んでくれてありがとう
>まーちゃん
最後まで読んでくださってありがとう。
まーちゃんの青春はSMAPなんだね。
当時の会員証を持った人や、昔のうちわの人がいっぱい来てたよ。
たぶん、昔から応援している人をたくさん呼んでくれた気がします。

マネージャーさんも、デビューから応援してくれてありがとう~っておっしゃっていました。
そう言う時代を支えたのがまーちゃん達なんだね。

嵐一色。
私もきっとそうです。
SMAPは長い時間、ず~~っと高い高いところに行っていた気がします。
そして今、こうやって戻ってきたんだなって感じました。

きっと嵐も、きっとそのうち今以上に近い場所に戻ってくるのかな?って思います。
長く応援し続ける事って、そういう形の「新しい出会い」がまたやってくるんだな~って思いました。
まーちゃんのきれいな思い出も、いっぱいSMAPとあるんだね。
みんなのSMAP。

ありがと~~って言えて、ほんとに私は満足しました。うふふ。
2011/08/21(Sun) 08:10 | URL  | 香取 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/01(Thu) 22:17 |   |  #[ 編集]
私も
>ヒミツのMさん(Mでいいよね?)
私も勝手にそう思っているんです。
私が流されていったとき、慎吾ちゃんの手を片っ方しつこく握りながら、最後に彼が言ってくれた「ありがとう」は、気付いてくれたありがとうだったんだ。。。って、なんとなく勝手にそう思っています。

きっと他人からしたら1秒にも満たない時間だったと思うの。
だけど、その0,3秒くらいの中で、彼が心巡らせてくれた気がしてならないのです。

つよぽんには申し訳なかったわ。爆!しかも、つよぽんっていうのがおもしろいっしょ?
2011/09/04(Sun) 19:00 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック