日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
IT COULD HAPPEN TO YOU
2011年07月27日 (水) | 編集 |
moblog_2429b4c0.jpg

昨日は、ミラキュラスな1日でした。

すごいすごい!
こんなちっちゃな港町で、ニューヨークから来た彼女に会えるなんて。

さて、船。
飛鳥2。。。でかっ!
だから、私、、、大きなものこわいんだって。
もう船を見ただけで足震えて泣きそうになった。
私、、、自由の女神は超恐かったけれど、船もあかんかったか。。。
とりあえず、港に行ってみた。
8時ぴったり。

もう飛鳥はそこにいた。巨大だ、ヒュージ!!だ。

どんどん降りてくるお年寄りのお客様達を見ながら、降りてくるのかな~と待っていました。
私は、自分の携帯も携帯のアドレスも事前に彼女のアドレスに送っていたので、きっと連絡がくるだろうと。

ジャニオタなので、待つのも早く行くのもへっちゃら。
うちの小さな街にしては、これだけの大勢の人がいるなら楽しい。だって、オタは人間ウォッチング好きなんだもの。しかも近所のスーパーと違って、こういう観光客さんの集うところでは、みんな気持ちの余裕が。あるから見ててもへっちゃら。

しかし、彼女は全然降りてこない。
飛鳥のクルーと思われるお兄さんに尋ねる。こういうところ、日本でよかったよ~。
「ディアンナって名前で、ピアノ弾いてる人と会いたいんです。」って言ったら、いや~~~早かった。ものの2,3分で彼女の部屋に電話を繋げてくれた。

ひっさびさ聞いた。
アメリカ人の

「オ~~!マイガーシュッ!!!」

私のメールは届いてなくて(てゆうか、飛鳥のくせにWi-Fiエリアがなくてメールチェックできなかったらしい)まじおどろきんぐの彼女は、
「私は今日何も予定がないわ!30分で申請して降りていくから、待ってて~~~!!」
ってゆって、
なんとデッキの上の方から私に向かって叫びやがった。

「KATORI~~N!」みたいに。
超恥ずかしいし、その距離で私が英語で叫び返せるか!無理!
さすがのアメリカ人やで。爆!

そんな彼女が降りてきて、ぎゅ~~ってハグして(めずらしい日本人やで。私も)私達は近所を観光したり、彼女がどうしても買いたいというマニュキアリムーバーをそのへんの「クスリのツルハ」で買っちゃったり。
しかも、彼女の財布に1000円札1枚しか入ってないし。
さすがアメリカ人やな。。。って思いました。3ドルのものをカードで買う人。
(私もアメリカにいるときそうだった。カードしか持たないでニューヨークに普通にいたわ。あめりか~~ん)

そんな彼女。
「Wi-Fiの場所教えて。」ってゆうので、なんとなんと~~~!!
私の家へ~~!!きゃははは。
だって、私の街にはスタバもない~。
「駅はWi-Fiじゃないの?」って言うんだけれど、
あほか!あんたグランドセントラルステーションとかペンステーションとちゃうねんで!ってゆっといた。

アメリカ人にとってインターネットって、完全なライフラインなんだよね。
たとえば、チケットを買うなんて当たり前だし、皆さんご存じと思うけれどアマゾンなんて買ったり返品したり、オンラインで簡単にできちゃうでしょう?
私なんて靴買ったけれど、大きいからすぐ返品したっけ、すぐにお金返ってきたよ。
野球のチケットが、雨で流れたらすぐにお金も戻ってくるし、簡単なコントラクトはメールでやっちゃう。
だから、彼女のようにフリーで仕事してる人には、命綱なんだ。

それがよくわかるからさ~。
なんにも掃除してないで、なまけちゃんがだらだらしてるうちに来てもらったわ。

なまけちゃんたちも、きれいなブロンドのお姉さん来て、もうあわててたぜ~~。。

彼女と近所でランチして、その後うちで彼女は仕事しまくってた。
これまでずっと、ニューヨークの彼女の、あんまり片付いてない(爆!)部屋にレッスンに行ってたから、私もまぁいいか~って感じでお招きした。

なんだかとっても不思議。
すっかり忘れてた世界が、ぽ~んと私の目の前に来たの。

ほんとにアメリカのことは忘れてた。だって、思い出したら切なくなるし、そしてやっぱり日本人としてがんばらないとだめだったし。
だから、きれいな箱の中に入れて、きれいにリボンかけて棚の奥にしまったまんま。。。
そんな感じだったの。

彼女と別れたのは、ワールドトレードセンターの前のBodersっていう本屋さんの前。
ぴっかぴかのお天気の暖かい昼下がりだった。
私は、以前にも海外に住んでいたことがあるので、こういう別れってもう二度と会えないって覚悟するのね。
彼女と別れるときは、もう生きている間には会うことないかな~って思って別れた。
だけど、ふたりとも笑顔で。
彼女は大好きなニューヨークの街に消えていった。
次に会うときは、ふたりとも違う人間になってるのかな~って思ったの。だから、ここで会えるなんて!!

彼女に新しいジャズのレッスンの話をして、テキストも見てもらった。

そして、私のピアノを弾いてくれた。嬉しかったな~。
なんにもチューニングされてないピアノで、彼女は彼女の弾き方で、最後に練習してた曲
IT COULD HAPPEN TO YOUを弾いてくれた。

いっつも彼女とのレッスンのときに使ってたビデオ(iPodの)で演奏を録画した。
やっぱり彼女のピアノが好きだった~。。。。そう思ったら、ビデオ撮りながら泣きそうだったよ。

不思議。
絶対こんなの奇跡に違いないよ!

それから、彼女の今の仕事のこといっぱい話した。
船に6週間乗ってて、その間、1日に何度もパフォーマンスがあるんだって。
日本のお客さんは拍手もしてくれないし、どんな曲が好きなのかしら?わからないの。。。なんて言ってた。

でもさ、それは違うのよ。
年配の方達は、アメリカ人みたいによかったらブラボー!!って言わないの。みんなエンジョイしてるけれども、それを表現できないんだ。
だから、私はアメリカに居るときオーディエンスが大好きだった。
エンターテインメントも楽しんだけれど、オーディエンスが素敵だった。
そんな話をしながら、私のもってるジャズの楽譜(日本の会社のもの)を見ながら、彼女は日本人が喜んでくれる曲をノートにメモしてた。

私も、昔の映画の曲とかいいんじゃない?
ウエストサイドの曲とか、サウンドオブミュージックとかさ~なんて言いつつ。

もう、サビサビになっちゃった私の英語に、彼女は相変わらずむっちゃ話しまくってきた。
だって、彼女は昔から私がよくわかってないのに、彼氏の話とかしたり人生の話とかもしてた。
たぶん、私には何にも残らないくらいのマシンガントークで。

時間が来て、彼女を港に送っていった。
彼女は最後に、横浜のCDレーベルの方からのメールを受信して、日本でリリースできるっていうニュースを手にしてた。超喜んで、、、そのためにもってきたCDを1枚くれた。
そのジャケットが、彼女のおうちのピアノの上にずっと置いてあった素敵な写真で懐かしかった。

彼女は、また明日も会えるみたいに笑顔で、
最後にまたぎゅぎゅ~~ってハグしてくれて
船に上がっていった。

こんなお天気の日は
こんなお別れがいちばん。
きっとまた会える。

この地球のどこかで。
今の世じゃなくて、来世かもしてないけれど。

真夏のブライアントパークで彼女を見つけたみたいに、きっとまたどこかで繋がっていくんだろう。
そんな軽やかな気持ちだけもって車に乗った。

彼女のCDを聞いた。
すごい。。。!って思った。
私はこんなにすごい人にピアノを教えてもらってたんだ。
きっと、スキルとかじゃないテクニックとかじゃない。今、ヤ○ハさんで教わっているのはそんなことばっかり。
そうだ。そこが違ったんだってわかった。

なんだか違うんだ。。昨日彼女に何度も言ったけど。
きっとそこだ。
彼女は彼女の生き方とか、音楽への向き合い方とか
どれだけピアノを愛しているかとか
彼女自身を私にずっと見せつけ続けてくれたこと。

「奇跡」って思う。
だけどこれは現れるべくして、私の前に現れたのか。
何が起こったのか、なんだかわからない1日が終わって、
きれいな気持ちだけが残って、
毎回彼女のアパートに行くたびに「またがんばろう」っていつも思っていた気持ちを思い出した。

神様ありがとう。
天使ちゃんありがとう。
コメント
この記事へのコメント
香取さん、とってもすてきなお話。
私まで涙出そうになりましたよ。
2011/07/27(Wed) 20:42 | URL  | くーこ #-[ 編集]
ありがとうございます。
>くーこさん
私達が嵐に会えるのも奇跡。
そして私が先生に会えたのも奇跡でした。

きっと地球のどこかで誰かが応援してくれてるんだな~と感謝です。
コメントありがとうございます。
2011/07/27(Wed) 22:48 | URL  | 香取 #-[ 編集]
良かったですね
良かったですね。
素敵な奇跡だ。
ほんとうに望んだことはかなうのかも。
そして会う人には会うように、できてるんですね。
2011/07/28(Thu) 13:54 | URL  | 千鳥 #-[ 編集]
なんてミラクル!
オーマイガッシュ!!!だよね、まさに。

ディアンナのCDが日本で出たら教えてね。
買うわよん。
2011/07/28(Thu) 14:07 | URL  | RiRiRical #-[ 編集]
こんばんは
ご無沙汰しております。
なんだか物語を読んでいるような・・・
でも「ツルハ」のところは現実的!(笑)
なまけちゃんたちもカンドーですね。
2011/07/28(Thu) 20:20 | URL  | rinkyohhen #-[ 編集]
地球のどこかで
誰かが応援してくれてるんだな~、
って香取さんに言ってもらうと百人力です。
力沸いてきます。
先生との再会、よかったですね。
素敵な奇跡の後には嵐の五人との再会ですね。
いってらっしゃい。

先生のCDが出たら私も教えてくださいね~。
2011/07/30(Sat) 15:41 | URL  | 凛 #-[ 編集]
泣きましたー。ほんと泣けます。
なんてすてきなんだろう。
文面からいろんなことが伝わってきました。
明日かとりさんにお会いするのに、あえてコメント。
出会えるときには出会えるのですよね。
出会うときには出会うべくして会うんだなあ。
明日が楽しみです。
2011/07/31(Sun) 19:27 | URL  | はぴよし #-[ 編集]
うんうん
>千鳥さん
ほんとそうなのかな~。
私達と嵐もきっとそうだよね。

だけど、ほんとに来たからびっくりだった~。
レス遅くでごめんなさい。
2011/08/02(Tue) 15:38 | URL  | 香取 #-[ 編集]
オーマイガーシュ!
>りっちゃん
あ~コメントありがとう!
りっちゃん。日本じゃなくて、今やアメリカアマゾンで買えますで~。
deanna witkowskiで検索して、めっちゃだだ~~って出てくるよ~。
私的にはWIDE OPEN WINDOWが好き~。
2011/08/02(Tue) 15:42 | URL  | 香取 #-[ 編集]
お久しぶりです~
>rinkyohhenさん
わ~~お久しぶり。
読みに来てくださったんですね。ありがとうございます。
急に目の間にアメリカがやってきて、びっくりくりでした。

そしてクスリのツルハに行きました。爆!
そこで彼女はクレジットカードを使っているところが、超アメリカでした。
また遊びに来てくださいね~。
ご家族お元気かしら?
2011/08/02(Tue) 15:45 | URL  | 香取 #-[ 編集]
きっときっと
>凜さん
そうですよ。そうですよ。
誰かがストーリーを作って、演出してくれて、そして応援してくれる。
今回の札幌コンでは驚くべき事がいっぱいあって、そこをどんどん乗り越えて会えた!!って感じです。

歩いて行きましょう。
たくさんのミラクルにわくわくしながら。
2011/08/02(Tue) 15:51 | URL  | 香取 #-[ 編集]
家にいらっしゃいますが
>はぴよしさん
ほんとそうですね。
近頃、知らない人と急に会っても驚かないし
次にいつかまた会えるんだな~って思って別れるようになりました。

海外にいると、人と出会うってそれだけで奇跡。
再会できるってもっともっと奇跡。
そして、はぴよしさんは今なぜか家に遊びに来てくれてる。
奇跡がいっぱい。
2011/08/02(Tue) 15:52 | URL  | 香取 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/02(Tue) 18:49 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック