日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰ってきました。
2011年06月26日 (日) | 編集 |
頭の中を整理しています。

色々なことを感じました。

やっぱりドームで走り回る5人は、歌ってダンスして、光に満ちあふれていると
きっともっといい。

それから、
あぁ、この日がこの夏コンの始まりだったんだ、、、ってこと
それを思うと、なんとも切なくなる。

グッズの並びの列があまりにも長くて、嵐が遠い遠い高いところにいるのかな~って思った。
結局、グッズ並び挫折した。私。

だけど、ワクワク学校に入学して(きょうはくわくわ学校だったのだ)
5人がドームは走ったり、一生懸命お話ししたり、
「命の授業」をして
そして「ふるさと」を心を込めて歌ってくれたとき

あぁやっぱり
嵐はいつもの嵐だな~って思った。
私の知ってる5人がそこにいた。

それから、ファンの人達はとっても素敵で、とっても嵐の言うこときいてて
ちゃんとノートにメモとって
起立、礼して
「ありがとうございました!」ってみんなで言ったり
嵐にパチパチしてもらって、ちょっと照れくさかったり
きっとみんな、嵐の周りの人はこんな風に優しくて、真面目で、一生懸命になるんだなって思った。

だから、やっぱり
嵐のコンサートに行きたいって思った。
もう一度会いたい。
何度でも会いたい。
いっぱい会って、いっぱい一緒に笑いたい。

それから、
あぁやっと、私は日本に帰ってきたんだって思った。

明日、「ワクワク学校」のこと、いっぱい書きます。眠いので寝ます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。