忘れちゃだめなこと
2011年06月05日 (日) | 編集 |
hukkouradio

「たまには、だらだらしていいよ~。。」(byたろう)

お掃除したまんま、そこに放置されている人達。

今、嵐震災復興ラジオ(福島編)聞いています。
忘れちゃだめだって思う。
この震災のこと。

あ、、、今ね。
5人がファミクラ会員番号の何番かっていうお話ししてる。
相葉ちゃんが1番だって。
あ~そう考えると、私達つながっているんだね。
私の会員番号も。
それから、近頃入ってくれた私のお友達ちゃんの番号、100万台。
100万人っていうと、もう大都市レベルの人数だけれど、その1番から5番に嵐メンがいるんだね。

震災復興ラジオ。
被災された地域の方達に送られる嵐の声。

嵐だな~って思う。
嵐らしいな~って思います。

嵐って言うとラジオのイメージ。。うんうん。そうだ。
私、いっちばん最初に観た舞台、大ちゃんのtrue westの後、あんまりにも感動して、その気持ちをどうしたらいいのかわからなくて、大ちゃんのやってるラジオ番組にFAXしたの。
絶対に大ちゃんが読んでくれるって確信してたな~あのとき。

もちろん、相葉ちゃんのラジオに相葉ちゃん舞台の感想、超長いやつ送ったこともあったな~。

そこに君たちが居る!って思ってた。
そこに君たちが居て、そこで本当の言葉を話してくれるって思っていた。

このラジオ聞いてると、あぁ~~~嵐だな~~って思う。

被災された方達に贈る彼らの声。

それがとっても普通なのがいい。
その「普通」がいいよね。
だって、「だいじょうぶ?」「元気?」「がんばるんだよ。」「僕たちもがんばるよ!」って、
そんな言葉連呼されたらきつい。
でも5人は違う。
ふっつ~~に笑い転げてて、ふっつ~に話してて、ふっつ~~にお手紙読んでる。
ふっつ~に大ちゃんも話してる。爆!

きっと全部忘れられる瞬間になる。
大変な想いをしていらっしゃる方達に、伝えられるのはテレビじゃなくてラジオだって選んでる彼ら。

昨日も書いたけれど、私は目に見えるものが全てじゃないっていつも思ってる。
だから、5人の後ろ姿が好き。
だからEverythingのPVは何度見ても涙が出る。
コンサートで、見切れる席になっても、彼らのご挨拶を斜め後ろから見るのも好き。
その後ろ姿が凛としてて、背筋が伸びてて、決意が伝わってくるから。

だから、彼らの声が好き。
テレビのバラエティで、素敵なゲストと交流してるのもかわいいし、かっこいいけれど
だけど、
ずっと変わらず、同じトーンで、
ず~~っと昔からの、そのトーンで話してる5人の声がいい。

目の前に現実がある。
私の現実。
ちっともたいしたことないけれど、それはそれなりに乗り越えるべきもの。

そして、被災地の方達はどうしていらっしゃるかしら。
昨日見ていた番組で、息子さんを亡くされたお母さんが3月からカレンダーをめくることができないっておっしゃっていた。
息子を置いて先に進むことができないんです。。。と。

過去には決して戻ることが出来なくて、やり直すことができない日がある。
だけど時間はどんどん前に進む。
そんな現実の中で、5人の声を聞く被災地の方達は、ほんの数十分だけであっても救われるんだと思う。

テレビで特番なんてやらないで、こっそり(だって私、知らなかったもん)ラジオでエールを送ってる5人が好きだ。
嵐のスタイルだって思う。
これが5人の生き方だって思う。
ずっと変わらない、ゆるぎない彼らの信念だ。

今日は本当にきれいに晴れた空。
「果て」っていう漢字をこの間、教えたの。4年生に出てくるのね。結果の果。
私のクラスの学級通信は「果てない空」だから、子供っちはすかさず
「果てない空の字だね。」って言った。

それからね。
テストしたら「果てしない空」っていう文の中の「し」を消して「果てない空」って変えてた。
夕方の教室でマル付けしながら、くすって笑った。

泥まみれの毎日だけど
今更悩んだりはしない
呆れるほど不器用だけど
心に誓った夢がある

震災の後、この歌は自分の歌だという被災地の嵐友ちゃんの言葉を聞いて、
この歌詞を噛みしめる。
胸がぎゅっと痛くなる。
「今更悩んだりはしない」なんて決して決して思えない方達がいっぱいいるはずだ。
だけど、それでもね。
前を見なきゃならない現実の中で、
あぁ、、皆さん、どんな想いだろう。。と思う。
ごめんなさい。やっぱり私は何にもできない。くやしいことに。

だけど、忘れないでいる。

今週からジャズピアノを習い始めます。
こっちの教室で。
3月16日。
いっちばんさいごのレッスンで、私の大好きなニューヨークのジャズピアニストDeanna Witkowskiが私に言った言葉。

「これからの日本には、絶対に音楽が必要になる日が来る。だから、ピアノを続けなさい。」

私は今なんにもできないけれど、いつか私の力が出せる日も来るかな。
それまで、絶対に忘れないで、そしてずっと祈り続けよう。

コメント
この記事へのコメント
ラジオは、Jストームの3組(TOKIO、かつん、あらしの順番)で、宮城、福島、岩手の3か所で3週置きにやってます。4月からやってます。
かつんは福島で公開録音もします。
2011/06/05(Sun) 12:32 | URL  | mizuki #-[ 編集]
情報ありがとう!
>mizukiさん
まぁそなんですね。
TOKIOもかつんもがんばってるね~。
みんなで支えていくんだね。

素敵。
ありがとうございました。
2011/06/05(Sun) 17:38 | URL  | 香取 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/09(Thu) 21:46 |   |  #[ 編集]
全然暑くないのだ。
>ヒミツのRさん
温かく熱いコメントありがとうございます。
なんだか、私ね。
嵐のこと、ちゃ~んと見てないですよ。近頃。

だから、ぜ~ろ~も見ていないんです。ひどいっしょ?録画もしていないの。
ニュース番組を録画しても、、、っていう3年前のスタンスのまま。
アメリカにいた3年間の方が、ちゃんと見ていました。

後ろ姿。
翔ちゃんは、自分がキャスターになった意味を噛みしめているでしょうね。
なぜ彼がその道を目指し、そこに向かい、
そしてそこに震災が来る。
アイドルがそこに立つとは思えない、その場所に彼が立つ。働くのですね。
見てもいない私は想像するだけなんだけれど。。。

Rさんは無理してみなくていいんだよ。
だって、ご自身だって大変な思いを過去にしていらっしゃるのですから。
ちゃんともう、しっかり感じていらっしゃるし、私達は自分の生活を送りながら、きっと、、、ずっと想い続けるんです。
被災地の方達のことを。
まずは、そこからですね。うん。
私は嵐君のイベントにも置かれるだろうMarching Jの箱にまたちょこっとお金を入れてきます~。
2011/06/10(Fri) 23:03 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック