日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
さてと!90%!
2011年05月08日 (日) | 編集 |
SUKKIRI

「ひゃ~~、、、やっと落ち着いたな。」(BYなまけ一同)

日本って大変ね。
今、GANTZの特番と、VS嵐が一緒にやってるんですけれど、どっち見ればいいのかな~。

さてさて、52箱の段ボールが29日に来て、それから怒濤の片付け、ゴミ捨て。。。家族のお家に箱運び。。。いらない棚を売る。
○通さんが、引っ越し資材を引き取りに来る。
一連のことが全て、終わりました。

復活です。
今回のことで、強く「実感」したのは、、、

ゴミを日常的に捨てよう、、、ということです。

本当に皆さん、これはやった方がいいよ。
だってさ、人間なんていつまで生きられるかわからないじゃない。
そんなとき、絶対に人に迷惑かかる。こんなにすごいものいらんって。

うちは、マンションなのでアメリカのお家よりもぐ~~~っと狭くなりました。
広い家から狭い家に引っ越すというのは、こりゃもうすごいことなんです。

以前、中東に住んでいたときもアメリカと同じくらい大きなアパートメントだったので、その時の教訓を生かして、アメリカに行く前にできるだけたくさんのものを捨てていきました。
結局ね。
3年間使わないものっていうのは、一生使わないもの。。。つまり「ゴミ」なんだ!

さらに、アメリカでは「できるだけ物を増やさない」というのに気をつけて生活しておりました。

しかし、人間って言うのはその空間に慣れるんだよね。
やっぱり3年住むんだから、快適に住みたいと思って買ったキッチン用品とか、
嵐友ちゃんが死にものぐるいで送ってくれた嵐dvdやコングッズ。
出来る限り買わないようにしてた雑誌達(それでも、一箱)。

どうしてもどうしても買ってしまった、楽譜とか、、、
たくさんのプレイビル(捨てられなかったわ)。
そう言うアメリカの思い出がどど~~~ん!とやってきました。

この日本のキッチンの棚の中の物は、もう全捨てです!!
だって、アメリカで食器とかいっぱい買っちゃって、、、鍋とか、ルクルーゼ2つも買ったし、IKEAさんが近くだったから鍋とかそこのだし、、、食器もCrate&Barrelのいっぱい買っちゃったぜ。
あと、アンソロポロジーの斬新な茶碗とかね。爆!あと、ちょっとファイアーキング。

そんなんで今、うちはお好み焼きを食べるのも、ファイアーキングですわよ!!

なんかこんなこと書いてると、かとりん、、自慢かい!って言われそうですが、いやいや、アメリカではそういう食器しか使えなかったし、しかもそれに慣れ親しんでたので持って帰って来ちゃった。

すると、うちのキッチンのもともとあったものは、一切がっさいいらなくなるのです。
それで、昨日全て市内の最終処分場に。

あとね。
服とかも、やっぱり買ってたわ。
そして、3年間、いらん服を置いてたわ。日本に。
これも入れ替え。捨て捨てでした。

そして、自分の部屋。
驚くべきアナログのカセットテープたち。。。全捨て。
あと、、押し入れの中にあった密閉されてるけれど、10年くらい開けていない段ボール。
中を見ないで全捨て。

しかし奇跡的に。捨てに行く直前、その中の一箱から
「かとりん?捨ててええの?」って声が。うふふ。
開いてみると、大学の卒業アルバムと卒業証書が。。。これは救出。

昨日は、家族とレンタカー(ちゃんと箱付のトラック)を借りて、全てを積み込んで市内の最終処分場へ。
う~ん。。。日本もアメリカ並みにすごいね。
1500円で190キロのゴミを捨てました。
190キロってすごくない?1500円ってやすっ!

さて、今朝は、、、
捨てるにしのびなかったミュー次郎、ステレオセット、そして棚を中古品扱いのお店の方に見てもらいました。
ちゃんと買い取りに来てくれたのよ~。しかも、、、う~~~ん、う~~ん。。。っておっしゃりながら、2300円也。
お金をいただいちゃいました。ありがとう。ありがとう。

最終的には、○通さんの梱包資材の引き取りをもって、完全現状復帰です!!
うれし~。

実はね。
海外引っ越しというのは、とても丁寧にやってくれるのです。
今回は○本○運さんの海外引っ越しサービスを利用させていただきました。
行きはクロネコさんだったんです。

52箱目は絵でした。
大好きなニューヨークの非常階段の絵やら、エリックカールさんの絵、それからピカソの絵。
この3枚だけは、めずらしくも自分で梱包せずにニューヨーク支店のお兄さんにやってもらったの。
こういう梱包って、保険もかけるので引っ越し会社にやってもらう方が、ちゃんと保障されるのです。だけど、全部やってもらうと箱の数も増してしまうので(すると費用も高くなる)、やっぱり自分でほとんどやっていたの。
しかし、この52番だけやってもらっていたのです。

したっけよ!
その中の1枚の額のガラスが割れとりました~。
びっくり。
もちろん、すぐにお電話しましたら、今回の梱包材引き取りと同時に額も持ち帰ってくださって、そしてガラスを入れてくれるんですって~。
うわ、、、すごい。
「高価な物ですか?」って聞かれたのだけれど、う~ん、高価ではない。
でもIKEAさんの額だから、きっと北海道にはないんだよね~。どうするんだろう。。。
自分的にはかけていた補償額の250ドルもらえれば御の字で、あとは自分でガラス屋さんにもってくか~って思っていたんだけれど、ちゃんと持って帰って直しますって。
なんかすごいね。日本って。
どこまでもやってくれるんだね。

ちょっと、「え~~~~??日○さん!!!」って昨日、額が割れているのを発見したときは思ったけれど、でも、今日すごく申し訳なさそうに持って行ってくださったので、なんだか申し訳なくなりました。
ほんとに、日本のサービスってすごいわ。
こんなのアメリカだったら、金くれて終わりかも。
IKEAさんのカスタマーサービスに持って行ったら、全然交換してくれると思うけれど。

そんな連休。
今日で終わりです。
やっぱり寂しいね。これからはまた怒濤の日々が始まります。
みんな5月病かな~。
私は超なりそうです。
でも、、、次は、吾郎ちゃんの舞台に向けてがんばります~!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック