日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
見たぜ!GANTZ!
2011年04月24日 (日) | 編集 |
GANTZ

「なぁ、かとりん。二ノかっこよかった?かっこよかった?」(byみかん)

ええ、ええ。
二ノでしたよ。
やっと二ノの声で見れたよ。GANTZ。
そして、これって1を映画で見ていた私も、全然だいじょぶだった。
ちゃんと、1の説明もしてくれるしね。

ネタバレありかもです。ご注意を。
まずは、私も出世したってことですね。
ちゃんと映画を見に行ける。
しかも、しかもよ。
日本語だぜ!いえ~い。
ひとりで映画館に座って、周りが暗くなったとき、ニューヨークのワールドプレミア見たときのこと思い出しました。
お友達みんなで、たしかカリブ料理?メキシコ料理?がっつり食べて行ったんだよね。
その日は、夜遅くから雪って予報が出てて、8時からの1回きりの上映だったから、終わるのは11時くらいだった。
だってね。
二ノとか松ケンくんのロスでのインタビューとかがあったから、そこ、私達アメリカ組のメインだったわけだしね。
とにかく、外に出て雪が積もってたらやばい~って思いつつ、見てた記憶が。
そして、映画なのにノリノリのアメリカ人のことを「あほやな~。」って思っていたり。

さて、日本で見るGANTZ。

私は涙がぽろぽろ出た場面がありました。
それは一番最後の吉高ちゃんのシーンです。

ここから超ネタバレです。

吉高ちゃんが、遊園地にやってきてスケッチブックを開く。
二ノから一緒に行こうってもらった遊園地のチケットが入っていて、
「ここに観覧車の絵を描いて」っていうメッセージが真っ白なページに書かれているところ。
そして顔を上げると、観覧車のところの電光掲示板に二ノからのメッセージが流れる。

でも、吉高ちゃんは気付かないんだよね。
「くろのくんって誰だっけ。」って言う。

ここは涙でた~。。。
私、吉高ちゃんってあんまり好きじゃなかったんだけれど、なんか今日は好きになった。
くろのくんのこと好き好き加減が、健気でね~。ほんと、このふたりの場面だけがほっとする。

1の方は、ただアクションだけを見ていた気がするんだ。
そんなに深いストーリーもあんまり感じずに。
でも今回はその中に誰かを大切に思う、、、そういう想いがあって、ここは泣いてしまった。

もちろん、最後に地下鉄を見送る吉高ちゃんシーンも。

なんていうか、、、人の記憶から消えるってどういうことだろうって思った。
それほどまでにしても、守りたい「命」っていうのが切ない。

そして、二ノはかっこよかった。
吉高ちゃんが乗ってる(今日は吉高ちゃんにスポット当たってるわ~。私)地下鉄を追いかけて走るシーンとか。
そして、やっぱり二ノってやさし~~~って思う。
この話し方。
この目。。。
二ノ、うまいな~。
うまいってずっと知ってたし、それ自体当たり前のことだし、何年間もずっと二ノは演技がうまいって頭に入ってたけれど、いや~~~。。。やっぱり二ノってすごいなって思う。
この演技は、やっぱり二ノにしかできないだろうな。
翔ちゃんのヤッターマンのアクションも「お!すごいな」って思ってたけれど、もちろんCGを駆使されているんだろうけれど、アクションも素晴らしいですな~。二ノ。

なんかありきたりのことしか感想書けないけれど。

こわかったしおもしろかったし、切なかった。

ただ!
ただ、言いたいことあるわ。

これってPG12なんだよね。
今調べると12歳以下の子は、親の指導の下、見てもよいっていう。。。

いやいや、、これ、見せるかい?
ちょっとこわくない?
大人の私自身、このGANTZっていう物語の本質ってわからないもの。
伝えたいこととかテーマとか、ちょっとパンフをじっくり読まないと、まだわからないな~。
前回の星人と戦うシーンも、やっぱり恐ろしかったし、今回もずいぶんたくさんの「一般の人」が殺されていくシーンとか、、、こういうのどうかな。

また、今だし。
この震災のあった春だし。
うちの地域は、震災による大きな影響を受けていない地域だから、見せられちゃうのかな~。。。

私としては、反対ですね。
二ノが出てるし、子ども達も嵐が大好きだし、たくさんテレビで宣伝してるし。。。
あんまり娯楽のない私の地域で週末家族で見る。
おばあちゃんが可愛らしい女の子を二人連れて見る。
子ども達が子ども達同士で見に来てる。。。

う~ん。
納得いかん。
しかも映画館に、そういう但し書きとか一切なくてね。
私としては、なんか一言「ことば」があってもいいのかな?って思う。
大きな宣伝ポスターにはPG12って書いてあるけれど、小さい物には見えないし。

結局、うちの近所なんて「儲け主義」だもん。
以前、ここのデパートに子供達を連れて社会科見学に来たとき
「どうして、デパートに映画館がついているんですか?」って言う子供の質問に
「お母さんがお買い物している間に、映画を見ながら待っていることもできますよ~。」って店長ゆったし。

なにぃ!!?って思うわ。
だって、うちの市は小学生以下は子供同士で映画見に行くの禁止だからね!

だってさ~。暗闇じゃん?何があるかわからないよね?あり得ないわ。。アメリカだったら。エレメンタリースクールの子が子供達だけで映画を見るなんて。ないない!

映画館も儲け主義だし、親御さんもちょっと考えて欲しいな。

ものすごく心を込めて作られている映画だと思う。
二ノガ出てるし、二ノがんばってるし、二ノの誇りがいっぱい詰まってる。
だから、なおさらね、、、
一歩立ち止まって大人は考えないとな~って思う。
だから、これから映画館にちょっと一言言おうとしている、、、うざっ!
香取うざっ!

だってさ、嵐の映画で恐い想いをしたり、夜夢見ちゃって嫌な想いをしたり、、、そういうことにならないでほしいんだ。子供っちたちにはね。

映画のこと以上に、ぐだぐだ書いてごめんなさい。
でも、どう?どう思いますか?
コメント
この記事へのコメント
役者さんが頑張ってるのに・・・
宣伝も期待を持たせるようなやり方で、役者さんもすっごく頑張ってるのに・・・・なんだろう、テーマが伝わってこない。
ニノと吉高ちゃんとの感情の深まりが薄いままにストーリーが進んでいっちゃたからかな、って次女と話してました。
前回の1ではとにかく「ネギ星人」が気持ち悪すぎ。
2回観に行って、その時には少し眼を伏せなくても見られたかなぁ。今回の2も香取さんの言ってられるように、電車のシーンは気持ちのいいものではなかったし。。。
原作と違えてくるなら、もう少しどうにかならなかったかなぁ、って思う。そういう場面を必要とし、それなしでは表せなかった「何か」が感じられない。

ああやって傷ついたり死にそうになっても、元通りになり生き返る、みたいなのって小さい子にとってどうなんだろうv-361 


今回、もう一回は観に行くつもりだから、つかみきれなかったストーリーと、伝えたかった何か、を感じてこれたら、と思います。
2011/04/24(Sun) 20:47 | URL  | ちゅみまま #JSqBSQcU[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/25(Mon) 01:19 |   |  #[ 編集]
切なくて…
香取さんと同じとこもですけどいろんな所で泣きました。
特に最後。
あの結末見て切なくてエンドロールで涙止まらなくて…
ニノはやっぱり上手いしかっこいいとこいっぱいあったけど切な過ぎて前売り持ってるけどもう一度観る自信がありません。
自分を犠牲にしてまで守りたかったってことでしょうけど…
人の記憶から消されるって切な過ぎる。
たえちゃんが涙を流したのは何かを感じたんでしょうけど。
思い出しても泣けます。
重田だけはくろのくんを覚えてるのは救いのような気がしますが…

PG12に関してはニノは親子の会話のきっかけだったり親子で考える機会になってくれればって言ってたけど実際簡単なことではないんだろうなって思います。
子供に説明できる自信がないから見せないとか聞きますし。
子供だけでは観られないようになってるもんじゃないんですか?
2011/04/25(Mon) 18:05 | URL  | 美桜 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/26(Tue) 02:56 |   |  #[ 編集]
なんか迷いますよね?
>ちゅみままさん
う~ん。。。私は2回目見るかな~。。。。

そうなの。
ものすごくお金もかけられてるし、二ノと松ケンくんのアクションも素晴らしいし。。。
1の方が、なんか「さっぱり」してて「心」を投入しなくて見てて楽だったかも。
たしかに、こわかったけれど。

今回はなんか妙に、現実的でね。
私は、やっぱり嵐メンがスクリーンにキャストとして名前が出ると、すっごく嬉しいんだけれど、、、
今回は、「で、、、私はどうすれば。。。」って気分になり、
今まであんまり好き、、と思えなかった吉高ちゃんもかわいいね。。。ってことで終わってしまった。

いや、う~~ん。
娯楽映画としていいのかね?

二ノが最後に「愛」のために自分を犠牲にしたのは、うん、、、かっこいいのかもしれないけれど、
だけど、しなくていい戦いは嫌だな~。
子供達に見せるのは、、、どうかな。。。です。
2011/04/26(Tue) 21:51 | URL  | 香取 #-[ 編集]
やっぱり嵐は
>ヒミツのSさん
やっぱり嵐は、大人とも子供とも仲良しでいてほしいから、そういう大人のエゴや怠慢で、無責任な判断の下で見せるのはどうかな~って思いますよね?

たぶんね。
小さい子供さんには、中学生ちゃんみたいに伝わってくるものは違うと思うの。
やっぱり印象的なシーンが心に残るだろうし。
たくさんの人が電車の中で殺されるなんて、見せたくないよね?
私は、やっぱり、、、二ノの映画だけれど見て欲しいと思わないな~。

映画自体はおもしろかったし、ストーリーもわかりやすいんだけれど、、、
家族を思ったり、恋人を思うという気持ちが表現されているにもかかわらず、GANTZ玉的に言うと
「人間殺しすぎ」
そう言いたい。
ちぐはぐだな~と思ってしまいます。
あ、、、ネタバレ?ごめんなさい。
2011/04/26(Tue) 21:58 | URL  | 香取 #-[ 編集]
人の記憶に残らない
>美桜さん
地下鉄を見送る吉高ちゃんが涙を流すのは

記憶はなくなっても、魂が覚えてるんでしょうね。

私もときどき、音楽を聴いていたりすると突如泣きたくなるときがあって、きっとそういうときは魂が何かを記憶してるんだろうな~って、自分の感情を楽しんだりしてます。
人間の記憶って消えるけれど、次の世にいってもきっと魂が覚えているんだろうな。
いや、この映画、そういうスピリチュアルな話じゃないし。爆!

でも、あの観覧車のシーンは、、、とっても切なかったですね。
それでも、二ノは満足なのかな。
くろのくんは。
2011/04/26(Tue) 22:01 | URL  | 香取 #-[ 編集]
まぁ、、、そんなことが、、、
>ヒミツのRさん
そんなことがあったんですね。
それは、悲しいですね。
きっと、二ノに会えるから楽しみに来られた映画だったでしょうに。

特に、思春期の子にはきついかもしれませんね。
感情が不安定なのに、あんなこわいとか、悲しいとか、悔しいとかごちゃまぜになった映画。
やっぱり、亡くなった人を見るのは、映像だけでも厳しい。
まして、こんな震災で多くの方が亡くなっているときですし。

二ノががんばってることはかっこいい!って思うけれど、う~~~ん。。。
やっぱり、見せるかい?なんですよね。
お母様達には、まず自分で映画館に行って、見てみて。。。
それからご判断いただきたいですね。
やっぱり映画館に言おう。(まだゆってないし)
2011/04/26(Tue) 22:04 | URL  | 香取 #-[ 編集]
観たのですね
かとりさん 
ご無沙汰してます、なおです。
GANTZ2 ご覧になったのですね、日本語で!
純粋にうらやましいです!
読む限り、かっこいいニノ(くろのくん)だったことが
伺えます。いつか観るのが楽しみ♪

でも、1のときも思ったけれど、ニノが出ていなければ
観ることはなかったかもしれない映画だったな、と私
は思います。そもそも、作中の殺し合いにどういった
意味がこめられていたのか、1を見た限りではわかり
ませんでした。漫画やゲームで 死 に対する子供
たちの意識が曖昧になっている中、さらに現実と空
想を混同させてしまう作品であると私は思います。大
人が分別をふまえて干渉するのは自由ですが、12
歳そこらの子供にみせるのは甚だ疑問です・・・

PS;まだ家見つからず、ホテルですよ~
2011/04/27(Wed) 01:54 | URL  | なお #TBb5cWT2[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/04/29(Fri) 21:44 |   |  #[ 編集]
まだホテルなの?
>なおさん
おお~。今もホテル?
タウンハウスみたいなホテルなのかしら?お嬢様達はホテルから通学?
あれ、、、学校は?車で送るの?
あれあれ・・色々知りたい。

思い出すね~。
あのワールドプレミア。
そして、あの日。外に出て吹雪だったらどうしよ~って、なおさんと心配ばかりしてたよね?
そういうことも懐かしいよね?
あの映画館の暗闇とか、一緒に食べたお料理とか。
楽しかったな~。アメリカ。

そしてGANTZですね。
うん。。。なんというか、吉高ちゃんとのシーンはいいんだけれど、なんであんなことになっちゃったのかな~って思うと悲しいし。
今、このご時勢だからね。
被災された人達も二ノに会いたいと思うのね。二ノががんばってる姿見たいと思うの。
だけど、あのたくさんの人を死なせるシーンとか見るときついだろうな。
そう思うと、やっぱり12歳以下のお子さんを連れて映画館に行かれるときは、考えて欲しいな。。。って思います。映画はよくできてたし、二ノかっこよかったんだけどね。
2011/05/01(Sun) 22:08 | URL  | 香取 #-[ 編集]
Re: 切ない映画
>kurotanさん
GANTZ
もう一回見たいか?って言われると、う~~ん。
二ノはかっこよかったけれど、、、、う~~ん。
吉高ちゃんとの場面はほっとしたけれど、必要ないシーンもいっぱいだよね?
なんだかもう今、震災で亡くなった方がいっぱいいるこの日本で、もうあんな残酷なシーンは見たくないな~って思います。

もし、今と違う日本であったならば、娯楽映画として受け入れられるのかしら。。。

そう考えると、二ノには申し訳ないけれど、小さい子には見て欲しくない映画です。
いやきっと、二ノもそういうこと考えているだろうな。うん。
2011/05/01(Sun) 22:26 | URL  | 香取 #-[ 編集]
ニノ
香取さん、こんにちは。

私はニノが出てなかったら観てなかった種類の映画でした。
結果、好みの映画だったんで満足してるんですけどね。
1が終わった後に、「この後どうなるんだろう」とワクワクしたけれど、
いざ2を見に行く頃には、そうでもなくなっていたのが自分でも不思議でした。

ニノは格好よくて上手くて優しかった。
地下鉄の中に吉高さんを見つけて、全力で戻るシーンはとても格好よかったです。
ただ、やっぱり切なかった。
この戦いは必要だったのだろうか?って思いました。

吉高さんとのシーンはホッとする面もあったけど、
必要ないなと思うシーンもあったし、
2人の間が急に近くなっていたのが少し違和感でもありました。
観終ってからは、ニノのシーンが蘇ってきて、
感情移入したりして、切なくなりました。
あと伊藤歩さんもよかった。

この映画を12歳以下の子供に見せない方がいいと思います。
今、この時だからというのが大きな理由です。

2011/05/02(Mon) 08:59 | URL  | 凛 #-[ 編集]
二ノだよね?
>凜さん
コメントありがとうです。

そうだよね。
1は、きっとあんまり感情移入しなくてよかったんだよね。
だから、淡々と見れたのかも。
あ、特に私は英語で見てたので、二ノや松ケン君の声のトーンとかわからなかったし。
しかもさ、あの電車のシーンとかないし、「なんだよ。2かよ!」って思って終わったので、2が楽しみでもありました。

だけど、2は、感情的な場面が多くてね。
そう持ってくるんだったら、あの殺戮シーンは厳しいな、、、と思います。
しかも、映画館に小さい子がいっぱいいたので、なんだか集中できなかったです。
レディースデイとか、レイトショーとかだったら、もっと気楽に見ることができたのかもしれない。
そう思います。

でも、たしかに、二ノじゃなかったら見てないです。
でも、くろのくんは、二ノじゃないとだめ、、、とも思う。
勝手ですな~。
2011/05/03(Tue) 20:41 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック