日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
社会復帰の1日目
2011年04月02日 (土) | 編集 |
緊張で緊張で、どきどきどきの1日目が終わりました。
ふ~~~。。。
いっぱい会議があって、たくさんの情報を頭の中でぐるぐるになったので、ちょっと早めに帰ってきました。
もう無理~~。。。

でも、今日はバーテンダーの最終回も見たし、初めて録画も出来たし。
そして、今ZEROにMarching Jのみんなが出たね。
いや~~~。。久しぶりに味わいました。
慌てて録画するこの気分。

この気分がなつかしかった。
しかし、途中で録画を停止する方法もわからず、まだ取ったまんま。
しかも、どうやって編集するのかもまだわからない。

それにしても、こんな風にイベントがあったんですね。

トークショーとかって思っていたけれど、こうやって来てくれたファンの人にお話ししてくれるんだ。。。なるほど。

そして、翔ちゃんの言葉が心に残りました。

ファンからファンへ繋ぐ。。。って。

そうなんだよね。
私の従姉妹が去年のコンでお世話になった方が宮城県に住んでいらっしゃって、その方があの震災直後どうしていらっしゃるのか、、、ほんとの心配しました。
もちろん、無事でいらしたのですが、きっと彼女と同じように恐い想いをされたり、もしかしたらご家族をなくされたり、それからお家をなくされたファンの方もいるんだろうな、、、と。

私は今、船便に乗っているDVD達がちゃんと日本に着くかを、とっても心配していますが、、、
もしかしたら、ものすごく大切にしているコンサートグッズやCDやDVDを無くされたファンの方もいるんだろうな、、、。

命には替えられない物だけれど、命の次くらいに大事なものなんだよね~。。。これが。

そんな風に会ったこともない嵐友ちゃん達のことを思う。
何かしたいな~って思う。
そして、その私達を繋いでくれたMarching J!

そっか、そういう意味もあったんだね。

私は、嵐からたくさんのお友達をもらいました。
そして、もっともっと繋いでくれるんだね。私達を。

こういうカタチってなんだかすごい。
タレントさんがファン同士を繋いでくれるなんてね。

これから1年間
毎月行うというこのイベント。

今月、札幌ではもう色々なアーティストさんのコンサートが始まる。
幸いなことに北海道は、北電さんのおかげでこの震災にも負けずに日常生活が送れている。

そうだ。
今年はどうぞ、コンサートは札幌でがんがん盛り上がりましょう!
みんなで来てね。北海道に。
なんなら香取の地元の市民会館にも。爆!しょぼっ

そして、今朝気付いた。
5月2日のTOKIOコン。

え!!?
平日やん。
ゴールデンウィークちゃうんかい。
年休とらなあかんやん。
もはやとるんかい~~。きゃほ~。追っかけの醍醐味。
コメント
この記事へのコメント
復帰おめでとうございます。
さぞやお疲れのことと存じます。でも、日本では思う存分おっかけもできるし、いいですよねー。

いっぱい寝ている間に、
「避難所はこっちですよー。」ってお知らせしてたのかもしれないですね。香取さん大忙し。

いっぱい眠っていっぱい働いて稼いでくださいませー。
2011/04/03(Sun) 16:55 | URL  | はぴよし #-[ 編集]
なんだか意味わかんなくて厳しい毎日です
>はぴよしさん
いっぱい寝て、いっぱい稼いで、いっぱい貢ぎます。
ふ~~。。。暗い中、平原の中を走るのは、、、ある意味こわい北海道です。
とうとう、復帰です。
またこんな日々か~って感じの消耗した今日です。

きっと「こっちが避難所ですよ~。」って私の天使もがんばって働いている頃でしょう~。
2011/04/04(Mon) 21:55 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック