日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
わお!Marching J!!
2011年03月30日 (水) | 編集 |
わ~~~!!

さすが、ジャニーさん!
しゃれてるわ~。
マーチングJかぁ==!!

近頃「がんばろう、がんばろう」ってテレビから流れると、、、なんだか疲れるんだ。
こんなこと言い続けてたら、きっとみんな倒れる、、、って思う。
なんていうかそうじゃなくて、一緒に寄り添って歩く。
伴走する。。。そういう気持ちでいきたいな。

Marching。
華やかに元気に行進する姿、
それから、仲間をリードしながら歩く姿
そして、これから続く長い長い道を
共に歩く姿

私の印象はこんな感じで、ご機嫌です。
代々木まで行くことはできないけれど、私達地方組にも道はあるのだ。

これからのコンサート会場でも募金活動を行うってゆってくれた事務所さま。
じゃぁ、来月のTOKIOコンでがっつりと募金させていただきますとも!

私の企画としては、こんなのどうかしら?

これから「ぼくたちにできることグッズ」をコンサートグッズとして売るのだ。
たとえば、嵐のご当地ストラップみたいなの。
でも、お金かけないで、日付とか場所とかそういうのはいらない。(あったら尚よし)

そして、そのグッズを買うと、その収益は全て義援金として被災地に送られるのだ。
もちろん、箱に自分の手でドネーションするのもいいけれど。

あ、、、それから、ジャニーさん(いきなり話しかけるけど)!
私の提案した「BUY1GET1」覚えてます?爆!

企画としては、ジャニーズタレントさんコラボのCDを作って「BUY1GET1」でお願いしたかったのですが、いやいやコンサートグッズでもいいな。
私達が2つ分のグッズのお金を払って、ひとつを私達の手に。
もうひとつは、被災地に送られるの。

「あぁ、札幌の嵐コンに行った人からのプレゼントなんだな。」って思ってもらえるかな。

私、以前に「骨髄バンク」から呼ばれたことがあったのですが、そのとき患者さんのことは何にも知らされないし、ドナーである私のことも何も知らされないのですが、、、とっても嬉しかったの。
どこかで繋がったんだ。。。っていうのが。

そのグッズに「コンサートの日付」とか「場所」が書かれていたら、ちょっと嬉しい。
そして、もっとできればそのグッズを被災地に手渡しに行くのは、ジャニーズのタレントさん。
ある日トラックでさ~~~っと現れて、避難所に着いたらそこにいる皆さんに、
「どうぞ~~~!!」って嵐メン達が手渡していくのだ。
もうこれは、アメリカ軍並にサプライズで。これ、どうですか?

コンサートのグッズなんてお腹の足しにはならないかもしれないけれど、
うん、、、なんていうか「お守り」みたいに届けばいいな。

そして、やっぱりCD作って欲しいな。
ジャニーズはやっぱりエンターテインメントですから。
音楽で、歌で被災地の方達を元気づけられるといいな~って思います。
もちろん私達にも。

東京で一緒にご飯食べた嵐友ちゃんが、
「だけど、今は東京のスタジオの機能が止まってる。」って言ってた。
こんなときは、ニューヨークのスタジオだ!
こんなときは、アメリカの力を借りればよい~!

それにしても、やっぱりジャニーズ事務所が動いてくれると、元気が湧いてくるね。
私達被災者じゃないファンも。
やっぱり希望の光だ!

私、今回の震災は、阪神大震災とはまたタイプの違うものだなぁ~と感じるのです。
阪神淡路のときは、私自身地元だったし、よく知っている土地だったのでそれはそれは心が痛かったです。
今回思うのは、この震災が阪神淡路と決定的に違うのは「情報量」かなということです。
アメリカにいた私でさえも、その情報に押しつぶされそうになっていました。
アメリカの嵐友ちゃんが「30年住んでいるけれど、こんなにも日本に帰りたいと思ったことはない」とおっしゃったように、日本に住む人、アメリカに住む日本人、そして地球にいる全ての日本人、、、みんながきっと同じように心を痛め傷ついたと思うの。

それでいて、いつも頭の中には
「だけど、私の苦しさは被災地の人に比べたら、、、全然。。。」という想いがある。

今後、日本人は自分が辛いこととか苦しいことにぶつかったとき、きっとこんな風に思うんだろうな。
「私の苦しみなんて。。。」って。
そして、そう思わなきゃ、そう思うべきだ、、、とも思うんだろう。

だけどね。
冷たい考えなのかもしれないけれど、その苦しみは、震災以前であっても、震災のあった今でも、その人にとって最大の「苦しみ」なんだ。

これから、私達は心の中で必ず「被災地で苦しむ方達」に想いを馳せるけれど、
だけど、やっぱり自分自身を大事にして生きていくべきだと思う。
我慢することも分け合うことも必要だけれど、それでも
自分が楽しく生きることとか
笑ってることとか
幸せになることを第一に考えて生きていくべきだって、今思う。

この震災は、私達日本人全てが、
どこに居ても、遠くに居ても
同じように被災したんだと私は感じています。

うん、だから
Marching Jは、私達みんなの「希望の光」なんだな~。

一緒に歩くんだ。
一緒にね。
一緒に歩いて行こう。
コメント
この記事へのコメント
おかえり(*^_^*)
あら、さっそくTOKIOコン?(笑)
やるねっ(*^^)v

私も来週、京都のTOKIOコン行って
募金してきます(*^_^*)

また、かとりんが近くなった感じ。
よろしくね!
2011/04/01(Fri) 14:08 | URL  | まこりん #HfMzn2gY[ 編集]
ただいま!
>まこりん
TOKIOコンで、がっつりと義援金を入れてきてください!
私も久しぶりに太一君のうちわを持ってでかけます。。。ってゆうか、うちわもって行っていいんだろうか。。。
あ、、、飛行機のチケットとらなきゃ。。。
色々。。。

私達は元気にがんばろうね!
2011/04/02(Sat) 22:45 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック