日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
アメリカ最後の日
2011年03月19日 (土) | 編集 |
sayonara ny1

「いってきま~~す。」(byたろうチーム)

たろう達は一足先に、JFKに向かいます。
明後日落ち合って、一緒に飛行機で成田へ。
そして、成田から彼らは空路か陸路かわからないけれど、北海道へ日○通○さんと一緒に(まるわかりやん)行きます。
もし陸路であった場合は、次に会えるのはいつなのか?
彼らが東北を縦断し北海道に来るまで、色々なことを感じるのかもしれません。

さて、最後のアメリカは。

アメリカらしく。

sayonara ny2

さぁ、まずはワールドトレードセンターです!
復興のカタチ!
ニューヨークから日本の皆さんへお届けします。

ビルの上から見下ろしたこの場所が、今、見上げるようになりました。
大きくなったね!
空高く未来へ向かって行くんだね。この地も、多くの方が亡くなられた場所。
復興には大変時間がかかっています。今年9年目。
それでも、進むのです。
9月に来たときよりずっと大きくなってて、ちょっと嬉しくて、日本のみんなへお裾分け。
新しいワールドトレードセンターが、みんなを応援している気がしたから。

そして、このすぐ傍のトリニティチャーチで、私のジャズピアノの先生がソロコンサートがありました。。
それで、こんな引っ越しのヒーヒーな状態の私も駆け付けた。
楽しみにしていた帰国。
だけど、こちらで知り合ったたくさんの方とひとりずつお別れするのは寂しいし悲しい。

そんなときに起こった未曾有の震災。
悲しみの中にいる日本に戻る不安もあります。
でもね。

私、やっぱり神様や天使の存在を信じるって思った。
最後にワールドトレードセンターを見て帰ろうと思っていたの。
そしたら、先生のソロコンは、そこから2ブロックほど下がった素晴らしく美しいステンドグラスの教会。
まるで導いてもらうようにそこに行きました。
そして、神様や天使が住んでいるこの教会で、静かに先生の登場を待っているとき、
あぁ、こんなときだから、私は神様の傍に呼んでもらえたんだな・・・って思った。

ここは、あの9,11の同時多発テロの時、おそらく神父様を惨状へ送っただろう教会。
たくさんの悲しみを受け入れ続けた教会。
そこに今、日本人の私が座っている奇跡。
知らないアフリカンの人に話しかけられた。
そして、日本人だとわかると私のことを神様に祈ってくれた。

原子力空母でTOMODACHI作戦をしているアメリカを、今原発のことで苦しむ日本人がどう捉えるか。
そんなこと、いいんだ。
アメリカは早く決断して日本を救おうと向かった。
それがひとつの事実です。真実です。

アメリカ、、、好きじゃなかったんだ。
だけど、今は好き。大好きです。

さて、先生のソロコンサート。

彼女は、去年のショパンのアニバーサリーからショパンのコードを紐解いて、アレンジして演奏しているのだ。この間はハワイにレコーディングに行っていた。
(お金がないからリリースはできないらしい。なんじゃそら!)

sayonara ny3

美しくて天井の高い、ステンドグラスのきれいな教会で、彼女のピアノが響く。
あぁ、、、私、幸せだな~って思った。
いっちばん最初に彼女がブライアントパークで弾いてて、あまりにも素敵で温かい音、音楽にとっても真摯な向き合い方をしている人。
そう思って、「教えて!」ってお願いしたんだ。
あれから3年経った。
彼女が1時間弾きまくるのを聞いていたら、私ってすっごい人に教えてもらってたな~って思った。ほんとに。
彼女の音は、きらきらきら~~~っと星が散りばめられたみたいに輝いて、それが教会の隅々にまで染み渡っていく。
sayonara ny4

嬉しかったり悲しかったり、不安だったり、、、色々な気持ちが近頃渦巻く香取としては、、、きれいにきれいに自分が「調律」されていくって思った。
これが音楽の力だと思った。

音楽は、絶対に人間に必要なもの。
彼女と前日、最後のレッスンで話したように、いつか日本で被災された人達、それからそのことで心を痛めている日本人、世界中の人、みんなに必要になる。
私は、ぜんぜんだめだめだけど、音楽やっててよかった。。。って今日やっぱり思った。

彼女の演奏が終わった後、彼女を待って、一緒にニューヨークの街に出て一緒に写真を撮って、何度もハグしてもらって別れた。
ものすごくきれいなお天気の日だったから、私達は笑ってお別れをした。

また来週も会えるみたいに。

それでいいや。
人間は一度あったら、ずっと繋がっていく。
いつかまた会えるんだと思う。
今世で会えたらラッキーだな。
でも次の世で会えてもいいな。今度は、彼女と一緒に音楽をやりたいな。

当たり前みたいに世の中が動いているニューヨーク。
ワシントンスクエアでは300人のNY在住日本人が集まって募金活動をしたそうです。私は傍を通っているのに、全然気付かず。ごめんね。
そして、タイムズスクエアはセントパトリックデイの緑集団がいっぱいいて、浮かれてた。
むっちゃ浮かれてた。
みんな緑色だ。

ここにはこういう時間が流れているんだ。。。って思った。
だけど、被災地の方がおっしゃってた。
「私達は決して、なんで私達が。。。って思ったり、誰かを羨む気持ちはありません。被災されなかった皆さんは、どうぞいつもの生活をしてください。」と。

ニューヨーク、ニューヨーク!!
大好きな街。
明日、ヴィレッジバンガードで最後のジャズナイトを過ごして、ここを発ちます。

ありがとう。
ありがとね~~~。アメリカ!

最後に反則のゆちゅぶさん!うちの先生のピアノ。。。見れる?
  ↓

Deanna Witkowski- Chopin: Nocturne in E minor (Op 72, No 1)/Bonfá: Manhã de Carnaval
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/19(Sat) 15:35 |   |  #[ 編集]
ありがとうございました!
>ヒミツのNさん
そうなんですね。
今、30年もこちらにいらっしゃって日本に帰りたいって思っていらっしゃるのね。

わかりました。
こちらで日本の事を想っていらっしゃる方達の「気持ち」をひょいっと背中のしょって、帰国します。

しましょうね。
嵐語り。
大野語り。

まだまだ、これからがそのときです。
今、嵐がきっと日本中のみんなに、勇気と希望を注いでいくときですから。
そう信じています。
私が帰国するのにも、大きな力が働いているとしたら、嵐がこの11年間で築き上げてきた「その先」が
今の「ここ」なのかもしれません。
強く思います。

またいっぱい話しましょう。
またメールします。
お世話になりました!
2011/03/19(Sat) 20:25 | URL  | 香取 #-[ 編集]
うわー!
ワールドトレードセンターが大きくなってる!!
私が見たときよりもすっごく大きくなってて感動しちゃいました。
復興するまでにすごい時間を要るけど、でも着実に、絶対に前に進める・・・
頑張っていかないと!ですね

いよいよ、帰国ですね
今の日本に帰国されるのは不安でしょうが、私は香取さんが帰国されることが心強いです。
遠くアメリカからたくさんのパワーを送ってくれてた香取さんが、今度は同じ日本で一緒に頑張ってくれる。
すごく心強いです。
一緒に日本を元気にしていきましょうね~!

では、日本で
道中、気を付けて帰ってきてくださいね(^o^)/
2011/03/19(Sat) 20:34 | URL  | しな #-[ 編集]
いよいよですね
香取さん、こんばんは。

ピアノを弾かれる先生の姿と音色、素敵でした。
ワールドトレードセンターはこんなになってるんですね。
私が行った時も上から見下ろしました。
長い時間をかけて、着実に復興してる。

今はとても考えられないことだと思いますが、
きっと大丈夫、そう信じて、少しでも早く、
そして一人でも多くの人が
安心できる時間が増えていくことを願います。

「あさいち」休みの日は見てます。
イノッチは優しくて頭のいい人で、
有働さんは、あの時ずっと居てくれました。
柳澤さん、この方は本当にすごい人です。
静かな口調で語してくださることは、わかりやすくて沁みます。

そして、ZEROの櫻井君を見たらホッとしました。
どうにも落ち着かない日を過ごしてましたが、安心できたんです。
その安心感は、911の時には既にあったんですね。

私も私にできることをやっていこうと思います。

香取さんもがんばってください。
応援していますので。
音楽は絶対に必要だと思います。
救われたり、笑顔になったりするんです。
今夜の「しやがれ」を、一人でも多くの人が見れますように。
気持ちが救われたり、和んでほしいです。

では香取さん、日本で待ってます。
2011/03/19(Sat) 20:46 | URL  | 凛 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/20(Sun) 16:57 |   |  #[ 編集]
安心しました
>しなさん
東京も札幌も、とりあえず一応のものは並んでいて安心しました。
私は仕事も決まったし、まずは外食して日本の経済に貢献するのだ。。。。
とか思っています。

WTCは大きく成長しました。
やっぱりそこにあるべき姿なんでしょうね。
みんな待っています。
地下鉄もそのまんまの名前。
きっと東北も、元の姿に戻る日が来るんですよね。
これが、復興の形なんだな~って思いました。
あ、、、今、札幌なんであんまりもう実感のないニューヨークの話です。
2011/03/24(Thu) 22:30 | URL  | 香取 #-[ 編集]
今、札幌です
>凜さん
ジャズには「クラシックのようなタッチで弾く」ということが要求されることがあります。
たぶん、彼女はそういうことが誰よりもわかっているジャズピアニストです。
かっこいい人です。
そして、キュートな人です。
この日は「時計持ってなかったから、どれくらい弾いてたのかわからない、、」って笑ってた。
「ぴったり1時間だったよ。」って伝えました。
ほんとに1時間ぴったりのコンサートだったから、すっごい計算されてるな~って思っていたのだ。

千里さんも素敵だけれど、やっぱり彼女には叶わないぞ、、、って思ったりしている私。いつかふたりがどこかで繋がったらおもしろいな。

これから嵐の5人が求められる時代が来ますね。
きっとそのために、5人はこの場所まで飛翔してきたんでしょう。
なんだかそんな気がします。

私もできることをしたい。
まずは、自分が日本での生活に慣れることかな?
なんせ遊び人だったので。爆!
2011/03/24(Thu) 22:35 | URL  | 香取 #-[ 編集]
○本○運さま~~(新たな伏せ字)
>ヒミツにUさま
アメリカ~日本はそちらにお世話になっています。
しかし、成田~北海道は佐○さんでした。うひゃひゃ。

北海道までの陸路がないので、10日は見て欲しいといわれたのですが、今日届いたようです。
このぶんじゃ、4月に届く52箱の船便もきっと、届きますね。うん、きっとすぐに来ますね~。
さすが日本の運輸業!ばんざい!
2011/03/24(Thu) 22:39 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック