日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
3年間の嵐ごと
2011年03月07日 (月) | 編集 |
inokori.jpg

「ぼくら3人とちびなまけ、なんだかぽつ~~ん。。。そして、ぐだぐだ~。」(byたろうチーム)

つまり、この子達が私と一緒に帰るたろうチームでございます。

3年前はすっかり「嵐とばいばい」の気持ちだった私。
ようやく船便もだして、3年間が終わろうとしています。
今日は久しぶりに、特に何もすることのない日曜日。
しかも、雨の日曜日。
3年前の嵐は、「宿題君」と「志村どうぶつ園」だけがレギュラーだったかな。
あ、、、ZEROもあった。
たしか、このブログで、「誰か私のために嵐の番組を録画して送って欲しい~」なんて、、、お願いしちゃって、やさしやさしい嵐友ちゃんが
「お願いされなくても、やるつもりだったよ~~!!」と名乗り出てくださったのです。

週に2本のレギュラー。
「ZEROは、もともと見ていなかったしいいよ~。」なんて言っていた3年前の香取。
実は、夜遅くまで起きていられなくて、ZEROは失礼していたのです。翔ちゃんごめんよ。しかも、録画して数日後に見ても、ニュースっしょ?ニュースを数日後に見るのもどうか?と思って、実は自分でも録画していなかったというゆるさ。

だから、DVDの量なんてちっとも想像せずに、ちょっぴりだけお金を嵐友ちゃんにお願いして、この3年間の遠距離嵐生活がスタートしたのです。

きっと、私以上に嵐友ちゃんが
「あ~~~。。。3年間乗り切った~!!」って思っていらっしゃることでしょう。(でも4月いっぱいはやってくださるという。。。ありがたや)

実はVS嵐は北海道では放送されておらず(「生嵐」という番組が数年前に急に終わったところから、その枠はなぜがローカル番組だったのだ。)、北海道人が嵐に会えるのは、ほんとに週に1回宿題君枠だけだったのです。すごいでしょう?しかも、真夜中の枠ですからね~。30分の。

そんなゆるいアメリカ生活をスタートさせた香取。
その後増えた数々のレギュラー番組、特番、ワイドショー。。。お友達はその全てを、決して落とすことなく、ご自身の分と一緒に編集してくださって、今回の船便で何箱で旅立ったことか。。。すごかった~。

そして、翔ちゃんのワールドプレミアをきっかけに、沢山のアメリカ嵐友ちゃんをゲット!
すると、なんとなんと!皆さんはリアルにご覧になっているのですよ!
ちゃんと木曜日には「ヒミツちゃん」を、土曜日には「しやがれ」を!
世の中というのは進んだものですよね。
先日、千里さんのビッグバンドのコンダクターさんが、譜面台を真っ直ぐに立てて、その上にパソコンを乗せ、その画面に映し出されるスコアをクリックしながら指揮をしているのを見ておどろきんぐ!
そうか!楽譜は手で書くんじゃないのね!
パソコンで打って、しかもそれをディスプレイでクリックしながら指揮って、すご~~~~!!

以前に中東にいたときは、「日本語」というものも見たことがなかったし、増してインターネットのほとんど広まっていない時代、さらに言うと、中東って独占プロバイダだから、すぐにプロテクトかかっちゃって画像なんてとんでもない!(あ、、、今はみんな見れてるのかな~。中東嵐ファン)

それが、今は、、、うっかり見落とした「てっぱん」をこっそり見ちゃったり。
ジャズの大御所達の演奏をこっそり見ちゃったり、新曲をもらったらいくつもの演奏をこっそり見ちゃったり。。。

だから、アメリカの嵐ファンは宮里藍ちゃんを始め(ってこの話題古いでしょう?先日見ました。ヒミツちゃん)みんなリアルで見ているんですよ!

しかし、私にはず~~~っとこだわりがあって、嵐だけはネットで見ないということにしているのです。ちょっと待っていれば、お友達がきれ~~に編集したものを送ってくれるので、必要ないといえば必要ないの。
そして、私なんて「旅人」ですよ。
あっという間に、このアメリカを走り去って、日本に戻っていくただの旅人です。
せっかくの旅の途中でもあるので、日本時間に合わせて嵐の番組を追うことは敢えてしませんでした。

送っていただいたDVDもため込んじゃったり、すぐには見ないでずいぶん遅れて見たり、、、絶対こんなじゃ日本に帰っても、何曜日に何の番組をやってるかなんて把握できないんじゃないの?
どんだけゆるまってんねん。私。

でもま、これがこの3年間の私と嵐の生活でした。

近頃はね。
昔のことしか想い出せない。老人か!爆!
今日も、尊敬する嵐友さんのブログで「二ノが、じゅんくんって呼ぶのっていいね~。」って言うのを、「いざっNOWコン」にまで逆上って語ってきました。
しかも、むっちゃ長いコメントで。

コンサートDVDも買うけれど、あんまり見てもいない自分ってなんなんだろう~って思います。それでもね。今、手元に去年のコンサートDVDを残しています。
なぜかこのDVDと今年のアルバム、Lotusの2枚、、、そして「きっと大丈夫」(なんでや)だけが、私と一緒に帰ります。

これね。
何度も何度もここに書いているのですけれど、私、SMAPファミクラ15年選手ですよ。
以前1998年から2001年まで海外に住んでいる間に、SMAPは大ブレイクしたのです。もちろん、それ以前にスマスマも始まってるし「青いイナズマ」や「夜空ノムコウ」も出ているの。
真駒内オープンスタジアムだったコンサートが、戻ってきたら札幌ドームに変わってて、数限りないコマーシャルと、周りの誰もがSMAPが大好きになってることや、3年間ほとんど彼らの活動を知らなかった私は、2001年に戻ってきても以前のような「SMAPオタクです!」とは言えない気分になっていました。

その気分を体験しているので、この3年間は「しがみついていた」という部分もありました。
とにかく、嵐を「見失わない!」という想いが強かった。

だけど、彼ら、、、見失いようもないほどの活躍ぶりでしたね。ここにはもう感心します。えらいわ。5人!

ただ、ここに来るまでは
私は自分の力で得た嵐の情報をちゃんと握ってて、
自分の目で見た彼らを好きで
自分の耳で聞いた彼らの言葉を信じてた。
もちろん、それだけ彼らの声はまだ小さかったから
とにかく聞き漏らさないように、
私達は注意深く、彼らを見つめてた。

今、いちど、
これから日本に戻る自分と向き合って
「嵐のこと」を考える。

やっぱり
自分の目で見た5人を
自分の耳で聞いた彼らの言葉を
私のやり方で私のテンポで
そうやって
5人と向き合っていきたい。

追いつけなくてもいいや。
小さな背中でもいいや。
ときどきは見失っても仕方ないかな。
だけど、知ってる。
私が窮地に追い込まれたときは、絶対に傍に戻ってきてくれる5人だもの。

だから
私と嵐
実際の距離はぐっと縮まるけれど
そこでもう一度、
今の自分で、君たちに向き合おう。

3年間
香取のアメリカ嵐生活を支えてくださった多くの嵐友ちゃん
本当に感謝しています。
ありがとう。
何にもお返しできなくて、ごめんなさい。
嵐友ちゃんの優しい気持ちを、もうすぐ卒業して
日本でも嵐と一緒に歩いて行こう。

今、やっと5人のことを考える。
バラエティを見ても、食い入るように見ることもなくなった今の香取だけど、
それでも、ときどき夜中のリビングで大笑いしています。

だから、
新しい嵐との生活。
わくわくだ!

 地図などないこの旅路を
 共に歩いていこう
 確かめてみる 夢の続きを
 灯が僕ら照らすよ
コメント
この記事へのコメント
新しいスタート
香取さん こんにちは。

もうすぐ日本ですか?
幸先のいいスタートが切れそうな予感してますね~♪

北米の地に根を下ろしてしまった者としては香取さんのようなこだわりを持つこと(ネットで嵐を見ない)はできませんでした。逆にネットで会う嵐さんが私の寂しさを紛らわしてくれました。はじめのうちは嵐友さんもいなかったですしね・・・(^^;)

香取さん、三年間のアメリカ生活、お疲れ様でした。またリアルタイムで嵐さんと一緒に歩んでいけますね。いいな~!

私もこの夏に4年ぶりに日本に行きます。3週間だけの短い滞在ですけど、いっぱい吸収して楽しんでこようと思っています(^^)
2011/03/10(Thu) 04:42 | URL  | ひまわり #-[ 編集]
日本で!もしくは全米嵐会で!
>ひまわりさん
お世話になりました。。。。てゆうか、これからもよろしく。
香取ニューバージョンでまた更新しますよ!

アメリカで嵐を応援することの大変さ辛さ、そして楽しさも。
私にとっては貴重な体験でした。
ずっと住んでいらっしゃる方が、ネットで嵐を見るのは、もうおっけーですよ!
私はね。
旅人だったので、見ちゃだめだって自分で判断しただけです。
だって、ネットという方法がなかったら、今の嵐の人気もないかもしれない。
彼らのことを助けたひとつの方法なんだと思います。

こうやって世界の嵐ファンがいることを知ったことも、私にとっては嬉しくて幸せなことでした。
全米嵐会!やりましょう!
2011/03/12(Sat) 13:36 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック