日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
実はちゃんと見ています
2011年02月22日 (火) | 編集 |
「バーテンダー」第1回目。
見ました!
今のところ、第1回目のみです。
もう日本では3回目まで終わっているのですよね。

こんな風に、お友達のDVDを待つのももう次で最後かな?
お友達は、生活が落ち着くまでは任せてね!って言ってくださっています。
案外、すっごい甘えたりして。。。いやいや、今後は自分でがんばりますよ。

あ~でも、今まで嵐の宿題君と動物園だけでよかった(3年前ね)。あと歌番組ね。
それが、今やすごいことになってますから、きっと取りこぼしいっぱいになりそう。
ま、、いいですか~。

で、「バーテンダー」です。
なんかいいですね。
この気負わなくてもいい感じ。

「マイガール」はちょっと気負っちゃったな。
複雑な家庭のお話だったし。
もちろん、今回の留君(だっけ?)。。。てか、だっけ?って。
彼にも登ったり降りたりの人生があるのでしょうけれど、香取の今の時点ではすごく楽に見ることができます。

てゆうか、かんじやちゃん、持ってくね~。
彼女の存在感とかパワーがすごくて、「誰が主役や?」って思っちゃう。
周りを固める俳優陣がベテランだし、うまいし。。。。相葉ちゃんはきっとすっかり懐に入り込み、それでいて、きっとその誠実な態度でカンパニーを引っ張っていっているのでしょうね。

さて、今回はうちの家族も「おもしろい」とゆっていまして、驚き。

たいてい嵐君のドラマは第1回は見てもらうのね。そのあと、おもしろかったら続きを見るし、おもしろくなかったら(家族にとってですよ)2回目からは見ないって言う、そういうジャッジメントがあるのだ。
この3年間。
(あ、、私は全部見てますよ。2回以上ずつくらい)

たとえば「流星の絆」は気にいっとったようです。
また、Beautiful daysもたいそう好きだったみたいです。
あとね、「魔王」を見てすっかり大ちゃんを「演技うまいな。」と評価していたし、月9に出てる斗真を見て
「あ、今回は斗真が主役?」とか詳しくなるジャニオタ家族の運命も辿っていました。

でも、「スマイル」なんかは、あまりの過激な内容に、最終回は見ていないようです。
「怪物くん」とか「歌のお兄さん」はもうタイトルで拒否。

さて、「バーテンダー」も、こっちとしては「一般人(しかしジャニオタ家族)」の評価にドキドキですよ。

「バーテンダー」
お酒の好きなうちの家族は、意外にも楽しんでおりました。
バラエティでの相葉ちゃんしか知らないので、
「お、、、ちょっとかっこよすぎるんじゃない?」って最初は申していました。
なんたって「天才!志村どうぶつ園」の第一回目を一緒に見せられて、息を止めて見ている私に
「あんた、なんで息してないの?」って聞いた方。

そして、「この人の(今更、相葉担を前になにゆってんねん)演技、はじめて見たけど、結構うまいな。」
とゆってました。相葉ちゃん、合格!(何に合格したのかはわからん)

そういえば、一昨年の「マイガール」まで相葉ちゃんってドラマのお仕事はあんまりなかったですよね。ちょこちょこっと出るのは見たけれど、連ドラは「ヤンキー母校に帰る」以来見ていなかった気がします。だから、「マイガール」は緊張したな~。

もちろん、舞台ではがんばってる姿を私は何度か見ましたが、ドラマの相葉ちゃんは一般人には珍しいようです。しかし、割と気に入ったようでほっとした。

うちでは、大抵、私がまず1回見て、そしてストーリーや嵐メンの演技をじっくり確認してから、夕飯の時に家族ともう一度見るパターンがここ3年間続いていて、私としては一般人の反応とか、一般人が何を楽しむのかがわかっておもしろい。
ときどき「え?この後どうなるんだ?」みたいな質問に
「なに?ゆってもいいの?」
「いや、いい。。」
こういう会話になります。

そんな相葉ちゃんのドラマ。
視聴率もよかったのでしょう?

私としては、ツボがあります。
カクテルを作るときに相葉ちゃん、すっごい練習したんだろうな。
だって、手がひらってするじゃないですか?まるでダンスしているみたいに。
あれが、「あ~~練習したんだね。相葉ちゃん!」って思うところです。
それから姿勢をしっかり保って、視線を落として氷でグラスを冷やすとか、グラスに入れたお酒をかき混ぜるとか、、そういうちょっとしたことにも「お作法」があるんだな~と感心し、何度も練習している相葉ちゃんを想像しています。

それにしても、ふとした表情が男っぽくなって
「わ~。この子、大人になりやったね。」って何度も何度もゆっています。
もう「相葉ちゃん」じゃなくてきっと「相葉さん」なんでしょうね。

メンバーの主役ドラマの第1回目には、正座をして見る。
そんな嵐オタ達も、今や余裕かまして見ることができるようになりました。
嵐と共に、私達も成長してるんでしょうね。
コメント
この記事へのコメント
このドラマはいいよね。
「バーテンダー」は、深夜の放送なのにテレビ局の宣伝がゴールデン並みにすごかった(番組前に特番!)から、最初ちょっと、びっくりしたんです。

(”うたおに”とか、”マイガール”の時と随分違ってるよね。)

私は漫画の原作は読んでないので、本当の意味では
よくドラマは評価できないのかもしれないですけど、
このドラマはいいですよね。

見て楽しくなるドラマ。一回完結で幸せになるドラマ。
(いろんな意味で)とっても安心して見れるドラマ。

>さて、今回はうちの家族も「おもしろい」とゆっていまして、驚き。

我が家でも面白いと、言われてます(笑)

”バーデンダー”や”バー自体”が、見せる舞台や効果的な音としても、とってもドラマに映えてるし、漫画っぽいところも、話としてむしろ面白いです。

>たいてい嵐君のドラマは第1回は見てもらうのね。そのあと、おもしろかったら続きを見るし、おもしろくなかったら(家族にとってですよ)2回目からは見ないって言う、そういうジャッジメントがあるのだ。

我が家では、(幸せなことに(笑))
妹(末っ子)がテレビ番組の選択権については”絶大な力”を手にしているので、嵐番組は100%見れます(笑)。

でもね、それでも、妹自体も辛口批評家だし、我が家でも、ドラマの評価はいろいろなの。

「流星の絆」は確かに良かったよね。(”くどかん”さんのドラマって、味が似てて3回ぐらいで本当に好きでないと飽きちゃうことが多いのだけど、)

あのドラマは、原作と脚本と俳優さんやいろんな事が混ざり合って、すごく良かったと思います。

スマイルやクイズショーも見てたけど、
やっぱり後味が暗くて、見るのが辛くなる話は、とても難しいと思います。

(正直、”フリ家”でさえ、最後がハッピーエンドとわかってたし、最後は「やっぱり、良かったなぁ」という感想に落ち着いたのだけど、そのフリーターでさえ、最初は暗くて辛かったもの。)

マイガールは久しぶりにちょっと見たけど、
複雑な話+ (相葉ちゃんは、子供さんと共演する時って、(労働)時間的な制約もあるし、、、遠慮したりしないかな?)って思いながら、見てました。

怪物くんは、両親には全く駄目でした。
むしろ、(「この漫画の”実写化”って、大丈夫なの?」というのが、番組宣伝の時に私や妹でさえ、思ってたので) この番組が比較的、成功したのは、後からびっくりでした。

(アニメを見てない世代の方が良かったのかな?
直前に怪物くんのアニメを見たら、小学生の時に見たように、面白く見れなくてびっくりしたのを覚えています。)

なんとなく、アニメと違って、最近の社会問題を盛り込んできたりして、違った味わいになった後半が良かったかな?と思います。(でも、普通のドラマとは、ちょっと違うかな~~と思います。)

社会派のドラマは、ほとんどの場合、暗くなっちゃうし、それが味わいで、面白いものも多いんだけど、
やっぱりテレビは、あくまで”余暇を楽しんでみる”ことが多いから

とにかく、バーテンダーは、”誰もが安心して見れる、楽しいドラマ”で良かったな~と思います。週末に本当に楽しんで見れます。

(たとえ、このドラマも、社会派の部分を持ってたしても、主人公とヒロインが明るくて、ほんのり空気が明るいドラマですよね。)

(そして、「魔王」は暗くて主人公が二人とも死んじゃうのに、これだけはサスペンスが活きてて、どんどん面白くなって、評判が良かった。うーん、あれはむしろ暗さが良かったのかな? あら、、、、、
明るさ・暗さだけは、語れないですね。。。)
2011/02/24(Thu) 20:31 | URL  | kurotan #vZRcCP6M[ 編集]
ちょっと大人もターゲット出しね。
>kurotanさん
基本的に、嵐はみんないいドラマに恵まれていると思いますが、でも、やっぱり見てて辛い内容とかもありますね。
スマイルはきつかったな~。
あの最終回はもう恐くて恐くて泣きました。

魔王も、不幸すぎる結末だったですね。でも、そういう役を初主演の大ちゃんにもってきたプロデューサーさんには感心しました。怪物くんとか歌のお兄さんは、彼の実力ならいつだってできるものだし。
でも、舞台ではいつもシリアスでちょっと悲しい過去を背負った役が多かった大ちゃんだから、「魔王」はよかった!斗真との共演にも負けてなかったし。
さすが舞台人の対決でしたね。

翔ちゃんのクイズショーは実は、、、あんまり、、、で。とくに最終回のヨコとの対決シーンは、なんていうか「泣きすぎだろうな。。。」と思ったりしてました。爆!

さて、バーテンダー。
1話完結っていいですね。
でも、その中で留君自身も成長して、かんじやちゃんも成長していくんでしょうね。
あのふたりは恋愛に変わるんだろうか。。。いや、なさそう。。。うん、予想としてはない。

まだ1話ですが、これからも楽しみです~。
そして、手がひらってなるのも楽しみです。
2011/02/26(Sat) 02:14 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック