日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
このキモチ
2011年01月28日 (金) | 編集 |
magazin last

「やっと、かとりん、ピックアップしてきやったわ。」(byみかん)
「コレ、ナンデスネン?」(by Jeter Jr)
「関西弁か!」(BYなまけ一同)

えらい遅なって、すんません!

今日はもう命がけでしたぜ!
だって、朝5時に起きたらもう、TOO MUCH SNOWですよ。
もううちのドライブウェイは雪を積み過ぎて、これ以上積めないくらいの山が出来てます。
が、これをクリアしないと出かけられない。

1時間くらいやりましたよ。除雪を。シャベリングってやつを。もういらん、もういらんぞ~!

やっとの思いで駅に行きました。30分遅れと言っていた電車も、3分遅れでやってきたので、なんとか潜り込みました。
ニューヨークはもうえらいこっちゃですよ。
べちゃべちゃのぐちゃぐちゃで、車はみんなどんだけ雪つんどんねん!みたいになってるし、でも人はいっぱいいるし、地下鉄にはシャベルを持った除雪作業員のおじちゃんがいっぱい乗ってるし。
(最初、みんななんで棒もってんの?今日は、棒の日か?って思った。no pants subway rideの日とかあるし)

ブライアントパークなんて、なんも除雪されてないのにみんな大喜びで獣道みたいなところを歩いてるし。。。
まさに、今日のニューヨークは獣道じゃ!
しかも、「Caution! Falling Ice」って看板があって、マジ氷の固まりがむちゃ高層ビルの上の方から落ちてくんねん。むちゃこわい。。。頭を押さえてひた走り。。。
(高層ビルの天井や窓にできた氷やらつららが強風で落ちてくるの。犯罪じゃ!)
でも、アメリカ人はなんだかご機嫌さんです。いつもながらに尊敬します。

さて、私は開店と同時に、いつもの本屋さんへ突入。
すぐにDVDをもらっちゃおうと思ったけれど、やっぱり一応雑誌コーナーを見ちゃいました。

したらね。
笑ってるの。
そして、5人が遠くから呼ぶんだ。
「お~~い、かとり~~ん。もうお別れだよ!」って。

嵐がアイドル誌を卒業するということを聞きました。そして、自分なりにはもう8年前から数年間買いまくっていたし、去年の帰国の時に10周年の記念バージョンをしっかり買ったの。
だから、それで卒業したと思っていました。

そしたらね。
にっこにこ笑った5人が雑誌コーナーの棚の中から呼んでて、その顔を見たらなんだか胸がいっぱいになって、鼻の奥がツーンってなった。
この間も書いたけれど、嵐がどんなときも、そのページ数を決して減らすことなく、毎月ちゃんと取材してくださったアイドル誌達。
私が、毎月発売日に店頭で、ぱぱっと数冊手にしてレジに持って行ったアイドル誌達。

今の日本のファンの皆さんには、考えられないでしょう?
昔の私は、嵐が表紙の雑誌を見つけたら、「わ~~お!!今月表紙だ!」って大喜びし、そして、埋もれてるものがあったら必ず一番前に出して、それから店を後にしました。
そんなちまちまとしたことで、私は彼らを応援していたんだよ。うふふ。

当たり前みたいに数冊をぱぱぱっと手にしたことは、私にとってはもう尊い思い出になってしまいました。
いつしかアメリカの日系本屋さんでその雑誌達を見かけても「見ないように」するようになりました。
(ほんと、、、高いの。)

だけど、今日は呼ぶんだよ。ほんとに。
5人がね。
なんだか、すごく楽しそうに笑いながら「もうお別れなんだよ。」って言っている気がしたら、ものすごく胸がいっぱいになっちゃったの。

解けた雪でめちゃくちゃになったストリートを、重い雑誌達を抱えて歩きました。

この気持ち。

このキモチ。

忘れないようにしようって思いました。
たくさんの、本当にたくさんの情報の飛び交う毎日。
昨日、ツィッターを見ていたらauのコマーシャルのことを皆さんが語ってた。
最初は、みんな、どうしようどうしよう。。。ってそんなにたくさんを自分のものにできるかしら?って、つぶやいてた。
みんなお仕事もあるし、日々の生活があるし、ハードの残量だってそんなにないよ。。って。
みんなが困ってた。
でも。

「もう、何もかも自分のものにするなんてできないんだね。」

「自分たちの生活があるんだもの。落ち着こう。」

「1日の中で一度でも嵐に会えたら、それでいいことにしよう。」

ツィッターをスクロールしていくと、ファンの皆さんの気持ちが少しずつ変わっていくのがわかりました。

私も、
「一期一会」だもんね。
会えることにもきっと意味があるし、会えないことにも意味があるんだよ。。。って、つぶやいた。
(まぁ、私の場合は最初からエントリーできないわけですしね。その争奪戦に?)

これからの私達は、ものすごく研ぎ澄まされた感覚で、彼らを見ていかないとだめなんだろうな。。。って思う。もちろん、今も彼らは日だまりの中にいるみたい。
彼らを起用してくださる会社さんはみんな、彼らのいいところばっかり引き出して見せてくださる。
きっとそれは、本当の彼らの姿だろうし。
彼らも、「本当の自分」でありたいっていつも思っているだろう。

だけど、私はいつも思っていることがあるんだ。
それは、ほら、、「星の王子様」のサン、テクジュペリがゆっていたでしょう?

「大切なものは目に見えない」

一度目を閉じて
深呼吸して、
これからは、心の瞳で見ていかなければならないことも、いっぱいあるんだと思った。

今日の本屋さんでの「このキモチ」は、私にとって一期一会。
だから、この気持ちを忘れない。
トータリー100ドル超えました。きゃ~。(値段も忘れられない・・・)

DVDはこれからゆっくり見ますよ~。
コメント
この記事へのコメント
キモチ
おはようございます(仮)、香取さん

「Caution! Falling Ice」
よく先生に、「屋根からつららや雪が落ちてくるので気をつけなさい」と言われました
日本語で(笑)
体育館や校舎の屋根から落ちてくる固まった雪や、つららは凶器ですもんね
なつかしいなぁ・・・

ときおり、雪を踏んで聞こえるきしむ音、空気の匂いをを思い出してはなつかしくなるんですよね
実際に生活すると煩わしいこともたくさんありますけどね


ギネスに挑戦ですが、
私の挑戦は60本には遠く及ばず、結局レギュラー番組などで数本取れただけでした
でも、以前のように変に焦る気持ちはないのです
彼ら(の姿とお仕事)を見たい!!!って気持ちは変わらないんだけど、タイミング悪く見られなくても彼らはちゃんと彼らだろうなと


嵐を見て楽しくなったり、救われたり、影響されたり、感心したり、その時感じたキラキラしたキモチを自分自身に反映させたいなと、
それは彼らも望んでることで、追いかけることに焦ることないんだなって最近感じるんです

ツイッターのお話を読んで、同じ気持ちの方がいっぱいいるんだなって♪

とはいっても、一応、自分なりに追ってはみます
webのオトノハで「お互い忙しかったね」って翔ちゃんが言ってくれるので♪


それにしても、
彼らの仕事はいつも「ファンに喜んでもらえるために」という気持ちが見えるんですよね
(妄想ですかね?贔屓目ですかね?)
auサイトで60本を見ていて、やっぱりそんな気持ちになりました
(翔ちゃんのはたっくさんリピりました♪)
壁紙もちゃんとゲットしましたよ~

お腹がすいたと思ったらお昼だ~!
2011/01/28(Fri) 11:56 | URL  | ぺんたごん #-[ 編集]
心にのこること
>ぺんたごんさん

でしょ?でしょ?
家の軒下は歩かない。
これは道民の鉄則です。

しかし、ニューヨークですよ。
高層ビルも高層ビル。
そんな天辺から落ちてくる氷は、もはや凶器です。
それが、グーくらいの大きさのがどんどん降ってくるの。こわすぎる。犯罪です。
風に乗って、どこに落ちるかわからない。。。って。

さて、たくさんの嵐を私達は見ることができますね~。
だけど、私達の心に残るのは、きっと私達がそのとき感じた気持ちだったり、ぺんたごんさんのおっしゃる「嵐の気持ち、想い」だったりするのですよね。
見たものとか手にしたもの、、、って、時間が経つと薄れていくけれど、自分にしか感じることのない「気持ち」なんだと想います。
私達ファンと嵐の思い出って。

auの映像、そりゃ私も見たいですけれどね。
さて、DVDがこわくてなかなか見ることのできない私。爆!
2011/01/28(Fri) 13:12 | URL  | 香取 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/28(Fri) 16:33 |   |  #[ 編集]
おお~~うちの庭は
>ヒミツのkさん
おお~。もう球根が芽吹いているのですね。
すばらしい!
うちはね。
先日大雪の日、ふと外のドライブウェイをみていたら、、、不穏な影。
白地に黒の縞模様。。。
うわ~~~あいつか!噂のスカンク野郎です。

庭を見るとたくさんの足跡があって、獣道とかもある。(雪なのでよくわります。)そして、みんなうちの家の下に集中してるじゃないか。どこかにたまり場があるのかも?
小さい足跡、跳んでる足跡、リスやらウサギやら、、、いるんだろうな。
まだまだ雪の中です。

さて、私も踊らされて?てゆうか壁紙見たくてauの65本。全部見ました。目が疲れた。
でも、楽しかった~。
私もちょうど携帯を変えようと想っているのですが、使いこなせるのかな~、アンドロイドなんて。
相葉ちゃんはオレンジだけれど、私は潤くんの持ってるいろがかわいらしい~って想ったり。
高いのかな?とか。

そして壁紙貼って見たらなんだかかっこよすぎて、もとの「auの庭で」(初めてコマーシャルに起用されたときの)に戻そうとしたら画像が見つからず、半泣きでパソコンの中ひっくり返して探しました2時間ほど。
やっと見つけてもどしました。
だって、かっこよすぎるんだもの。壁紙。
で、、結局踊らされてます。うふふ。
ヒミツのお願い、ツィッターでしました。よろしくお計らいを~~~。
2011/01/29(Sat) 23:40 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック