日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
まだいける。。。
2010年12月26日 (日) | 編集 |
ほとんど、不義理なファンになりつつあるので、、、
今やっとFNSの嵐の歌を見ています。

松下奈緒さんと嵐にコラボさせちゃうなんて。
フジテレビさん、やるね。

そして、「果てない空」。
FNSっていうと、嵐がいつも先輩の歌を聞きながら、もう今にもジュニアに戻っちゃいそうなキラキラの目をしてる。。。
そんな飛天の間?

ピアノとバイオリンと、それから嵐。

香取もつくづく曲がったオタクなんで、こういうおもしろい企画では、ひとりひとりの顔を、、、じ~~~って見ちゃいます。

翔ちゃんが「も~」の発音を、きれいな口の開け方で歌ってるの見て、そういえば、、昔ボイトレやってたけど、きっともう辞めちゃったよね。でも、近頃、翔ちゃんの歌い方いいなって想う。
特に、overの出だしの翔ちゃんの声は、ものすごく切なくて好きだ。

それから、潤君は一生懸命歌ってるな~。
何度も目を閉じて歌ってるの。なんだか初めて見た気がしたよ。
そういう「歌」との向き合い方するんだね。

大ちゃんは、うん。
大ちゃんだ。
歌がうまい人が一人いると、そのユニットはそれだけで締まるんだ。
この歌にはソロもないし、ユニゾンで歌ってるけれど、彼が引っ張ってるのがわかる。

二ノ。
ほんとは、きっと。歌いづらいんだよね。
ピアノとバイオリンなんて絶対。しかも、このバイオリンのかた、相当に力はいってるしものすごいaccompanyだよね。音量も傍に居る二ノには、ものすごく大きく聞こえてるはず。
だから、ものすごく丁寧に音をとってるのが、最初の二ノの目を見てると感じる。(他の人が外してるって気もするが。。。爆!)
二ノの歌だもんね。これは。

そして、相葉ちゃん。
私、相葉ちゃんの歌ってるの見て、泣いた。
相葉ちゃん、イヤモニ取ってる。
これが、彼の音楽への向かい方なんだよね。このコラボへの。
たぶん、ちゃんと松下さんとバイオリニストさんの生の音をしっかり聞いて歌おうって想ったんだ。
昔、翔ちゃんがね。
コンサートのアンコールではイヤモニタはずすんだって言ってた。ファンの子の声をしっかり聞きたいからって。だからスタッフさんが、ちゃんと、走り回る彼に音が聞こえるように工夫してくれるんだって。

嵐はね。
こんなに高みに登っても、きっとひとつひとつに感謝しながら、今も歩いてるんだって思うんだ。
今回のコラボだって、こんな。。。SMAP兄さんみたいなシチュエーションを作ってもらえて、
「うわ~。ありがたいね。」って5人は言い合ったんだよね。きっと。

どんなに華やかな場所にいたって
どんなに綺麗な衣装を着ていたってね。
あぁ、5人だなって想った。
そして、この頃こうやって確認することがなぜか多いんだけれど、
自分自身に「まだ、いける。。」って想った。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック