日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
「99年の愛」すごかった~
2010年12月05日 (日) | 編集 |
いや~~。。。すごかったです。
このドラマ。
拝聴いたしました。

こちらにいらっしゃる日系の方達、見たいだろうな~って思いました。
つよぽん。

すごい役者さんになったんですね。

ジャニーズの子達は、あんまり有名じゃないときは、キャストに名前が出るとき(SMAP)とか(嵐)とかね。(ジャニーズJr.)って書かれちゃうのですよね。
嵐メンも、いつから書かれなくなったかな~。
たぶん、やんぼこのころの相葉ちゃんは、相葉雅紀(嵐)って書いてあった気がするな~。
未成年の時の慎吾ちゃんも、香取慎吾(SMAP)だったもの。

つよぽん。
私が最初にコンサートを見に行った真駒内オープンスタジアムでは、だぁれもうちわ持って来なくてね。
私達気を遣って、彼が目の前に来たときは、慎吾ちゃんのうちわを降ろすか、裏返しにして応援してた。爆!

つよぽんが、あのキラキラする木村君ぐらい高い場所に登り詰める日が来るのかしら?ってずっと思っていました。

99年の愛を見て、気付きました。
知らない間に、私、「草なぎ剛」を、つよぽんって思って見ていないということ。
そこには、長吉さんや一郎君しかいない。
なんだか、ちょっと年齢から外れた役ではあったけれど、それでもあの難しくて台詞が長くて大変と言われる橋田壽賀子ドラマで、主役メンバーとして他の役者さんと渡り合う姿は、本当に本当に素晴らしかったです!!

つよぽんこそ、SMAPの隠し球だったんだよな~。ほんと、彼の彼らしい部分を、ちゃんと「芸能界」という場所やもちろん事務所が引き出して、今のつよぽんを作り上げてくれたところが、、、なんだか感激です。

あの役はきっと、SMAPの誰でもないつよぽんの役だったんだろうな~~。

そして、

アメリカに来て3年目の私。
こちらで出会う駐在の日本の方達。
そして、永住を決めて一世としてがんばるお友達もいっぱいいます。
それから、こちらに住む日本の子供達が、よくお話を聞きに行く、本当に一世の方達のこと。
強制収容所から出て、行く当てのないその時に、日系一世達を助けて工場に雇ったというとても有名なアメリカ人が、実は私の住むこの辺りにいらっしゃったそうです。そして、そこの地名はその方の名前となっているのだ。

アメリカではいったいどちらの言語で子供達を育てるのが、その子にとってベストなんだろう、、、そんなことも考えた3年間。
それから、やっぱり、ずっと英語を教えてもらっていたJewishのおじいちゃんのこと。
嵐友ちゃんのお父様(日系二世の方)のこと。

何より私が今、このアメリカ大陸に住んでいる、
ここで生きているということ。

そういう全てのことが重なった今、この「99年の愛」を見ることができてよかったです。
「渡鬼」は好きだけど、そんなにシナリオは好きじゃないし、あの言い回しはやっぱり気になる。しかも日系の二世三世は絶対にそんな言い回ししないだろ!って思うけれど、

だけど、橋田壽賀子さんが「遺言状として」と最初におっしゃったその意味がよくわかります。
よかった。
きっと日本に居たら、こんな気持ちでこのドラマを見ることはできなかった。

そう言う意味では、私はとってもラッキーなタイミングをもらったんだと思います。

最後に「さっちゃん」が「しのぶさん」に意見する場面は、いきなり直球って感じでびっくりしたけれど。
でもあの場面は日系アメリカ人の方達の、想いの交錯を表現しているとても印象的な場面だったな~って想いました・

アメリカを憎み続けながら尚、アメリカを母国として愛していたさっちゃん。
そして、アメリカで骨を埋める覚悟で日本に帰らず生きてきたしのぶさん。
それでも、日本への郷愁や日本人としての思いを断ち切れずに、孫とアメリカ人との結婚を反対する場面です。

両方の国を母国とし、またそう想い切れない気持ちも併せ持つ、、、そんなジャパニーズアメリカンの方達の気持ちが、伝わってきました。

いずれにしても、私みたいなヤツが「おじゃましま~す」ってやってきて、アメリカ人に優しくしてもらっていることは、当時の方からしたら奇跡のようなことなんだと想います。
あの時代の、
歴史に翻弄され続けた日本人、日系アメリカ人、そして世界中の方達。
亡くなった方達、
生き抜いて「今のこの世界」を作り上げてきた方達。

その方達があってこそ、私はこんな風に今、ここで生きているんだな。。。
感謝なんて簡単な言葉では言えないけれど、
大変な時代を生き抜いた強い「日系アメリカ人」の方達がたくさんいたこと知るべきでした。

そして、知ることが出来てよかった。。。。

それにしても、千住明さんの音楽よかったな。。。
それから、442部隊の戦闘シーンとか、ワシントンDCでのパレード。
たくさんのアメリカロケシーン。
素晴らしかったですね。

こういうドラマは、、、よい!
そして、つよぽんが、本物の役者さんになって嬉しかった。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/05(Sun) 15:22 |   |  #[ 編集]
五話全部見終わったんですね~!
お疲れ様でした。

「つよぽんが出てるから」の理由で見始めたドラマだったけど(爆)見ているうちにつよぽんがどうの・・・なんてことをすっかり通り越して長吉さんや一郎さんの生きてきた歴史に夢中になってました。

すごいお話しのドラマで、知ることができてよかったけれど、やっぱりなんだかちょっと他人事っていうか。。。信じられないような出来事がいっぱいだったから心のどこかでこのお話しに対しての深い思いが中途半端なような気がするのも正直なところなんですよね。わたし・・・。
アメリカに住んでられて、身近に駐在の方たちがすんでらっしゃる香取さんとは感想の重み?が違うような気さえしちゃってるんですけど、でも見ることができてよかったと思うし、知ることができてよかった!!って思います。

・・・って、なんだか意味不明ですね(爆)

「SMAPの隠し玉がつよぽん」
なんだかそれ、すっごいわかる気がします。
きっと最初から持ってた彼の秘めた力だったと思うけど、その力をいろんな人が気付いてくれてちゃんと育ててくれたからこそ、今のつよぽんがいるわけで・・・。
いい人たちに出会えて、こんなにもステキなお仕事ができるようになったのはつよぽんの努力がたくさんあるからですよね☆

役者草なぎ剛のふり幅はすっごいですよ!!!
毎回、彼の演技に脱帽しまくってます。
日本に帰ってこられてつよぽんドラマ見たらビックリしちゃいますよ~♪
きっと(^ー^)
2010/12/05(Sun) 18:19 | URL  | しな #-[ 編集]
うちわね。
>ヒミツのkさん
うちわのことだけ、、、お返事しますとね・・
そのコンサートが、今から15,6年前。。。1997年くらいかな?嵐デビュー前。
私が初めて行ったジャニーズコンサートで、どうしていいかわからず、つよぽんに申し訳なくてね。
それで、黒い方を上げて応援してたの。

そしたら、MCで
「僕が傍に来たら、うちわ裏返しにするの辞めて欲しい。。。(笑)」
って、つよぽんがゆってたね。それで、私達大爆笑して「うちらや~~。」って大喜び。

「いいひと」の放送数年前でした。
まだまだSMAPが近い時代だったんですよ。うふふ。

だから、つよぽんの地道な歩みは本当に好きです。木村君、中居君、吾郎ちゃん、それから慎吾ちゃんの誰とも違う歩き方。
そして、4人もそのことをちゃんとリスペクトしてるところが、SMAPの素敵なところなんですよね。うん。

そんなうちわエピソードでした。
2010/12/05(Sun) 22:33 | URL  | 香取 #-[ 編集]
ありがとう~
>しなさん
いつも素直な気持ちで記事読んでくださってありがとうございます。
しなさんらしいコメントだわ~。アメリカはもうクリスマス満載ですよ~。

うちの嵐の大ちゃんが、つよぽんのダンスシューズをもっているのです。
たぶん、レッスンの時。
SMAPの後ろで踊っていた時代(007に出てるのよ)に、もらったんですって。ジュニアって尊敬する先輩のダンスシューズをもらえることが誇りなんですよね?

つよぽんの生き方をよ~く知っていたので、嵐の中で大ちゃんがずっと露出がない時代も
「大ちゃんは、嵐の隠し球」いつかきっと大ちゃんのことをみんなが大好きになる時代が来るって信じていました。つよぽんがそうだったからです。

よく舞台やっていましたね。
「俺がいちばん歌が下手なのに座長なんて。。。」っていいながら。つよぽん。
慎吾ちゃんに本番中に「どうやったらトークうまくなるんだろう。」って相談して
「そんなの、楽屋でゆってよ。」って慎吾ちゃんに言われていましたね。

他の4人よりちょっと歩みはゆっくりだったけれど、他の4人には絶対にない、つよぽんしかできないことを探していたんでしょうね。
だから、小泉今日子さんが「剛君は声が素敵だよ。」って言ってくれて、レコーディングにコーラスで参加させてもらったり「椿姫」でしたっけ?ナレーションのお仕事を始めたり。。。つよぽんらしいなって想っていました。

こんなに立派な役者さんになったんだな~。。。って想いました。
私は、ジャニーズのタレントさんは、その人の名前やその人そのものを忘れちゃうくらいの演技をして、初めて「いい役者さん」になるんだと想っているので。

つよぽんが色々あったとき、「味ぽん」だっけ?「ポン酢」だっけ?うわ、忘れてる。CMをはずすか?っていう記者会見で
「この製品は発売当初から草なぎさんにコマーシャルをしてもらいました。草なぎさんが育ててくださったものです。別な方にやっていただくなんて考えられません。」
そうおっしゃったんですよね?

つよぽんの「真摯な生き方」を強く感じました。
そして、「99年の愛」の長吉さん、一郎さんも、きっとそんな生き方の人達だったんでしょうね。
まとまらないし、、、長いけれど。。
あ~久しぶりにSMAPのこと語った~。
2010/12/05(Sun) 22:44 | URL  | 香取 #-[ 編集]
引き寄せちゃった
久しぶりに遊びにきたら99年の愛のお話でした!

見ましたか~
日本が好きなアメリカ人とか日本のアニメが好きな外国人のニュースを見ると本当に時代は大きく変わったんだなって強く思います。
日本人への見方が変わったテキサス部隊救出はきっと今に繋がっているのだと。
今を生きるアメリカ人は昔あった出来事を知っているのでしょうか?
私は全く知らなかったので日本人は知らない人が多いと思います。
ドラマを通して知れたことはよかったとすごく思います。
視聴率も20%超えてたので橋田先生の想いを、日系人の想いを少しは日本人も受け取れたのかなと思いました。
私も最終回を見て遺言状と言っていた意味がわかりました。
長々すみません~
あーつよぽんについても語りたかった!
確か…昆布ポン酢だと思います。
2010/12/08(Wed) 02:47 | URL  | 美桜 #-[ 編集]
知るべき事でした。
>美桜さん
わ~~。。。お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

つよぽんすごいですね。どんなことも真摯にやる彼。
誰に対しても、とても誠実に対応する彼。昆布ポン酢さんでしたか。。。
彼の全てのものに対する「姿勢」がとってもいいバランスで出ていたドラマでしたよね。

松山ケンイチくんも、素朴な青年の雰囲気がとっても出てて、いい役者さんだな~って思いました。

あれだけの大御所を集めて、イチローまで出ちゃったりして、海外ロケ、実際の収容所。。。
ものすごくたくさんの人の動いたこのドラマを、アメリカで今、見ることができてよかったです。

全てに関して、あの第二次世界大戦時代を生き抜いた方達があって
私達がいるんだと思います。
それは、日本に住む日本人であっても
アメリカに住む日本人であっても。

期せずして、、、
美桜さん。

本日、真珠湾攻撃の日です。
知るべき日考えるべき日だったのですね~。
2010/12/08(Wed) 08:48 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック