日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
Next Dream
2010年11月06日 (土) | 編集 |
「まっすぐ前を見つめてごらん
 光を浴びてこのまま
 果てなく続くこの道の上に
 足跡残して」
  (Dream Boysより)

それは、香取の夢でもありました。
アメリカに来てすぐ、私が行った場所。
ブロードウェイ。
昔からミュージカルは大好きだったけれど、ジャニーズのみんながやるミュージカルも大好きだった。
ドリボもショックも好きだったし、クォリティが高いって想ってた。
だけど、ブロードウェイのミュージカルを見て、この高い高い壁を乗り越えてたくさんのアーティスト達がステージに立っていることを知りました。

アメリカはエンターテインメントの国。
それが、アメリカの文化。
いつか、いつの日か、、、ジャニーズのタレントさん達がお勉強に来ることができればいいのに。
そういうチャンスを与えてくれる事務所であってくれたらいいな。。。
それが、香取の願いで、そして夢でした。

屋良ちゃん!
ロサンゼルスへのDance留学。
その決意に拍手です!


これは決して昔話ではないのですが、香取の夢、、、願いを、アメリカに来てすぐに記事にしたことがありました。
もし、お時間があったら読んでいただけますか?

2008年7月の記事「香取の妄想」


まだ、香取が荒っぽく書いている時代(爆!)なので、ちょっと失礼発言も出てきます。お許しを。。。
ええ、近頃、相当気を遣って書いていますのよ?これでも。大爆!

さぁ、屋良ちゃん。

あなたの「ニライカナイの風」を読みました。
ええ、私、今でもね。
アメリカに来て2年半、ずっと支払ってますよ。315円?auの携帯で。
いや、、まぁ、、、自分の力で知った訳じゃないですけれどね?

嵐が紅白の司会に決まって、タキシードを着て華やかな場所にいる。
そして、来年の「Endless Shock」のキャストが発表された。

そこに屋良ちゃんの名前がなかった。

そして、私達は屋良ちゃんの「決意」を知った。
何人かのお友達が、「よかった~~。。。」って喜びのメールを香取に下さいました。

ものすごいタイミングよく、昨日「少年倶楽部プレミアム」の総集編を見ていました。それから、普通の少年倶楽部も。そこで、屋良ちゃんは「NEXT DREAM」を歌ってた。

タッキーと仲よく座っている屋良ちゃん。
「15年間。別々の道を歩いて、そして久しぶりに一緒に仕事をするようになって、タッキーがものすごい人間になっていることを知りました。」
って言った。。
悔しそうに、悔しそうに言う屋良ちゃん。

彼がこだわり続けるダンス。
屋良ちゃんにしかできない仕事が、きっと日本にまだまだいっぱいあるだろう。
だけど、
今、
「留学」を決意するあなたに、香取はほんとに心から、もう身体中の全部のエネルギー使ってでも拍手を送りたいです。屋良ちゃんに聞こえるかな?

そして、それを許してくれた事務所さま。
新しい道を切り拓くことを、そのチャンスを屋良ちゃんに下さった事務所に感謝です。

私、屋良ちゃんなら、アメリカで通用すると想うの。
アメリカでアーティストを目指す人達と一緒に、スタートを切れると想うの。
屋良ちゃんのキャリアを何も知らない人に出会って、
一度積み上げた、その屋良ちゃんの大切な大切な「お城」をね。
一気に潰して、また最初から積み上げていく。
しかも、今度はひとりぼっちで。
それは、絶対に屋良ちゃんの人生にとって素晴らしいことだと想う。

ずいぶん前に、初めてMAのミュージカル(NARUTOだけどね。爆!)見たとき、驚いた。「たまげた!」って感じ。うわ~~~。。。この子らのすごさはなんやの????って。まだ嵐も伸び悩んでたけれど、スキル面では嵐に負けてないし、舞台での演技だって、、、うん、誰にも負けない。。この子達!って想った。
だけど、彼らの住んでいる世界は「上手下手」だけでは「勝負」できない世界なんだ。

きっとMAはこれまで、何度も何度も
「こんなに努力し続けているのに、なぜ?」って想うことが何度もあったと想う。そして、それをバネにして、スキルを磨いて磨いて磨き上げてきて、それを屋良ちゃんも米花君も、町田さんもキャリアとして積んできた。

だけど、今その全てを一度手放そうとする屋良ちゃん。

私の尊敬する美術の先生が言ってたよ。。
「自分の作ってきた作品に、何か疑問を感じたり迷いが出たときは、一回ば~~っと潰したらええねん。そしたら、案外その後は、さくさくっと作れるもんやで。」って。

日本でのキャリアは、屋良ちゃんが手放しても
絶対に屋良ちゃんの身体からは消えない。
それが「芸術」っていうものだもの。

そして、屋良ちゃん。
アメリカにはね。
「ラストチャンス」っていう言葉がないんだよ。
いつだって、始めようと想った時が、その人にとっての「チャンス」なんだって。
2年半前に香取がアメリカに来たとき、アメリカ人の先生に言われたよ。

屋良ちゃんが心配してるように
「文化」も違うし、まずもって「言葉の壁」は相当に高い。
だけど、香取は、ふつ~~~に屋良ちゃんは大丈夫って想う。

だって、そこに「ダンス」があるもの。

私、しょぼしょぼだけど、ジャズピアノを教わってていつも「あぁ、よかった」って想うことがある。
それは、私とアメリカ人の先生の間には「ピアノ」と「音楽」があるんだ。
すっごく不思議なんだけれど、香取なんて今も全然英語も話せないのに、先生の言ってることだけはわかることがある。
知らない間に、「英語」っていう言語ではない、違うもので会話しているときがあるんだ。

だって、屋良ちゃんは
「ダンスは、ここで踊るんだ。」って、胸に手を当てたでしょう?
そのHeartは、絶対にアメリカ人に伝わると想う。

まだ、何にも描いていないキャンバスを抱えて
アメリカに降り立つ屋良ちゃんが見えるよ。

ありがとう。
その決意。

ちょっと、、、爆!西海岸は遠くてさ、、、地下鉄で会うかな?とか、そんな妄想も持てないのが残念だけれど、同じ国で生きることができる。

あぁ、、、神様ありがとう。
屋良ちゃんが、この国でたくさんの力を得ることができますように。

新月が始まる。
ほんとは、香取のこと願いたいんだけれど、、、、爆!あれ?
先に屋良ちゃんのお願いしちゃったよ。

で、、「ちゅら」はお母さんに預けていくの?まさか、連れて来ないよね。。だめだめワシントン条約とかに引っかかるで。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/06(Sat) 07:27 |   |  #[ 編集]
めちゃめちゃうれしい!!!
香取しゃーーーーん(「たれ」の叫びです・・ププ)
お元気でしたか?
本当にご無沙汰してます。
こちら北海道、いつもよりかなり短い秋の終わりです。
雪虫さんもあまり見かけてませんが、冬が近づいてきています。

ブログを再開して、「あれ、1人の訪問者が・・・?」と気にしてみたら・・・アメリカからの訪問者ではないですか!!
本当に本当にうれしくて、思わず夫の前で「香取しゃんだぁっ!」と。(*^_^*)

そうそう、夫が二宮くんのドラマ「ニート~」を勧めてくれました。一緒に見てますよぉv-221

あぁ~~、なんかあんまりうれしくて、まとまりのないコメント(苦笑)

なまけちゃんと香取しゃんに乾杯して今日はおいとまします。v-275
2010/11/06(Sat) 21:53 | URL  | りーどん #-[ 編集]
そうだよね!!Cですな。
>ヒミツのCさん
一歩踏み出すって大変なことですよね。

嵐はきっと、もうたくさんのレールが目の前にあって、自分たちで「次のハードルの高さ」を調節するまでもない。ちゃんとものすごく高いハードルがやってくる。
しかも、オートマティックに。

でも、屋良ちゃんは違うぞ。
自分の目の前にハードルを器具庫から持ってきて、それを自分で調節して、そして助走する。

今までの知らなかった自分に出会えるって、それはとってもいいことだと想います。
彼がアメリカでどんな辛い思いをするのか。。。でも、彼ね。。。きっとMだから。爆!
打たれて打たれてがんばるんだと想います。
あ~~~ニューヨークという選択肢はなかったのか。。。そしたら、ストリートでダンスすする屋良ちゃんに会えたかも知れないのに~う~~~。
2010/11/06(Sat) 22:47 | URL  | 香取 #-[ 編集]
たれちゃん!!!
>りーどんさん!
よかった、伝わったんですね。
そうなんです。
いつもは拝見しない、りーどんさんちにお邪魔したら、ひっさびさの更新。
嬉しかったです。

がんばってるんですね。
たれちゃんが応援してるんですね。
うちのなまけちゃん達も、いえ~~~い!!って、たれちゃんに手を振っています。

またときどきお邪魔するので、かわいらしいたれちゃんと、うちの子達が会えますように~~~。。。
今後ともよろしくです。
2010/11/06(Sat) 23:08 | URL  | 香取 #-[ 編集]
おじゃましまーす♪
屋良ちゃんの日記を読んで真っ先に浮かんだのは香取さん!喜んでるだろうな~って。
屋良ちゃん頑張って、楽しんで!とここでエールを送らせてください。
2010/11/07(Sun) 03:33 | URL  | komiyu #-[ 編集]
喜んでま~~す!
>komiyuさん
エールありがとう~~・・・私も代わりにお礼を?うふふ

そうですね。
辛いこととか心配なことより、きっと楽しいことがいっぱい。
日本じゃ体験できないことができるのが、アメリカ。
屋良ちゃん、楽しんでくれるといいな。
まずは、HAPPYを願いましょう。
2010/11/07(Sun) 07:59 | URL  | 香取 #-[ 編集]
良かったですね
香取さん、お久しぶりです。
屋良君のLAへの修行。
最初はびっくりしたけど、これはきっと転機ですよね。
神様が与えてくれたチャンスです。
屋良君はそれをしっかりつかんだ。

あんなに小さくて、みんなの中でも末っ子っぽくて
かわいがられていたやらっちが、、
と思うと、なんだか胸が熱くなりますが、、。
そうです屋良君はそんな決心を、いつの間にかしてしまう子でした。

もうとっくにジャニーズには収まりきらなくなっていた屋良ちゃん。
自分にしかできない仕事、、場所を作るために
多少長い潜伏になってもいいから
思うだけ勉強してきて欲しいです。
遠くから手を振っちゃうよ~。
もちろん嵐もだけど。
いろいろお世話になりました~v-238
2010/11/08(Mon) 02:26 | URL  | 千鳥 #-[ 編集]
そうそう。そうです!!
>千鳥さん
もうすぐですね。
わくわくですね!!
楽しんできてね。

そして、屋良ちゃんのこと。
昨日、夢を見ました。
なぜか、屋良ちゃんが私に親子丼?作ってくれて、ふたりで食べながら今後のことを話し合う。。。って私誰やねん?っていう夢でした。

アメリカのことじゃなくて、普通の会話をしていました。
普通のお悩み相談みたいな。爆!
そして、目が覚めてから「あ、、、アメリカのことゆったるの忘れてた。英語のこととか、、、」って思いました。うふふ。

ジュニアの仕事を小さいときからやっていた彼は、きっと「英語のお勉強」ってあんまりしてないかも。
だけど、ここで(胸をぽんって叩きつつ)話をすればいいんだと思います。
日本に居るときよりも、もっともっと尊敬と信頼置けるダンサーに会うかも知れないね。

おっしゃるとおり「転機」ですね。
ここが、新しい道の入口。
その先に出会うものや人は、きっと屋良ちゃんの今までの予定表には載っていない人達。
だから、わくわくなんだよね。

楽しんで、乗り越えて来て欲しいですね~。
てゆうか、私は今、待っている立場ですけどね。うふふ。
2010/11/08(Mon) 08:09 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック