日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
プチ嵐会
2010年10月26日 (火) | 編集 |
いや~~~!!すっきりするね~~っ!

今日は、世界一周旅行(きゃ~~!!)の最後の地をニューヨークに選んでくれた嵐友ちゃんに会ってきました。
語った~~~!!
嵐のこと、事務所様のこと~~。
彼女と私が出会ったのは、1年半前2009年の2月、ニューヨークはジャビッツコンベンションセンター。

そうですよ!
そうそう!
翔ちゃんのヤッターマンニューヨークプレミア。

私は自分の家から朝一番の電車に乗って、彼女は日本から飛行機に乗って、あの地下室?(たぶんパーキング?)で出会ったのです。
そして、そのまんま延々とコミコン開幕を待ち続け、さらには日活ブースの前でもみくちゃになりながら待ち続け、最後にはDGAシアターの前で、氷点下20度の中、午後2時頃から夜の8時過ぎまで待ち続けた。まぁ言わば同志です。

今日、一緒に行ってみました。
DGAシアターに。
翔ちゃんが降り立った辺りにお互いに立ってみて(もちろん歩道ね。翔ちゃんは車道に降り立ちましたが)写真を取り合ったりしましたよ!

思えば、「執念」だけで待ち続けました。
寒いとかトイレ行きたいとか、、、お腹空いたとか、、、そういう自然な欲望も全てあのときはなかったよね~なんて話しました。
なんで一度もあの列から抜けずに、待ち続けられたんだろうな~~~と。
それはもう、「ジャニオタの執念」としか言いようがない。

当時はまだ「翔ちゃんのこと応援しなくちゃ。」って思ってあの場所に集まった私達。
今や押しも押されぬ大スターですよ。

古くから応援している彼女と、色々な事を話しました。
今回の嵐コンチケットのこと。(作戦も聞き出した。爆!)
どんどん出る新曲のこと。
今の嵐のこと、昔の嵐のこと。
これから、嵐はどうなっていくんだろう。。。5年後、10年後のこと。

いっや~~~!!すっきりしたわ。ほんと。
彼女は、私と同じく大人の女性ですので(爆!)とっても冷静に今の嵐を取り巻く状況をご覧になっています。共感できるところがいっぱい。
ふたりとも嵐の全てを「いい」とは言わないところが共通しているのです。
いいところもいっぱいあるし、そうじゃないところもいっぱいある、今の嵐。
もちろん、昔の嵐だってそうです。
ここはもっとがんばってほしい。この発言はどうなの?この態度は?、、、そんなことがたくさんありました。
そして、今の嵐もそう。
どんなにビッグスターになったってね。
まだまだ成長の途中ですもの。

そんな話をいっぱいできるファンの方とは、やっぱりなかなか出会えないものです。
だけどね。
彼女は今も尚、嵐と共にちゃんと歩いていらっしゃるし、次は京セラですって。いいな~。
このまんま肩に乗っけてもらって連れていってもらいたい~~。

嵐はやっぱり昔から「いいファン」をいっぱいもっていますね。
あんまり売れていないときも、嵐のファンは日本中を駆け回って彼らを応援してた。
そして、今、こんなに人気者になっても尚、その「心意気」は衰えず、いつだって嵐の傍にいる。

私も来年はがんばるよ~~!!って言って、今日は別れましたが、明日またディナーのお供をさせていただきます。
まだまだ、語りますよっ!
明日もプチ嵐会です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック