日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
えらいぞ!嵐
2010年09月24日 (金) | 編集 |
今朝、お友達のブログで知りました。
嵐君達がまた、ステキなお仕事をするんですね。

宮崎県を動画で応援するんですって?

まぁ、なんてなんてステキなお仕事をするんでしょう。
えらいわ~~。えらいよ。相葉ちゃん、二ノ、潤君、大ちゃん、そして、翔ちゃん。

思えば、、、いつだったっけ?
今はどうなのかな?
嵐はいつもコンサートの途中のMCで、ひとりひとりのお仕事をみんなに発表してくれました。

相葉ちゃんが初座長だよ!とか、二ノがハリウッドだよ!とか、翔ちゃんとのドラマの主題歌は、こんな振り付けだよ、、、ちょっとだけ見せるよとか、潤君はドラマだよとか、大ちゃんは舞台があるんだよね~みたいにね。

そして、とっても印象的だった。
「ニュースキャスターになります。」っていう翔ちゃんの告知。

あ、、、そうかぁ~。。。って妙に納得したっけな。
翔ちゃんがNEWS ZEROを始めたとき、それは中居君が始めたのより1歳年上の24歳。
中居君の時は、初めてのアイドルのキャスター登場で、中居君はとってもプレッシャーだったんだよね。
そんな先輩の拓いてくれた道を、しっかり歩く翔ちゃんの決意。

あの日から、ず~~っともう翔ちゃんの真面目なまっ黒な髪型しか見ていない気がする。
翔ちゃんはそれだけ、人生の大決断をしてあの場所に行ったんだ。

そしてね。
何度も何度もしつこくてごめんね。
翔ちゃんがタイムコンで「世の中を、社会を変えたいんだ。」って言ったその次の日のZEROで、たしか日本のアーティストがチャリティコンサートを開いて(どなたか、忘れました。。。)病気の子供達を支援するっていうレポートを彼はしたんだ。

きっと彼は、このお仕事をするようになって、ひとりの力では何にもできない、その無力さを思い知ったと思う。
B型肝炎の患者さんで、当時、訴訟で戦っていた福田議員と一緒に、その判決の様子をテレビで見た翔ちゃん。、そして、涙を流す福田議員の隣で、必死に我慢してた翔ちゃんが、その彼女をドアの向こうに見送ってから、大粒の涙をこぼしたんだ。

そうやってこの仕事をすることで、彼はきっと
「自分たちになにができるだろう。」って考えてきたんだと思う。

人気があるからと言っても、あの頃の彼らにはまだできなかったこと
それが今、少しずつできるようになって来たんだね。

宮崎県の口蹄疫の問題は、日本の首相やら政権がどーのこーのってごちゃごちゃになって、どんどん後回しにされている。私は、ときどき日南町でがんばっていらっしゃる酪農家さんのブログを覗かせてもらうのです。
その中で、私の知らなかった事実をたくさん知りました。

大切に育ててこられた牛たちを、自らの手で処分、、、って言葉にだまされちゃだめ、殺すんだよね。自分たちの手で。
獣医さんが足りなくて、その獣医さんが泣きながら処分されるのを、酪農家さん達もお手伝いされたんですって。その様子や、自ら牛たちを埋める穴を掘る作業。
まだ、保健所の方達や獣医さん達には、何にもお支払いがされていないことや、、、
私達に伝わってこないその惨状を、たくさん知りました。

幸いなことに(と私は思うのです)東国原知事が任期中のことで、彼が全身全霊をかけて中央の政治にアプローチをされる様子を、私もこっちにいて知ることができているけれど、、、それでも、大きなニュースがあると「まるでなかったこと」のように報道されなくなる。。。

その宮崎県を今、
希望をもって支えていくというチャンスをいただいた嵐くん達。

薄曇りの、もやの立ちこめた森の中に光の一筋が差すような、
嵐の存在って、そういうものだよな。。。って改めて思います。
どうしても晴れなかった場所が、きれいな光で満ちていく。

もちろん、私自身もずっとそうやって支えてもらってきた。
彼らはずっと今まで、困ってる人達(私とか?)のお手伝いをやってきてるんだよね。

少し前の「ニッポンの嵐」については、やっぱり世間の騒ぎ方がちょっと私は気に入らなかったよ?
たとえば、関係者がその画像を自分のブログにアップしちゃうとか、なんでも保護者さんが子供に「借りてきて。」って言ったり、校長室に押しかけたり、、、そんなことが日本各地でも起こっていたそうです。
みんな見たいよ。
私も見たい。
だけど、嵐のきれいな気持ちが、それじゃ裏目に出ちゃう。現場の先生達を困らせたりすることになっちゃうんじゃ、彼らが本当にやりたかったことに届かないんじゃないか。。。って感じていました。
なんだかね。。。色々な方が書いているものを読んでいるとね
「国民の税金で作られた本だったら、国民全員が見ることできて当たり前じゃないか。」
そんな文章も見つけました。。。なんか悲しかったよ。
嵐は、そんな風に誰かが思うなんて、きっと、、考えてもみなかったはずだもの。

彼らのお仕事は、消えないじゃん?
実際に私達が見ることできなくても。(何度も言うけれど、見たいよ?)
でも、私は
彼らがこのことを経て「なりたい嵐」に成長してくれるのが、何より嬉しい。

しつこいけれどね。。
私にとって、嵐はもうずいぶんと遠くに行っちゃったんだ。
だけどね。
もう小さい背中しか見えないような、そんな彼らが「やりたいこと」を主張してやってくれることが何より嬉しい。

そして、色々と問題もあったり問い合わせもいっぱい行っちゃった「ニッポンの嵐」のこの直後に
彼らが、またひとつ
困っている誰かのために、その力を発揮する。
なんてすてきなことだろう。
きっとたくさんのもの、彼らももらってるんだと思うんだ。
多くの人に、多くのファンに、
そうやっていっぱい手にしたら、返すってこと。
ちゃんともらった力を返していくっていう、その気持ちを貫く嵐。

えらいぞ!嵐。
今、君たちには相当にできることがいっぱい。
その高みから見てて、
少し薄曇った場所を見つけたら、そこに綺麗な光を照らしてね。
そして、やりたいことをどんどんやっていって欲しい。
その気持ちを貫いて欲しい。

全然、話は変わるけど、今言っちゃおう。
今日ね、図書館でone to oneで英語を教えてくれているおじいちゃんに、私さ、、、クビにされた。爆!
86歳のユダヤ人のおじいちゃんね。
私が帰国する前までに彼からたくさん戦争のこと聞いて、そしてお別れしようって思っていたら、急に彼が今日「最後のレッスンね。」って言うの。
理由は、アメリカってボランティア天国なんで、どんどん英語を習いたい生徒さんが図書館に来て、おじいちゃんは忙しくなっちゃったんだって。
それで、「かとりんは、もう英語は習わなくていいでしょう?読めるし書けるし。」って言われちゃった。
え~~~ん???超おどろきんぐ。。。

何度も、もう辞めようかな。。。って私が思うことはあった。しかし、クビになるとわ。。。。

でも、「おじいちゃん!聞きたいことがいっぱいあったの。あなたの歴史について。」ってお願いしたら、あと1回だけやってくれることになりました。

ボランティアって、、、こうなのね。
その間に利害関係はあまりないので、急に始まったり、突然overってこともあるんだ。
それにしても、おどろいた。

それで、、、嵐くん。
思い立ったが吉日です。
どんどん、やっちゃいなよ~。
コメント
この記事へのコメント
そっと寄り添う心
嵐の今回の活動は、私もとっても嬉しかったです。
翔ちゃんや嵐の気持ちは、きっと皆さんに届くと思います。

嵐はいつだって、私達にそっと寄り添ってくれているんだと思います。

優しい心で…優しい眼差しで。

昔から嵐は、その時その時で、自分達が出来る精一杯の事をやってくれていたんでしょうね。
今は、それが形になって、ちゃんと活動出来る立場になって頑張ってくれている。

国の税金~なんて、思わないで欲しい。
そういう事じゃ無いんですよね。
私達に、嵐は最高の贈り物をしてくれた事を解って欲しいです。
その意味をきちんと理解して欲しいです。
向き合って欲しいです。
嵐が伝えてくれた温かい気持ち、受け止めて欲しいですね。

天使の5人は、大きくなって羽ばたいているけど、いつだって、私達に寄り添ってくれている事、忘れないでいたいですね。
2010/09/24(Fri) 20:00 | URL  | いずみん #-[ 編集]
私、ストーカー?
>いずみんさん
今、メールしてきたばかり。。。そして、コメントにも速攻レスです。ストーカーか!

これは、嵐の本来の仕事って気がします。
初めて、グローブ座で相葉ちゃんの背中に羽を見つけた日から(妄想か!)、彼らは人のためにお仕事していくことになるんだろうな~、、って思いました。
だから、国立DVDで空から降りてくるのを見たときは、あ、やっぱりか!って思ったし。

幸せの王子みたいな感じですね~。
さしずめ私達は「ツバメ」ですよ。あれ?。。。ってツバメですよね。爆!

国土交通省さん。。。今色々とあるけれど、(あれ?観光省?もうわけわかんない)日本の困っている人達が幸せになるのなら、どんどん嵐を使ってください~って気がします。

CDで1位になるよりも、私は拍手を贈りたいな。
イスラム教の考えに「喜捨」って言葉があるんだけれど、たくさんもっている人は、どんどんそれを他人に渡していくの。困っている人に。だから、イスラムの国ってものすごくお金持ちの人達が、ラマダンの日没後にフリーで食事を提供したりするの。(家の前にテント建てて)
私ごときの、ちょっぴり儲けて全部自分のために使ってやるぜ~~っていうヤツにはできないことです。
でも、ステキだな。。。ていつも思ってた。

こんな不況の時代に、みんなが心貧しくなってくる時代に、
彼らの優しい気持ちは、温かい日だまりみたいに宮崎県を包むんだよね?
がんばってほしいな。宮崎県の皆さん。
嵐がついてるって、、、いいな~。心強いね?

でもさ、その動画って全国に流さないと。
そうしないとみんな宮崎の製品買わないと思わない?宮崎県限定?あれ?
2010/09/24(Fri) 20:14 | URL  | 香取 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/24(Fri) 21:18 |   |  #[ 編集]
何よりも
>ヒミツのYさん
コメントありがとうございます。
誰かのためにがんばる嵐。
ほんとステキなことです。
なかなかできないことだよね。だって、タレントさんってイメージというものがあるから、ちょっとしたことでイメージが変わってしまったりもする。
だけど、嵐は今まで相当がんばったんだと思うんだ。
たくさん守られている場面もあるだろうけれど、本人達ががんばった部分もいっぱいあると思います。

雑誌に、特に仕事の内容も変わってないし、、、なんて5人が話をしているのが出ていました。
周りに人がいないときも
周りに人がいっぱい集まってきても
同じように対応できる強さが彼らにはあるってことですよね。

前に、二ノが「こわいからとか、こわくないによって、相手に対する態度を変えるのはおかしいでしょう?」って蜷川監督のこと言っていたけれど、まさに5人はそういうスタンスでいるんでしょうね。
だから、こうやって環境庁(ですって~。)さんにお願いされるんですよね。

これから私達がしなきゃならないいちばんは、宮崎のお肉を食べたり、野菜を食べたり。。。応援したり。。。私はここからホントにエールを送るくらいしかできないけれど、どうぞいっぱい後押しをしてあげてください。日本のファンの皆さんは。

さて、「ニッポンの嵐」いつかきっと、どこかの本棚で私達の事も待っているはずですよね。
彼らがそのお仕事をしたことや、伝えたい想いは何ヶ月経っても、何年経っても変わらないですものね。

お嬢様が、図書室の隅っこで笑ってる(そんな場合じゃないか?)5人の表紙を手に取る日。
どんなことを感じられるのかな?
二ノの想い、5人の想い。
きっとずっしり詰まった本なんでしょうね。
2010/09/25(Sat) 00:59 | URL  | 香取 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/25(Sat) 09:58 |   |  #[ 編集]
ありがとうございます。
>ヒミツのhさま
情報ありがとうございます。
いずれにしても、お金儲けしないよ!っていう嵐と周りの大人の方達、素晴らしいですね。

国の税金につながりますが、
本当はこの宮崎県の応援も、もっともっとやるべきは国の税金でご飯食べているだろう、政治家の皆さんですよね~。
2010/09/25(Sat) 11:07 | URL  | 香取 #-[ 編集]
嵐くんのような立場にいる人たちだからこそ出来ること、っていうのがありますね。

宮崎の方たちを元気付けるだけでなく、新しいニュースに埋もれがちな中でまた注目を呼び起こしてくれる。すごいなあって思います。

ニッポンの嵐については、せっかくの本が(彼らが届けたいと思った人たちに)うまく届けられない状況が悲しいですね。騒ぎが収まってほとぼりが冷めた頃でもいいから、図書室に置かれて、数多くの皆さんの目に、琴線に触れることを祈ります。
2010/09/25(Sat) 18:50 | URL  | フムフム #tbuUZA/A[ 編集]
そんな保護者さん、すてき!
>フムフム さん
コメントありがとうございます。
そういう節度ある保護者さん達であればステキですよね~。
そういう方達がほとんどだと思うのですが、やっぱり一部の方は「自分が」って思っちゃうのでしょうね?

嵐君たちって、本来そういうところにいる感じがします。
なんていうか、そういう「使命」をうけてきたって感じでしょうか。

いつかきっとフムフムさんちのステキ息子ちゃん達も、手にする日が来ますね~。
いっぱい聞いてください。5人がどんなステキな出会いをしたのか。
そういうの想像するだけでも、結構私は楽しいんだけどな~。ほとんど、ここにいると妄想族なので。
2010/09/26(Sun) 00:16 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック