日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
普通のなまけ日記
2010年09月22日 (水) | 編集 |
今日は朝からジャニーズDVD鑑賞会をしていた。
お友達さんが光一さんオタなのだ。
もう、今まで何回も光一さんと握手もしたわ、嵐のデビュー握手会も行ってるわ、、、っていう彼女と、先日の光一さんのSHOCK特番を見たり、光一さん出演の「おしゃれカンケイ」を見たり、嵐のMステを見たり。。。

彼女は、嵐のデビュー以前からよく知っているという年期の入った方ですので、びっくり発言がときどきあります。
ひ~~~!!それ、気付かなかった~~~~!!みたいな。

前回は「デビューの握手会で、大野君のところにファンの子があんまりおらんかったわ。。。」というびっくり発言。このときは「あぁ、ほんまやったんや。。。」とショックを受けた。

今回のびっくり発言はね。。。
実は香取もかねがね思っていたの。
だけど、単に香取が悪いファンだからそういう風に思っちゃうのかな?って思っていて、一部のお友達にしか言ったことなかったんだ。
言っちゃおうかな、やめよっかな。
どうしよう、、、言っちゃっていいですか?

私ね。。
Mステ2時間スペシャルを見て、なんかね。。。「Love Rainbow」の振り付けとか、ちょっと雑だな~って思ったの。
雑っていうのは、嵐が手を抜いてるとかじゃないよ?
なんか、「へえ、結構、簡単な振り付けなんだ。」って思ったの。まぁ夏の恋だしキャッチーにってことかな?とも思ったんだけれど、ちょっと「あれ???」って思っていたのです。

今日、キンキちゃん達の映像をさんざん楽しんだ後、
「ちょっとは、今輝いている嵐を見てやってよ!」って「Love Rainbow」を見ることにしました。

すると、彼女は当たり前のように、私にびっくり発言をしました。
(彼女は、現在全然オタじゃなく、それこそテレビジャパンしかご覧になっていません。)

「嵐も、今忙しいから、あんまり踊らんようになったやろ?」

え???あ!!!!
さすがやね。さすがお姉様は、言ってのけられました。
「キンキちゃんも、やっぱりそうやった?」と香取。

「どんどん、踊らんようになっていったわ。」

ま、、、確かにキンキちゃんはふたりの見つめているエンターテインメントの形も違うし、いつもバリバリに踊るっていうのではなく、バラードでも十分聴かせられる方達ですからね。

なんとなく感じるのですよ。
嵐はほんとに忙しいんだろうな、、っていうことは。
その忙しそうに働いている姿を見てもいない香取にだって。
ダンスのお稽古する時間だって、昔みたいにないんだろうな。
そりゃ、コンサートに向けて積み重ねているだろうから、コンサートではその集大成を見せるんだろうけれど、やっぱりこういう番組は、ものすごく忙しい中でとにかく一発勝負!みたいにもなるんだろうなと。

まぁ、その後、愛虹をご覧になって
「結構踊ってるやん。」っと先輩はおっしゃっていましたが。

まぁそんなんで、やっぱり嵐がガツガツ踊ってるのを見ようぜ!と「ムテキ」なんかをふたりで見て、それから二人一緒に英会話教室に行って、いきなり関西弁から英語に変えて、その後も外で(しかも警察の横で)さんざん立ち話をして別れてきた。

しかも、明日は一緒にマチネのディスカウントチケット買って、ブロードウェイだ。

例えば、私なんかは、、、ちょっとご新規ファンなのね?って方のツィッターなんて覗かせていただくと、、、へぇ、こんな風にメンバーのことを思うんだ。。。って驚くし、逆にご新規さんの方からは、香取さんってそういうメンバーの見方をするんですね?って思われることもある。

そして、大先輩達の応援の仕方はまたこれ、全然違う。
今日の、先輩の嵐へのびっくり発言は、びっくりしたけれど清々しかった。

彼女は、キンキちゃんががデビューして、そしてそのものすごいハリケーンみたいな中に、ふたりが巻き込まれていくのを見ているわけだから、
アイドルというものがどうやって生き延びていくのか。そして、そのハリケーンのなかで、どうやって自分の、自分自身の道を切り拓いていくのかを、ずっと見てきているのだ。

私もしっかりしよう。
嵐が、どんな風になったって(いや、どんな風にもならないだろう)
道に迷おうと、走ろうと、歩こうと
立ち止まったり
ううん、超特急の新幹線かなんかでずっと先に行ってしまっても
君たちの背中を見失わない。

なんだか売れちゃったね。。。。とか、一体日本での嵐ってどんな感じなんだろう、、とか、今でも思うんだけれど、変わらないものはそこだ。

まぁそんなんで、明日は菅総理がニューヨークにオバマさんに会いに来るっていう一大事だそうですが、ブロードウェイに行ってきます。
NYPDは明日は厳戒態勢か?ごくろうさん。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック