日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
風船を 手渡すように 君と僕
2010年09月09日 (木) | 編集 |
ツィッターを始めまして。。私。。えっへん。
有名なところでは、ニック、スィッシャーまでもフォローしておりますのよ。

そんな私のことを見つけて、「フォローします」って言ってくださるお友達がぽつぽついらっしゃって、こちらに遊びに来てくださったりコメントくださる嵐友ちゃん達がが、ツィッター仲間になりつつあります。

さて、そんな「つぶやき」達を拝見していて、さっき私、う~~~っ!!と泣いてしまった。
嵐友ちゃんののお嬢さんが、お友達のところに遊びに出かけて、そのマンションの中庭にぽっつりと黄色い風船が落ちているのを見つけたんですって。

そして、それを手にしたら「嵐国立コン」で空に飛ばされた風船だったそうです。
しかもお嬢さんの大好きな二ノの色の風船だったんですって。

それをお嬢さんは「二ノからのプレゼント。」って言って、お家に持って帰ってこられたそうです。

私ね。
お会いしたこともない嵐友ちゃんの、そのとっても短い文章を拝見して、もう、、、ひ~~~って、、、泣いちゃいました。

私の目の前に、東京のビル群の隙間の
小さな小さな緑の芝生の上に、ぽっつりと静かに在るその「黄色い風船」
その止まったまんまの風景の中に、
駆けてくる女の子の姿が、目の前にぱ~~っと広がったのです。
そして、風船を手に取るの。

こんな、こんな素敵なことってあるんですね。

私は、人の気持ちは「風船」みたいだな~っていつも思っていて、ちゃんと手渡したつもりでも、ふわ~っと空に舞い上がって行ってしまうようなね。
特に、私達ファンが嵐を想う気持ちなんて、どんどん空高く消えていく風船みたいなものだなぁ、、、って思うのです。
それでも、想う。
想い続けるのがファンってもんだよな~なんて、ときどき想うのです。

私は、嵐が空に舞い上げた、そのたくさんの風船達を見ていないけれど、
嵐友ちゃんのお嬢さんが手にしたその「黄色い風船」は、二ノの想いがいっぱい詰まった風船で
きっと誰かに届くようにと空高く登っていった風船だって想うの。

嵐は、私達ファンに見せたかったんだよね。
彼らが今見ているその風景を。
知って欲しかったんだよね。
その想いを。
だから、たっぷりと彼らの想いを詰め込んで、風船が空に登っていったんだ、、、って想うんだ。

私達が彼らに届けたい、、、だけど届くのかな?って思っている「想い」と同じように
彼らもそうやって、私達に向かって「想い」を届けようとしているんだって想うの。

そして、
その想いが、国立競技場にいらっしゃったファンの方達だけじゃなくて
ね。こうやってその外にだって届くんだ。
なんてなんて素敵なこと、、、って想ったら、たまらなくなりました。

その、たったひとつの黄色い風船。
ちゃんとひとりの女の子に届いて、大切に持ち帰られる。
もしかしたら、日本の色々なところで、風船達がちゃんと嵐の想いを届けてるのかもしれない。

そして、
もしかしたら、ひとつくらいは
今、海を渡って、がんばってアメリカに向かっているのかもしれない。

うん、ひとつくらいは、
太平洋の真ん中を、のんびり飛んでいるかもしれないな。

何色の風船かな。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/09(Thu) 19:03 |   |  #[ 編集]
物語のような
>ヒミツのRさん
コメントありがとうございます。たまには公開コメにしてください!爆!

いいお話でしょう?
風船を大事にもって、きっとスキップして女の子は帰りますね~。
そして、その風船には「国立9月4日」ってちゃんと書いてあったそうですよ~。

ご覧になったふたりは、二ノと翔ちゃんですか?
翔ちゃん、高いところ苦手だから、二ノにちょっかいかけかれてびびりながら登ったんでしょうね。。。
って、アメリカにいると妄想力がすごいです。
2010/09/09(Thu) 19:57 | URL  | 香取 #-[ 編集]
それは~~
9月4日風船が飛んだ時に、ニノは高い高い塔のような所で、歌の途中に黄色い風船だけをうまいこと捕まえて3個もっていました。
歌を歌いながら捕まえた3個のうち1個が、するりとニノの手から離れて、高くそして遠くへ飛んでいきました。
あとの2個は、下に降りた時にスタッフに手渡しているのを見ました。
ニノはちゃんと意識して黄色い風船だけを捕まえてるv-347 って思いながら見てました。

嵐友ちゃんのお嬢さん、ちゃんと自分の分身のように思って黄色い風船を捕まえていたニノの想いv-344も受け取ったんだね。

(あ、今ね、ひみつの嵐ちゃんが始まったんだけど、Timeコンの映像が映ったv-364 そう、あのアリーナ席で見たおっきな羽根の付いた衣装だったよ)
2010/09/09(Thu) 22:10 | URL  | ちゅみまま #JSqBSQcU[ 編集]
感動しました。
香取さん、お久しぶりです。ルーナ改めゆうみんと申します。
ニノの思い、風船に乗って届いた話にきゅんと泣けました。私はその日国立にいて、空高い席で風船に手を伸ばして。でも少し近寄った風船も手の中にはもちろん、ほぼ全部の風船が風に乗って気持ちいい位に国立から飛んでったんです。
翔ちゃんの風船も勢いよく飛んでいきましたよ!(笑)風船は彼らの思いをいっぱい詰めてたんですね。
『空高く』を聴きながら飛んでった風船は、きれいできれいで。

ところで私もツイッター始めたのですが、香取さんのツイ探してみますね。
2010/09/10(Fri) 01:24 | URL  | ゆうみん #su7LfdQk[ 編集]
さすが二ノ!
>ちゅみままさん
すご==い。。。
この物語のお話には続きがあったんだね。
きっと二ノが、つかまえた風船に目に見えない「ハート」を結んで
もう一度空に飛ばしたんだよね。

そして、ひとりの女の子がその風船を手にしたんだね。
きゃ~、もう妄想もここまでくると絵本だ!絵本できます。

昔の教出の教科書に「花いっぱいになぁれ」っていう松谷みよ子さんのお話があったんですよ。1年生です。
キツネの子が真っ赤な風船を拾うの。
その風船をこん(きつねの子)はお花だと想って、その根っこを植えるのね。
数日したら、風船はしぼんでしまって、こんは泣いて泣いて悲しむの。
ところが次の春、その風船を植えたところに芽が出て、ひまわりの花が咲くの。
それは、どこかの小学校の子供達が「花いっぱいになぁれ」っていって飛ばした風船のひとつなんだっていうお話なんだけれど、この教材、何回やっても心温まったですわ。

きっと、二ノがくっつけた見えないハートは、その女の子の心の中に植えられて
優しい女の子に成長していくのね。
って、こじつけてるけれど。。きっともうとっくに、優しいかわいらしいお嬢さんだと想うけれど。

二ノが風船をひとつ空に飛ばしたって話をお聞きして、なんだか、「あっそうか!」って納得しちゃった。やっぱりそうなんだ!って。二ノらしい。
二ノ、、、妖精だもんね。二ノ、やっぱり妖精だ。爆!

タイムコン。。おとなりのブロックでしたね~。私は目の前に止まった相葉ちゃんのトロッコの、、彼の腕が白くて血管が浮き上がるくらいきゃしゃだった、、、っていうのが、何より心に残っています。羽はめんこかったね~。いただいたコメントにすっごい長く返しちゃった。うざ~~。
2010/09/10(Fri) 06:29 | URL  | 香取 #-[ 編集]
フォローよろしくです。
>ゆうみんさん
読んでくださってありがとうございます。
ゆうみんさんもご覧になっていたんですね。
気持ちいいくらい国立の外に飛んでいく風船。

翔ちゃんの風船も元気に行ったんだ。爆!
よかったよかった。

きれいな風船、私も遠くで想像しています。
風船が飛ばされたとか
外に向かって花火が上がったとか
彼ら何にも言わないけれど、きっとスタッフさんも彼らの気持ちを汲んで
とっておきのプレゼントをファンのみんなに下さったんですね~。

なんだか、コンサートは終わっちゃったけれど、
何て素敵なお話を残してくれたことでしょう。
私もフォローさせてくださいね。
2010/09/10(Fri) 06:37 | URL  | 香取 #-[ 編集]
風船の話、読みました。本当に素敵な贈り物です。

国立の2日目(8/22)にもね、5万個の風船が上がった時に、リフト(って名前で、いいのかな、一人で乗る競り上がってくる台に)乗ってたニノが(5色の風船の中の)、まさに黄色の風船捕まえて、「すごくね!」って、言ってたの。

やっぱり、そんなことをしてくれると、「お揃い」感というか、あそこから飛んできた同じ風船って、実感がじーんと沸いて、

なんだか、しあわせ風船が届いた人の話は、とっても心が暖まります。
2010/09/10(Fri) 08:40 | URL  | kurotan #vZRcCP6M[ 編集]
妖精二ノ
>kurotanさん
速攻のコメレス。。。ニアミスですね。ツィッターか!
二ノは、なんだかときどき妖精みたいなことやってくれますよね?
飛んでる風船を捕まえちゃうなんて。。。なんと。
だけど、そのお話を聞いて、やっぱりね。。。って想いました。

そんなことも全然知らない女の子が、風船を見つけてしまうんですよ。
そして、「二ノからのプレゼント」って想う。
これは、案外、、とっても現実的な話かもしれません。

うちにも飛んでこないかな~。うちの庭に落ちたグリーンの風船を、うちのなまけちゃんが拾ってこないかな~。(一応相葉担です。)
2010/09/10(Fri) 08:44 | URL  | 香取 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/10(Fri) 10:11 |   |  #[ 編集]
シークレット!
>ヒミツのRさん
知ってますよ~。。。私の周りには関係者いっぱいいますし。
関係者の中にはオタちゃん達もいますから。

でも、それ、ほんとにトップシークレットみたいですね。
外に漏れないように、、、ってそれぞれ配慮があるようです。きゃ~~~。。。もうこれ以上は言わない。爆!
2010/09/10(Fri) 11:39 | URL  | 香取 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/10(Fri) 22:13 |   |  #[ 編集]
あ、、、とうとう!
>ヒミツのRさん
あ、、、今ね。ヤフーニュースにとうとう出ましたね。
「ニッポンの嵐」爆!
実は、私も学校関係者の方からこの本のことはお聞きしてて、実際に私も現場にいたら見れたんだね~。
いや、来年どこかの学校で、私の帰りを待っていてくれる~~~!!

そして、何より、嬉しかったです。
私は、嵐には日本の未来を担う子供達に何かして欲しいって思っていたの。
彼らの力なら、色々な子供達の心もその生活も救えるんじゃないか?って。
まず、この本は無料で4万校に配布されたんですってね。それは、嵐の意志で「日本を旅するよさを、日本中の子供達に伝えたい」というものだって、ニュースに書いてありました。

彼ららしいです。
てゆうか、今、あの大人気を、そういう方向にもっていってくれるのは、ほんとに彼ららしい。
すごく嬉しいです。
彼らの気持ちが教育の方へ向いていくことが。
ずっと前に新潟の地震のとき、まずジャニーズ事務所が電話募金を始めて、そして野球大会をやったり、タッキーが募金を届けに新潟の中学校へ行ったり。。

たしかに世界中に大変なこといっぱいあるけれど、
まずは、私は日本の子供達に彼ら、そして事務所の目が向いてることがわかって、とても嬉しいです。

っていう、シークレットじゃなくなりましたね~。
この際、国土交通省さんは、この本を増刷して販売して、その収益を教育現場に送って欲しいな。
子供手当とか、、、じゃなくて、現場はほんとに大変な思いをしてるもの。。。

ってことで、どんだけレス長い。
てゆうか自分の気持ち書いただけでした。ごめんなさい!!
2010/09/11(Sat) 00:41 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック