日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
いらっしゃ~~~い!
2010年08月28日 (土) | 編集 |
hiraiken2.jpg

タイムズスクエアのど真ん中。
42nd St.です。
ゴスペルバーっていうのかしら、、、ここ。
本日の演目は「KEN HIRAI」。
平井堅さんでした~。

さほどファンでもないのに、行きました。。。。私。
でも、私のせいでチケット取れなかった、、、という方もいないと思う。許してね。

初めての平井堅さん。
聞いたことのあるCDは「キャンバス」の入った1枚だけで、ほとんど知らない状態で参加させていただいたKen's Barでした。

いや~~~。。。平井堅さん、歌うまい。
当たり前だけれど、歌がうまいな~~~。

なんと香取が平井堅さんとニューヨークで会うのは2度目。
慎吾ちゃんの舞台を見に行ったときに、前列に座っている目立った彫りの深い顔、、、にマスク。
隣のお友達が「あれ、平井堅ちゃうのん?」という声で気付きました。
目立っていましたよ~~。。。平井さん。ネタでしたか?

BBKingという、何度もその前は通ったことはあったのけれど、一度も入ったことのなかったライブハウス?
普段もしぶ~いブルースとかゴスペルとかやっている場所のようで、その出演者達の名前、写真がお店の前に出るのを横目に通るだけでした。
ここに入ることができただけで、嬉しかった~。

中はとってもとっても広いライブハウス。
たぶん歴史の古い場所だと思うので、かつては大御所ジャズメンも演奏したのかな。。。とか、想いを馳せます。

平井堅さんについては、私自身とっても情報不足なんで、何にも書けることないのですけれど、ご本人がとてもとても、ニューヨークで歌えることを喜んでいらっしゃいました。
やっぱりアーティストとして生きていく中で、この街は重要な場所なんでしょうね。
デビュー前にひとりぼっちでニューヨークに来たときから、何度も通った場所、知っている場所だったそうです。そこで、自分ができるなんて、ツアーの最後のコンサートをここでできるなんて、、、、と何度もおっしゃっていました。

日本からのファンの方もいらっしゃったと思いますが、ずっと応援されてきた方は、それはそれは感無量の瞬間なのでしょうね。

平井堅さん。
しゃべりがうますぎるわ。
むっちゃ笑ったし、特に関西人の下りはね。
そうなんです。ここいら東海岸には関西人が多いのだ。私の周りにもとっても多くて、普段は関西弁のことが多いです。関西弁って不思議なことにね。相手が関西人であればすぐに関西弁で話すことになる。しかも本人が気付かない間に。
ええ、一応私、、、標準語も話しますのよ?だって、一応道民ですからね。
「したっけ」とか「んだ。」とか「しょ?」も言いますけれどね。

さて、お客さん。
うわ~~~こんなにたくさんの日本人がいたんですね~~~って思いました。
最初は、日本のファンクラブの方達のツアーが入っているんだろうか?なんて思っていたら、平井堅さんの「ニューヨークに住んでいる方~!」という質問に、とても多くの方が手を挙げられたのでびっくりしました。
堅さんは、英語と日本語のちゃんぽんでがんばっていらっしゃいました。
たぶん、この方、相当話せる方だと思うのですが、いやいや、、、ここの在米邦人の前で英語話すのは、超勇気入るって。絶対やだ。。。私だったら。
だけど、ちらほらいらっしゃるアメリカ人の方のためにがんばっていらっしゃいました。

いつも日本の演目が来る度に思うのです。
で、、、ご本人はどんな気持ちだったんだろう。。。と。

今回のライブは、在米邦人の皆さんがとっても楽しみにしていた演目だったと思うのです。だって、今まさに日本でがんばっていらっしゃる方がライブに来られるわけだし。香取みたいに、きっと日本ではお邪魔しないコンサートでも「ニューヨークでやるなら、見に行くぞ。」って思っちゃうわけです。

ニューヨーク公演ですから、やっぱりターゲットはアメリカ人であるはずですが、慎吾ちゃん舞台にしても「ムサシ」にしても「葉っぱのフレディ」にしても、、、平井堅さんにしてもね。。
どうしても、普段、日本の文化に飢えている在米邦人はもう、、、興味津々なわけです。
アメリカ人の前で初めてのコンサート!そんな意気込みで来られるのに、ふたを開けたら、日本人ばっかりやん。しかも関西人めっちゃ多いで?というような会場。

どうなのかな~って思っちゃいますよね。
やっぱり、本当に実力が認められるのには、まだまだ長い道のりが続くわけですよね。

あぁ。。。それにしても、平井堅さん、歌うまかった~~~。。。
香取でも知ってるいくつかのヒット曲も歌われていたので、やっぱりここで楽しみに待っていた日本人達の気持ちも考えてのセットリストだったんでしょうね?

残念ながら、バスの時間が迫り、、、アンコール前に抜けちゃいました。
ツアーのオーラス、最後はとっても盛り上がったそうです。

外に出ると、平日の夜だというのにごちゃごちゃのタイムズスクエア、あらゆる人種が入り乱れネオンちかちかでした。
きっと平井さんもライブハウスからこの42ndに出られて、このタイムズスクエアのちかちかネオンをご覧になって初めて、あぁニューヨークでライブやったんだ、、、って実感されるのかな~。
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました
ライブ最高でしたね!
NYでken's Barがみられるとは思わなかった。

日本人だらけでしたが、ご本人もそれを承知していたような・・・?そんな雰囲気でしたね。
2日目だったからかな?

歌にはじーんときてしまい、ちょっと泣きました。
「フレディ」の香取さん並じゃないけどw
香取さんの「うわ~歌うまいな~」っていうのには笑いましたw


何回も通った、憧れのこの場所でライブできることが本当に嬉しいのだと伝わってきましたね。
トークはいつも面白いのですが、今回はいつも以上に饒舌だったような気がします。


あのあと空腹に勝てず、屋台でシシカバブを買ってしまいがっつり食べました。。。
2010/08/29(Sun) 05:10 | URL  | shinobu #-[ 編集]
お世話になりました
>shinobuさん
こちらこそお世話になりました。楽しかったし、BBKINGに入れたのが超嬉しい。
あそこのサンデイゴスペルブランチって、ブッフェみたいだよ。
行ってみたいね~~~。。。

ニューヨークはやっぱり一流の街だよね。
そこで歌えた平井堅さんは、ほんとに嬉しそうだった。
どれくらいのうれしさか、、、ちょっと想像できないくらい、彼自身いっぱい感じていたんだろうな~ってあの日思いました。
最後までいたかった~。途中抜けしてごめんね。ゆっくりマンハッタンの街を堪能したいわ。
ぜひとも、仁コンのときには!泊まってやる!

でわ、次回もよろしくです~。
2010/08/29(Sun) 12:54 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック