日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
メキシコライフ
2010年08月06日 (金) | 編集 |
cozmel5.jpg

「は~~い!こんです。メキシコ湾に来ています。のんびりです。」(byちびなまけトリオ、、、遠征組)

cozmel4.jpg

「僕たちの仕事は、食っちゃ寝です。」(byちびなまけ)

なんかもう、心が汚れちまったんでしょうかね。

いい写真なんて撮れませんわ。
海の中って、よっぽどのことがないと「ここは何処の海」って覚えてられないですよね。

で、、、どれを撮っても同じ様な写真になってしまうんですよ。
去年ナッソーで撮ったのとどこが違うねん。。。と思う。
それでも、カメラを持ちたてのころは、もっともっとワクワクしながら撮ってたはずなんだけどな~。

もうカメラ自体も古いのでこれが限界か~?

cozmel3.jpg

透明度50メートルって言うんだけれど、どうでしょう。。。
遠くのお魚君。

cozmel2.jpg

え~~っと君、誰だっけ?
ツバメくんでしたっけ?
通りすがりの人。

cozmel1.jpg

なんとなく綺麗な、、、藻?イソギンチャクではなさそう。

ここの海の子達はすっごい人なつっこくて、ビーチでシュノーケリングしていても普通に傍に寄ってくるし、足を砂に降ろすとつつきに来る。何を思っているのか、、、のんびりしている。

ダイビング1日目は、おもしろいことにホテルのビーチから出ている桟橋に、ボートが迎えに来てくれるんだ。。。って知らなくてレセプションで待ってたら、「電話してあげるよ~。」ってレセプショニストさんが電話してくれた。。。。そしたらビーチだということが判明。
しかも、そのビーチから海に出るためには40ペソ必要なんだって。
なんでも海自体がナショナルパークだかららしい。

ダイビングもグローブをしてはいけないとか、、、決まりもあった。やたらなんでもさわらないでと言われたkれど、ダイバーってそんなに海の生物さわらないよね。。危険なヤツもいっぱいいるから。

ちょっと厳しい日本人ダイバーさんで、なんか気持ちブル~になったところに嵐のアルバム聞けて、テンション上がった。
テンション上がったとたんに、札幌当落出てるんだってね。
皆さん、健闘を祈っていますよ~~~。
香取は行けないけれど。。。だから、しついこいんだって。。。

onちゃんの看板に座るけど。。。。超しつこい。

あ、、謎のタオル生物、第2弾がお部屋にいた。おどろき!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック