日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
それでも
2010年07月15日 (木) | 編集 |
意外と普通に「しやがれ」とか拝見しておりますよ。
う~~~ふっふ。

先日は「ホントノキモチ」を書かせていただきました。
たくさん拍手をいただいたり、
勇気を出してのコメントもたくさんいただき
感謝カンゲキ雨嵐。。。とか、ふざけたことは言いません。。。けど、
ありがとうございました。
嬉しかったです。

さて、皆さんは日本でどんな風に彼らの番組に向き合っていらっしゃるのかしら。
リアルで彼ら嵐の番組を見る、、、ということからすっかり離れた私。
想えば、日本に居た2008年まではほとんど真夜中の番組ばかりで、たまに生番組や歌番組に出せてもらえるときは、そりゃもうできるだけ早く帰って見ていたけれど、、、まぁそれもね。
そんなに集中力も要さないわけで、歌ってるところのみ集中する、、、という感じでした。

さて、こちらに来てからは、自分で時間を作って彼らの活躍ぶりを見ているわけです。
特に、何曜日の何時とか決めてるわけでもなく、、、
あ、、、そうか決めたらおもしろいね。
月曜日の夜はZERO見るとかね。。。爆!
木曜日?はヒミツの嵐ちゃん見るとかね。
それ、いいかも!

さて、で、、、「さあ、見よう」って座って集中して見る。。。こんな感じが多かったんですけれど、なかなかちょっとしんどい。
お友達にお聞きすると、「結構、キッチンで何かしながら見たり、半分寝ちゃうときもあるし。。。パソコンしながらってこともあるよ。。。」なんて教えてもらって、近頃やっとバラエティもパソコンしたりしながら見れるようになりました。ドラマはちゃんと集中して見ているよ~。

昨日は「しやがれ」の堺正章さんの回と清原さんの回を見てました。
まあ何て言いますか。。。楽しそうにしていますね。嵐。爆!
堺さんなんて、超ベテランなわけですから、「タメ口で」とかってジャニーさんみたいなこと嵐に要望しないでもいいのに。。。なんかこの、嵐を持ち上げる風潮、本人達は決してそういう気持ちもなく、常に後輩気質でいるのにね。きっと芸能界でも今や嵐は「ちょっと別格」になりつつあるのかもしれないな~とか想った。

さて、テーブルクロス引き、、、は、さすがの潤君の失敗はみんな、一瞬フォローのしようがなくなったところが、あぁ~~嵐だな~~って想いました。これが相葉ちゃんとかだったら、超強力に突っ込んでも相葉ちゃんなら、受けて立てるんでしょうけれど、潤君っていうところが一瞬お茶の間(今時お茶の間?)の空気も凍ったでしょうね。
私も凍りました。
パソコンでゲームしながら見ていたふざけた私の手も止まりました。
とりあえず、堺さんが取りなされてその場は収まって、急に終了って感じもしましたが、私の印象としては、一番最後の潤君の頭の渦巻き見えるような一礼が感動しました。
いやいや、、、私も古い人間だよね。爆!
そういうところを見て「ええ若者や!」とか想っちゃうわけだから。

私が潤君の好きなところ。
いっぱいあるけれど、ひとつあげると、、、
彼は帽子が大好きでいつも素敵なお帽子スタイルなんですが、いつでも先輩が前を通れば、髪型が乱れることなんか全く気にせず、ぱっと帽子を脱いでご挨拶する。
ここが大好きなのです。小さいときから大人の世界で生きてきた彼のその礼儀正しさ。もちろん、そういうご家庭で育ったのね?って想います。
人間ってものの食べ方とか、そういう小さいところで、どんな風に育ったかとかどんな風に愛されたか、、、ってわかるものですよね。そうそう、、、孤食が多いお子さんって、やっぱり食べるの下手だったりするからね。うん。関係ないけれど。

それで、堺さんが帰られるとき誰よりも深くご挨拶した潤君がね。。。
せっかく僕たちに期待してくれたのに、長い撮影時間もお付き合いくださったのに、ごめんなさいっ、、、っていうようなそんな気持ちがぐ~~んと伝わってきて、感動した。

だからね。
なんやかんや言って、楽しんで見ちゃうわけですよね。彼らのバラエティを。
まぁちょっと、くだらね~なとか想いつつも。すみません。

清原さんの場面では、やっぱり二ノがテンション上がってるのが見てて嬉しかったですね。
今だ、ドラフトの時期はどきどきしてる、、、って、そういえば昔からそんなこと言ってましたよね。
彼らはよくコンサートで男性が多いととっても嬉しそう。
清原さんは男の中の男、、、って感じで、違うジャンルの方だけれど、男性に好かれるというのがやっぱり羨ましいのかな。

昨日、ヤンキースの(って、ヤンキースのことかよ!)のオーナーさんが亡くなり、その少し前に、メンバーがバッターボックスに立つときに入るアナウンスをずっとされていた方が亡くなりました。
昨日はオールスター戦で、ヤンキースの監督ジョー、ジラルディと我らがジーラーのちょうど間に、イチローが並ぶという嬉しいことがあったんですが、、、。

そのジーラー。
そのアナウンサーさんはもう99歳で大往生だったのですが、引退された後もジーラーの紹介は今でも彼のアナウンスなんですって。
ちょっとそういうのゾクッとします。
ジーラーってもちろん、生粋のアメリカの方なんですが、例えばフィールドでは滅多にツバを吐いたりガムを噛んだりしないとか、、、そうやって、自分の紹介にもう引退したアナウンサーさんの声をずっと使っているとか、、、すごい熱い奴、ナイスガイだぜ!って想うわけです。

清原さんのこと、(一応話を戻して)全然知らないのですけれど、、、きっと嵐世代男子の憧れの人なんだろうな。。。
嵐は幸せだね。
たくさんの素晴らしい人に会えて。

でまぁ、ものすごい力を入れてみていたわけでもないので、こんなうっすい感想です。
さてと、今日はVS嵐見ようか、ヒミツちゃんみようか。。。

う~~ん。。。なんかくだらない日記だ。いいや、アップしちゃえ~。アップしやがれ~。
コメント
この記事へのコメント
私も
私も一応清原世代でございます(笑)…多分。

潤くんの良いところ解りますよ。彼は、いつだって帽子を取って、深々と頭を下げますよね!
嵐は、みんなそう。小さな頃から、ちゃんと教えられたんでしょうね。
私も、古い人間なもので、礼儀とか作法を厳しくチェックしちゃいます(笑)
自分は出来てないくせに…。
嵐は、食べ方も凄く綺麗だし、やはり育ちの良さと、心構えがしっかりしているのかなって思いますね。
見ていて凄く気持ちが良いです。
潤くんが失敗したテーブルクロス引き。確かに相葉ちゃんあたりなら、みんなに突っ込まれたのでしょう。でも、相葉ちゃんは、ノーミスなんですよね。
この辺も見ていて面白かったです。

何だか、香取さんのお話に反復しているかの薄~いコメントでごめんなさい!
2010/07/15(Thu) 16:56 | URL  | いずみん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/15(Thu) 18:22 |   |  #[ 編集]
帽子☆
くだらない日記なんてとんでもないです(;_;)!
帽子の話は,今まで全然、気づきませんでした。
松潤って濃い顔立ち&俺様な勝手なイメージがあって少し苦手だったんですが…最近良い部分が見えてきて応援したくなります。

私は一応二ノ担ですが、ランキングダービーで1番離れ座っているにも関わらず、二ノを励ましに来てくれたことが嬉しかったです♪
来週から始まるドラマ楽しみです\(^^)/
2010/07/16(Fri) 00:38 | URL  | ミラ #-[ 編集]
ノーミス
>いずみんさん
そうね~。そうよね。相葉ちゃんはノーミスで、しかも「自分がミスするかも。。。」って思っていそうだけれど、ぱぱっとやっちゃうって感じでしたね。

古い人間はすっかりこういうところに惹かれちゃいますわね。。。いやいや、いずみんさんは古い人間じゃないと思う。
韓流スターが年配の女性に人気があるのは、彼らがとても家族やお年寄りを大切にしたりするところなんですってね。
嵐って、そういうところは色々なジェネレーションの人間に受け入れられるってことですよね。
私は、バカ殿様が土下座しようとしたとき、あわてて飛んできた潤君っていうのも、心わしづかみにされました。潤君サイコー。爆!
2010/07/16(Fri) 06:55 | URL  | 香取 #-[ 編集]
まとめてコメントしやがれ!。。。言ってみました。
>ヒミツのRさん
コメントありがとうございます。
昔のお母さんって、左手をテーブルに出さないで食べてたりしたら怒られたりしましたよね~。
あと、食べるときに音を立てないとか、、、お茶碗の持ち方とか、、、そういうのって大事ですよね。
お留守番しててひとりでご飯食べてる子はきっと、誰からもなんにも言われないから、上手な食べ方がわからないままなんですよね。。。これも、大人の責任だ。。。

あ、、、でもね。
アメリカでは、左手をテーブルの下に置いた方がよかったのかな。。。
ある国ではそれはだめだったりね。。。
お皿を持って食べるのがいいのは日本だけれど、韓国ではお行儀悪いし、
ヨーロッパでは右手でナイフを持って、左手で食べるでしょう?
アメリカでは、切ったものを右手にフォーク持ち替えて食べてもいいんですよ。。。これ、ほっとするわ。。。

まぁせめて、人に不快な想いをさせない食べ方ができればいいですよね?
東山アニキとの嵐の共演、、、2004年24時間テレビ以来の緊張ですね。
2010/07/16(Fri) 07:02 | URL  | 香取 #-[ 編集]
お帽子
>ミラさん
潤君も昔はそんなイメージが強かった気がしますが、この頃お話の仕方もとっても優しくなった気がするし、いつもしっかり考えてから話しているんだな~って気がします。
特に、コンサートのときは、そう思いますね。

バカ殿様が土下座しそうになったとき、飛んできて「勘弁してくださいよ」って起こした潤君。
彼はきっと、何かあったらぱっと身体が動くんでしょうね。賢い子なんですよね。

でも、あまりにも顔が整いすぎていて、実際にこんな人が目の前にいたら、あわわわ。。。。って感じで、私は話せません。爆!
2010/07/16(Fri) 07:05 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック