日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
本当の私の気持ち
2010年07月11日 (日) | 編集 |
さて、本日「ムサシ」の楽です。
たった4回の公演。
だけど、1回目に見たのと昨日見た3回目公演では、やっぱり色々と演出とかが変わっていて感心しました。
「もっと先へ」という蜷川さんの気持ちがすごい。
故井上ひさし氏の思いを、しっかりパンフで読みました。(日本語のが売られていたぜ!)

役者さん達の想いをもしっかり読んで、さて楽へ出かけます。

その前に、、ちょっとだけ。
なんだかうまく書けなくて、
嵐の新曲のこと、親しいお友達にだけちょっと話したりしていたけれど、
そんだけ裏で話すなら、表でちゃんと書けよ、、、って気持ちが私の中にはあります。

私は、ブログを始めた頃、嵐への想いが溢れて溢れて、いっぱい伝えたい。。。誰かに伝えたい。。。
誰にも伝わらなくても、自分のために残したいって思いました。
それから5年くらい経つのですけれど、その想いは今も変わりません。

始めた頃に「ビューティフルゲーム」という翔ちゃんのミュージカルを見ました。
いつもはワクワクして、100%素晴らしい!って思える彼らの舞台、、、のはずなのに、
あれ?なんか、、、これ、つまんない。。。って思いました。
そんな自分はファンとしてだめだ~~って思った。

だけど、そのことをジュニアからの翔ちゃんファンの方にお話ししたら、彼女は私にこう言ったのです。

「私達は、時には強い目線で、厳しい目線で彼らのこと見なければならないと思います。」って。
そうしなきゃ、嵐が育たないでしょう?って。

私が大好きだった、当時の嵐はまだまだよわっちくてね。
支えてあげなければ立っていられないような、そんな男の子君達でした。(そんな私の印象です。)
そこが大好きだった。
なかなか前に出られなくて、なかなか主張できなくて、
そこにいるけれど、みんなで寄り添って、、、必死に息づいているような。
そんな嵐が好きだったけれど、だけど、彼女が言ったように「時には強い目線で」この言葉が私の中にいつもありました。

だから、できるだけ
「本当のこと」を書こうと思いました。
幸いなことに、たぶん私の書いていることに不快感を感じる方はスルーしてくださり
「実は同じ気持ちだよ!」っていう気持ちの方にはコメントや拍手、メールをいただいて支えられ
自分の本当の気持ちを、これまで書いてきたつもりです。

だけど、ここに来て、、、なんだか「それって、かとりんのホントノキモチ?」って思うこと書いてる気がするの。

それは新曲「to be free」のこと。

実は私、メイキング見て残念だったんだ。
先輩ファンのお友達はブログにちょっとだけ書いていらっしゃって「あぁそれだ。」って思ったのは、
彼らが自分の歌に口を合わせる。いわゆる口パクでの場面。。
あれを、、、見せられるんだ・・・・って思った。それが残念なことの具体的な理由。

もうひとつは、私達が見たいのは、そう!!
嵐が仲よくしているところ。
そして、誰かから
「でしょう?ほら、仲いいでしょう?こういうの見たかったでしょう?」って言われている気がするの。
もちろん、
これだけは言います。
彼らがどんなお仕事にも真摯に向き合い、全身全霊で取り組み、
それはね。
命を削るようなことであることも。
睡眠時間を減らし、一度にいくつものことを背負い。。。その並大抵でない精神状態であること、、、その中から絞り出すように私達に届けてくれた、笑っている5人の様子。
「あぁ、がんばってる。別撮りしてもいいのに、スケジュール合わせてがんばってる。。」って思います。

だけどね。
だけど。。。

決してネガティブなことではないのです。
私には、嵐に望むことがあります。

昨日、真夜中に怪物くんのメイキングを見ていて、そこで演出家松兄ぃの姿を見ました。
彼が自身でトキオのPVの演出をしたり、自身の舞台をプロデュースしたり、、、彼はそういうことを実際にずっとやってきた人。
その松岡君の前でとっても安心して演技している大ちゃん。
これはもう、ほんとに私達からしたら、とってもほわ~~んとして嬉しい映像なんだけれど。

私、数年前にTOKIOのコンサートに行ったことがあります。
そのとき、がっつ~~~ん!って頭を殴られた気がした。
かっこいい。。。そのかっこいいというのは、彼らの見た目だけじゃなくて、TOKIOがアーティストとして何をやりたいのかがとても伝わってきたから。
当時はもう嵐オタだった私。たしかね。。。ピンクの衣装でwish歌っていた頃の嵐です。

嵐は何がやりたいんだよ!!って思った。
まぁそんなこと言ったら、二ノあたりに
「アイドルですよっ!」って、どかんと言われそうなんだけれど。

TOKIOが何をしたいのかが、あの超忙しい時代に伝わってきた。
彼らの「こだわり」がある。
彼らには、やりたいことがあって、それを絶対的に曲げずに貫いている。
それがかっこいいって思ったし、頭殴られた。

そして、今「to be free」を聞きながら、あの頃の嵐に感じていたことと同じことを思います。

私には、今の嵐に望むことがあります。

もうそろそろ、やりたいことを自分で主張して欲しい。
バラエティ見てて思うの。
嵐のリアクションはかわいいし、おもしろいし、楽しいし、、見てるこっちだってにこにこして、嫌なことを忘れちゃいそう。知らない間に笑ってて、大爆笑してて、「やっぱり嵐はいいね~~。」って確かに思う。
私もそうです。
だけど、彼らの「やりたいこと」は私には伝わってこない。

だから、この状況を、まさに嵐が過ぎ去るのを待つように静かにしていないで
流れを自分達で変えることができたら、、、って思う。

この頃、SMAPが嵐の頃は、、、とかTOKIOは、とかキンキは?ってよく考えます。
彼ら嵐の年齢でどんなことやってたっけ?って。
どのグループも怒濤の時代をくぐり抜けて尚、今力強く歩いている。
彼らが嵐の年齢の時、どんなだったっけ。。。って思う。

そして、心配。
この忙しさの中で
もしかしたら、数十万人のファンの、その先頭を走りながら、
自分たちがどこに向かっているのかわからずにいることはないかしら。
先頭を走っているつもりなのに、
何かに追いかけられたり
何か解らないものになろうとしてる、、、そんな風に思う気持ちはないのかしら。

「to be free」のメイキングを見て
歌詞をいつも間違えちゃうっていう相葉ちゃんや、お~~いえ~~って歌うの忘れる大ちゃん。
そして、完璧に二ノに怒られてるふたり。
そのそばで大笑いする翔ちゃん。
そして、絵コンテ見ながら、望まれたことに一生懸命取り組む潤君。

それはありふれた、、、いつもの嵐の風景なんだけれど。
またそれを見て、私達はほっとしたりもするんだけれど、
だけどね。
この歌は「聴かせる歌」なんだ、じっくりと「伝える歌」なんだ。。と言うのなら、今回のメイキングは必要だったのかな。。。って私は思った。

あぁこれ、ちゃんと私、勇気出して書けてるのかな。
あのね。
もう安売りして欲しくないんだ。
あわてて追われるような仕事は、しないでほしい。
なにかにいつも怯えて不安で仕方ないような、
こんなにももうトップに立てたんだもの。
もちろん、これは嵐5人の問題じゃない部分もいっぱいあります。
だからこそ、守って欲しい。
そして、5人も、もっともっと
もっともっともっと失敗とか恐れないで、
自分のほんとにやりたいこと、私達に伝えて欲しい。

さて、12日月曜日は新月です。
日食が加わる記念すべき新月だそうで、お願い事をしてもいい日だそうです。

だから私のお願い事は
「嵐が、本当にやりたいことをちゃんと自分で言えて
 それを実現できること」

あともうひとつは、、、まぁこれは私自身のことを抱き合わせで。。。爆!

ブログをやっている嵐友ちゃんとメールで話したの。
「本当の気持ちをブログに書けなくなってる自分がいる。。。」ってこと。
たくさんの方達に読んでもらえる。
とっても嬉しいこと。
そして、たくさんの方達にはたくさんの想いがある。
それは、当たり前のこと。
100人いたら100人が「香取と同じ」じゃないということ。
その方達にとったら不快なことも、私はいっぱい思う。
それは、私が私だから。
私が、香取だから。
たくさんの人に読んでもらえるのは嬉しい。
だけど、でもね。
本当の気持ちを少しでも受け止めてもらえる方達がいたら、もっと私は嬉しい。
だから、やっぱり「ホントノキモチ」を書いていこうって思います。

私の想いは
嵐の成長への、1ミリの足しにもならないことくらいわかってるけどさ。
それでも、
そのことを願ってやまないんだ。
嵐が、嵐自身であること大切にしていってほしいんだ。

結局、長いだけで書きたいことまとまらないまま、誤字チェックだけしてアップします。
読んでくださってありがとうございました。爆!
コメント
この記事へのコメント
思い
今、嵐はファン、スタッフ、みんなの期待に応えようと必死なんでしょうね。

今回、CD聴いてもPV見ても、う~んって思っていましたが、Mステ見て、5人のハーモニー聴いてようやく、to be free の歌が自分に響いてきました。
歌ってナマものだって思いました。

HEY!HEY!HEY!の前にMステでよかったです。
2010/07/11(Sun) 08:59 | URL  | こばっち #-[ 編集]
育てていく
>こばっちさま
コメントありがとうございます。
とてもいい歌だから、彼らが育てていくのでしょうね。
そして、彼らの歌になっていくんでしょうね。
私も早くMステとか見たいです。
2010/07/11(Sun) 13:46 | URL  | 香取 #-[ 編集]
こんにちは。
私はまだファンになって二年ぐらいぐらいですが、リリースの多さにちょっと疲れてきました。
毎回、初回盤予約にあたふたして、右往左往しています。
今回の新曲は、最初あまり好きではなく(私も正直に)PV見てもあまりリピせずでした。

でも昨日のMステを見て、とても良くて気に入ってしまいました。私自身、かなり驚いてしまいました。

今回、なんでアルバムに入れてくれないんだろ~とか聴く前にちょっと不満がありましたが、ちょっと不満解消しました♪
でも、まだ発表正式じゃないけど、あのドラマの主題歌が発売されてもし、初回盤予約できなかったら、ぼやくかもしれません(笑)

SMAPが今の嵐のような時、どうだったんでしょうね。
2010/07/11(Sun) 15:26 | URL  | のんのん #-[ 編集]
自分の道
>のんのんさん
コメントありがとうございます。
SMAPは、、、色々な事があったグループだけど、でもいつもしっかり守ってもらってきた、、、っていう印象があります。
私は「世界にひとつだけの花」のこと、思い出すのですが、、、最初はアルバムの中の1曲だった。それがとっても素敵で、そしてコンサートでみんなであのKABA.ちゃんの振りで歌った。
そのうち、つよぽんのドラマに主題歌になってシングル化され、ダブルミリオンになったのですよね。
少しずつ少しずつ、その歌のよさがわかってくるような、ああいう風に認められたこと、、、今思うととても自然だったなと。

嵐の歌はどの歌もクォリティ高いいい歌が多いけれど、そんなにしなくても、、、ってなんだか思うのです。私がいちばん気になるのは、嵐のこと、、よりも、その売り方です。たしかに、また新曲が出て初回があって、、っていうことであれば、私も絶対的に踊らされるんですよ~。それが、なんか疲れちゃいましたよね。しかもブックレット、、って。。爆!あれか!

Mステ早く見たいな~。。。って言うと、私のお友達あわてちゃう。。。でも、近いうちにきっと見ますね。
2010/07/11(Sun) 20:04 | URL  | 香取 #-[ 編集]
有難うございます。
香取さんのおっしゃること、とてもよく解ります。私も同じ気持ちです。代弁してくれて有難うございます。私も、彼らが彼ららしく前を向いて歩いていける事を心から願っています。デビューして11年目、ジュニアから頑張ってきた嵐。それはもう、私が思う何倍も苦労してきたでしょう!仕事にも真面目で真摯に向き合う姿勢、仲の良さ。それは、もう彼らの土台にはきちっとあって、何も言うことはありません。でも、今回のシングルラッシュ、テレビでの目まぐるしい活躍、勿論、私達ファンにとっても本人達にとってもこんなに嬉しい事はありません。しかし、そこに嵐はいますか?って思う事があります。彼らの信念や意思や、それこそやりたい事を主張出来ているのか?凄く心配になります。足りない部分は、私達ファンも守るし、ブレーンもしっかりいるでしょう。でも、不安になります。嵐が、本当にやりたいこと、ひとつひとつのお仕事にしっかり向き合える事が私の願いです。露出が多いのは、嬉しいけれど、それより大切なのは、向き合える力です。
私は嵐の後を追いかけたいのではなく、嵐に寄り添っていたいのです。嵐は頑張っているのに、こんな気持ちを持って申し訳ないと思います。だけど彼らが壊れてしまうのが一番怖い。だから、彼ららしく、嵐らしく歩けるよう、私も月に願います。生意気でごめんなさい。
2010/07/11(Sun) 21:49 | URL  | いずみん #-[ 編集]
こちらこそ!
>いずみんさん
こちらこそ、こんなコメントしづらい内容に、非コメじゃなくて公開にしてくださって感謝です。
ありがとうございます。

そうなの。
私がなんかひっかかるのは、彼らが口パクでPVを作ったことではないのです。
このCDの作り方、売り方。。。露出の仕方。。。そういう近頃の嵐の全てのこと。
それは、「文句」ではないです。「心配」です。
いずみんさんのおっしゃる通り、「そこに嵐はいるのか?」って思うことがあります。
いや、きっと嵐はそこにいるけれど、「嵐がやりたいこと、できていますか?」って。
嵐はもうアイドルとかっていうくくりじゃなくて「嵐」っていう新しいジャンル、、、って彼ら言うけれど、その「嵐」はこれからの未来をちゃんと見つめているのかな。。。って感じることがあります。

「嵐と一緒に歩きたい」って思っていました。私も、ずっと。
今、彼らが何歩も何歩も先に行ってる。それが彼らの望む自分の道ならいいんだ。うん。

昨日、ムサシを見て色々思いました。藤原君の人生の歩き方もよいな~。。。って。勝地くんや杏ちゃんの歩き方。目の前に自分の具体的な未来となる先輩がいる。やりたいことが目の前にある。そこに向かってまい進する。こちらで3人がインタビュー受けている場面が流れましたが、なんだか素敵でした。(にわか藤原君ファン)

そんな風に、5人がね。「これがやりたかったんだ!」って私達に言ってくれる日が来たら嬉しいです。
いずみんさんも、勇気あるコメント本当にありがとうございました。
2010/07/12(Mon) 01:22 | URL  | 香取 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/12(Mon) 01:53 |   |  #[ 編集]
消しませんよ~~!!
>ヒミツのwさま
ありがとうございます!!
そうなんだと思います。
私、、、SMAPの全盛期の頃も日本にいなくて、、、1998年から。。。
その頃はファミクラ会員でありながらも、見失っていました。(当時はインターネットのあまり普及していない時代でもありました。)そして、戻ってきてドーム公演になっていて驚き!だったのです。今回は見逃さず、、、、と遠くからも必死に見守っているつもりなのです。
必死に見守っていて、しかもちょっと引いた場所から、、、しかも、どうしてもどうしても、ちょっと前の嵐にこだわってしまう自分もいます。

考える間もなく、歩いているなら心配です。
きっと、時間が解決してくると私も思います。
ただ、その中で、、、そろそろ「これがやりたい!」って嵐が言えればいいなって思います。
そういう嵐でもいいし、失敗してもいいし、生き延びるだけじゃなくて、変わっていく嵐がいてもいい。
変わらないって彼ら言うけれど、多くの人に認められる今だからこそと思う部分もあります。
気を遣って非コメにしてくださったんですね。
私のつたない身勝手な日記に向き合ってくださってありがとうございます。
また遊びに来てくださいね。
2010/07/12(Mon) 02:07 | URL  | 香取 #-[ 編集]
うんうん。
私もね、今
ブログになにを書いて良いのか分からない状態、彷徨っています。

自分が書かなくても
それより早いスピードですぐに新しい情報だったり、感想だったり。別に自分がーって。


前はきちんとひとつひとつみられていた気もするのに、今はもう”見なきゃ”って観念だけに支配されちゃって…見るだけでお腹いっぱい(笑)

ホント、ちょいちょい的
きゃっきゃモードはあるんですがね。
ガツンとハマってくる感情が湧いてこないんですよね…。

きちんと向きあえてない自分も本当に嫌です。
私、ファンなのか?って最近よく思っちゃいますよ。

2010/07/12(Mon) 09:37 | URL  | 空。 #-[ 編集]
ひとつひとつ
>空さん
空さんは、私の数倍もていねいに嵐に向き合ってこられたから、そりゃこの加速度増した日々は、、、おどろきですよね。私でさえも驚き、、てゆうかついて行ってないです。

きちんと向き合う。。
これは、時間がある私でもなんか結構無理で、そうなの「お腹いっぱい」状態になるのね。
おいしいスイーツはいっぱいなのに、お腹がいっぱいで食べられないって感じが続いていますね~。

まぁ、私は、嵐の何十万人もいるファンの中で、ちょっと列から飛び出てみました。
嵐は先頭を歩いてる。
みんな嵐を信じてついていっている。
ず~~っと、空さんも10年以上前から歩いていらっしゃった道でしょう。この道。

だけど、もしかしてこの長い長い列は、
「燕のいる駅」の中の、あの台詞みたいにね。
「行列の中を歩いていると、自分がどこを歩いているのかわからなくなるよ。お姉ちゃん!!」っていう、あの政治犯で捕まった岩崎ひろみさんの弟さんの言葉みたいに思えて来ちゃうわけです。

だから、ときどき私はこの列からはみ出して見ようかな。。。って思ったりするわけです。
でも、このこと支えているのは、空さんがずっと昔、私に言ってくださった
「時には、強く厳しい目線で」って言う言葉ですよ!!
コメントくださってありがとうございます。感謝です。
2010/07/12(Mon) 10:42 | URL  | 香取 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/12(Mon) 21:25 |   |  #[ 編集]
見えないのです!
>ヒミツのRさん
見えないのですよ!!新月ですから。爆!
お願いしましょうね。
彼らの幸せ。
それから、みんながコンサートに行けるようにだ。。。。そうだった。
潤君ドラマの新曲も嵐なんだね。また争奪戦か?・・ふ~~。。。
2010/07/12(Mon) 22:51 | URL  | 香取 #-[ 編集]
新月に・・・
こんにちは、香取さん

MステとHEY HEY HEY を昨日見ました。
その時の嵐を見ながら、
彼らの幸せを、お願いしました。
自分のコンサートのことは忘れてました(笑)
でもいいんです。昨日は1つだけお願いしたかったから。

今は、五歩ぐらい後ろからだけど、
嵐の後姿をずっと見て行きたいと思います。

2010/07/13(Tue) 15:02 | URL  | 凛 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/13(Tue) 17:50 |   |  #[ 編集]
お願い事
>凜さん
素晴らしい!!
嵐あっての私達ですからね!!爆!

嵐が、このものすごい状況の中で「じゃぁ、チャンスに!」って変換できたらおもしろいですよね。
たとえば、「じゃぁ、映画監督になります」って二ノが言い出したり、
「じゃぁ、ヘイジャンのプロデュースしちゃいます。」って潤君が言ったり
「釣り番組やります。」って大ちゃんが言ったり
「大学院に行きます。」って翔ちゃんが言ったり
相葉ちゃんは。。。う~~ん。。。爆!
「お芝居で全国ツアーします。」とか。うふふ。。。
とてつもないことを言い出したりして、次の重い扉をぐぐ~~っと押し開けるのだ。
いかがなものでしょうか?
2010/07/13(Tue) 20:38 | URL  | 香取 #-[ 編集]
新月は0%of full
>ヒミツにRさんへ
うふふ。
私もよく分からなかったのですが、、、、って小学校で教えただろうよ。
だから、「見えない月」に祈るのです。

コンサート行けるといいですね。
2010/07/13(Tue) 20:40 | URL  | 香取 #-[ 編集]
そうですね
香取さん、こんにちは。
長い列の中にいるような気分、、。
わかる気がします。
この列はどこに行くの?と時々不安になります。
特にたくさんやらせてもらってるバラエティを見てると、、。

でも実は、最近の新曲どれも好みで、、。
聞くとすっと、元の最初に嵐自体にはまった時の気持ちに戻ります。
私、3枚目のアルバム以前は、そんなに曲に興味持ってなかったんですよね(爆!)

「to be free」は「step & go!」を思い出す路線ですごく好きです。
今、こういう曲調を出すなんて、攻めの姿勢を感じる。

売り方には不満を感じるし、せっかくのいい曲が埋もれていくこのスピードは残念ですが。
スタッフも、嵐も、この矢継ぎ早の中でがんばって取り組んでる気がします。

いろいろ思う所はあるんですが、
曲自体はほんとにいい曲もらってるので、そこは嬉しいです。
だって売れてるからって、いい曲もらえるとは限らないので。

でも確かに、嵐が心配です。
恵まれてるし、何よりメンバーや仕事を愛せるのは幸せだと思うけど、、。
いつか、彼らが自分を見失う時があっても、そういうところ含めて
応援していければと思います。
2010/07/14(Wed) 00:02 | URL  | 千鳥 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/14(Wed) 06:16 |   |  #[ 編集]
欲を言えば。。。
>千鳥さん
コメントありがとうございます。
嵐がいただく曲は昔からいい曲ばっかりですよね。うん、アレルギーもいい。。。今彼らが歌うとこれが尚よかったりします。

たしかに、新曲のタイトルにしろ、アルバムのタイトルにしろ、、、
伝えたいことがちゃんとあるんだよ。。。って彼らが言っているような気がします。
そして、ほんとにいい歌だもの。うん。
それを、つまるところ、、、落ち着いて受け止めたいな。。。という気持ちが私にはあるのです。

たぶん、誰もがわかっているのは、嵐が一生懸命で彼らをさせるスタッフさんはみんないい人で、見守っている人達はみんないい人、そして、一生懸命であることでしょう。
そこには1ミリたりとも悪い「気」みたいなのはないのだと思います。爆!

それでも、こんなことを思うのは、、、まぁ私が私だ、、ということと、
きっと私がず~っと引いたところにいるからだと思います。
そして、なんだかそれが自分の役割のような気がするの。ものすごく「誰さま」なんだけれど。

あんなにも必死に日本では追いかけていたんですよ、、、これでも、私。必死に。。。ものすごいお金を使ったりして。。。爆!
だけど、自分で選んでここから嵐のことを見守ることになりました。
いつもその意味を考えてて、、それで、ときどきこんなことを言っている。。。
聞いてくださってありがとうございます。
嵐が元気で笑ってくれてればいいんだけれどね~。
2010/07/14(Wed) 07:41 | URL  | 香取 #-[ 編集]
正直でした!
>ヒミツのKさま
正直なコメント、、爆!ほんとにありがとうございました。
私も、うまいこと書けていないの、、、自覚しておりますよ。ほんと。

そして、よい記事をありがとうございました。
私はそうそう、そういうことどんどん彼らにやってほしい。
もちろん、そこにいてくれて、生きててくれて、、、笑ってくれてたら尚嬉しいし、
楽しそうだともっと嬉しいし、いつでも会えるならもっと嬉しいです。
そして、今の置かれた状況で彼らが実際に「そうあるべき」と思うのなら、
もうやっちゃっていいんじゃないかい?って思ったりもするのです。

ず~~っと前に、タイムコンの時二ノが
「僕ら、事務所では8位くらいなので、、、だからこういうことになっちゃって、ごめんなさい。」って
横アリがドームになったとき、ちょっと笑いながら言っていたの覚えていますか?
たぶん、彼らはそんな風に自分たちのこと思いつつも、、虎視眈々と狙ってきた、、、今きっとその場所に居る。
じゃぁもう恐れないでいいんじゃない?って思います。
私に何かして欲しい訳じゃないの。
私達ファンに(って言うと人様を巻き込んじゃうけれど)何かをしてほしいわけじゃなく、
本当にやりたいことを、、、ってこの頃思うようになりました。

きっとコンサートがその彼らのいちばん伝えたい場所、伝えられる場所なんでしょうね。
しっかり見てきてくださいね~~。。
私はまた魂を飛ばしつつ、どこか高いところに座って見ています。
札幌ドームなら、onちゃんの絵のところあたりで。
2010/07/14(Wed) 07:46 | URL  | 香取 #-[ 編集]
いまさらですけど…
またまた出遅れてますけど…
お久しぶりです。
私もCMで流れててアルバムかカップリングだろうと思ってたのにシングルでびっくりしました。
あまりにもサイクルが早いし。
でもMステ見て何度も聴くうちにいい曲だって思えました。
やっぱり売り方が問題なんですよね。
今が稼ぎ時なのはよくわかるけど。
いつの間にかKinKiよりシングル多くなっちゃってオリコンの記録とか作っちゃって…
KinKiも嵐も気にしてないけど事務所が気にしてる感じがしてなんだかなぁって。
嵐のやりたいことがコンサートだとして去年のパンフに全国回りたかったって言ってくれてめちゃめちゃ嬉しかったけど結局今年も一緒で…
そりゃあスケジュール的にもキャパ的にもこの形がベストなのはわかるけど結局は自分達がやりたいことは出来てないわけで。
もちろん嵐が出来ることの中で出来ることをする人達だってわかってるけど自分達のことよりスタッフさんのこととか考えちゃうんだろうなとか。
言いたいこと言えないのもなぁとか思ったりします。
なんか何が言いたいのかよくわからなくなってきましたが嵐にはもっと自由でいて欲しい。
優等生じゃなくてもいいんだよって。

今更なのにいろいろ言っちゃってすみません。
失礼しました。
2010/07/18(Sun) 03:36 | URL  | 美桜 #-[ 編集]
賛成!!
>美桜さん
お久しぶりです!!
コメントありがとうございます。

そうそう。そうなの。
優等生じゃなくていいんだって私もこの頃強く思います。
ほんとにやりたいことを、ちゃんと「やりたい!」って声を出していってくれたら、もっともっとファンもついて行きやすい。
今はね。
もちろん、楽しそうにやってる彼らの姿に嘘はないと思うの。
一生懸命歌っているその姿は、一生懸命だと思います。
だけど、、、ずっとずっと夢見たことはなんなの~~~??って聞きたくもなってしまうのです。

「一番」とか「記録」はやっぱり売り手の大好きなことだから、そうかぁ、、、彼ら商品なんだよね。。。って思うと、、、これは仕方ないのかな。

今考えると、タイムでよくぞ彼らは全国回りましたよね。
あの時はもうドームコンがやれてた時代だったし。
きっとほんとにやりたいことをやりたいって言えた、その最後の時代だったのかな?って思います。今、彼らがアリーナに戻ってくるって、なんだかもう想像が付かないです。
だって、SMAPだって行ったきりだし。。
カツンとかエイトみたいに、東京や大阪では大きなところで、地方は小さなところで、、、っていうようなのが理想と言えば理想ですね。今となっては。

ありがとうございました。
2010/07/18(Sun) 13:29 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック