日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
「ムサシ」2回目。
2010年07月10日 (土) | 編集 |
今日は焦ったぜ。
バスが金曜日の夕方の渋滞に巻き込まれ、全くもって動かず2時間。
開演が7時30分なんですが、リンカーンセンターに着いたのが7時31分でした。
タイムズスクエアの地下道を、まったく止まることなく走りました。こんなやつ、めったにいないぞ。

66stで降りてもまた走りました。
こっちの演目ってたいてい8時開演だから、リンカーンセンター前の噴水は人々でにぎわっていたが、そこを駆け抜けた。
ムサシの2回目を見て、やっと色々な事を聞き取れてきました。
やっぱりね、このホール聞こえない。
今日はお友達と一緒だったんだけれど(その人は、10分遅れで来て席にたどり着けず、2階でインターミッションまで見たそうだ。。ふたりともだめじゃん。)、彼女も「藤原君の声、聞き取りにくい。」って言っていたから、香取の耳のせいだけじゃないでしょう。

バレエのホールだからね~。
それで、今日はオーケストラ席の前から10番目くらいでした。通路の傍だったので、ときどき役者さんが通られるので、ちょっとテンション上がったな。
ラストシーン、ムサシが通路を通って退場していくときは、うわ、藤原君かっこいい。。。って思いました。

やっと、2回目にしてこのお芝居のテーマ、井上ひさしさんが伝えたいこと、、、そういうことがわかってきた香取。
考えたらね。
嵐君達の舞台も、いつも3回ずつとかで見ていました。
ウエストサイドも、燕も、忘れられない人も、、、ってこの3演目だけか。

あ、、、それから、今日は7時31分始まりだったけれど、カーテンコールが終わったらやっぱり10時45分。
インターミッションが9時25分くらいに終わったから、今日は終わりは早いのかな?って思ったけれど、後半じっくり演じている気がしました。
あ、、あとね。
戦いの前にふたりでわらじを履いてた。前回は、別れる前に履いてた気がするの。。きっと間延びするから、戦いの前に変わったんだね。
やっぱり、お芝居は生き物だな~。

終演時間は一昨日と同じでした。
今日はちゃんとスタンディングしてしっかり拍手をしてきました。
アメリカ人はみんな、「ぶら~~ぼ~~」ってゆっていました。定番だからね。

だけど、この人達わかってるのかな。
戦うことは愚かだ。
命を大切にしろ。
死ぬな、殺すな!
この意味わかってるのかい?ってアメリカ人に言いたい。

さて、明日は会場の写真も撮ってこようと思っています。
そして、もうちょっと真剣に感想書きます。今、夜中の2時前で眠いです。
おやすみなさい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック