日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
「SMAP × ジャニーズJr」サイコ~~~~!
2010年07月06日 (火) | 編集 |
smap*jr

「♪心の鏡ぴかっぴか~に♪」(byなまけ女子)

もう何回も見ています。
何回見ても泣ける~~~。。。

この子達の目!
ジュニア100人のキラキラの目!!

そして

SMAP、サイコ~~!

(またかいな。。。byたろう)
ジュニア100人とのSMAPのコラボ。
やっと見ました。
あぁもう、泣けたです。皆さんも泣けたでしょう?

SMAPサイコ~~~!!
(しつこい~~。)

あのね。
香取がSMAPのファミクラ入ったの、慎吾ちゃんが18歳だよ!(19歳かも)
そして、今彼らの目の前にいるジュニア達は、そんな年なんだよね。
100人のジュニアの前にいるSMAPの5人の姿は、もうとっても凛々しくて、その辺のつまんない先生なんかもう比較にならないくらい、あんなに短い時間の中で、絶対的に「強い想い」を100人の子達に伝えてる。
カリスマ性ってこういうことを言うんだよね。
SMAPすごい!!ほんとにすごい!

私はこの頃、ず~~っとSMAPはすごいな~って思っていてね。
なぜなら、彼らの番組スマスマがいかにクォリティの高い番組であるか、、これを近頃つくづく思うのです。
最初は包丁の握り方もわからなくて居残りさせられていた「しんつよ」が、今や誰もが驚く料理を作るようになる。
アイドルのまっただ中にいて、どんな姿にでもなっちゃう。
あの木村君がpちゃんになれる。彼らの清々しいまでの「割り切り感」「プロ意識」。
そして、必ずゲストの方とのコラボがあった。今でも、SMAPの歌は生だったりするとドキドキしちゃう。
だけど彼らの歌は、うまい下手とかで判断するものじゃなくて、そこに5人がいてダンスして、歌を伝えてる、、、それだけで、奇跡だと思うの。
そんな番組をもう10年以上も続けている。
ものすごくものすごく忙しい時代があったのに、その中でずっと続けていることのすごさと、その中で5人がものすごい成長をしていっていることが、近頃、私がSMAPすごいな~と思うところなんです。

そして、ジュニアを前に彼らの語る言葉の「重さ」「美しさ」。
十代の男の子達は、自分の未来を5人に見てるだろうな。
あの場所に辿り着きたい、そうどん欲に思っている子もいるだろうし、今置かれている状況にものすごく苦しんでる子もいるだろうし、毎日楽しくて仕方ない子もいるんだろうな。
あの子達のSMAPを見つめるキラキラした目を見ていると、きゃ~~。。。もう泣けちゃうのです。

そして、SMAPはなんて真摯に、彼らの質問にこたえるのでしょう。
私、やっぱりいちばん心に残ったのは中居君の

「今日のこの感じ、忘れないでね。」という言葉。

はじめてテレビに映るというジュニアの子ふたりに彼が贈る言葉。
あの紅白の時、温かい目でずっと嵐の5人を見ててくれた中居君。
そして「もっと高いハードルを」と厳しい言葉をすっと投げかけた中居君の言葉。

木村君の「今日はヘイジャンのコンサートの後に来てくれたんだよね。」ってフォローしてくれるところも優しく厳しい木村君ならではの言葉だし、なにより、あぁすごいな。。。って思ったのは、彼がジュニアに対してとても丁寧な言葉遣いをしてくれたこと。

何年も前にね。同じようにちびっこからSMAPへの質問ってあったんだ。なんの番組だったかな。
ある男の子が「キムタクは、○○ですか?」(質問の内容は忘れた。)って聞いたら
「おれ、キムタクって名前じゃねーし。」って木村君が答えたんだ。一瞬空気が凍って、中居君が
「木村君に質問なんだよね?」って男の子にもう一度質問するように促した。

あれから、木村君は自分の中に「キムタク」っていう言葉を受け入れて、大人になって結婚して、お父さんになって、そして自分の子供みたいなちびっこの質問に、ものすごく丁寧に答える。
なんだかもう、それがね。。。ほんとに、香取はなんだか「美しいもの」を見ているような気持ちになりました。

そして、吾郎ちゃんのあの存在感。
たくさんの失敗を披露されて、ニコニコしている吾郎ちゃんの存在は、SMAPにとって大切なんだな~って思った。よく木村君が「吾郎がO型でよかった。なんだか安心するんだよね。」って言うよね。中居君、つよぽん、慎吾ちゃんはA型。O型は木村君と吾郎ちゃん。
彼の存在や、彼の佇まいや、彼の雰囲気ってSMAPにどれだけ大切だったんだろう、、、って改めて思った。ジュニアに優しく「緊張するよね?」って話しかける姿は、きっと普段もあんな風に柔らかいんだろうな~って思った。

つよぽんの丁寧で心のこもった話し方。
「好きな人はいますか?くさなぎくん。」の質問に、女優さんとの共演のことをとても丁寧に話す姿はほんと素敵。ジュニアだし子供なんだ、、、相手は、だけど同じ芸能界で戦う仲間として話してくれる。あれはジュニアは嬉しかっただろうな~。
「ここに来ることがもう才能だから、しっかり個性出して。」って激励する姿も、ほんとかっこよかった。

それから、慎吾ちゃんのあの優しい語り口。
なんだか久しぶりに聞いた。
そういえば、ミュージカルの千秋楽もなんにもお話はしてくれなかったな。。。でもあれはアメリカだったしかな?って思ってたの。
久しぶりに、変わらぬ優しい語り口を聞けて嬉しかったし、ジュニアも慎吾ちゃんの前でほっとしただろうな。相葉ちゃんだったっけ、「香取君はもう存在そのものが優しい」って何かで言っていたよね。
それから、「小学生からSMAPだから、今の僕はSMAPなしにはあり得ない。」って言った言葉は、たぶん今、小中学生でデビューを目指している子達の心にぐ~って来ただろうな。

特殊な世界だと思うんだ。
慎吾ちゃんの歩いた道も、そしてジュニアの100人が今歩いている途中の道も。
学校に行きながら仕事をする。
仕事をしながら進路を選ぶ。慎吾ちゃんは高校に行かない道を選んだから、それはそれなりに苦労もいっぱいしてると思うんだ。
今のジュニアの子、例えば森本君なんてほんとすごい生活を送ってると思うんだ。お友達がいっぱいできたって言っていたけれど、その付き合い方だって難しいはず。それをたった12,3歳の子が事務所に迷惑がかからないように気をつけてやっていかなければならないわけですから。
我慢したり、理不尽なこともこれからいっぱいあるんだよね。

木村君が言ったよね。
「やるまえから、つまんねえって言わないでほしい。」って。
そして、その全ての言葉を身体全体で受け止めてるジュニアの子達の、あの目がね。。。もう泣けました。

たぶん、SMAPはスタジオに入ったとき収録前に、100人を前に色々と話をしてあげたんだと思うんだ。短い時間に。こんな風に話しなよとか、多少なれなれしくっても、ちゃんと返してやるよって。
緊張するなよ。がんばれよって、あの子達いっぱい言ってもらっただろうな。。。って思うと、本当にありがたいような、嬉しいような、、、感動しちゃったよ。

そして、歌のコラボ。
もうね。「がんばりましょう」とか「心の鏡」(イントロで「うわ、心の鏡」!って思ったし)をあんな風に真剣なSMAPのダンス付きで見るのはほんと久しぶり。
それだけでも感動したのに、SANCHEさんの100人への振り付け!!
そうそう、スマスマ始まった頃、まだSANCHEさんだったんだよね。そして、今でも少年倶楽部は彼の振り付けだし、嵐もいっぱい怒られてきたよね~。
その彼の名前をタイトルバックに見たときは、さらに泣けました。

あの子達、
100人のジュニア達は、本当に幸せだっただろうな。
こんなに偉大な先輩の背中を、しかもダンスし歌う5人の姿をこんなにも間近に見ることができて
絶対に彼らは「新しい夢」を抱いたと思う。
つよぽんが「みんなに会ったことで、新しいSMAPにまた向かって行きたい。」って言ったけれど、ジュニアは本当に天にも昇る気持ちだっただろうな。
100人がみんなしっかり大切にされてるあの振り付けも、久しぶりに見た「がんばりましょう」の間奏の振り付け(5人が輪になるところ、、、好きだったんだ~!!)も、全て全て感動しました。

今、世の中の流れは嵐ですか。。。?

いつも先頭を切って走っていたSMAPは、今少し後ろに追いついてきた嵐を、しっかり引っ張りながらきっと昔とは違う「余裕」ができてきたんじゃないかな?と思います。
そんな彼らだから、このジュニアとのコラボが実現したんだよね。
これは、嵐にはまだきっとできないこと。
だって、「愛されるよりも、愛したいマジで。」の♪マジで♪のダンス、キンキと踊りたいんだものね。嵐は。

まだまだ先を、力強く大きな背中を見せて走ってくれるSMAPがいる。
とっても嬉しくて、久しぶりにSMAPオタ気分で記事アップします。

あ、、、そうそう、お友達がね。
「香取さん!SMAP20周年は来年ですよ!今年じゃないですよ!来年コンサート行きましょうね。」ってメールくださいました。
私、今年だと思ってたの。
こんな大切な年に日本にいないなんて最悪、、と思っていたの。でも来年なんだ。
「がんばりましょう」を歌うSMAP見てたら、すご~~~くライブに行きたくなりました。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/06(Tue) 23:06 |   |  #[ 編集]
あっ!!
>ヒミツの方へ
うわっ!!承認したのにヒミツコメントだった。爆!
コメントありがとうございます。
どんだけヒミツですか。

そうなんです。見たかったんです。
だって、私が初めて彼らのコンサートに行った1997年かしら?青いイナズマのとき。
もうジュニアは出ていなかったんですよ。
最後のジュニアがたぶん、剛健、それから最後尾にサトマチさんです。

だから、嵐がジュニアをいっぱい連れてきてくれたときは嬉しかった~。うわ~~ジュニアだ~って思いました。そして、福ちゃん捜しをしてたわけですが。

この振り付けよかったですね。
そっか~。。。って思いました。バックじゃなくて、高さで見せるんだ!って目からウロコ。。。大げさな。。
でしたよ。サンチェさん!昔から、SMAPのコンサートにも欠かせない方でした。
あと、上から映す。。。。そして、ちゃんとジュニアは途中で衣装も換えててよい!
それから、ラストの、あのエグザイル的な動き?何て言えばいいの、あれ、、、100人のジュニアがSMAPを先頭にひとりひとり笑顔っていうのも最高でした。
バク転のときは、中居君が手を叩いてた!!全て全て泣けました。

このポジションですよね。SMAPはもうジュニアにしたら神様くらいのポジションのはず。もう「なりたい」っていうのを越えているようなところにいる人達。嵐の方がきっとまだまだ近い存在ですよね。
そのSMAPが一緒にダンスしてくれるなんて。。。あぁもう、、また見よう。。。

コメントのレスなのに、また同じようなことを激しく書いてしまった。ごめんなさいね~。
今度はヒミツじゃなくてよろしくてよ~。
2010/07/07(Wed) 00:51 | URL  | 香取 #-[ 編集]
香取さん、こんばんは(^O^)
も、この記事が読みたくて、読みたくて・・・
ずっと録り溜めてたスマスマ、やっと観ました(おいっ(;^_^A)
リアルで観れる環境にいながら、ホント申し訳ないって思いますm(__)m

慎吾ちゃんの
「ずっとSMAPだったからSMAPなしにはありえない」
泣きましたー(T_T)
小学生から、ずーっと大人ばっかりの大変な世界にいた慎吾ちゃん。
でも誰よりも、素直でこっちがうれしくなっちゃうような
笑顔を見せてくれる慎吾ちゃん。
きっといろいろあったと思うのに。
でもきっと。
メンバーが守ってくれてたんだろうなー。と
勝手に信じて疑わない私です(^^ゞ

Jrの子達もホントうれしかったでしょうね。
うれしかったというか、いろいろ知りえたというか・・・
心構えとか。
やさしい気持ちとか。
ホントにSMAPってすごいでしょ?って
ナゼか私が自慢したいくらいです(^^ゞ

今年の、私が申し込んだSMAPライヴの当落はまだですが、
もし無事に当選したアカツキには、ぜひ!肩使ってくださいね♪
そして来年。
ぜひ一緒に会場で盛り上がりましょー(^O^)
・・・すっかりある気でしかも当たる気です。えへへ(^^ゞ
2010/07/13(Tue) 21:55 | URL  | ぢゅん #Jg0cER9.[ 編集]
小さい慎吾ちゃん
>ぢゅんさん
よくコンサートで、小さい慎吾ちゃんとつよぽんが、お兄ちゃん達の喧嘩がこわくて楽屋の隅で怯えてた、、、って話しますよね。
SMAPは今仲良しだし、つかず離れずの関係だって言っていたけれど。。
きっと小さいときは「なんでおれ、こんなやつらと、、、」って思ったり「小学生かよ!」って中居君が慎吾ちゃんのことを思ったり、、、そういうことを全部乗り越えて来たんでしょうね。

ジュニアの前で、SMAPの5人も小さい頃の自分たちを思い出したんだろうな。。って思います。
それにしても、100人のジュニアとSMAPを上手に仕切る中居君の司会ぶりも、感心しました。
練習することが大事っていう中居君の言葉もすばらしいですよね。

もう20周年か。
いろいろあったから、決して大がかりな宣伝とかしないで来年もす~~~っと終わるのかも知れないけれど、SMAPらしくどんどんと成長を続けて、嵐のよいお手本としてまだまだ先を走っていてほしいですよね。
コメント読みに来てくださってありがとうございます!!
2010/07/13(Tue) 23:15 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック