日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
屋良ちゃんの夢
2010年06月26日 (土) | 編集 |
「幾度となく心が折れることがありました。」
こんな風に自分のことを話す屋良ちゃんの声。
初めて聞いた気がする。

先月、この日のプレミアムゲストがタッキーと屋良ちゃんだって言うことを知ったときから、家中のカレンダーに「屋良ちゃんプレミアム」って書いた。

いつだったかな。
まだ嵐オタになり始めた頃、相葉ちゃんの出ているDVDは何でも買っていて、その中に「Gypsy」という「劇団演技者」の中の一遍のドラマがありました。

屋良ちゃんの目。
こんな鋭い目で東山さんをにらんでるこの子は誰???
それが屋良ちゃんそしてMAとの出会いでした。
タッキーと並んで入ってきたとき、うわ~~。。。屋良ちゃんオーラびんびん出てる!!って思った。
それから、泣けました。

むか~し、、、第1回目のプレミアムの時にね。。。相葉さんが帰った後にMAがちゃんとゲストとしてスタジオに座らせてもらって、意気込みを語らせてもらっていました。
「MAって、よく髪型が変わるグループだよね?」
っていう太一君の感想?を、今日も思い出した。
屋良ちゃん、その髪型、、、超似合ってる~~。かっこいい~~~。。。
金髪もロン毛も、、何でも似合うけれど、今日のも素敵だった。
あの日はね。
「人のプロデュースも楽しいけれど、やっぱり俺はずっとプレイヤーで在り続けたい。」って屋良ちゃんは言ったんだ。

そして、屋良ちゃんが話す言葉を、ひとつひとつ、ものすごく真剣に受け止めているタッキーの表情。

その横で
「デビューがスタートだと思っています。だから、俺はまだスタート地点に立ってない。」って言い切る屋良ちゃん。

その落ち着いた話し方。
ニコニコなんてしないんだ。そう、昔、、、そうだな~。MAが「ごきげんよう」に出た頃とは、なんだかちょっと変わったよ。もっともっと、色んなこと乗り越えて、ほんとに大人になったんだと思った。

なんていうのかな。
嵐と比べるわけではないけれど、
嵐は今発信したことは、どんなことでも多くの人のアンテナにちゃんと受信される。
だから、何かを話すときは昔よりもずっと余裕がでてきたって思うの。

だけど、屋良ちゃんの話し方はね。
いらないところは全部そぎ落とされて
その研ぎ澄まされた声が、大切なことだけを語る。
限られた時間の中で、ものすごい緊張感の中で
まるでSOSのサインを送る「瞬間」がそこにあるように。
屋良ちゃんのものすごく綺麗な目を見ていて、隠れMAファンの香取は息が苦しいような
泣きたいような
だけど、、、今、アメリカで彼の言葉が、私達在米邦人の間に伝わっているんだ、、、って実感した。

そして、タッキーもね。もちろん太一君もわかってる。
今日は屋良っちの心の中を、私達視聴者に見てほしいってふたりが思ってるのがわかる、

後半になって、その最後に屋良ちゃんが言った。
「ポジションをはっきりさせたい。
 デビューも考えている。
 自分が何をしたいのかをはっきりさせる時期が来たんだと思う。」ってまるで決意をしたように言った。

そう、いつだってそうなんだ。
屋良ちゃんの言葉はほんとに100%で、ちょっと強引な感じで人の心をぎゅって掴もうとする。
舞闘冠がタッキーによってプロデュースされるってテレビで告知があったとき、タッキーと屋良ちゃんが「じゃぁこれから、どうしていく?」って差しで話し合ってるのが映った。
タッキーはね、少年倶楽部の中でオーディションをして、自分でユニットを作るっていうことにわくわくしているみたいだった。いつの時代のタッキーを見てもそうだけど、いつだって彼はニコニコしてて、ちっとも恐怖感をもってなくて、いつも優しい顔してる。
嵐と一緒の時代も、今のジュニア達と一緒の時も。
ちょっと緊張感が走ると、ぱっとジョークをかまして、その場所をふわっとさせる余裕のある人。

だけど、「さぁ、舞闘冠をどうする?」って話したタッキーに、屋良ちゃんは
「ダンスは、俺、ここで踊るんだ。」って自分の胸を手で押さえた。
「お。。。そうなんだ。」ってタッキーはちょっと驚いたような、ちょっとはずすような笑顔で問いかけたとき、屋良ちゃんも大きな声で笑ったんだ。
そう、、いつだって、きっと屋良ちゃんってそういう緊張感の中に自分を置いている人。
とっても厳しい人。自分に厳しい人。
だから、幾度となく心が折れる、、、って、それはもう、、、どんなだっただろう。。

MAができて、その中には大ちゃんもいて、ジュニアの中で「シニア」って呼ばれて、
そして、キンキのすぐ後ろで踊る。
自分たちよりも後輩のデビューを見送る。
きっとそれは、何度も。
だけど、その中でMAはアッキー、町田さん、米花君、そして屋良ちゃんの4人の形がはっきりして、彼ら4人はたくさんの舞台を踏んだ。
私がこんなこと語るの、ずっと昔から応援していらっしゃる方達に申し訳ないけれど、ほんとにMAの舞台は素晴らしかったんだ。

私は、何度も思ったよ。
嵐よりずっと歌もうまいのに、ダンスもうまいのに、演技もずっとうまいのに、どうして。。。って。
だからこそ、今でも二ノが言うんだよね。
僕らのデビューを見送ったジュニアに悪い。俺らががんばらないとだめだ。。。って。

アッキーが抜けたとき、そんなことあり得ないって思ったよ。
きっと、そう、、、光一さんがSHOCKのときにアッキーを呼び戻してくれるに違いないって、そうに決まってるって思ってた。だって、アッキーはSHOCKになくてはならない存在だったし、キンキや光一さんのコンサートにMAの4人はなくてはならない存在だったから。

そのあと、屋良ちゃんがドリボに抜擢されて、初めてMAを離れた。
亀ちゃんと聖の横で
「こんなこと言ってもいいかな?MAを離れて、あぁこういう世界もあるんだ、、、と知りました。」
あの日、私が見に行ったとき、屋良ちゃんはカーテンコールでそんな風に言った。

そして、舞闘冠が結成されて、、、知らない間に、少年倶楽部プレミアムからいなくなって、2008年のカウントダウンには出てなかったから、もうどきどき、、、ほんとどきどきしたよ。
もちろん、町田さんや米花君の応援をしていらっしゃる方達には、屋良ちゃんがひとりで仕事することがとっても不安だと思うのです。

去年、キンキのコンサートについたんだよね?それから、カウコンで、町田さん米花君と爆笑しながら踊ってる屋良ちゃんを見たとき、、、嬉しくてそこを何度も何度もリピった。

嵐のDVDに背中だけで映ってた屋良ちゃん。
もしかしたら、昔からの嵐のファンにしか彼のことわからなかったかもしれない。
それが悔しい。
嵐のファンのみんなが、彼の後ろ姿を見て、「この人が屋良ちゃんだ」と気付かないのかもと思ったあの時。
嵐と屋良ちゃんが一緒に居る絵はずっとずっと見たかったけれど、あのとき、、、嬉しかったのに悲しかった。

コンサートでね。
ときどきMAメンが遊びに来て一緒に嵐とダンスしてくれたよね。
ときどきMCで、相葉ちゃんの口から「屋良っち」って言葉が出ると、ものすごく嬉しかったよ。

だけどさ。
ときどき思い出してもらうような、裏方じゃないんだ!
屋良ちゃんは。

彼の口から「デビュー」という言葉が出たとき、
太一君が「言っておきたいことはないのか?」というように屋良ちゃんの話を必死に引き出してくれたとき
涙が出るくらい嬉しかった。

実現して欲しい。
屋良ちゃんの夢。
飛びっきりのダンスユニットを引っ張って、
そして、走っていって欲しい。

あんまり自分のこと語らないまんま(いや、私が聞いてへんかったのかも。)タッキーは「ずっとお互いに見守っていた存在」って言ってくれたけれど、
この、ものすごくきらきらに輝いている宝石みたいな屋良ちゃんを
彼の舞台に引きずり出してくれたことに、とってもとっても感謝したい気持ちです。
見たかった!!滝沢歌舞伎。
あ~~~日本にいたら絶対に行ってた。絶対に見たかったのに。
屋良ちゃんのダンスする姿、見たかったな~~!!

きらきら、、、っていうよりも
ぎらぎらって感じの
このチャンスを必ず掴もうと
そこが闇の中であっても走ってる姿。
今日、私が見た屋良ちゃんはそんなイメージでした。

そして、安心しました。
屋良ちゃんが、そんな目で今もいるって知って。
嬉しかった。
少年倶楽部さん、それからNHKさん、テレビジャパンさん、本当にありがとうございました。

あ、、だけどね。
私はそんな屋良ちゃんの目も大好きだけれど、
「サバ☆アイ」でね。
高い木の枝に座って、白ハヤブサを見ながら
かわいらしい足をぶらぶらしてた
あの日の屋良ちゃんも大好き。

で、、、私ね。
少年倶楽部さんにメールしちゃいました。
「サトマチ」さんの共演をよろしくお願いしますって。爆!

コメント
この記事へのコメント
凄いタイミング。
ずっと撮ってたのに見られてなくて
ようやく昨日、私もこの回の見たんですよ!
香取さんと同じタイミングで見ていたなんて~でした☆

いやね、ホントめっちゃ久しぶりに
聞きたかった、ガッツリした感じの内容を
耳に
目にした気がして
もの凄い刺激を貰った気がします。

やらっちのブレない感じ
あれだけの意志を持っている強さ

今のシステムに
切り込みを入れている逸材さ

変えられる
変えてやるんだって、ね


うん、自分の未来(みち)をしっかり
描いているのが伝わってきました!

タッキーがこの期間を経て
やらっちに声を掛けたって言うものね

良かったな、って

表にして書けませんので
やんわりと(笑)

タッキーもやらっちも
そうか、そう思っていたんだ!
ってことが聞けて頼もしかったです♪

同期年代でのトークも愉しかったです☆
いつか平家派みたいな企画で集まってほしいなぁ…

2010/06/28(Mon) 08:49 | URL  | 空。 #IBode63s[ 編集]
ジュニア時代のうちわ
>空。さん
コメントありがとうございます。
空さんのコメントは、とっても貴重です。
うちに、ジュニア時代の屋良ちゃんのうちわがあります。当時からpちゃんを応援してこられたお友達からいただきました。
きっとこの頃の屋良ちゃんは、嵐メンと一緒にがんがん踊ったり、
ちょっと拗ねたり、
ものすごく葛藤もしてたりしたのかな???って思います。

タッキーってきっと屋良ちゃんのこと気にしていてくれたんだろうなと思います。
数年前のプレミアムで、タキツバにMA4人がバックに付いて「HO!サマー」っていのがあったんだけど、とっても素敵なコラボだったの。バックって言うよりもコラボっていう感じがした。
そして、舞闘冠がって、滝沢歌舞伎があって、今回のプレミアム。
タッキーはたくさんのジュニアをピロデュースしていくけれど、もっと上を目指すときに屋良ちゃんの力を信じてくれたって、ほんとに感動ですわ。。。私としては。
だけど、MAファンの方達の気持ちを思うと、彼だけが、、っていうことに不安とか色々ありますよね~。

ほんとに、、、こんな形になっていくって想像してなかったです。隠れファンの私も。

だけど、きっと末っ子屋良ちゃんのがんばる姿を皆さん応援されているんだと思います。

ジュニア時代からの彼らを見てこられた空さんが、コメント入れてくださるなんて幸せ~。
そして、屋良ちゃんの夢。
絶対に叶うって、あの目を見てて思いました。
微力だけど応援します。。。いや、精一杯!
2010/06/28(Mon) 19:13 | URL  | 香取 #-[ 編集]
末っ子屋良ちゃん
また出遅れてしまったv-12

香取さん、滝沢くんと屋良君のプレミアム見られたんですね。

なかなか本音を出せる場を与えてもらえない子が多い中
屋良君の本音が少し聞けて良かったです。
太一君と滝沢君にはほんと感謝!

やらっちが末っ子って、ほんとそうですよね。
MAの中でも、、。
もっと昔、あのへんの連中がミドルジュニアなんて呼ばれた頃も、、。
(ってどんだけ年寄りなんだ、私!?)

屋良君は、いつも仲のいい子達と子犬のようにちゃわちゃしてて
そのくせマイペースで少し不思議ちゃんで、、
可愛いイメージしかなかったのに、、。

いつの間にか強い目をして、男として
覚悟の決まった顔をした屋良君がいる。
あのポワンとしたあどけない子が、、
と思うと少し切ないけど

穏やかな目をした滝沢君と隣りあって座っているのを見ると
なんだかこれはこれでいいと思えました。


ニノの言ってるように、出て来れたほんの少しの子達の後ろには
そうでなかった子が何百何千といる。
どうしても振り落とされていってしまう子はいるけど、、
屋良君の苦労も、いろんな子達の思いも無駄じゃない
そう思います。 思いたいし。

私ったら嵐にかまけて、屋良君の出た「グリース」も滝沢歌舞伎も見てないんですが(v-237
見に行った斗真ファンの感想では、屋良君は「異能の人」だそうです。

、、なんかすごいモンになってます、彼。
なんとなく、もはやアイドルとかジャニーズとかではくくれない者になりつつある屋良君。
私達の思いもよらないような形で夢を叶えてしまうかも。

実はまだMAでの舞台とか夢見てますが、どういう形でも応援していきますよ!。

ああ!またまとまらない上に長くてすみません!
サトマチもどっかで共演かなうといいな、、。
こっそり。


2010/06/29(Tue) 00:03 | URL  | 千鳥 #-[ 編集]
すごいモノになった屋良ちゃん
>千鳥さん
コメントありがとうございます。

私が最後に見たのは2008年の2月のSHOCKです。
そのときも、何かに取り付かれたみたいな「ヤラ」でした。
だけど、屋良ちゃんらしいっていうか、まるで自分の心をえぐり出して、みんなに見せているような演技だな~って思いました。

この間、翔ちゃん初テレビ出演!っていうジュニアの番組を見てて、その中にとってもとっても小さい屋良ちゃんが、ちょっとはずかしそうに、だけどものすごくいい目で出ていました。
そのしぐさがね。
やっぱり小さい頃から「彼独特」のものをもった子だったんだな~って感じました。

グリースも見たかったな。
滝沢歌舞伎も見たかったな~~~。。。

これからデビューに繋がるような、彼の夢がどんどん花開くことを祈っています。
そして、やっぱりMAのお芝居もまた見たいですね。
見たいな~。

あぁ、日本に帰ったらやりたいことがいっぱいです!!
コメントありがとうございました。
私も超まとまってないけれど、屋良ちゃんのこと昔からご存じの千鳥さんに読んでもらえて嬉しいです。
感謝です。
2010/06/29(Tue) 11:50 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック